カテゴリー「佐藤コーチのルール講座」の記事

興味

昨日は、「これは知っとけ」ということを途中で説明。友達にケガをさせないためと、自分がうまくなるためと、友達もうまくなるために必要なことだったので。

ーが、その説明の時に子供が興味を持ったのは、私のノド。ノドボトケ君・・・。

「スゲー」とか「動いた」とか・・・ったく・・・。

スクール後は、昨日体験にきた子が「ねえ、暑いの?  寒いの?」と私に聞き、「なんで(そんなこと聞くの)?」というと、「帽子・・・。なんで帽子かぶってるの?」と・・・。近くにいた保護者の方は苦笑い・・・。みんな知っていることですが、「髪がボサボサだからだよ」と優し~く答えてあげました。

そういえばゲーム中は、休憩の子が

①「なんでコーチになったの?」とか、

②「ねえ、ソラってコーチが作ったの?」とか、

③「コーチってどこかのチームで選手だったの?」とかずっと聞いてきました・・・。

ちゃんと、全部答えてあげました。

①については、「なりたかったから」と答えると「えーっ!   “なっていいって”言われたの?」と聞かれ、(誰に言われるんだ? と思いながらも)「俺が“いい”って言った」と答え、②については「んー・・・そんなもんかな」と答え(話すと長~くなるし、どう言えばいいか・・・)、③については「コーチはずっと“ただのおじさん”だった」と答え、さらに「そして今は“特別なおじさん”になった」と答えました。

夢、壊しちゃったかな? 

子供たちよ、コーチとして、俺は俺のやり方でお前らを伸ばしていくからな。

選手としての「夢」はかっこいいプロ選手や親からたくさんもらいたまえ。(→→私もかっこいいプロ選手にはずっと憧れていくよ。いくつになっても「プロ選手ってスゲー!」と思えるのも結構幸せだよ~ん。)

|