カテゴリー「個人レッスン・セミプライベートレッスン」の記事

2024年7月20日 (土)

サッカー個人レッスン(プライベートレッスン)で・・・(レポートではありません)

サッカー個人レッスン(プライベートレッスン)は喜んで頂くことが多いので、とても嬉しいです。
普段は海外に住んでいる方のレッスンもあります。(日本にいる間を利用して)7月だけですでに3回もレッスンをしている子もいまして。「言っていることがよくわかる!」と喜んで頂けて嬉しいです。そんなプライベートレッスンは楽しいことだらけ。
ところで・・・
高学年になった子。もうすぐレッスンの開始時間になるけど、まだ子どもが来ていない・・・と言っても遠方から来てくれるので遅れてもいいのですが。
「連絡入ってるかな?」と思って、ボールに座り、携帯をチェック。
一応、体の向きは「あっちから来るかなぁ」と思う方に向けて、チェックチェック。
「うーん連絡は入ってないかぁ・・・」の次の瞬間、草の音、そして殺気!
後ろを振り向くと子どもが30cmの距離!
「アッハッハー!」の声と一緒に座っていたボールを蹴るー!
寸前でボールから離れたけど、「やられたー」。
完全にやられた。たぶん、蹴る寸前にヤツはスピードを落としてくれたんだろうし。まあ、それでもボールはしっかりと蹴っていたから、あのまま座っていたらお尻にショックがあったことはあったでしょう。
それにしても、振り返った時の、あの距離の、あの笑みの、あの蹴ろうとする姿勢!
迫力がすごかった・・・。
USJですね、USJ。ウソみたいにすごいじょ。
その後、「この前、着衣泳やったよ」と話し始め、「アンタ(私のこと)みたいな魚がいたよ」って。
魚・・・? 聞き違えかと思って、「あ、漁師さん?」って聞いたら、「違う、魚」って。
私の服装を指さして、「黒くてね」と言い、
私が持って行った黄色いボールを指さして、「黄色いのを持ってるの」って。
「そんな魚がいるわけないだろ」って言ったら、「いたよ、黒い帽子かぶって、黄色い卵があって・・・エヘヘッ」って。
うそだな、テメー。
まあ・・・レッスンではとても前向きになっている様子を見ることができたので、うん、許す許す。
そして、キミがこんなにハッピーなのが私も嬉しい。
楽しい夏を過ごせ。
関係ないけど、ある日の空&雲です。全部同じ日。空って楽しいですね。

Kumokumo-1

Kumokumo-3

Kumokumo-4

Kumokumo-2

子どもの一日もこんな感じですよね。
いいですよね。
***
サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

2024年3月16日 (土)

こんなにたくさん言って頂くのだから(補足しました)

少し前に同じようなこと(ご心配事)をおっしゃっていた2人の方から、昨日と今日と続けて、とても嬉しいご連絡を頂きました。
最初にその方たちがおっしゃっていたのは、子どもの様子に関する心配事。外で言われてしまうことなどです。今は情報が(正しいかどうかに関係なく)どんどん先行してしまっているので。その溢れる情報の中で言われてしまうことやされてしまう評価。どうしてもそうしたことは頭に残ってしまうでしょうし、子どもを見る時にそうした周りからの評価も影響してしまうでしょうし。ですから、お子さんのことを心配されるお声を頂いていました。(サッカーでのことやサッカー以外の場所でのことです。)
ですが、本当に短期間でそれらの心配はなくなり、子どもがとても前向きになっていること、そして、そんなお子さんの様子を見て、親御さんも心穏やかに過ごせるようになったというお言葉を頂きました。(このようなケース、これまでも数えきれないほどあります。)
子どもの変化を見て、コーチング、レッスンにとても感謝して下さっていましたが、私がその子たちに行っているのは、本当に(ソラのコーチングでは当たり前の)子どもとのやりとりなのです。
練習、コーチング中に、お互いに色々と言ったり、色々とやったり。加減できたり、できなかったり。もちろん私は大人なので加減はしますが、子どもはうまく加減をできないこともあります。そんな時に、(加減をできないことがあることも、加減をしようとしても失敗することがあることも私はわかっているので)私は「子どもならこうなるかなぁ」という感じで返し、やりとりを続けていくのです。もちろん、私も加減の大きさを失敗することもあります。でも、そうした場合でも前後の関係からお互いに楽しい方向に持って行けるのです。
このやりとりは、言葉だけのこともあるし、ちょっとぶったり、ボールをぶつけたり、ということもあります。相手を傷つけようとするものではなく、相手とつながりたい時にするようなものです。「ぶったり」「ボールをぶつけたり」なんて書くと心配されそうですが、心配されるようなものではありません。最初はすごく緊張している子や最初はすごく警戒している子が、レッスン中のやりとりから安心し、少しずつこちらにしかけてくるもの、少しずつ自分の様子を出すことに対して「それでいいんだよ」を伝えるためのものです。ただ楽しい。だから、自分の思っていること、やりたいことを出す、という感じです。楽しいのは、お互いに、「認める」「つながる」という要素が入っているからでしょう。
子どもの様子やサッカーのことでご相談を頂き、そういうやりとりをした子たちの保護者の方から、続けて、先ほどのような言葉を頂いたのです。
「向き合って頂いている」というように言って下さっていましたが、私、その子たちのやりとり、全然無理はしていないです。とても楽しいです。子どもたちもそういう感じです。だから、本当にエンドレスで、ずっと続きます。時間が来て強制終了になりますが、帰る時間になっても子どもからしかけてきます。
こうしたことをやった子が、先ほど書いたようにプラス方向に変化する。
こうしたことを本来できれば、楽しく、前向きに成長していくはずの子が、(コーチング前までは)なぜか違う状況、状態になってしまっている。そして、それを見て、保護者の方も心配になってしまう。
変でしょ、変ですよね。
だって、自然な感じであんなにやりとりをして、マイナス方向には進まないんですよ。
本当に、私も子どもも、普通に、ありゃっ、うりゃっとやっているだけで。
でも、今はこうしたことを子ども同士でやれないことが多いのでしょう。やったら、なんか、色んなことが起きてしまうのでしょう。色んなことに発展してしまうのでしょう。
子どもたちの社会・・・スマートになっているようで、実は悪循環・・・ということなのだと感じています。(色んなことが影響していますね。)
本当に、自然にやりとりをできれば、先ほど書いたようなことが起こることも多いのに。
もちろん、やりとりから学ぶことが大切ですが。
「キミはいいよ、すごいんだよ」を伝えるべき相手にはしっかりと伝えていきたいと思います。
そして、それを伝えることができるやりとり、本人がこうして伸びるきっかけになっているやりとりをこれからも大事にしていきたいと思います。

******************

本当に、このように、こうしたやりとりをしてから多くのことがプラス方向に変化しているというお声をたくさん頂いてきています。
ということは、偶然などではなく、こうしたやりとりは本来大切なのだということなんだと思います。

◆サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

2024年1月10日 (水)

ね? 伸びるでしょ?

サッカープライベートレッスンのレポートは今は更新していないので(;'∀') すみません。
写真を撮ったり、メールでご感想を頂いたりということもしていないので(;'∀')
その分、現場で色々とお話を伺ったり、嬉しいご感想を頂いたりしています。
皆さんに驚かれたり、喜んで頂いたり・・・やっぱりそれが嬉しいですね。
ここのところ続いているのも、驚き&お喜びの声で、嬉しいです。
年代も、中学生、小学生高学年、小学生低学年、未就学児と、幅広くて、なんか、これも面白く、嬉しく。
少し前のレッスンでは、スタート前に「あれ?」という様子だった子がいました。
んー・・・? どうしたどうした? 何かあったのかなぁ・・・という様子。「親子で言い合いとかでもしたのかなぁ」とも見える雰囲気だったので(スクールでもこうしたことはたまにあるのですが、これは別に悪いことではないと私は思っています♪)、とりあえず、レッスン開始時にはそこに触れず、話を。
話の様子からは、とくにギクシャクした様子はなく、どうやらそういうことではないらしい。
「えー? じゃあ、なんであんな感じだったんだろう。お腹でもすいたのかなぁ」などと可能性を考えつつ、レッスン開始。
で、レッスンはとてもいい感じで終了。
レッスン後、「なるほど」と理由が判明。
気落ちする出来事があったようです。ただ、レッスン後、またやる気になったそうで。よかったです。
「山口さんの教え方は優しいだけでなく、本人の特徴や気持ちを考えながら、最短で目的に近づけていく技術や言葉がけがすごいといつも感動しています。」というありがたいお言葉と共に、本人がやる気になった様子を教えて頂き、私もほっと一安心&嬉しく嬉しく。
プライベートレッスンは時間が限られるので、どこにどれだけ時間を割くかもとても重要になります。さぐりつつ動く時と、把握してからじゃないと動けない時と、どちらもあります。
それぞれの子の様子を見て、私なりに取り組ませて頂いています。
・・・という子とは他の子で、「これができるようになりたい」のあった子が、確かにそれをできない状態で・・・でも、「原因はコレだね」であっという間に「え? えー?! 」と本人が驚くほどの変化で。子どもが自分で驚いて、そして、とても嬉しそうでした。ただ、この時も、普通の会話から始めて、実は会話の中にこの子の改善点のヒントはすでにありまして。それと合わせて靴の様子から、ボールを蹴ってもらう前に可能性を絞れたので、その後、実際の様子を見てから判断するまでにはあまり時間をかけないですみました。
練習はうっかり長引かせると身につけるのが難しくなることもあるので、先ほど書いたように、時間のかけ方は重要で。
無駄に見える会話は実は重要なのです。それにしても、本当に明確な変化で。ウッキウキのノッリノリに子どもがなってよかったです。
・・・という子の他にも、「チームで一番下」と自分のことを言っていた子がレッスン後の試合でハットトリックしたらしく。
「そう、伸びるんだよ」をはっきりとわかってもらえたと思います。

最近、歳をとったなぁと感じますが(子どもたちにも言われる)、その分、経験はしっかりとつめているようなので、ま、いいか・・・と。
経験を活かして、伸ばしますねー!
◆サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2023年11月26日 (日)

飛んで、跳んだ

やっぱりコーチングは面白いです。楽しいです。もちろん、他の事同様、他の方同様、大変なこともあります。でも、他の事同様、他の方同様、嬉しいことがたくさんあります。
キックを何とかしたかった子。
子どものキック以外の部分での様子を見て、今覚えた方がいいのはこのキックかな・・・を練習。
この子の場合は、今の様子から、これをやっておかないと後で覚えるのが難しくなりそうだったので。(保護者の方には、実際に子どもの様子に表れている特徴、傾向などを説明しました。)
ちなみに、「今日はこれをやるよ」と言うと、「初めて聞いた」と。これまで、「やったことがない」そうで。おそらく、ゲーム中などに何回かはやったこともあるとは思うのですが、意識していないということでしょう。ただ、サッカー環境によっては、その子の言うように本当にやっていない可能性もあるのですが・・・。
「初めて」だと言うので、まずは感覚をつかむところから。そこから、改善ポイント見つけて、練習。
地味な練習の時間もちょっと続き・・・でも、どうしてもそれが必要で。
それぞれの子に、それまでの過程があり、そうしたことをお伺いする話や実際の子どもの様子などから分析していって、それぞれの子に合った練習内容や練習する順番を考えていくのですが、この子の場合は、その地味な練習に時間をかけることが必要だと判断したので。
たぶん、普通のコーチはしない感じの練習なのですが・・・まずはそこからで。
で・・・細かい描写はしませんが、その数分後、この子はとてもいい感じでそのキックを覚えました。
最初の練習がそこにつながるようには思えない・・・という練習からスタートしましたが、ちゃんと筋道を立てた上で行っていますので、もちろん。
もう覚えたな・・・というところで、「じゃあ、あと2球蹴れたら終わりね」と言ったら、その直後に、いきなり、それまでのどのキックよりもいいキックが出まして。ボールが自分のイメージ通り、いや、イメージを超えたかな? くらいで飛んできました。次の瞬間、その子、嬉しそうに飛び跳ねていました。
嬉しくて飛び跳ねる。
できなかったことができるようになって、しかも、自分の思った以上にできて、驚きながら飛び跳ねる。そんな様子を見ることができて、嬉しくないはずがなく。
とても嬉しかったです。
いいね、いい達成感です。
そうだよ、キミは伸びるよ。できるようになるよ。しかも、他にもいいところがいっぱいある。
練習中に見せる様子の一つ一つに、そうしたものを見つけることができるので、「いいね」「いいな」でいっぱいになります。伸びないはずないです、そんな子が。
ところで、あとから聞いたのですが、練習をすごく楽しみにしてくれていたみたいで。
前日から早起きしてしまうほど、楽しみにしてくれて、ドキドキしていたようです。
そうだったんだぁ・・・。ありがとう。
あとからそんなことを聞いて、「そんなに楽しみにしてもらっていたのに、あんな地味な内容から入ってごめんね」と心の中で。
でも、実際にあんなにいい感じになったので・・・よかったです。
本当によかったです。
これからもたくさん伸びますように!

*********
認めていい自分のことを、多くの子が認められますように。多くの保護者の方が認められますように。
知って良い自分の力をたくさん知ることができますように。

◆サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

 

2023年7月18日 (火)

サッカー個人レッスン(プライベートレッスンレポート)まだ行ける!

サッカー個人レッスン(プライベートレッスン)のレポートです。(千葉、東京、埼玉、神奈川でレッスン中。)
いつも、レッスン後、話を移動時間のリミットギリギリまでしてしまい、ご感想を口頭で伺うことが多いため、改めてメールを頂くことがとても少なく(←これがレポートが少ない原因です)・・・今回はなんと、奇跡的に「よかったらご感想を」と言う時間がありましたー!(よく忘れなかった、自分!)
ただ・・・写真を撮るような時間はなく・・・はい、いつもの通りで・・・←レッスンをしたことがある人は想像できると思います・・・。最後はだいたい私が慌てて帰るという・・・。

さて、今回のレッスンは・・・
目的が比較的はっきりとしていた子。
様子を見ると、ほう、なるほど! ということで、結構早めに課題に入っていきましたー!
年齢的にも、初めて会った人に話しかけたりする年齢ではないので、こちらから質問しつつ、くだらない冗談でたまに余計なストレスを与えつつ(申し訳ない!)、様子を見させて頂きました。
そんなレッスンは、結論から言うと・・・とても伸びちゃいましたー!
親御さんが二人とも驚くくらいに、しっかりとできるようになっちゃいましたー!
課題は・・・本人も実感できるくらいに、しっかりとクリアしちゃいましたー!
なのでした。
もちろん、原因をさぐりつつ、必要なアプローチをかけ、段階も踏みつつ、でしたが、それにしても、結構はっきり「いい感じでできちゃったぞ」が見えたので・・・子どもが嬉しそうな顔をしていたのも嬉しかったですし、その様子を見て親御さんが喜んでいる様子が私的にはとても嬉しかったです。
ところで、もともと私はあまり動かない(もう動けないのでー)形でレッスンをしているのですが、今回は、普段よりさらに「動かないでコーチングを行うこと」を意識していたのです。「あしたのジョー」の「丹下段平スタイル」を模索中なのです。
体が動かなくなっても伸ばせる力をそろそろ最大にしていかないと・・・と思っていまして。
で、今日は本当に動かなかったのに・・・子どもが・・・すっごくしっかりとできるようになりましてー!
「ふむ、このスタイルでもいけるではないか!」なのでした。
コーチングでは、伝える内容、伝え方がやはりとても重要ですね。その前提として、「見る力」が必要ですが。
星占いとかってあまり信じないのですが、この日の私は最悪な運勢だったみたいなんですよねー。でも、ぜーんぜん。とても良かったのでした。
そりゃそうだ、星だって、空にあるのだからー。(ま、空も星の中にあるんですけどね。)
ということで、私の星占い上のアンラッキーを平気で覆す、子どもの伸びる力が発揮されたレッスンとなりました。
ありがとうございました!

◆保護者の方のご感想(抜粋しつつ、私のコメントも付け足しながらご紹介させて頂きます。)
※私のコメントは「山」印+青色にしておきます。それから、文中でも具体的な部分に関しては***等にさせて頂きますね。
暑い中、長いこと教えて頂き、ありがとうございました。
本人があまり素直に表現できなくて、申し訳ありませんでした。
(山:年齢的にはあんな感じが自然なので、全然平気でしたー!)
はっきり言って、今日教えて頂いたことは今まで誰にも教えてもらったことがなく、目から鱗でした。
(山:YES! 出回っている情報等には私は引っ張られないので、必要なことを適切にお伝えできるようにと努力しています。) 
〇〇〇は多少自信があったようですが、修正してもらい、スピードや強さも全く別物になりました。
(山:YES! YES! YES! ポイントの吸収力、ありますねー!)
■■■はいつも蹴れず、親から見ても***は分かっていました。どう教えたらよいか分からず困っていました。
今日教えて頂いて今まで見たこと無いほど、***できるようになり、私たち親もとてもビックリしました。
試合では、自信が無く、消極的なプレーが多いのですが、今日のレッスンを生かし、コンプレックスを自信に変えていってほしいです。
(山:これまでは、お子様がそういったことを知ることができなかったのでしょう。知ろうとしても、知ることができる環境や情報等も少ないので、仕方なかったと思います。レッスンで、吸収力があることがはっきりとわかって、よかったですね!)
山口コーチには、こども目線でお話していただき、とても分かりやすかったです。本人も家に帰ってから、すごくためになったし、いいコーチだったと言ってました。
(山:それは嬉しいご感想ー!)
また課題が見つかりましたら、ぜひ教えて頂きたいです。出会えて良かったと思えるコーチでした。
(山:おおー! これは嬉しいお言葉ですー! 私も出会えてよかったと思います。ありがとうございました。どんどん吸収できると思うので、自主トレ等、頑張って下さいね! 応援しています!)

***********

というレッスンでしたー!
たくさん伸びていってください!
◆サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2023年7月10日 (月)

サッカー個人(プライベートレッスン)レッスン(東京)レポート(鳥ー!)

【サッカー個人(プライベートレッスン)レッスン(東京)レポート(鳥ー!)】
今週の個人レッスンも、「応援したいな!」と思う子のレッスンでした。
お話を伺って、まさに、保護者の方向けの講習会でお話ししたようなことが起きていて。
まだまだ伸びるのです。ただ、やはり環境によって、プラスを得ることもマイナスを得ることもあります・・・。
幸い、保護者の方が環境にある違和感に気づくことができ、ギリギリのラインを保っていましたが(保護者の方、ナイスプレー!)、今は、どんどんできるようになる時なので、ギリギリのラインではなく、成長ラインに行ける時・・・まずは子どもにそれを体感してもらうことが大切だと思い、スタート。
「まずはこれをやってみよう」という時の子供の様子から、大元の変化を変えることを意識しました。
そして、すぐに言葉の変化が表われ、次に動きも変化。結果、行動も変化。もちろん、成長を生む方向へ、です。
こうしたことが起こるのだと本人が知ることができれば、これからが大きく変わります。
・・・よかったぁ、今の段階で知ってもらうことができて。
保護者の方は、子どもの様子を見て、「どこかないかな・・・」とサッカーの個人レッスンを探して下さったそうです。
よくぞたどり着いてくれました!
初めは超~ガッチガチな表情をしていた子ですが・・・あ、いや、私、似合わぬ帽子+マスク+口と首を覆うもの(しかも全部、黒)という怪しい格好なので・・・「うっ」(;・∀・)となるのが普通ですもんね・・・。ごめんなさい。
そんな私を見てガッチガチで「どうしよう」顔になるのは、自然です、はい。
ただ、そんな表情から始まり、次第に表情も自然になっていき、良い笑顔も。
これはまだまだ変化が起こるぞ・・・という子でした。
ところで、この子は生き物が好きなようで。とても詳しくシャチの話をしてくれたりして。
また、絵を描くのも好きなそうで。
「なるほど、ということは・・・」練習中に見えるもったいない部分も改善できるはず・・・ということで、動きも修正していきました。
動きをよくするヒントはその子のいたるところにあるのです。
そして、実際に動きは良くなりました。こういう変化を目の当たりにできるので、本当に面白く、嬉しく、楽しいです。
動きの心地よさを感じると、自分で勝手に動き出しますもんね、子どもって。そんな様子もたくさん見ることができました。
こうしたことからも、伸びるのは確実なので、自分のことをたくさん認める機会があるといいな、サッカーでもたくさんそうしたことがあるといいなと思います。
ところでところで、伸びる土台としては・・・いい土台がありました。
生き物を好きだということがレッスン中にわかったのですが、一段落したところで、保護者の方にお話をしていた時・・・離れたところに可愛い鳥が見えました。
「あ、あそこに鳥!」と私が言うと、保護者の方と子どもがそっちの方を見て。
私の位置からはよく見えたのですが、公園なので色々と物があり、子どもの位置からは見えにくいのです。
そうしたら、保護者の方が子どもに「あそこ、あそこ」と言いながら鳥の方に少しずつ近寄って行ったのです。
子どもを自然にそっちに向かわせて、見つけやすくできるような感じでしょうか。
あまりにも自然に子どもがそっちに行くように、鳥を見つけやすくなるように保護者の方が誘導する様子を見て、保護者の方が子どものことをよく理解していること、その子の良いところを伸ばしてあげたいと日ごろから思っていることなどが伝わって来て、私はとても安心することができました。
場合によっては、私に気を使って、その場から鳥の位置を伝えるか、逆に子どもが見に行かないように制するか、という感じになるのが多いかなと思うのですが、そうではなくて、とても自然に、先ほどのような行動を取られていたので。おそらく、こうして日ごろから子どもの良さを見たり、良い感覚を大事にされているから、接する環境に違和感がある時に、それに気がつくことができるのでしょう。
素晴らしい土台です。その子を認めること、土台ですもんね。
また、そうした自然な会話の中で、子どもが「疲れた」と言った時には、「ゲームばっかりやってるからだよ」「運動不足だからだよ」など、優しさ含めつつのほどよい指摘があったのも面白く、よいところでした。
・・・・というレッスンだったので・・・はい、私、いつものごとく、話したり、説明したりで、「時間が(;゚Д゚)」となり、ご感想を頂くことや写真を撮ることも忘れ、バタバタと走って去るということになりました・・・。
なので、これがレポートです。
都内でのレッスンだったので、「コーチのスクールは、千葉なんですよね・・・」と言われましたが、そうなんです、千葉なので・・・でも、千葉県外の子はこうして個人レッスンで見ていますので、ご安心下さい。
ご感想を頂いたりはしていないのですが、次回のレッスンのことをお話し頂いたので、良かったと思って頂けた、ということでいい・・・ですかぁ?
さて、これから夏休み。
伸びるぞ、みんな!

◆サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 



2023年5月 8日 (月)

サッカープライベートレッスン・個人レッスンレポート(今、来たら、どうしようー?!)

先日の個人レッスンのレポートです(プチレポートです。)
お父さんと公園に来ていたようなのですが、お父さんが少し公園から離れていた時にちょうど私が到着。
私の格好=似合わない黒系の帽子、黒いマスク、黒い服装・・・怪しい。
きっと、「コーチが来たらどうしよう」と思っていたところだったのだと思います。
そこにその怪しい男が登場。いきなり目が合う。
「困」という字が浮き上がって見えたので、「ああ、かわいそうだなぁ」と思って、少し関係ない方に歩く私。困った様子は変わらないかもしれないけど、このドキドキ状態に突入するよりはいいかなぁ、と。(いきなり行っちゃう時もありますけどね。)
もしかしたら、子どもだけでレッスンを受けるのかもしれないし、あまり間を取っても逆に辛いだろうから、ほどよいところで声をかけて。
声をかけたら、うわー、すごく緊張している、というか、嫌だよね、きっと、このシチュエーション。(ごめんねー、こんな格好&雰囲気で。しかも、一応、大人だしねー。イヤだよねー!)
直後にお父さんが来てくれて、安心した様子の子。
という形でスタートしたレッスン。
様子を見ると、良いところと改善した方がいいところとあり。改善すべき部分(本人が困っている部分や外から見ていても、もったいないと思える部分)については、やはり、一般的なサッカー環境に広まっている考え方や練習の仕方が影響していることがわかる状態だったので、そこにアプローチ。(この子や保護者の方の考え方のせいではありません。)
緊張は少しずつ取れ、最後は余裕の態度を振る舞っておりましたー!
私が保護者の方のご質問に答えていると(私の説明って長いじゃないですかぁ(;'∀'))、退屈そうに、自転車を空漕ぎしながら、「まだ話してる」という感じでこちらをチラリチラリ。
「今、おまえのこと話してるんだからなー! 最初、緊張でガチガチだったよね!?」という感じでしたー。
私としては、とてもいいレッスン、とても楽しいレッスンでした。
そして、保護者の方とお話しして、子どもの様子を見て、「自然に行きなよ、伸びるから!」と思えたレッスンでした。保護者の方がとてもいい感じで子どもの様子を見ているので、これが大きな安心材料。
これから、どんどん伸びていきますように!
ありがとうございました!

=保護者の方のご感想=
本日はありがとうございました!
とてもわかりやすく説明もして頂き、何より本人が帰ってから満足している顔をしておりました。とてもご機嫌です。
そこが1番良かったかなと思っております。
今までドリブルに関してもそうですが、基本の身体の使い方も初めて教わり何となくではありますが、私も少しわかった気がします。本人は体験してるのでそこは満足なんですね。
今日教わったことを踏まえて自主練をしていきます。
ぜひまた宜しくお願い致します。

***とのことでした。また、私が「これはいい!」と言ったことに対して、
「そんなちょっとしたことでも褒められて、息子も嬉しいようです。私たちも嬉しいです。」と。
まず、それは本当に「ちょっとしたこと」ではないのです。もし、「ちょっとしたこと」であったとしても、本当に、それぐらい「自然なことでは?」と思えることをできなくなっているケースが多いのです。
なので、できて、良かったと私は本心で思い、褒めたのです。
そしてそして、子どもが喜んでくれて嬉しいのは嬉しいのですが、それを保護者の方も喜んでくれたこと。これが実はこの子の良さを支えているとても大きなポイントで、私もとても嬉しいです。
自主トレでおそらくさらに伸びていくと思います。
頑張って下さいねー!
応援しています!

◆サッカースクールのソラ 千葉で開催中
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。


2023年4月 7日 (金)

サッカー個人(プライベート)レッスン・プチレポート

前回レッスンを行ってから、少し間があいてしまった子の保護者の方から、最近の試合での様子のご報告が届きました。
▼▼↓
「こちらがびっくりするようないいプレーの連続で、終わったあとに話を聞いたら、山口コーチと個人レッスンで習ったやつを試してみた! と言っていて。普段はチームでその日やった練習の内容さえ覚えていないのに。
最後に山口コーチの個人レッスンをしてから結構時間があいてたのにちゃんと覚えていて、なおかつ試合でいきなりチャレンジしてきたことにさらにびっくりしました。」
とのことでしたー。
あはは、それはそれはとても嬉しい。
ちゃんと吸収しているようですね。
レッスンでのコーチングは、(あんな感じでやっていますが)ちゃんと、レッスン時以外の時間に体にしまわれていくようにと考えて行って、アドバイスもしています。それを子どもなりに頭にしまったり、普段少し動いたりしていたら、必ずしまわれるように、実は深~く考えて行っています。
そんな感じで毎日を過ごしているであろうこの子なので、「いきなりチャレンジ」の前に、普段から練習し、吸収している状態になっているようなものなのです。
ですから、試合でのナイスプレーは、普段のこの子の様子がいいから起きた現象ですよ。
いい毎日を過ごしている様子。なによりです。
そして、また今度、様子を見れますね。
高学年になったキミ、どんな感じかな?
楽しみです。
◆サッカースクールのソラ 千葉で開催中
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。



2023年4月 2日 (日)

これもサッカーの個人レッスンなのですか・・・

先日のサッカー個人レッスン(プライベートレッスン)で、やったのは・・・
そりー! なぜー?!( ゚Д゚)
私が「やる?」って提案したのでー。
陸上ですが、感じ的には水上スキーみたいな感じですね。
子どもが乗って、私が引いて、曲がるところで子どもが落ちる(ドボーン💦)という。
ちょっと動かしてから「やっぱ、ちょっと待って」と私が止まると子どもが前にゴロン。「あ、ごめんね」×数回。
ブヒャヒャヒャヒャヒャー( ゚∀゚)
(これが慣性の法則だよ。)
普通のレッスン(?)もしましたが。
レッスン後、あと3分くらい時間を取れそうだったので、「何かやりたいことある?」と聞いたら、「ソリ」でしたぁ。
なので、仕上げにウオリャーッと走りましたー。
うーん、若い人がやれば全然ラクなこうしたこともなかなかキツイ年齢に。でも、その分、伸びろよー、という気持ちで引けます。
ソリをそりゃっと。(皆さんも引きましたね。)
それぞれの子にそれぞれの気持ちがあります。
大事にしないとね。
ソリと同様、引っ張るところは引っ張りますけどね。
なーんていうレッスンでしたー。
◆サッカースクールのソラ 千葉で開催中
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2023年3月22日 (水)

サッカー個人レッスン・プライベートレッスンレポート(まだあるか?!)

サッカープライベートレッスン(個人レッスン)のレポートです。
抜粋しつつのご紹介スタイルで('∀')レポートさせて頂きます。
お子さんが、
「最近入団した新しいチームでなかなか思うようにチームの練習・ゲームについていけず」
ということで、レッスンのご依頼を頂きました。お子さんの様子をよくご覧になっている方からのご依頼です。
「もともとシャイであまり口数は多くない方ですが、サッカーをやっているときはニコニコ楽しくボールを蹴っていたはずがだんだんとそうではなくなってきていました。」
とのことで。
こうした変化に気づくことができる方・・・多くはないのです。このブログをご覧になっている方はお気づきになる方が多いと思いますが、試合を行い、試合結果や試合中のプレーに一喜一憂することを繰り返しているうちに、なかなか気づくことが難しくなってしまうのです。
この方はお気づきになっているので、私としては、それが大きな安心ポイントの一つでした。
また、気づいたとしても、それをどう捉えるか、どう感じるかによって、その後の方向に違いが出ます。
この方は、チームに入ることで「もっと楽しい思いをさせてあげたい」と思っていたのだと思います。強くなるとかうまくなるとか、そういうことよりも、子どもの気持ちを大事にしたかったのだと思います。
だから、気持ちや表情が思っていたものと違う方に進んだ時に、子どもがどんな方向に行っているのかに気づくことができたのだと思います。素晴らしいです。
そして、
「私としてもこのままサッカーをやめてしまう決断をしたとしてもそれは本人の意思として仕方ないことだとも思っておりましたが、出来る限りのことはした上で判断してもらえるようにと色々と探していた先にソラさんのHPに辿り着きました。」
とのことでした。
よくぞ辿り着いて下さいました。
ありがとうございます。
この子のケースとは関係なく、一般的に、「サッカーを好きになり、もっと楽しみたいと思ってチームに入り、その結果、サッカーが嫌いになってしまった」というケースを私はたくさん知っています。そして、そのような形になると、本人が弱いと思われることや親に責任があるように思われることもあるのですが・・・それは全然違いますので。
例えば、それでチームから離れる子も私はたくさん知っていますが、そのような子の多くは、本来伸びる子で、サッカーが大好きであることが多いです。
ただ、年代的に合わないことが多く存在する環境の中でサッカーをしていた結果、そのようになることがほとんどです。
そのような子が伸びないのはおかしいので・・・伸ばします。だって、自然にサッカーをしていれば、サッカーをもっと好きになれる子たち、楽しいことを楽しいと思える子たちなので。伸びちゃいます、実際に。(実はこのご連絡を頂いた前日に、他の方で、チームを辞めてサッカーを続けていた子の保護者からご連絡頂いています。その子、次の段階でもサッカーを続けていくので、それを喜んでいらっしゃいました。ちなみに、その子は、今、とても上達もしていますし、強くもなっていますよ。こういう子、たくさんいるのでご安心を。)
・・・ということでつながった今回のレッスン。

保護者の方のご感想は・・・
「実際に個人レッスンを受けてみて、これまでのどのサッカースクール・コーチとも違う練習内容、アドバイスに驚きました。
そして私自身、これまでいかに息子に「サッカーをやらせすぎていたか」を考えさせられました。
定期的に通っているサッカースクール、単発での1dayスクール等どれも子供がサッカーが上手くなればと思い通わせておりましたが、その結果*********になってしまっていたのだと気づかされました。
そこを指摘していただき、それを「壊す」ことから始めると仰ったコーチの練習を見ていると時間がたつのがあっという間でした。」とのことで。
あ、「***」の部分は、企業秘密でーす! ただ、何年も前から共通して多く見られている現象の一つです。
そして、
「最後に「この子にはまだ本能が残っている。まだまだ上手くなれる。」そう言っていただいてホッとしたのと同時に、私自身の意識も変えて息子とサッカーをやっていこうと思いました。」と。
はい、本能が残っているかどうか、これはとても大きいです。また、今回、色々とお話をさせて頂きましたが、本能と同時に、表情もしっかりと残っていることがとても良いことでした。
これは、保護者の方が表情を大事にされているからです。そこに気づけなくなっていたら、おそらく、今回のレッスンの展開にはなっていなかったと思います。
Honあ、そうそう、レッスンの様子は・・・今回のレッスン、とてもいい感じで、子どもに入るべきものが入ったと思います。
レッスンをスタートした時点では、私が話しかけ、子どもが答えるという形しかなかったのですが、途中から、私が話しかけなくても本人から言葉が出てくるようになりました。
動きも表情もとても良くなるのを私は感じましたが、おそらく、保護者の方もお感じになっていると思います。
とてもいい表情、伸び伸びとした動きを見せましたので。
レッスンを終了する時、「もう少しやりたい?」と聞くと、「うーん、どっちでもいい・・・」と。
私も本当にどちらでもいいと思っていたのですが、子どもが「どっちでもいい」で終わるのはちょっと・・・。なので、木のかけらがあったので、それを投げさせて決めることに。(鬼滅の刃のコインみたいな感じですね。)
で、練習を続けることに。
そこで、その日もっとも良い動き、表情が出ていました。
どんどんゴールに向かうし、スライディングもするし、転がるし、跳ぶし、声を出すし。
で、「あと30秒ね」と言って、その後、私がゴールを決め(ひどいコーチなので)、本当ならこれで終わりなのですが・・・その子が「今、16秒だったよ。あと14秒あるよ」と言ってボールを取り、ドリブル開始。
結果、引き分けー( ̄▽ ̄;)
そう、こんなに楽しそうにボールを追える子なのです。体力的にはそれまでに十分に使っていたはずなのですが、それでもこうして頑張れる、楽しめる、自分の力を伸ばせる。
時間がきたって、めいっぱいやりたいくらい。
こんな子なので・・・まだまだ伸びるし、楽しめるよ・・・なのでした。
ちなみに、
「帰ってから息子は「全然やったことない練習ばっかだったけど楽しかった!」と笑顔でした。
また是非個人レッスン受けさせていただければと思います。本当にありがとうございました。」
とのことで。
私もとても嬉しいです。
翌日、筋肉痛でしたが。
これから伸びることを実感できるレッスンでした。
まだまだ伸びる時。
応援したいと思います。ありがとうございました!
◆サッカースクールのソラ 千葉で開催中
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。



より以前の記事一覧

フォト

カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31