カテゴリー「「評判系&悩んだら」」の記事

頂いた言葉・評価など。実は・・・たくさん有難い言葉を頂くので、なんか載せにくく・・・なので、ほとんど載せていませんが・・・。

褒められすぎて~(ノ∀`)・゚・。

今日もたくさん褒めてもらっちゃいましたー。どうもです。

さらにですね、ソラの魅力をたくさんたくさん教えて頂きましたー。ここには紹介できないほどの量を、ありがとうございました!
まあ・・・子供たちに魅力があるんですけどねー。
それから、チームでの子供の様子がものすごく変わったとのお話も!(ちょくちょく言って頂きます♪) 大成長に驚いていらっしゃいました! 「別人」のような動きだったようで! 良かったです。他の人が見てもわかるくらいの変化だったようで! いいですねー、ソラッ子。
また、先日スクールを体験した子の親御さんから、これまたご入会のお申し込みを頂きました! ありがとうございました。バッチリ個人技術をつけてもらいまーす!
そうそう、前のブログ(個人レッスンレポート)で少しボールタッチについて触れましたが、ソラではあまり多くはやりません。それはもっと大事な部分に重点を置いているからという理由と、覚え方によってはブレーキがかかる部分があるからです。一般的に気づかれにくくなっている部分ですね。ですが、スクールで、色んな環境下でサッカーをしている子を継続してずっと見てきているので、また、個人レッスンでも多くの子を見てきているので、結構、色んなことがわかるのです。これはラッキー。(ですので、スクールでは効果のあるものだけに絞って取り入れています。また、取り入れるべき優先順位にも気をつけています。)
個人レッスンでも、子供の動きが変わったことを多くの方に喜んで頂いていますが、そうしたことからも、この捉え方については間違っていないのだろうなと思います。
そして、こうした練習をスクールで行っていて、今日のように、子供の変化を喜んでもらえ、他の方から見ても「変わったね!」と言われるほどの変化・上達を子供たちがしているのであれば、これはもう、やったねー! なのです。
新しく入ってくれた子も、こうした変化・上達を~きっとしてくれます。子供の力で。今からそれが楽しみです。
ニヒヒニヒヒの子供パワーで、たくさん伸びてもらいまーす!


=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

天候不良時の開催情報こちら
 ※リンク先に移動しない場合、携帯の方はこちらをお試し下さい。


個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)


書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード
ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら


お母さんのサッカー教室についてはこちら
サッカースクール、アシスタントコーチ(アルバイトスタッフ)募集中。詳細はお問合わせ下さい。 

|

感謝するのはこちらの方で・・・

ふと、ある卒業生のことを思い出す機会がありまして。
そして、その子の親御さんから頂いた、ありがたいメールがありまして。あ、いつの卒業生かは秘密です。
元気にプレーしているかな? 
ソラってどんなスクールなんだろう・・・「気になってるんですが」というお声をよく頂きます。どうもです。
ただ、見た目、ハチャメチャなこのスクール・・・。本当にわかりにくいですよね、きっと。
私もうまく伝えることはできませんが・・・子供たちが作っている、この空間のことを感じて下さった方からのメールを久しぶりにご紹介しますので、そこから感じとって頂けるとありがたいです・・・。
(卒業時に頂いたメールです。抜粋するところに悩みますが・・・抜粋して載せます。)
*****
今日は、息子の前だったので、本音が言えずでした。
帰りの車の中では、私が泣いてしまい…。
息子は自分は泣くまいと、めちゃくちやしゃべりまくり…。
普段は反抗期だし、かっこつけてるんですけど。
息子も私も、卒業式でも、チームの卒団式でも泣かなかったのですが。
・・・
この場所があって、本当にありがたくて、息子がイキイキとやっているのがうれしくて。
チームと学校以外の安心できる居場所があって、そこが本当に素晴らしくて。
・・・
もともとは、おちゃらけた明るい子だったんですが、サッカーをはじめたことを後悔することもありました。
・・・ ソラは本当に救いでした。
・・・ 感謝してもしきれないです。
息子も、もっと早くから、ソラにいってもっと長くやれれればよかった、と。
前にも言いましたが、「こんなサッカースクール、日本中探しても他にはない」です。
出会えて良かった。
・・・
以上が、メールからの抜粋です。
ありがたすぎるメールです。
最後に「これからも、末永くスクールを。ソラが、ますます幸せに発展しますように。」とおっしゃって頂いたので・・・大きな広告を出して存在を知らしめることはできませんが、こうして、(そろそろ出してもいいかな?という)頂いた、ありがたい言葉をたまに・・・本当にたまにですがご紹介しつつ(頂いているお言葉は全て大切にしています。ただ、全部ご紹介すると、すごいことになりますし・・・それに、紹介されると思うと、なんか言いにくくなるかもしれないですし・・・。なので、たまに、少しで・・・)進んで行きたいと思います。
あ・・・メールの中に、一緒に練習した子たちへの感謝の気持ちも書かれていました。載せるのが難しいので、そこは載せていませんが、この方も、他の方も、ここで会った友達のことを、みんな、大切に思ってくれているんです。本当に嬉しいです。どうもです・・・。
ということで、また明日から、おバカ~な、だけどハッピーなスクールをやっていきます。
でーはでは!
基本、コーチの私がおバカな分を子供たちの力でカバーしています。
アハハハハー、なのでした。

=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

サッカースクール【ソラ(sola)】(千葉で開催:代表 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
四街道、佐倉、八千代、船橋、鎌ヶ谷など、市外からの参加も多数!
対象は、年中さん、年長さん、小学生、中学生。サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪ もちろん、みんな、サッカーを楽しみながら練習&上達中~♪

=スクール責任者指導歴=
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997~2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
※個人レッスンのページにてもう少しだけ詳しく書いています。

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
主に小学生の子が対象です。サッカーの技術・スキルを上達できるよう、レッスンを行っています。
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。

  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら

書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら
天候不良時の開催情報こちら
 ※リンク先に移動しない場合、携帯の方はこちらをお試し下さい。

|

ドタバタと順調です

毎度毎度のドタバタ劇場ですが・・・(すみません)、今日もご入会のご連絡を頂きました~。ここのところ、お申し込みが続々。
ちなみに、4月に体験をした子はみんなソラッ子となりました~。
体験をした子は毎年90%以上の入会率なので(と言っても、「体験したら入らないといけない」というわけではありませんし、体験をした方の不安をあおるようなこともしないのでご安心下さ~い)、ドタバタだけど順調(?)なようです。
ちなみに、4月から新しい仲間が増えたのは、U-6、U-9、U-12。幅ひろーい。縮めて、はばーい(なんのことだ?)・・・。
ところで、昨日、ソラのことを知り合いの方から聞いている方から、「‟人生において記憶に残る・・・”‟いい思い出になる”とソラが言われている意味がなんとなくわかる」と言って頂き・・・
え~、そんな風に言って下さっているんですかぁ?(もっと言って言って~)・・・おお、心の声が漏れてしまった。
そんな風に言って下さっていると知り、感謝すると同時に、応えねば、ですよね。
数日前も、数年前に在籍していた子の親御さんから、ここの存在について、同様に、ありがたい言葉を頂きました。
本当にありがたく、嬉しく思います。
まだまだ頑張らねば、ですよね。
まだまだまだまだ、頑張らねば&頑張ります。
そんな昨日も、あんな感じのスクールになった(した)のですけどね・・・ご理解に感謝です&感じるべきことを感じる子供たちに感謝です。感じるべきことを感じられるから、こんな感じのスクールに、いつも楽しみにして来てくれるのだと思います。
ところでところで、昨日はスクールへのお問い合わせも頂きました。
色んなスクールがあり、それぞれのスクールの違いなどについてもご質問頂きましたが、おそらく、どのスクールも、うたっていることに大きな差はないと思います。もちろん、特色も掲げられていると思いますが、細かく見れば分類できるかもしれませんが、大きく見ると、おそらく、掲げていること、うたっていることに大差はないと思います。
ですから、差があるとすれば、実際にどうか、ということだと思います。こういうことは体験しないとわからないこともあるし・・・、でも、体験してもわからないこともありますから、うーん・・・ですね。
ただ、掲げていることはもちろん大切ですが、それらが立派であるなら尚更、実際にどうか、そこが大事だというのは確かです。
ちなみに・・・ソラは当たり前のことを掲げているだけなのでやっていることも当たり前のことですが・・・。
でも、はい、皆さんの思いに応えられるよう、まだまだまだ頑張ります・・・お、「まだ」がさっきのやつから1個減ってるぞ!(ちゃんと頑張りますよ~)
=ご案内=
◆アシスタントコーチ(アルバイトスタッフ)を募集中です。詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 
武史)
Adre_2

◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

|

これがソラ − 解禁!

在籍中の保護者の方はもちろん、卒業した子の保護者の方や卒業した子ども自身からも、よく連絡を頂きます。
数日前にU−15クラスのことをちょっと書きましたが、その時に書いた、中3の子に思い出された側の子(C君)の親御さんからも数ヶ月前にメールを頂きました。
そろそろ解禁かな、ということで少し載せちゃいます。あまりこういうものを載せると、連絡をしにくくなってしまう方がいるかもしれないし、もったいないので、たくさんは載せませんが、今回は、ちょっと、載せちゃいます。
実は、数日前に、「サッカー上達の素」(私が書いたバカみたいな、超まじめな本です)について、ある子が、“ヒーロー・ジャンプ”を挙げて、「なんで、こういう(絶対にできないような、バカみたいな)ものを書くの?」というような質問をしてきたのです。
その時の答えは、子供に合った答えをしたつもりですが、大きな理由は、こういうバカみたいなものを作って示す必要があったからです、子供らしい発想で、子どもの心と体に合ったサッカーを楽しんでいければいいのだということを。そして、そういうことを伝える術の一つとして、あんな、バカみたいなものを作る必要があったのです。(しつこいですけど、超まじめな本です。マジメにサッカーを愛している人や子供を応援している方からもお褒めの言葉をちゃんと頂いていますからね!) そして、それに答えた翌日、そういえば、数年前、本来ならサッカーを自然に楽しめるはずの子供たちや親御さんが、サッカーをすることで笑顔をなくすようなことがあまりにも多いと感じ、このバカみたいな本と同じように、こういうことを伝えようとして、「子供たち、笑ってる?」というバカみたいな看板を作ったことを思い出しました。製作費やら使用料やら、やたらと費用がかかるのに、大きく出した文字は「子供たち、笑ってる?」でした。絶対に目に触れる場所だと思っていましたが、その看板によって増えた笑顔は、果たして。その後の子供たちの様子を見てきて、そして、バカみたいなマジ行動が、あの「サッカー、上達の素」〜使えないワザには気をつけろ!〜だったのです。
こんなことを思い出していたところで、ちょうど中学生の練習があり、そしてC君のことが話題に出て、そして、そういえば数ヶ月前にメールをもらっていたことを思い出したのです。

ちゃんと私たちのやっていることを理解して頂きたいので、そして、この方も応援してくれているので、ここに少し載せますね。同じようなことで悩んでいる方もいるかもしれませんし。
『・・・ソラに通っていた時以上に、卒業した今、改めてソラの良さに気付いた気がしました。ソラでは当たり前の事が、他の場所では残念ながらそうではない事も。当たり前だと思っていた事がすごく幸せな環境だった事も。ソラのように子供達がサッカーを思いっきり楽しめる場所が増えてほしいです。
・・・略・・・
前回のスクールの事もあり、「いきなりは不安なので4年生ではなく、3年生と一緒のコースでできますか?」と話した記憶があります。すると、「その学年にあった吸収力、成長、伸びがあるのに、そんな事をしたらもったいない。必ず伸ばしますから、私にまかせてください。」とあの時コーチは言ってくれました。

そのハッキリとした言葉を聞き、私は、この人なら任せられると思いました。しかし、自分の子供に対しての不安はまだまだありました。子供の本当の力をみた事がなかったからだと思います。
ソラに初めて行った時、前回体験したスクールとの雰囲気の違いにびっくりでした。ソラの子供達、自由でのびのびしていてとても楽しそうでした。
同じサッカーをするにしても、指導者と環境で随分と様子がかわってきます。私達親子はソラに出会えて本当にラッキーでした。あの夏空からだいぶたちますが、あの時息子をそのままドーン!っと受け入れてくれた事、本当に感謝しています。(あの時の子供達にも。)
・・・略・・・

****

すごくありがたく、嬉しい言葉です。
ソラ・・・まだ知っている人も少ないし、認められている場も少ないですけど。
だから、もっともっと多くの人に知ってもらえるように、認めてもらえるように、そして、子供たちが伸び伸びとプレーできる場が増えるように、互いにふさわしい関係で認め合う仲間を得ることができるように、まだまだ頑張らねば。

サッカースクール・ソラ(sola)千葉市で開催中!

TEL 042-534-3766
Adre_2
千葉だけでなく、四街道や佐倉からも子供が通っています。
会場は千葉北スカイランド(千葉市稲毛区長沼原町261)。


※下記リンクは、現在、携帯・スマホなどからだと正しくリンク先に飛ばないことがあるようです(このブログのトップページに戻ってしまう)。
ご迷惑をおかけしてすみませんが、携帯・スマホなどからご覧になる方は、カテゴリーの「お知らせ」の中からご覧頂けるとありがたいです。
★サッカー個人レッスン・プライベート・レッスンについてはこちら
千葉・東京などで開催中
★書籍
「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
についてはこちら
ウィンタースクールについてはこちら!
冬休みのサッカー教室はソラで決まりだ!

■ソラ・HP(PC)→ http://www.sonoyosade.com

|

紹介したくとも、タイトルなんてつけられないメールを頂きました!

「ソラってすごい!」という題名でメールを頂きました。
以下、抜粋して載せますね。↓


本日は、どーしても『ソラってすごい!』と言うことをサッカーではないところで目の当たりにし、是非とも申し上げたくて、いてもたってもいられず、誠に勝手ながらメールさせていただきました。

先日、参加致しました『子供の成長期における神経発達』についての学会において、重要な成長期の神経的な発達は、遊びと運動のみからしか作り出せない。』ということが証明され、そのなかで人間同志のふれあいから学ぶ感情がそこに加わると、さらに「人間力」がつくことが医学的見地から立証済みだという概略でした。

しかしながら、現在の環境下では行うことが(しがらみや営利主義、親や教育者の価値観等々で)大変難しいこと。頭で理解はしていても、実際は、なかなか実現出来ないこと等々、論ぜられました。

そして、親でも子供を強く想うがゆえに先走りや先回りを過剰にし過ぎてしまったり、進学塾にありがちな、早くから課題・難題等々を与えすぎて、子供をかえって潰してしまうようなことは悪循環を伴い非常に危険であること。(精神的にも肉体的にも)

その子の成長の度合いを良く見てその子に合ったものを程良く支援していくことが重要だというお話でした。

話を聞いていくうちに、ソラが掲げていることやブログに書かれていらっしゃることばかりで、『これって、ソラ!そのものだ~!ソラのコーチたちが実践されていることばかりだわぁ。ソラって、やっぱりかなりすごい!!』と思った次第です。

それを、ソラの信念として何年も前から現場で子供達を見ながら、丁寧に積み重ね、実践されていることに心から尊敬するとともに、このソラの想いがどんどん世の中に広がればいいなあ。と感じました。

熱い想いや子供達ののびのびとした表情や動き、それらを見ててもソラってすごい!と思っておりましたが、生きる力や自信に繋げて、けれども決して邪魔せずほどほどにお手伝いし支援する姿のソラって、やっぱりすごい!です。(親にとっても、子育ての面で大変考えさせられ、とっても参考になります。)

・・・以上は頂いたメールより抜粋して載せさせて頂いたお言葉です。すごいでしょ! 驚いたでしょ! そして、ここからは私の文章です。上の文を傷つけちゃいけないので、気をつけなきゃと思いつつ、書きます。
メールのタイトルは「ソラってすごい!」でした。それをタイトルにそのまま載せようと思ったのですが、そうしたら、私が言ってるみたいでしょう? 私のようなただのソラ好きが言う場合の何倍も価値がある「ソラってすごい!」ですから、誤解されたらもったいないでしょう?
だからどうしようかな、と思い、でも、タイトルを考えられないほどのありがたいメールで、あんなタイトルになってしまいました。それから、こういうものって、普通、自分たちのことを誉めてくれているところは省いて載せた方がいいのだと思うんですけどね、省かないで載せちゃいましたー! だって、毎日積み重ねているものを私がそのまま伝えようとしても、「自分たちで言ってらぁ」で終わってしまうこと、多いですから。もっともらしいことを謳っていて、「ここなら?」と思うところに、本当に伝えたくて伝えても、「完全スルー」とか、よくありますしね。だから、載せちゃいました。あつかましくてすみません。

「遅いぜ、学会」・・・・・・・なんて、「よくぞ証明してくれた!」ですよね!
こういうことをたくさん証明してほしいし、大きく大きく発表してほしい。
私はただ現場でそれを追いかけ、現場で示すしかできませんから。
とてもじゃないですけど、説得力ある形で、多くの方が共有できる形でなど発信できません。この前作った本にはそういう願いもありましたが(=本当に深い本だったんですよ)、まだまだそこまでは届いていません。だから、そういうことは、そういうことをできる方々に任せるしかありません。素晴らしい、よくぞ証明してくれました。本当に、素晴らしい。子供たちのいる空間、土台が、良い方向に動きます、きっと。本当に、素晴らしい。
そして、それを聞いてソラを思ってくれた方、本当にありがたい、ありがたい、ありがたい。
ここには書ききれない感謝の念を、現場と、現場に向かう足、心に変えて、頑張ります。

=サッカースクール・ソラ(sola)=
TEL 042-534-3766 
・千葉市で開校中。四街道、佐倉などからも子供が通っています。
・会場:千葉市稲毛区長沼原町261 千葉北スカイランド内

★古い通信のあるエキサイトブログはこちら→ http://solasoccer.exblog.jp/
★今話題の本についてはこちら

■ソラ・HP(PC)→ http://www.sonoyosade.com
■ソラの「おまけ」→ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
*深めの話は「ソラ的な日々」よりも、この「おまけ」の方にあります。
■ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
*プロフィールページ、カテゴリー「ソラって」「ソラの紹介」でスクールについて紹介しています。

|

いただく言葉

ソラに対して頂く言葉。
本当にありがたく、嬉しく、大切にしたいと思います。
私たちのスクールは全国に展開されているようなスクールではないので、スクール名を聞いても、「ソラ?」という方がいるでしょう。
また、私たちスタッフのことも「誰?」という人ばかりでしょう。
でも、知り合いの方から話を聞いたり、噂を聞いたりして、「どうしようかな?」と悩んでいる方もいると思うので(たまにそういう話も聞きます)、一応、実際に言って頂いた言葉をカテゴリーの「評判系」に載せていました。私が「いいですよ」と言うよりも、他の方の言った言葉の方が信頼できると思いますし、安心すると思うので。
それに、本当にありがたい言葉、嬉しい言葉を頂くので、正直、嬉しすぎて、「言って頂いて、嬉しいんですよ~&頑張ります!」ということもどこかで表したいので、載せていたんです。
ですが、そういう言葉をここで載せるのは、今後はちょっと控えようと思います。
ソラ好きの人には恥ずかしがり屋さんも多いし、言って頂く言葉は本当にすごくありがたい言葉が多いので、載せるのももったいないような気もするし。それに、載せられちゃうかもしれないと思うと、恥ずかしがり屋さんの皆さんが何も言ってくれなくなるかもしれないので。それはちょっと寂し~いですから。
だから、載せるの、これからは減らします。べつに宣伝のために載せるわけじゃないですし。
だから、安心して素晴らしいお言葉を送ってくださーいね。
・・・という文章を打っている途中にメールが来ました。
こういう時に偶然、「ソラっていいですね」というメールが来ちゃうんだよね、あ~あ、困っちゃうな~と見てみると、
「元気にしてたか?(別にお前の顔が見たいわけじゃないけど)」で始まるバカ者・・・違う違う、卒業生からのメールでした。卒業生と言っても、もう3年前に卒業した(生意気な)子ですけど。高校が決まったから「一応教えといてやるよ」だそうです。うん、こいつの言葉は評判には入れないでおこう、却下却下。ちょうど、載せるのを控えようと思っていたところだし、気の利いたフレーズもなかったし、ここで区切りをつけるのもちょうどいいか。そうだそうだ、こいつの弟も先週ソラを卒業したのだ。態度のでかい兄弟だ。
親御さんは子供の成長とソラからの旅立ちを涙流して感動してくれていたというのに。しっかりと温かい心を受け継ぎたまえ。
それにしても、今日はどうにも疲れていたようで、起きてから、頭が働くようになるまでかなり時間がかかりました。ついでに顔も何故かはれぼったくて、なんか朝から鈍かったです。
卒業生を送り出すこともようやくひと段落し、やっと春空のメニューを考えられるというのに。卒業生を送り出すこと、残る子の最後の様子を見ること、次につなげることにパワーを使いすぎたようで、なかなか春空の内容がまとまらず・・・。そう、やりたいことも気になることも多いので、もともとまとめにくい・・・。
参加メンバーの名前をじーっと見ていて、ようやく大まかな筋が決まりましたが。
これからまた詰めて行きまーす。
お楽しみに!

=お知らせ=
4月以降のU-12クラスについて・・・3月中旬の時点では、金曜日・木曜日は新年度は新規会員の受け入れができないかもしれないと思っていましたが、急な変更などもあり、金曜日に3人、木曜日に2人、空きが出ることになりました(3月20日時点)。
ちなみに、火曜日は空きが6人、水曜日は4人空きです。火~金まで、2~6人という少ない空き状況ですが、朗報ということで。月曜日は余裕あります。

■sola(ソラ) TEL 042-534-3766
サッカースクール・ソラ。千葉市で開校中。四街道、佐倉などからも子供が通っています。
■ソラ・HP(PC)→ http://www.sonoyosade.com
■ソラの「おまけ」→ http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
*深めの話は「ソラ的な日々」よりも、この「おまけ」の方にあります。
■ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola
*プロフィールページ、カテゴリー「ソラって」「ソラの紹介」でスクールについて紹介しています。

|

「絶対に」と言う私

今日もご連絡をたくさん頂きました。
卒業生の子の親御さんから、今度は弟君のご体験のご連絡。
卒業したお兄ちゃんも、ご家族の方も、「やるならソラで」ということで。ありがとうございます。
それから、サマースクールに参加していない子の親御さんから、9月からのスクールのご体験のお申し込みもきました。
その前に、ソラの評判を聞いた方から、またご連絡を頂きました。
さらにその前に、ご入会のお申し込みをたくさん頂きました。
たくさんの人に、ソラに来てもらえて、嬉しいです。
今日、お申し込みをされた方は、ソラのことを知っている方からソラのことを聞いて、来た方ばかりです。
そして、サマースクールでの様子を見て、ご判断下さいました。
高学年のクラスは本当に空きが少ない状況・・・、せっかくソラのことを知って下さった方には来てほしいと思いますが、でも、無理に来てもらうのは悪いので・・・ですが、「いい」と思ってくれた方は参加できる方がいいので・・・ご案内の仕方を本当に苦しむのです。不公平になるといけないので、みんなに同じようにしかご案内できません。
今年もサマースクールには一般の子が多く参加していますが、毎年、サマースクールで初めてソラに来た子の多くが、その後もソラに継続して通うというケースがとてもよくあります。そういう過去の状況から考えると、今年は、継続して通いたいと言ってもらえても、(例年の入会状況から予想すると)ご入会をお受けできないかもしれない曜日がいくつかありまして。だからと言って、順番に皆さんにお話しすることもできないし、でも、本当は入りたいと思っていた方がこの状況を知らずにいて、入ろうと思ったのに入れなかったなんていうことになったら申し訳ないし・・・なので、皆さんに、同じ形でご案内をさせて頂きました。
いくらお知り合いの方に聞いたとはいえ、ソラに興味を持ってくれなければ来るはずはないので、来てもらえたら、やっぱり嬉しいし、短期間でも一緒に練習をして「楽しかった」と言ってもらえたら、嬉しいんです。
・・・こんな感じで、さて、どうしよう、これ以上言えないしな・・・というところだったので、来たいと思っている方から、まだ空きのある状態でご連絡を頂けて、ホッと一息。
お申し込みを頂いた後なので、やっと話せることもあります。お申し込みを頂く前にお話しして煽るようなことは避けたいので。
お申し込みをされた後に、今日言ったのは・・・「絶対に伸びますよ」と。
「絶対に」なんて、言っていいの? と思うでしょう。でも、私は結構使います、「絶対に」という言葉。以前も書いたことありますけどね。
「絶対に」なんて言いながら、もし伸びなかったら、どうなるか? ぎゃー、こわくて想像できない・・・なぁんて。これまでにたくさんの子や親御さんに「絶対に」と言ってきたので、もし、伸びていなかったら、今頃、私はとんでもないめにあっているでしょう。ですが、こうして元気にしています、はい。それに、今日も卒業生の親御さんから兄弟の子の体験のご連絡が来ましたが、もし、「ウソつき!」と思われていたなら、卒業後に、こうして兄弟の子を預けてくれることもないでしょう。または、自分の子が卒業した後に、お知り合いの方にサッカースクールを聞かれ、ソラをご紹介されることもないでしょう。
ですから、「絶対に」を、私は信じています。
別に私達の力がどうだということではなく、子供には伸びる力がありますからね。だから、「絶対に」と言えるんです。これまでに、ここで会った子が見せてくれた力です。信じないでどうする? でしょう。
今日、他にもご連絡を頂きましたが、その中の会話で、お知り合いの方からの評判が良く、その方もソラに期待をしてくれていて、ただ、そういうことが「プレッシャー」になったら悪いということを明るく話してくれた方がいらっしゃいましたが・・・どんなにハードルが上がっても、どんなに良い評判を聞いたと言われても、プレッシャーにはならないのです。
普段、自分たちに課しているプレッシャーの方が強いのです。
スクール中の様子しか皆さんは見たことがないと思いますが、それ以外の時間で、子供たち一人一人をどう伸ばすか、私達はお互いにかなり話しています。伸ばすということに対して、お互いに課している責任の強さは、おそらく、皆さんがご想像されている以上でしょう。
かつて、ソラに対する思いを色々とお話しされた後に、「重いですか?」と聞かれたことがありましたが・・・いいえ、重くなどありませんでした。私達もそれぐらいで考えていましたから。
それに、「ここだから」「ここなら」と言って子供を預けてくれる方がたくさんいます。その信頼に応えるために自分たちがどれぐらい努力する必要があるか、わきまえているつもりです。
・・・そうは言っても、いつも良いコーチングをできるわけではありませんが。残念ながら、うまく空間を持って行けないこともあります。ですが、無駄な一回など、ここにはありません。
そういう一回を見て、スクールを見て、ここに子供を預けてくれ、他の方へご紹介下さるんですからね。
こりゃ、裏切っちゃ、イカンですよね。
一人じゃ何もできませんが、仲間がいて、皆さんがいて、子供たちがいて。チーム・ソラなら、結構なこと、できるんです。
ですから、これからも、結構使うと思います、「絶対に」って。
「ウソつけ」と思ったら、遠慮なく、ボールをぶつけて下さい、豊田に。
ウソウソ、私にどうぞ。

=ご連絡=
先日まで、U-12クラスの木曜日コースは空きが6人ありましたが、今日でなくなりました。もしかしたら、1名ぐらい、空きが出るかもしれませんが、現時点では空き待ちとなります。よろしくお願いします。

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。
■TEL : 042-534-3766
【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■子供のこと色々(通信より) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

そうさ、普通じゃないのさ

週末も色々なご連絡を頂き、ありがとうございました。
子供たちへの声のかけ方、子供のプレーのこと、色々と考えることがありますよね、私もそうです。
ところで、子供たちのプレーについて、「ゲーム中にこんな動きができました」というお話を伺うことがあります。そうです、自分の大きさで色んなことを感じられる中であれば、そういうこと(皆さん、ご自由に色んなプレーを想像して下さい)ができる時、身に付く時なんです。スクールでは、色々な個人技術を教えていますが、そういう部分は壊さないように注意しながら、練習しています。クラスによっては、ゆる〜いように見えますが、結構色々と考えているのであります。
例えば、何かに挑戦することに関しても、子供によって、必要性・目的・内容・時期などは様々です。ある子にとっては、その時に自信をつけるために、或いは次の段階に進むために、さらに、他の理由で、ある事に挑戦する必要があることもありますし、他の子にとっては、そのある事には挑戦しない方がいい時もあります。気にするべきこと、気にしない方がいいこと、教える部分、壊さないように手を加えずに取っておく部分、アドバイスを加えて強化すべき部分・・・一人一人、本当に、色々で。そういう部分に気をつけながら、子供たちを見ています。
先日頂いたご連絡の中で、「いつも、“ソラは普通のスクールとは違うね。○○さんに紹介してもらって良かったね”と夫婦で話しています」と言ってもらいましたが(○○さん、感謝されていますよ〜、良かったですね)、そうです、普通じゃないのです。スクール責任者のくせにあのボサボサの髪・・・それを隠すための変な帽子・・・その帽子を子供に取られ、「かぶり&取られ」を繰り返したあげく、帽子も伸び伸び、髪の毛ボロボロのコーチ・・・その一方で、やたらと元気でハキハキ動く、スクールに使うスタミナが半端ない、だけどたまに天然ありの、スクールの支え役コーチもいて・・・普通じゃないのです、色んなところが。
ですが、皆さん、ご紹介された方に対しての感謝をよく口にされていますので、これからもそう言ってもらえるように、紹介した人に対して「あの野郎、よくもこんなところを!」と思う人が出ないように・・・しっかり子供を見ていきたいと思います。他のスクールを色々見た上でソラに来てくれた方や紹介された方を信じてソラに来てくれた方がたくさんいるので、そういう気持ちに応えられるように、これからも一人一人を見れるように頑張りますからね! 何を隠そう、この休み中も頭の中ではソラッ子がずっと暴れていましたから、ご安心を。
ゆっくりと話をするたびに、本当によく「ここに来て良かった」と言ってくれる方(本当にたくさんいます、そういう方)のうちのお一人は、ご自分でもチームでコーチをされています。私達は個人個人の技術を伸ばす、その場に来ている子にとって、個人として必要なこと・大切なことを教えているので、チームでの活動にマイナスになる要素はありません。ですから、コーチの方がここの練習をよくみて、普通と違うスクールだと言って下さり、他の方にご紹介・・・ということもよくあります。コーチの紹介→コーチの紹介→コーチの紹介・・・3連続ぐらいはよくあります。コーチの紹介と言っても、特定のチームと親密な関係にあるわけではなく、子供にとって大切なことをご理解下さっている方が、個人的に、皆さん、ここはいいぞと言ってくれているだけです。
もしかしたら、チーム練習のスケジュールなどから、スクールに来る時間がなかなか取れない方もいるかもしれませんが、そのような方こそ、実はソラを知ってほしいと思っています。一カ所の中だけにいると気づかなくなることもあります。途中から来た子の親御さんから、もっと早く来て入れば良かったと言われることがありますが、そういう言葉を頂く場合、このように、他の場に来る機会がなかなかなかった、他の場を知る機会を持てなかったということがあります。そういう場合、子供たちに対して、私達が、子供が長くサッカーを楽しみ、より成長するために必要なことを吸収させるまでに、少し時間が必要になるケースもあります。こういうことは、自分が普段いる場とは違う場や、普段見ている子とは違う場の子の表情や動きを見ないと、なかなか感じ取るのが難しいかもしれませんが・・・。そういう場合は、ぜひ、色んな場での子供たちの表情をよく見て下さい。子供にとって、大切なことはしますが、邪魔になることはしませんので、ご安心を。
さて、来週からはサマースクール3週め。先週はお休みをする子も多かったですが(特に、3年生・6年生という、各クラスの最年長組のお休みが多かったですね)、来週はたくさん来そうです。より立体的な空間になるでしょう。
楽しみに待っています!
******「変な帽子」というのは、べつに帽子が変なのではなく(作っている方に失礼です)、サッカーコーチがかぶる帽子ではないということです。しかも、私には似合わない形の帽子なもんで。そういう意味です。

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中。四街道市、佐倉市などからも子供が通っています。
■TEL : 042-534-3766
【練習会場:スカイランド】千葉市稲毛区長沼原町261番地
■ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
■子供のこと色々(通信より) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
■ブログ*ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

一人一人を見る - 上がるハードル

先日にご連絡頂いた方は、ソラの評判を色んな方から聞いているようでした。
「できる限りのことはやってるぞ」という自負はありますが、それでも、まだ足りない部分もあるでしょうから、あまりに褒められると、「いえいえ・・・」と答えます。
が、そうすると、その「いえいえ」をかき消すように、「いえいえ、本当に評判いいんですよ!」と言われるので、それはもう有り難く頂いてしまいます。
そういう評判を聞いている方から、「ソラさんなら一人一人を見てもらえそう」と言ってもらえました。
ありがたい言葉なのですが、一瞬、「あれ?」と思いました。
一人一人を見るということは、普段から取り組んでいることなので、もちろん意識はしていますが、「あたり前」という感が強くなっていて、そこがソラの良いところだと言われても、そういうことは他のところでもやっているだろうに・・・・と思いながら、「あ、そうだ」と思い出しました。
本当に、ただ言葉だけで「一人一人を」とか書くのは嫌です、私。それはずっと思っていました。
そう言えば、ずっと前から、そういう部分を大切に思ってくれる方が子供を預けてくれ、そういう部分をよく見ている方がお知り合いの方を紹介してくれていたのでした。
そう言えば、「一人一人を」とか「子供たちを」とか言いながらも、そうされなかった子たちが、ソラに来ることも過去にありました。
私は、良いスクールがたくさんあることは良いことだと思っています。
「子供たちを一人一人見る」「子供たちのために」ということを真剣に追いかけるスクールが多いのはいいことだと思っています。
ただ、実際にはそういう目で見てもらっていなかったのだろうと思える子がスクールに来ることがありました。何年も前から。
そういった子たちの様子を見て、ちゃんと練習に取り組む子なのに、良さがちゃんとある子なのに、「何年も通っていたけどなかなか・・・」と親御さんが言っていたり、子供が自信を失っていたりする様子を見たりして、「一人一人を」とうたいながらもそういう深さで見てもらっていなかったことに対して、悔しく思うこともありました。
実際には、一人一人を見ることって、時間も心も使うので、さらに、心だけでなく、見るポイントを捉えるスキルが必要な部分もありますし、うたうことは簡単でも、やるのはそう簡単なことではないのだと思います。こう言う私達も、努力していますが、まだ足りない部分もあると思いますし。
ただ、こうして、自分たちが普段から強く意識し続けてきて、だから、他のところもそうだろうと勝手に思っている部分があったのですが・・・そうだった、思い出した。
そういう中では、やっぱり、この部分は、ソラの良いところだとして、改めて誇りに思うと同時に、これからもさらに大切にしていこうと思います。
そういえば、先週、練習後に高校生の子がフラッと顔を出しました。
この子は5年生になる直前にソラに来た子でしたが、実は、この子にも、先程書いたようなことを感じた記憶があります。もっと伸びていてもよかったんじゃないのか、コイツって。それでも、ソラに来てから一緒に二年を過ごせ、卒業して何年もたっているのにこうして顔を見せてくれるのだから、良かったと思います。
この子がソラに来て数週間立った時、この子の、その時点での耐えられる力、挑戦できる力、自分をどのように評価しているのか・・・それらを判断する大切な瞬間・場面がありました。ちょっとしたエピソード。ここでは書きませんが。
それを元にして、成長を考え、一緒に過ごした二年。
一人一人を見る - そういう部分にこだわって付き合っていたから、今もこうして遊びに来てくれるのでしょう。
だから、これからも、こだわりますよ。
・・・皆さんも、ハードルを上げちゃいますしね・・・。でも、ガンガン上げていいですからね、ハードル。ハードル上がると燃えるのです。フフフのフ、です。

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中 TEL : 042-534-3766
★ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
★通信のおまけ(文章) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
★ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

嬉しい連絡が

今日、お電話を頂きました。
ブログを読んで下さっているようで、ありがとうございます!!
長い文章も読んで下さっているようで・・・感謝であります。
「今日はお休みですか?」と聞かれましたが、スクールはありませんが、頭の中にはお休みはないので、「いつでもどうぞ」です。
サマースクールへのお申し込みでした。
ソラのことを知っていて、ついに、そらっと来てくれました。
色々とお話しをさせて頂いた上で、サマースクールは二週めに入っていますが、ご参加頂くことに。
毎年、こうして、途中からでも飛び込んできてくれる方がいるのも面白いところです。
ちなみに今年は、前半しか参加できそうにないのに、無理矢理、最初にスケジュールを詰め、ご参加下さる方も何人かいらっしゃいました。皆さん、本当にどうもありがとうございます。ソラのコーチは幸せです、はい。
ところで・・・
ソラを、最後の「とりで」のように考えてくれる方もいます。
以前も書きましたが「ここでダメなら、子供にもあきらめさせようかと・・・」と言う方もいらっしゃいました。その子は、もちろん、ここを卒業したあとも、サッカーを楽しんでいます。こういう方、他にもいました。
こういう話を聞くと、「親が決めるな」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・私は単純にそんな風には思いません。だって、ずっと、色んなことを見てきましたから。親御さんが、子供の表情・心を見れば見るほど、大切に思えば思うほど、そう思ってしまうことがあってもおかしくない環境があると、私は感じています。
しかし、そう思うことがあってもおかしくはないと言っても、(外を知らないために)誤った中で感じたことを理由に、子供にサッカーをあきらめさせるのは、やっぱりちょっと、もったいないでしょう? 子供にも親御さんにも。
子供のことを考えている方や、親御さんに大切に思ってもらっている子が、本来ある伸びる力を知らないままでサッカーをやめるのなんて、変です。
ですから、そういうことがもしあったなら、カモンです。
カモンをこういう感じで使っていいのかわかりませんが、カモンカモン。
ちゃんと知ってもらいます。本当の力、本当の表情、ボールを追う中にある、色んなものを。
今まであたり前だと思っていた中で見ていたもの、感じていたものが、もしかしたら、違っていたのかもしれないと、きっとわかるでしょうから。
ここのところ、色々と書いていましたが、そんな、何年も前に言われたこと、一度ではなく何度か言われたことがあることを、今日、偶然、思い出すような機会があったもので。

まじめなことばかりを書いてしまったので・・・話はまったく変わりますが、今日、卒業生からメールが来ました。
「よっ! 久しぶりだな 誰でしょう? もちろんわかるよな 俺だよ俺!!」
うん、この偉そうな態度・ふてぶてしさ・・・間違いなく、ソラッ子だ。
が・・・いきなりのメールで、そんな出だしで誰だかわかるかぁ!
こんな感じのヤツが他にもいるので・・・。
その後の文面で、ははーんと誰だかわかりましたが・・・。
全部ここに文章を載せてやろうかと思うくらい、ナイスなふてぶてしさでしたが、こいつ、入力中に途中で送信してしまうミスを・・・プププ!(あ、俺もたまにやるわ・・・)
メールで、今のチームでの大会結果を教えてくれたのでした。
もう中3。来年は高校生か。
そういえば、この子の親御さんから、一カ月くらい前に嬉しいことを言ってもらいました。一つは、ソラの雰囲気がすごく好きだということ、そして、もう一つは、「○○さんに教えてもらってソラに出会って、本当にらっきぃだった」ということを。
嬉しいんですよ、こういうこと。
親子そろって、嬉しいことを言ってくれて、どうもどうもです。
ちなみに、その子の弟も今ソラにいるのですが、これがまた、「おふざけボーイ・だけど本当は熱いボーイ」なので、ほどよく手を焼かせてくれ・・・面白い毎日をくれるソラッ子たちに感謝。
走れ、ソラッ子!

=サッカースクール ソラ=
千葉市で開校中 TEL : 042-534-3766
開校以来続く、連続コーチング記録はまだ更新中!
★ソラ・HP→ http://www.sonoyosade.com
★通信のおまけ(文章) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
★ソラ的な日々(「ソラ」のコーチです。スクールであったことや子供のこと、書いています。) http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola

|

より以前の記事一覧