カテゴリー「ソラの子の成長」の記事

つい先日のこと・・・

つい先日のこと、子供が「夢のことで、話を聞きたい」ということで。偉そうに話せることはないけれど・・・何かな? と思ったら・・・その子の夢は、なんと、「ソラでアシスタントコーチをしたい」ということだそうで。とても嬉しいことを言ってくれました。
その子はサッカーが大好きで、練習も一生懸命。スクール中に話したことも一生懸命に理解しようとします。
その練習の仕方から、姿勢から、「将来は選手になりたいんだろうな」と思って見ていました。実際に、最初はそうだったそうです。
それが、いつの間にか、「ソラでアシスタントコーチをしたい」となったそうで。
色々と話を聞いていると、私のコーチング中の顏の印象は「笑顔」という印象が強いようです。そうでありたいとは思っていますが・・・実際には、たくさん怒った顔も見せています。この子にも、怒った顔をたくさん見せています。ただ、そうやって、とても怒った顔をして話している時、この子はじっと目を見て話を聞いているので(だから、本当に、私が怒った顔をしているのをたくさん見ているのですが)、話の内容を理解しているんですね。だから、ただ怒っているとは思わないのでしょう。話の内容やその奥にあるものを理解しているのでしょうね。なので、印象としては「笑顔」となっているのかもしれません。
それから、「アシスタントコーチをしたい」と思った理由の一つに、(今は勉強のためお休み中ですが)普段、ここでアシスタントコーチをしている井上コーチを見て、「楽しそう」だと思ったこともあるようで。これは、私にとってもとても嬉しいことです。だって、この子は、笑顔でいるために、楽しくするために、「努力」が必要だということも理解しているから。そういう子が、井上コーチを見て楽しそうだと感じていると言うことは、井上コーチもそういうことをやっているということで。一生懸命やっていて、努力していて、そして、楽しんでいる、ということで。
ダブルで嬉しいのです。さらに、井上コーチの前にここでアシスタントコーチをしていた人たちのことも、「楽しそう」だと思っていたようで。(実際に、たくさん頑張って、楽しんでいるコーチが多かったので。)本当に、よく見てる・・・。
私から見ると、この子はまだまだ伸びるので、サッカーを大好きな多くの子が夢みる「選手」というものを目指して頑張ってもいいと思いますが、ただ、その場合でも、今、この子が思っている色んなことはとてもプラスに働くと思うので、今は、今のまま・・・と言っても、伸びる力がとてもあるのでどんどん伸びながらですけど、この子が大好きなソラの空間で、たくさんサッカーを楽しんで欲しいと思います。
ただ・・・これは本人には話していませんが、この子はすでに、アシスタントコーチ的な役割もたくさんしているんですけどねー。
ソラでは、それぞれの子が伸びるために、それぞれの子の関わらせ方を考えながらスクールを行っていますが、この子は、自然に・・・アシスタントコーチ的な役割をしていることが多いんです。その中で、楽しみを感じて、周りの子のことも伸ばすし、自分の力もつけていて。
・・・ね、コーチでしょ・・・。
これからも、たくさん、大きく大きく、この子らしく、伸びていってほしいと思います。
とても嬉しいつい先日なのでありました。

笑うぞー! 伸びるぞー! サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

続きを読む "つい先日のこと・・・"

|

YES! の金曜日

昨日のU-9クラスは・・・YES! すごくすごく楽しそう! そして、とてもとても動きはよく。進化、進化、進化。子供たちの関係も、進化、進化、進化。それにしても、子供たちがそれぞれに・・・ボケる。一人一人にツッコミを入れていると、なかなか話が進まない。それぐらい、連続でボケてきます・・・。そんな楽しい雰囲気なのに、あんなにうまくなっている・・・。うーん、不思議~。すごすぎる。
そして、U-12クラスは・・・U-9クラスの子がまだコート内にいる時にやって来た6年生が、「まさか、最後は怒らないよね」と。そう、先週、U-12クラスは大大大注意をしたのです。だって、みんながバラバラだったから。
そして、昨日。もちろん、無理やり注意する気はありません。不自然に楽しくするつもりもありません。ただ、2019年最後の練習なので、楽しく終わらせてあげたいとは強く思っていました。・・・なんて考えていても、注意しないとならない時は、そういう思いを超えて注意しちゃうんですよね。なので、どうなるかはわからず。
・・・数日前、この金曜日U-12クラスのせいで夢を見ました・・・。
夢の中で、私は研修中だか何だかわからないのですが、何かのクラスの中にいるようで。教室内がバラバラで全然話が進まない夢。私も生徒だか社員だかのようで。そのバラバラな状態をどうしようかと考える夢でした。ただ自分で意見を言うとか、そういうのではなくて、みんながくっつくような、そんな方法はないのかと模索する夢でした。自分で意見を言って話を進める、それは勇気があればできますが、(夢の中のバラバラな状態を)根本的に解決するためにはそれではダメなので、どうすればいいのだろうかと考え、行動を起こす夢でした。そして、それを、事務用品会社時代の専務が見ている、という夢でした。
話を戻して。金曜日のU-12クラス。バラバラだった状態を、どうやってくっついた状態にさせるのか。先週の話はどこまで届いているのか。その時その時で、「これだ」と思う方法で働きかけをしています。ただ、その後、自分で「あの時はあれで良かったのか」と自問自答をいつもしています。その瞬間瞬間は自信をもってやってはいますが、客観的な検証は必要なのです。(おそらく、夢に専務が出てきたのは、今、自分がメインコーチでやっていて、自分を厳しく評価する人がいないので、その役を無意識に専務に頼んだんでしょうね。事務用品会社の社員時代、時に厳しく、時に優しく、色々なことを教えてくれたので。専務に頼まれたことを断って、ずっとひかなかったら、殴られたこともあります。でも、ずっと、専務のことは信頼しています。今も。なので、夢の中で、そんな役で出てきてくれたのでしょう。)
そして、昨日のU-12クラスは・・・今年度で最も良い状態だったと思います。本当に。もちろん、これは、先週の働きかけがどうとかではなく、子供たちの力によるものなのですが。
すごく良かったです。明るく、楽しく、くっついて。動きもとても良く。いや、良すぎ!
2019年、金曜日コース。最高の形で終了。
そうそう、その練習後、とても嬉しくなるお話を聞きました。先日、ソラでのお子さんの様子をご覧になったお父さんが、「あんなに楽しそうにサッカーをしているのを初めて見た!」「あんなに動き回っているのを初めて見た!」と、子供の様子にとても驚き、また、とても喜んで下さっていたそうで! そんな話を伺い、私もとても嬉しかったです。
そう、あの子たちが作っているのは、そういう空間なんです。他の場とは違う空間。そんな空間を作る力があるのに、力を互いに出さないでバラバラでいたら、本当にもったいないのです。
来年も、みんな、関われ! 動け! 楽しめ! 
また楽しいサッカーを~・・・やっていけー。

|

サッカー、上達の素 最終章?

少し前に、卒業生で今はテニスをやっている子が、スカイランドのテニスコートに練習に来たみたいで。保護者の方が、スカイランドの方に、ソラのことを話して下さったそうで。ソラのこと、とても良く言って下さったみたいで。ソラのスクール、コーチングをとてもいい! って。(スカイランドの方から聞きました~。ありがとうございます!)
この子はもともとスクールに通っている時からテニスをやっていました。ソラの練習は他の種目をやっている子にとっても良い内容のものが多いので(他の種目の技術が向上する例が多いのです。もちろん、サッカーをしている子はサッカーが上手になりまーす)、他のスポーツをやっている子も結構います。そういうことが、それぞれの子の伸びをさらに大きくしています。本当に、面白いです。
そして、そのテニスボーイ君の話を聞いた数日後、今度はアメリカンフットボールをやっている子のお父さんから連絡を頂きました。前に書いたアメフトの試合結果をご報告下さって。そして、その後のことも・・・。
アメフトをやっている子は、昔、東京で見ていた子です。小学生の頃、同じチームだった子の2人が、今、大学で同じチームでアメフトをやっているのです。もう大学4年生なので、最後の時期・・・。二人ともよく頑張っていて。この前の試合も勝利で飾ったようです!(全勝だ~。) そして、その結果、さらにまだ試合やら何やらがあるようで。本当に頑張っていますね。
さてさて、そうしたご報告を頂いたのですが、そのお父さんからのメールのタイトルは、「サッカー、上達の素 最終章」となっているのです。
そして、今の二人の活躍、頑張りを喜ぶとともに、「これぞ、サッカー、上達の素、最終章ですね」と。
なんと嬉しいことを。
何年も前につくった本、「サッカー、上達の素」・・・芯のテーマは、子供たちに力があることを知ってほしいということで。自分や友達に力があること、そういう大切な存在だということを知ってほしくてつくったものなので。一見、ふざけたように見える本なのですが、それぞれの子の良さを生かして生きて行ってほしいという思いを込めてつくった本なので。つくった当時、教師をしている方からは、「そのまま人生に置き換えて読むことができる」というご感想を頂きましたが、そうなんです、そういう思いでつくりました。
だから、アメフトで光っている二人・・・本当に、これぞ、「サッカー、上達の素 最終章」なのです。
スクールでも、そうしたものを子供たちに知ってほしいなと思ってやっています。
ちなみに、「SOLA」の「A」は、「一つの」とか「ある」という意味だけでなく、「スタート」「はじめ」という意味でも使っているんです。何かを始める時に、「無理だ」とあきらめるのではなく、スタートできるように。だから、先ほど書いた2人が、サッカーの後にアメフトをスタートしたこと・・・とても嬉しいです。「途中からだから無理だ」とか思うのではなく、自分を信じてスタートでき、そして、今の姿・・・本当にザ・最終章ですね。
ソラ・・・ふざけたような練習が多いですけどね・・・たまに、サッカースクールなの? と思えることもありますけどね、でも、奥にはそういうものがあるんです。
そら、空へ、その良さで・・・ね!
そうそうそう、こうしたことを見てきて、何をやるか、よりも、どのようにやるのか、が大事なんだろうなと個人的には思っています。
だから、卒業生、今、色んなことを頑張っていますけど、それぞれに頑張ってほしいなと思います。
そういう部分を大事に、今日もスクール、頑張りまーす!

千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766


Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)

|

やるな、二人!

木曜日を思い出し・・・年中さん、年長さんは、あまのじゃく君、自由くん、素直くんたちが~ザ・年中さん&年長さんなのでした。
低学年の子たちは空間としていい感じ~の方向に来ています。一人一人の「俺ね、俺ね」も、低学年ならではの言葉、内容で、いいな、と思います。
そして、高学年クラスでは復帰君が自然に融け込んで、解け込んで、いました。いいですね。
金曜日コースは・・・天候不良で中止になり、すみませんでした。
そうそう、金曜日コースは、先々週、(ソラコーチ的に)とてもいいことがあったんです。
高学年クラス、1対1の練習で。A君とB君の1対1・・・二人とも、とても楽しそう! 戦いを繰り返しながら、どんどん楽しさが増していっている感じです。対戦が一回終わるたびに楽しかった感、達成感の見える顔。その表情がどんどん良くなり、最後の対決では、お互いに譲らず、戦いが長引いて、対決中なのに二人とも笑ってしまうような。声を出しては笑っていないのですが、なかなかつかない決着に、もう顔が笑いだしてしまっていて。全力だけど、それを越えての楽しそうな顔っていう感じですかね。
B君は周りをとても意識しながらプレーをする子で、その時の状況に合ったプレーをよくする子です。サッカーが大好きな子。他の場とちょっと違う、ここのサッカーを大好きな子。本当にサッカーが好きなんだなということは色んなことからわかります。
ただ、2ヶ月くらい前、A君はこのB君のプレーを好意的に見れない時がありました。少し様子を見て、その翌週、B君のプレーについて、A君に説明をしました。そして、A君が思っていること(B君のプレーは良くない、という考え)が間違っているのではないかという話もしました。普段、私に文句を言ったり、「フンッ」という顔をすることの多いA君ですが、この時は、素直にB君に対する自分の考えが間違っていたことを認めました。
それからです。A君の、B君に対する見方が変わり、関わり方が変わり、練習で二人組を組むことも増え・・・そして、先々週のあの様子。
B君は数か月前にソラに来て、ここのサッカーを大好きで、どんどん動きの良くなっている子。表情もどんどん良くなっています。ただ、動き、表情がどんどん良くなっていることは感じていましたが、あんなに楽しそうな、嬉しそうな顔に達したことは、今まで見たことがなかったです。B君はサッカーもとても上手。そのB君を、あんなに楽しそうな顔にさせるとは、A君もなかなかやりますね。
そして、A君は、ひょろーんとしていたり、ふわーっとしていることも多いので、実は、サッカーの練習であんなに楽しそうな顔になることはこれまでになかったのです。スクール後に私に突っかかってきたり、私をからかう時はすごく楽しそうな顔をするのに! そんな顔を見ているので、私は「練習中にあんな顔になればいいな」とずっと思っていたのですが、この時の1対1は、それと同じ、いや、それを超えるくらいの楽しそうな、嬉しそうな表情で。
A君をこんな顔にさせるとは、B君も、なかなかやるじゃないか。
・・・二人、なかなかやるじゃないか、なのでした。

さて、今日からまた、GO! です。

◆お知らせ◆
アルバイトスタッフ(サッカースクールのアシスタントコーチ)募集中です!
詳細はこちら↑をクリックしてください。(お知らせのページに移動します。)

千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766


Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

 

|

3+6=最高?

いつの間にか日曜日になってしまいました。
水曜日から思い出し・・・水曜日の練習を終えて、まず思ったのは、「やっぱり、ここの子たちがするサッカーはいいな」ということでした。
前回の水曜日は他の曜日に通っている子が何人か振り替えで参加。最初は少し緊張気味でしたが、ちゃんと、ほどよく解ける。そして、なかなかイイ感じでみんなでサッカーをできる。そして、本当に、それぞれの子の上達を感じることができる場面がたくさんあって。驚くような動きも自然に繰り出されるのです。
もちろん、まだまだ~な面も少しありますが・・・少し?・・・いや、多々・・・多々タタタタターありますが、でも、それを上回る、成長力と面白さなんです。
だから、終わった後に、「やっぱりいいな、あの子たちのサッカーは」って。ここ数週間、水曜日の空間は何故か絶好調で、練習後、いつもこう思っていましたね。いよいよ、空間として、セカンドステージに入ったという感じでしょうか。
チャキチャキ動く子、ゆっくりと動く子、ポイントポイントで動く子、大きな声を出す子、静かに参加している子、まだ小さな声だけれど頑張って声を出している子。色んな子がいますが、ちょうどいい感じで関わり合っているので、それぞれの子の良さをさらに引っ張り出したり、他の子の良さを少しずつ吸収したりしながら、みんなが成長しています。
そうそう、今、思い出したことがありました! 先週のことではないのですが。
6年生の子の、過去最高の楽しそうな顔!
その笑顔がいつ生まれたのかと言うと、先々週、その6年生の子が3年生の子とある練習をしている時のことでした。(水曜日コースは対象が3~6年生なのです。)
相手をだます要素のある練習。それで相手が驚いたり、困ったりするのです。それをお互いに順番にやるんですけどね、その時、3年生の小さな子との練習で、3年生が「うわー」とか「あー!」とか言っている様子を見て、とても楽しそうにしていましたー! それは意地悪で楽しんでいるというのではなく、単純にその練習が面白いという楽しさと、小さな子のかわいい様子を見て楽しいという様子が組み合わさったような感じ。ちゃんと、相手が年下だということを考えて、優しくしてあげる部分は優しくして、教えてあげることは教えてあげて、その上で、その子とのやりとりをとても楽しんでいて。年下の子を楽しませてあげようという部分もあるのかな、リアクションが大きめで。「過去最高に楽しそうだね!」と声をかけると、さらにウホホーイと笑っていました。この子は、こうした部分がより強まると、吸収力がさらに上がるはずなんです。やったね、です。
一緒に練習する子たちのサッカー経験の有無や長短、サッカースキルの高い低い?(「低い」と周りが評価しているだけのことも多々ありますが)、そんな、世間一般にある成長を左右する条件みたいなもの? 考え? それらを一切「だから?」的な感じで超えながらサッカーを楽しみ、成長している子たちなのです。

◆お知らせ◆
アルバイトスタッフ(サッカースクールのアシスタントコーチ)募集中です!
詳細はこちら↑をクリックしてください。(お知らせのページに移動します。)

千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766


Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

目的意識~

月曜日のU-12クラス。それぞれの子が成長していることはよくわかるのですが、4年生の子たちは、本当に意識が「高学年」になりましたね。
練習中の目的意識が大きく変わりました。
今日も、ある4年生の子の姿勢に、そうした変化がしっかりと表れていました。
1対1の練習で、もちろん、ポイントとして話したことは意識しているのですが、それとは違うところにも、その子が意図的に色々とチャレンジしようとしていることが表れていて。
その子、パスのもらい方が毎回違うのです。もらい方と次の動き、表情などから、これは毎回、パスをもらう時の姿勢は次のプレーを意識しているなと、しかも、その「次のプレー」も自分で色々とチャレンジしようと思ってやっているなと・・・。
ただ楽しくボールを追いかけていた子が、自然にこんなに変化するとは。
なるほど、さすが高学年の頭と体。心、考え、動き・・・いい感じのバランス、いい感じの成長ですね。
他の4年生の子にも、同じように、ボールを追う時の動きに、低学年の時とは違う、大きな大きな変化が表れていました。
感心~なU-12クラスなのでした。
その前のU-9クラスは・・・・相変わらずのオモシロ空間~なのでした。
まず、スタートの出欠確認の時点で、違う子の名前を呼んだ時でも、「はーい」という子が。そして、そんな子がどんどん増え、誰の名前を呼んでも、みんなで「はーい」。こういうことは、ここではよくあるんですけどねー。「ドラえもん」と言っても誰かが「はーい」と言うし、「カツオ」と言っても「はーい」と言う子がいます。
今日は、みんなの「はーい」のテンポに合わせて、「コーチがカッコイイと思う人~?」と言ってみました。ら、さすがソラッ子、すぐにみんなで「いいえー」と言えるのです。面白いので、「○○がおバカさんだと思う人~?」と聞くと、「はーい」。続いて、他の子のことを聞くと「いいえー」。次は「はーい」、そして、「いいえー」「はーい」・・・みんなで完全に遊びで言っていて、楽しんでいるのでありました。(他の場でのこういうやりとりとは同じように考えないで下さいね。ここでのこれは、本当にただただ楽しいのです。)
もちろん、「コーチのこと、バカだと思う人~?」には全員一致で「はーい!」なのでありました。
・・・・ここから始まる練習で、もちろん、あの子たちはとても伸びているのです。今日もやはり、練習中もゲーム中も、いい動き、いいプレー、いい表情をしていました。
そして、こんな感じで楽しみながら、高学年になると、先ほど取り上げた子のように、しっかりしていくんです。
なので、今の、あの子たちのあの感じ、すごくいいのです、はい。

中学生クラスもとても良かったのですが~、今日はこのへんで・・・。

|

突然のクイズ!?

先週の金曜日クラス。
練習を終了する時に、突然、ある子がすごく大きな声で「はい、クイズです!」と言い、こちらがリアクションを取る間もなくクイズ開始。「友達と仲良くなるとサッカーはうまくなるでしょうか?」と。そして、そのまま続けて「正解は、はい、なります!」だって。自分でクイズを出し、誰かが答える間もなく正解を言い、もう、それはクイズではないのでは・・・。それにしてもすごい勢い、すごく大きな声でした。
ただ、言っていることは、ここでは「正しい」のです。
その日は、一般的な場とはちょっと違う、ここでのことについて、話したので。
自分のチームがゲームをしていない時に(休憩中に)、一般的なサッカースクールとかでは、「他の人のプレーをよく見て勉強しよう」と言われることが多いと思います。選手の人も、そういうアドバイスをすることがあると思います。それはサッカースキルの向上を考えた時、正しいアドバイスだと思います。私も、そういうアドバイスをすることがあります。
ただ、ここでは、そういうことを言うことは少ないです。言うこともありますが、それは、スキルの向上よりも深い部分に気づかせるためであることが多いです。(もちろん、スキルの向上も含みますが、違う部分やもっと奥の方がメインです。)
そして、ゲームを見ないで友達と遊んでいたり、話したりしている方が褒められることがあります。というか・・・話したり遊んだりしていないと注意されることもあるくらいだったりして・・・。
ここでは、そうなんです。なぜなら、そうしたことが、その後のプレーや関係に大きく影響することもあるので。行動、成長、色々な部分にプラスに作用することが多いので。もちろん、技術・戦術等のスキルアップにもつながるので。あ、ここ、ソラでは、ですけどね。他の場ではどうかわかりません。あくまでも、ここでの話。
ですが、そうしてここの子たちはすごく伸びるので。
遠くから子供が来たり、サッカーが嫌いになった状態からここに通ってみたり、サッカーのことを誰かに相談した時にここを紹介されたりすることがあるのもそのためで。
あの子たちの作る空間やあの子たちのやっていることは、ちょっと、普通のスクールのものとは違うのです。
ただ、本当に子供たちは伸びる力があるので・・・ふふふ・・・なのです。
あ、そうそう。先ほどのクイズ・・・クイズを出した子は自らを「ゲーマー」という子です。ゲーム(ソフト? アプリ?)が大好きな子。そういう子でも、目の前の子との時間をめいっぱい楽しみたくなる、楽しんでしまう、心が動く、そういう場なので。ついでに言うと、自分を「ゲーマー」というキミ、キミは、自分の気持ちや友達の気持ちをめいっぱい大事にできる、なかなかナイスな子供ぞよ。キミが最も大切にしているのは、目の前のこと、まわりにあること、まわりにいる子、まわりに起こること、だよ。だから、キミは、ここに来てから毎回毎回、どんどん成長しているんだよ。
ゲーマーと言うより、人を好きな「ヒーター」だね。そんな言葉ないけどね・・・でもでも、キミの行動を見ているとあたたかくなるから、本当にヒーターだねー。


千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766


Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

あの子たちのサッカーと空間は・・・

少し前に書いた、他の場でのサッカーとの違いについて、少し。
ここ最近の中でも、チームに所属している子がサッカーをやりたくなくなってしまうことが何件かありました。子供たちは、言葉としては、「サッカーを嫌い」だから「サッカーをやめる」という言葉を使って気持ちを伝えることが多いので、保護者の方としては、「じゃあ、スクールも行かないんだろうな」と思いますよね。でも、子供は「ソラはやめない」ということがたくさんあるんです。保護者の方としては(家事やお仕事等で忙しく、ソラでの子供の表情や様子を見ることができない方などは)、「もともと、チームでいいプレーができるように、サッカーを上手になろうと思って入ったけど、そのチームをやめるのに、なんでスクールには行きたいのだろう?」と考えたり、「サッカーが嫌いなのに、サッカースクールに行くって、矛盾していない?」と考えたりすることがあってもおかしくはないと思います。
ですが、こういうことはよくあるんです。過去にもたくさんありまして。ブログで紹介しても良さそうなお話(言葉の抜粋)は少しだけしていますが、深い話も多いので、ほとんど紹介していません。ただ、本当にたくさんあるんです。
そして、サッカーを大好きな子、サッカーを純粋に大好きで、思い切りサッカーをやりたいという子ほど、そうなることもあるのです。一見、不思議かもしれませんが、これは実は矛盾していないことで。
事実、そのようなことを言っていた子は、どう見ても、サッカーを大好きな子ですからね。動きもとてもいいし、サッカーも絶対に大好きなはずの子。ここでの楽しみ方を見ていれば、それはわかります。そういう子が、先ほど書いたようなことを言うこともあるんです。
そして、そういう子が「やめる」「つまらない」と言っているサッカーと、やるのを楽しみにしているここのサッカーは違うんです。
不思議ですよね、同じサッカーのように思えるかもしれませんが・・・ここであの子たちがやっているサッカーは、含まれているものがやっぱり違うのだと思います。
だからです、サッカーが嫌いになってしまったとか、サッカーをやめたいと子供が言った時に、ソラを知っている人が「それならソラに行けば?」と言うのは。
本当にサッカーを好きな子が、それでここに来ていることも(昔から)多いので。
ここであの子たちがやっているサッカーがとてもいいことを知っている方も多いので、ここ数年は、他のスポーツ種目で悩んでいる子にも紹介される方が増えているくらいです。また、ここであの子たちが作っている空間があまりにもいいので、スポーツ以外のことで悩んでいる子にも紹介される方が増えています。
それぐらい、あの子たちのサッカー、空間は、いいんですよ。たくさんの見えないものが詰まっています。すごいですね、みんな。

千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

 

|

気づいてないけど、伸びちゃうんだよー

昨日のU-9クラス。
ドリブルの練習中、あるグループの方からは、ずっと歌声が聞こえる! 歌いながら、頑張って練習してる・・・。でも、頑張ってるけど、歌ってるから、楽しそう。すると、他の子も歌い・・・。という中で、ある子が「こんなこともやっちゃおう」と言いながらやっている動きは、「それ、ムズ~」(私にはできない)。他の子には、私が、「踊るなー!」と言ったら、隣のグループの子が、「ダンスって楽しいからね」とか「ダンスっていいの、知らないの?」とか。ふむ、面白い子たちだ。
あはは、ありえなーい空間でしたね。あんなに歌声が聞こえるサッカースクールは日本中どこを探してもないでしょう。世界でもそんなにないと思いますが、世界は広いですからね。あるかないか、わからない。曜日によって雰囲気は色々だし、同じ曜日でも、その日によって色々ですけどね。それにしても、ほんと、面白い空間です。
さてさて、そんな昨日、ある子が(ある子だらけですみません)、「次は、ふざけたことをやっちゃおう」って。どうやるのかなと思って見ていたら、そのワザの練習の形として「超理想的」な動きをしていました。ものすごく体を動かして、すごい体勢になって、それでもバランスを取って、体重をうまく移動してスピードに乗って。それを、その子は「ふざけた」つもりでやったのです。そして、その次に「今度はちゃんとやろう」と言ってやった動きは、小さく、体勢の変化も少なく、スピードは上げようとしているけど、さっきほど上がっていない。
なので、教えてあげました。「さっき、ふざけてるつもりでやった動きの方がいいよ」って。
そう、子供は楽しんでいる時、頭も体もとてもよく動いているので、楽しんでいるつもりでも、時にはふざけているつもりの時でも、とてもいい動きをしているのです。そして、楽しんでいる、ふざけているつもりでも、一生懸命にやっちゃっているのです。
逆に真面目にやっているように見えても、そこまで頭も体も使っていないことも多いのです。
「ね?」、なのでした。
もちろん、ふざけていて動きが低下している場合や、頭が働いていない場合、体が動いていない場合は注意しますし、ケガが起きそうな場合はすごくきつ~く注意しますが。
でも、結構、あの子たちは、自然に「吸収MAX」状態に持って行くんですよね。
だから、見ていて楽しくて。感心!!で。
大人的に見た時の見た目と子供の中で起きていることの差・違いをよく表している出来事でした。
やるね、みんな。
あ、その「差」「違い」について、つい先日、それを表す他のできごともありました。(あるご報告から。)
それはまた今度書きますね。
ところで・・・
昨日のU-12クラス。すごく良かったです! 
良かったことはたくさんありましたが、空間としてとても良くなっていることを表していることの一つは・・・練習中に、あいつがあんなに大きな声で「やったー!」とか「うぉー??」とか言っていたこと。あんなに大きな声、出なかったですからね。リアクション、大きかったです。気持ちを素直に出している感じ。素直と言ってもまだちょっと照れがあり、その上で大きな声を出しているので、本人的に(自分を出すことに対して)挑戦していることがとてもよくわかります。この子とは一カ月くらい前に(と、さらに数か月前にも一度)ちょっと深めの色んな話をする機会があり、その後の様子を見ていましたが、よーし、このタイミングでこうなれば、よし、ヨシ、良しです。
(「あいつ」なんて書くと、乱暴なように思われるかもしれませんが、いいんです、ここでは。私もこの子に「おまえ」って言われることありますし、私のおしりを蹴ってくることもあるので。私もほほをムギュッとしてやることありますが~。・・・数週間前は、この子から手紙をもらいました。保護者の方曰く、「口下手で、言葉でうまく説明できないのに」手紙を書いてくれました。嬉しい手紙です。こういう子との「あいつ」「おまえ」なので。いいんです、はい。)
他の子についても、同じように、(自分なりに挑戦して)気持ちを出せるようになっていた場面を見ました。すごいね、みんな。
あの子たちのサッカーには栄養が本当に詰まってますね。
怒られることもありますがー・・・うーん、予測不能な金曜日クラス。凸凹しながら結果的に上がっていきますね。不思議不思議。
他にも昨日は嬉しいご報告も頂きまして。
これからの金曜日クラスの伸び、楽しみです。

伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

お久しぶりです~成長~

昨日のスクール後、「お久しぶりです!」という声が。「あ、あー!」。弟を迎えに来てくれた兄。ずいぶん大きくなって!(顔は面影がありまくり~)
この兄、小学生の頃は、優しくて~。そして、いい感じで強くなっていったのでありました。
そうそう、一つ、とてもよく覚えている出来事がありまして。
ゲーム中に転倒した時のこと。駆け寄って「大丈夫?」と聞こうとしたのですが、その前にスッと立って走って行って。
普通の光景と言えば普通の光景ですが、それまで、転んだ時は「大丈夫?」と聞くまで立ち上がらなかったんです。
倒れる→「大丈夫?」と聞くと→「大丈夫」と言って立ち上がる・・・だったのですが、この時から、すぐに立ち上がるようになりました。
先ほど書いた場面で、私はこの子のそれまでとの違い、成長をすごく感じまして。駆け寄ろうとした瞬間、それを察知して立ち上がったように感じたので。「もう聞かないでいいよ」というような立ち上がり方で。なので、すごく覚えています。
よく小さな子が転んだ時に、すぐに「大丈夫」と駆け寄ってあげるケースと、駆けよらずに様子を見て、自分で立ち上がるまで待つケースがありますよね。
駆けよらずに様子を見る方法であれば、自分で耐えたり、頑張る強さが身につくということが想像しやすいですよね。
一方、「大丈夫?」とすぐに駆け寄って助けてあげる方法では、そのような強さが身につかないように想像されることもありますよね。ですが、「見てくれている」という安心を感じれば、駆けよらなくても立つようになることもあるんですよね。安心から育つ強さもあるんですよね。または、安心ではなく、自然な心の発達で、「自分でできるよ」と表すようになることもあるんですよね(この子の場合は、おそらくこちら)。不安からの成長もあれば安心からの成長もあるし、自然な発達からの成長もあるし。
方法は色々、伸び方も色々。成長の早さ・速さ、大きさ、深さ、タイミングは、それぞれの子で違うんですよね。
そして、色々とありますが・・・「らしく」と「らしく」からの「挑戦」があれば、本当にみんな、どんどん伸びて行くんですよね・・・なんてことを感じた出来事なのでした。
子供たちが色んなことを教えてくれていまーす。
昔も今も、子供たちがここで作る空間は・・・すごい、ですね。

*サッカースクールのご体験、ご入会のお申し込みが続いています。興味のある方はお早めにお問い合わせ下さいね。
伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

|

より以前の記事一覧