カテゴリー「ほぼ独り言」の記事

一つの材料で

昨日のU-6クラスでは、子供たちの言葉の発信がエンドレス。
例えば、ある子が何か一つ、ある言葉を言った時に、私がその言葉をなぞって「○○○?」とか聞くと、すぐにそれに似た言葉やそれをくっつけた言葉、それにつなげる言葉をその子や他の子が言うんです。そして、またその言葉に似てる言葉やくっつけた言葉が・・・そして、そして・・・という具合にどんどん続いて行くんですね。もう、エンドレス。
その途中、昨日は「コーチは大きなオナラ!」という子も。ほうほうほう、近いが違うぞよ。
U-9クラスでは、途中で「ペイペイペイ」と言う子が。それが「プップップ―」になり、「ペッペッペー」(お笑いさんのワード的な感じ)になり・・・なんていう感じで。
一つの材料から、どんどん広がっていくんですよね。
サッカーでもこうしたことがたくさん起きているので、あの子たちのサッカーは面白い。友だちとの関係でもこうしたことが起きているので、あの子たちの関係は面白い。
サッカーも関係もとても大事ですが、その前に、やっぱり言葉って大事ですよね。小さな子の発する言葉っていいですよね。
発すること、大事にしたいですよね。

|

いい姿が見れました

昨日はU-6クラスとU-9クラスのスクールの合い間に子供たちが風船で遊ぶ様子が見ることができまして。
何人かは、大きめの風船を「まだふくらませたことない」とか「ふくらませられない」と言っていて。
でも、そこは遊びなので、頑張るのです。そして、ねばり、頑張り、ふくらませることができました!
そう、遊ぶってこういうこと。遊んでいる時はちょうどいい感じの挑戦をみんなやるのです。「できない」「やったことがない」ということでも頑張れるのです。ただ、先にスポーツ現場などでそういうことを覚えると、挑戦できなくなることもあるんですよね。なので、ここではそういう場とは違う空間にしているんです。「ここに来て挑戦できるようになった」「あきらめなくなった」「前向きになった」・・・というお声を頂くことがたくさんありますが、その子たちは、ここの、そうした空間の中で、自分の力(できるようになること等)を確認、認識していっているんです。だから、この雰囲気は大事に。
よく、スクール中に、遊ぶって言う言葉を使いますが、こういうことなのです。
その後にスタートしたU-9クラスは・・・すごくいい感じ!
あのノリノリ具合、すごくいいですね。言葉も前向き。
ボールの追い方、喜び方、悔しがり方、自然ですごくいいなと思います。
その前のU-6クラスも面白かったです。帰る時には「サッカー、楽しい!」を連発して帰る子も。この子は「集中力がない」と伺うこともありましたが、いえいえ。昨日もずっと、練習に入り込んでいましたから。もちろん、他のみんなもいい感じです。
U-12クラスもとても楽しそうでしたね。いい雰囲気でした。
一見、遊びに見えるような練習で、あの子たちは楽しんでいるつもりだと思いますが・・・実は、動きがすごく良くなっています。ノリノリで動いていましたからね、色んな動きを吸収しています。私が言う「器用さ」っていうのは、こういう動きです。規則的な動きを色々と・・・ではなく、それを越える、とっさの時に出る色んな動き。
なかなかいい感じですね!

伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

動いた・・・

今日、ある子がある子に「今日、服が青じゃん。あまり着ない色なのに、めずらしいじゃん」って言いました。
あれ? あれれれれー? えー???
お前こそ、そんなことを誰かに言うなんてこと、これまでなかったじゃーん。
これはすごい変化だー!
きっかけは先々週。それがあっての先週。そして、今週の大きな変化、なのでした。
そういうきっかけは素通りさせないのです。
今日の変化・・・何かが大きく動き始めていますねー。
ふふ、ふふふふ、ふふふふふふふふふー。
他にも、たくさんの「良い良い良い」が~! 
水曜日コース、なんか、良すぎだぞー!

ここの子の、こうしたやりとり、変化、成長が、本当にいいんですよね。 

|

さてなさてな

私はちょくちょく、「オレはラグビー日本代表だ」とか「○○日本代表」とか、誰もが「ウソ~」とわかるようなバカなことを言うので、子供が私のことをバカにしまーす。
つい先日もそんなことを言っていたのですが、すると、ある子が「どうせ、コーチはベンチでしょ」とバカにした様子で言いました。
こんな風に、私をバカにするために使う言葉が「どうせベンチでしょ」「どうせ補欠でしょ」ということがあります。
私は自分が子供からバカにされるのは別に何とも思いません。が、「補欠」「ベンチ」をバカにする言葉で使うのは、そういうことに対して(外の環境で)変な覚え方をしていることが容易に想像できるので、話をします。
何年も前からずっとこういうことはあり、その都度話をしています。・・・そう、何年も。これは環境が変わっていないことやそういう環境が多いことを表しているんでしょうね。
だから、ソラ空間だけは、大事にしたいなと思います。バカみたいな空間でも、素を覚えられるような空間に。

 

 

|

気持ち、動いてますね

先週、雨でサッカープライベートレッスン(個人レッスン)が延期になってしまった子。スクールに通えないので月に何度かレッスンを行っている子なのですが、雨の中で体調を崩さないようにと保護者の方が子供を心配して延期にすると・・・子供はレッスンをとても楽しみにしていたらしく、「やりたかったのに!」と泣いてしまったそうで。そんなに楽しみにしてもらえて嬉しいのですが(ありがとうね)、この辺の判断はとても難しいですもんね。この日は雨も強かったし、保護者の方の判断でよかったと私も思いますが(またすぐにレッスンをお申し込み頂いているので)、この後もチクチクと言ってきたそうです。やれやれ・・・。次回、その分、楽しませまーす。
でも、泣いたり、怒ったり、笑ったり・・・よく気持ちが動いていて・・・いいですね。この一年くらい、そうしたものの重要性をアシスタントコーチともずっと話しています。
つい先日、ソラの保護者の方からも、スクール中に色んな表情を見せるお子さんの様子を見て、「人の気持ちをよくわかるようになってほしいので」「子供にとって色んな気持ちになれるのはいい経験で」という言葉を頂きました。私も同感です。
気持ち、心がたくさん動きますように、育ちますように。
また、卒業後、久しぶりにソラのコートで楽しそうにスポーツ(サッカー以外の種目をやりました)をしている子を見て、「ホッとした気持ちで見ることができた」「楽しいって素晴らしいですよね」ともおっしゃっていました。こちらも、同感です。
楽しみながら、どんどん伸びますように。
気持ちよ、動けー、楽しめ―!

伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

火曜日の子たち~

昨日のU-6クラス。最初に来た子。いつもコートにすぐに入ってくるのですが、入って来ない。
どうしたのかな? と思ったら、しゃがんで何かを見ています。
あ、何かみつけたな?・・・ポーズ的に虫だ・・・。
そして、何やらつかんで(やっぱり~)、「これは来るな」と。
案の定、持ってきました。ハサミムシ。こういう時、子供はそれを投げつけてくることがあります。
今回は、その率、高し! 走り方、顔、持ち方・・・。
そして、子供が持ってくる、私は逃げる、の追いかけっこがスタート。あ、別にハサミムシがこわいんじゃないですよー。ただ、私、子供にたくさん話しながらの対応になるじゃないですか。なので、投げられると、運が悪いと口の中に入っちゃうので。さすがにそれは嫌なので。(こちらが「あのね」と話している時に、子供が「えいっ」て投げてくること、結構あるんですよー。)
という感じでスタートしたU-6クラスなのでした。スクール中は・・・休憩中にコートにゴロ~ンと寝ていた子はピアノにして弾いちゃいました~。2曲も演奏~。楽しい子たち~のイイ感じ~のU-6クラスです。
U-9クラスもいい感じ~!
ある二人は「息が合うね」ということで「ドリームチーム」と命名、もう1チームは「熱血チーム」と命名、そして、「井上コーチとちびっ子君チーム」。かな~り面白いゲームになりましたねー。ドリームチームは息がさらに合うようになり、かっちょいい攻撃を、熱血チームは「うおりゃー」とあきらめないプレーを、井上コーチとちびっ子君はピコピコしながら楽しそうに。(久しぶりに来たちびっ子君は、ノリノリでしたー!)とても楽しかったですねー!
U-12クラスは、「ほほ~、こういう感じなんだな」。どういう雰囲気が伸びるのか、火曜日は他の曜日とは違う形のアプローチがいいんですね~。それがよくわかるここ数週間の様子。なるほど、では、その方向で。これからが楽しみです。
という昨日でした。
さて、今日はどうなるかな~?

|

講習会をなかなかできず・・・すみません・・・

頂いているメールなどを色々と整理しながら、「講習会をまたやってほしい」という声にまだ応えられていないなと・・・すみません・・・。
保護者の方から、「こんな風に子供に言ってしまったのだけど、あれはどうだったのか(その言い方でよかったのか)・・・」というご質問やご相談を頂くことがあります。最近もこうしたご質問は頂いていますが、こうしたものもお話しできる講習会のようなものを開ければいいなと思いつつ・・・すぐにはできない可能性もあるので、ここで少し。
「この言い方はダメ」とか「この言い方がいい」と言われること、よくありますよね。
でも、「この言い方はダメ」と言われる言い方がとても効果のあるケースもたくさんありますし、「この言い方がいい」という言い方では不十分なこともよくあります。(極端に言うと「この言い方がいい」という言い方ではダメなケースもあるでしょう。)
大事なのは目的で、言い方は手段・方法に過ぎないので。
もちろん、方法が重要なこともありますが、その前に、方法・手段ばかり考えていて本来の目的をあまり考えていない場合や、なぜそのようになっているのかを考えていない場合(現状を把握できていない)もあります。
専門家さんなどから、「ダメ」とか「いい」と言われても、それが当てはまらないケースや、その専門家さんが現状をしっかりと把握されていないこともあると思います。
なので、ソラの皆さんはあまり悩まないでいいと思いますよ。
ちなみに私、一般の子の個人レッスンを行うこともありますが、「この言い方はダメ」と言われることのある言い方でとても良い方向に向かわせることも多いです。逆に、「この言い方はいい」という言い方では不十分なために良くない状況になっている子や状況が改善されないでいる子もたくさん見ていますので。(その個人レッスンの評判は・・・とてもいいんですよ。)
なので、そのような方法・手段ばかりにあまり気を使わないように・・・悩みすぎないように・・・。
ほんと、「いい」とか「ダメ」とか、真逆のことも多いですし、だいたい、何かを良い方向に向かわせる時って、正反対の方法が同時に存在しますもんね。
ですから、皆さん、ご心配なく!

|

無題

情報を見る限り、以前よりも停電などの被害は出ていないようです。(現状と情報が一致しない可能性もあると思いますが。)
HPで地域を確認すると、イタズラ君たちの地域は大丈夫・・・でしょうか・・・・。みんな、元気にしていますように・・・。
そして、復旧作業されている方、お気をつけて・・・。
昨日、今日とお仕事の方もいらっしゃると思います。皆さん、お疲れさまです。そして、安全にお気をつけて・・・。
ソラッ子はきっと、いつものように色んなところを明るくしていると思います。
お家で暴れてケガをしないように・・・。

|

無題

台風がかなり接近してきました・・・ソラの子たちの明るい様子をお伝えすることで、気持ちだけでも明るくなればと朝からたくさん書き込んでいたのですが、台風による影響が色んなところで出てきているようです・・・。
どうか、被害が最小ですみますように。

 

 

|

成績表やらラグビーやら

成績表~
ところでところで、この頃、成績表の話が出ていますね~。学校から配られた子もいるみたいで。保護者の方が「勉強、全然やらなくて!」と困っている子もいるようですね~。兄弟、姉弟で全然ちがうこともあるようで~。「でも、サッカーは好きみたいなので」という声を聞くことも多いので、ここでのサッカー経験から色んなことに取り組むことができるようになるよう、こしょこしょとくすぐることができればと思います。

ラグビー~
ラグビー、今、熱いですね! 私も(まーったく経験ないですが)子供たちからボールを取って遊んでいる時に手で持っちゃうことがありまーす。そして、見よう見まねで「ヘイ、パス」とか言ってやってるんですけどね、こういう時(遊んでいる時)って子供って本当に頭が働いているので、「あ、今、後ろにパスしたー。ダメなんだよ」とか、「あ、ボールが地面についた」とか細かいところまでよく気づくんですよねー。ね、遊んでいる時ってすごいでしょ? なので、あの雰囲気を大事にしたいんです。(昨日はたくさんタックルされました~。あいつらめ。)
そうそう、この前、U-6クラスでは、ゲーム中に転んでコートにゴローンと寝ている子に(なかなか自分で立つ様子がないので)「トラーイ! イエーイ!」と言って立たせちゃいました~。
ラグビー日本代表、頑張れ―! 他の国も、頑張れ―!
ところで、ラグビーボールの形って、変わった形しているじゃないですか。あれ、なんでだか知ってます?
・・・もちろん私は知らないですよー。
きっと子供に聞いたら面白いでしょうね。色んなことを考えるだろうから。

空の雲を見て、「あれ、面白い形!」、地面に落ちているネジを見つけて、「これ、なんだろう?」、普通に見える石を拾って「キラキラしてる」と言ってポケットにしまう、なんの種だかわからない種を拾って、「一つあげようか?」。
きっと、お家に帰ってから、ポケットからワケのわからぬ種、ネジ、石とかが出てくることもあるんでしょうね~。

|

より以前の記事一覧