カテゴリー「ほぼ独り言」の記事

いいぞ、ソラッ子~

今週からお配りしている通信で、ソラ・リーグのご案内をしていますが、早速、お申し込みが来ています。
前回のソラ・リーグに初めて参加した子からのお申し込みも来ています。初参加でも楽しめますのでご安心下さいね。
ところで、昨日もU-6はニャハハ状態でした~。
U-9もプハハハ。共にイイ感じです! U-9の子のドリブルは・・・本当にどんどん良くなっていて、すごいですね。あれぞ子供のプレー、子供の時に身につけた方がよい動きですね。「ここ」というものをどんどん発達させたり、研ぎ澄ましたりしています。あの雰囲気で。はい、あの雰囲気がいいんです。
そして、U-12には初参加の子が。スクールの体験に来てくれたのですが、とても楽しめたようで良かったです。私も嬉しいです。が、もっと嬉しかったのは、初めてソラの子のことを見た保護者の方から、ソラッ子のことを褒めて頂いたこと。言葉かけや優しさや関わり方・・・そういう部分をとても褒めて頂きました。本当にソラッ子っていいですよねー。
また、「とても楽しそうにサッカーをしている」ともお感じになったようです。
はい、みんな、楽しんでいます、サッカーを。だって、サッカーってもともと楽しいはずですもんね。
ところでー、火曜日U-9クラスの数人の中で流行っているのが、休憩後に子供が戻って来た時に、飲み物が口に入っているかいないかを当てるゲーム。子供が口の中に飲み物を入れた顔(ほっぺをぷくっと膨らませている)で戻ってきて、「口の中に飲み物あると思う? ないと思う?」。そして、入っているかどうかを私が当てるのですが、「あー、入ってないだろぉ」と言ってほっぺをぷにゅっとつつくと、口からピヨーンと飲み物が出てきたり、子供が笑ってふいちゃったり。そして、ギャハハハハなのです。
こんな感じでいいのです。休憩後のゲームでは、しっかりと頭も体も冴え冴え状態で、すごいプレーをみんなしていますので。
昨日褒めて頂いた高学年の子も、低学年の頃はこんな感じだったので。
楽しみながら、どんどん伸びよ、ソラッ子ー!

|

月曜日も好スタート!

月曜日コースは先週が休日だったので今日からスタート。
間があいていたにも関わらず、U-9クラスはスピードのある動きでスタート。とは言っても、ゲーム前の練習はとても楽しく楽しく、ゲームの動きも、無理に速く動いているのではなく、つい速く動いてしまうのです。ボールを追うスポーツですからね、楽しみながらも動きは自然に速くなるのです。イイ動きがたくさんありましたね。
U-12クラスも、いきなり子供のテンポで練習がスタート。
子供のテンポ・・・はい、これがいいのです。計算ナシのギュンギュンスタート。練習のテンポもゲームのプレーのテンポ、速さも良かったです。
笑い、熱血、リラックス、何でもありの子供ワールドでした。
そして・・・U-15クラスも好スタートです。
先月、ただシュートを強く打つ場面が増えていた子・・・12月にそこを二度指摘しましたが、さてさて、その後、どうなったかな?・・・と思ったら、今日は、そのようなシュートはなく、その場その場で適したシュートを打っていました。また、この子は、これまでうまくできないこともあった、ある要素・動きが、今日は完璧。
それぞれの子が着実に上達していますね。
ところで、通信を配ると、みんな、そこでケースを開けて読み出し・・・。保護者の方宛の通信なのですが・・・ま、いいか・・・。
そして、「ソラ・リーグ」の文字を見つけて、「あ、ソラ・リーグじゃん!!」。「ソラ・リーグ、ソラ・リーグ」とうるさーい。でも、いいですね、この子、過去のソラ・リーグに参加していたので、懐かしいのでしょう。
時間がたつのは早いなぁ・・・という日でした。
ついでについでに、今日、卒業生がちょろっと立ち寄ってくれました。
「あれ、今、何年生だっけ?」「高3」・・・おお・・・早い。この子はもう進路が決まったようで、ほっ。
受験生のみんな、ファイトー。

|

イベント考え中~

昨日は、ウィンタースクールに参加できなかった子が「参加したかったのに!」と、ずっと文句を言っていました。参加したい気持ちが強かったようです。他の子も、少し前に同じように文句を言っていましたが・・・普段のスクールとは違う時間帯でしたからね、送迎ができない方も多かったと思います。ですので、気持ちだけありがたく受け取りま~す。
そんなことのあった後なので、何かイベントはできないかな・・・と。まず浮かんだのはソラ・リーグ。時期的に、6年生が参加できるイベントがいいかなと・・・。
そして、天候不良時の対応等を考え、予備日を設定した方がいいかなとか、天候不良による中止がなかったら今回は予備日を他の形で使おうかなとか・・・色々と考えまして。
例えば、天候不良による中止がなかった場合、予備日に、ソラ・リーグを見た上で、必要な練習を行おうかなとか・・・。或いはゲームデイ的に使うか・・・。などなど考えていた時、練習のみで使うというのはどうかな、と。イベントとしての最後を、練習のみで、ちょっと落ち着いた、シュッとした感じで閉める・・・。イベントというと、最後はワーッという形で終えるイメージが私は強いのですが、それとは真逆の形。それはそれでいいのかな、どんな気持ちで終わることになるのかな、とか想像を。
想像していたら、なんか、漫才の終わり方に似ているな、と。
いつも不思議に思っていたのですが、漫才って、ワーッと笑わせて、たくさん盛り上がった後に、「もういいぜ」とかシュッと突っ込んでサラッと終わる感じが多いじゃないですか。なんか不思議な感じだなーって思っていたんです、今まで。何か理由があるのかもしれないのですが、お笑いを勉強したりはしていないので、そういう理由とかは知らないので。
でも、なんか、シュッとしまわれる感じで、それまでのイベントの内容・イベントでの出来事を心の中にきれいに、落ち着いた形でしまうには、そういうのもいいのかな、と思いました。
そうかぁ、漫才のあんな感じはこんな感じなのかなと・・・勝手に思った今日でした。(漫才については素人なので、終わり方の理由とか全然わからないですけどね。)
どのようなイベントを行えるか(行えなかったらすみません・・・)、行うとしたらどのような形がいいのか、色々と考えてみますねー。(今の子供たちの様子を見ると、冬空のテーマは大当たりでした。また、子供たちにあったイベントを考えます!)
***漫才の終わり方・・・もしかしたら、風呂敷を広げて見せた後、帰る時に風呂敷をたたむ感じなのかなとか、次の人がやる前に、もとの状態に戻す感じかなとか・・・色々と理由を考え・・・さてはて、何故なんだろう・・・。

|

水曜日、好スタート!

卒業生から年賀状が届き、「コーチは元気に帽子を取られていますか?」と。
6~7年前かな? コイツも私の帽子をよく取っていたのです・・・。まったくもう。
もともとテニスをずっとやっていて、プラスαでソラに通っている子でした。サッカーチームには所属せず、テニスの方を本格的にやってたので、部活は当然テニス部。テニス部に入ってからも、よくスクールに来てくれました。
いつのまにやら大きくなり、「また一年、頑張っていきましょう。お互いに」と、ちゃんとしたことを書いていました。
みんな元気にしているようですねー。
ところで、水曜日コースも絶好調スタートです!
いいですね、本当に、動きがどんどん良くなっている様子を見ることができるのは。
それに、様子も面白い~。
昨年の12月、ゲームのスタート時にボールを私が渡さないと(他の子にボールを渡し、ゲームをスタートすると)、「またボール来ないぃ~」と文句を言い、数秒立ち尽くしていた子。その時、「ボールが来ないなら取りに行けばいい」ということを話し、「そういう自分はボールをどれぐらい追いかけているのか」と問い、もう同じようなことはしないかと思ったら・・・今日、早速、「またボールが来ないぃ~」と文句・・・。
なので、「お前、12月に話しただろ」というと「あ、そうだった! 危ない危ない」と。危ない?・・・いや、アウトだろ、アウトー。文句言って立ち尽くしてたろ。まったく。
でも、はい、「危ない危ない」という感じだったので、雰囲気はイイ感じ。
実際、動きもイイ感じ。何とも面白いヤツです。
他にも、こういう面白~いことがいっぱい。
ナイスナイスな水曜日スタートです。

|

数秒置きにあるからねー

金曜日は、いきなり~の成長モード。どの学年の子も頑張っています。
それにしても、昨年後半からの6年生の成長はすごすぎて・・・ただ楽しそうにやっているようにも見えますが、実はすごくすごく色々なことに自ら挑戦していることがわかります。
新年最初の練習から、いきなり、そうでした。
なので、こちらも、いきなり、そのやる気に応えるスクールにしました。これからまたどこまで空間が成長するのか・・・楽しみです。
ところで、今日の個人レッスンで、「ソラの空間がなんであんなに楽しいのか」をよ~く理解、再認識できました。私、あの子たちが作る空間を、いつも、「面白いな、この空間~」って思っています。(客観視~。)
ずっと継続している子なのですが・・・
子供の靴のヒモがほどけ、自分で結ぼうとして・・・でも、まだ1年生で、硬くは結べず、結ぼうとしている途中で、「そうだ、いつもお父さんとかお母さんに結んでもらってるんだ」となり、じゃあ、ということで私が結ぶことに。
私がヒモを結んであげていると、その私の手に砂をかけ始める子。
「こら、砂をかけるな」。
その砂が私の手から落ちて、「ほらぁ、砂がクツにかかっちゃったじゃーん」なのです。
あ、この子ですね、いつもクツに砂が入ると、「ちょっと待って」と言って砂をクツから出すのです。仕方のないことではありますが、それで練習がストップするのももったいないので、砂は入らないにこしたことはないのです。ついでについでに、砂がクツにかかるようなことを自らやっているこの子、レッスン前は、「このクツ、新しいから汚したくなーい」と言っていたんですけどねぇ・・・。
話を戻して。
「砂がクツにかかっちゃったじゃーん」と私が言うと、ヒモを結んでいる途中なのに子供がクツをブラブラさせて砂を振り落とそうとするので・・・はい、「ヒモがほどけちゃったじゃーん」。
これを数回繰り返し、やれやれ。まあ・・・2人とも半分は楽しんでいますが。
数回後、今度は私の手に砂をかけるのではなく、手に擦りこませようとして。
「こら、擦り込むな」。
そして、「ほらぁ、砂がクツにかかっちゃったじゃーん」→「ヒモがほどけちゃったじゃーん」。
他の場面では・・・
ボールが離れたところに転がり、私が取りに行くと、ササッと壁の方に走り、寄りかかって、「まだ~?」のポーズ。その後も、離れたところにボールが転がると、「あっ」という感じで壁にササッと走り、「まだ~?」のポーズ。
頭はどんどん動き、体もどんどん動きます。
他にも他にも。
「コーチは弱いな」
「何言ってんの? こっちが勝ってるんですけどー」
「じゃあ、本気出すぞ」
「はいはい」
・・・という会話をしながら練習をしている時に、突然、「あ、帽子のついた服、さっきお父さんがもっていっちゃったぁ」と。ほほう、なるほど、パワーアップをしようと思ったんだな。数週間前、同じように練習をしている時に、この子は上着のフードをかぶり、マントのように上着をまとい、そして、両袖をお腹のところで結び、「メガブラック」に変身したのでした。
そうかぁ、今、変身しようとしたのかぁ。「もしかして、今、変身しようとしたの?」と聞くと、「うん」。こういうことから、この子が一つ一つの練習を楽しみ、一回一回に全力なのがわかります。
こういうことが数秒置きにあるんです。
だから、レッスンが本当に面白くて。
それぞれの子に合った練習の雰囲気とか進め方があると思いますが、この子は継続してレッスンを行っていて、今までの成長を見ていると、こういう雰囲気、進め方がいいのだろうと思います。実際に、1対1をやっていて、今日は動きの速さがかなり上がっていることに驚きましたからね。
それから、この子の独り言・・・完全に独り言なんですけどね、「疲れたぁ・・・」と。でも、私には「疲れた」と言わないんです。そして、走る! 他にも「よし!」とか・・・やる気あり、頑張るぞ、の独り言が多いんですよ。いいでしょ?
話をうーんと戻して。
ソラでの練習時、こうしたことをそれぞれの子がやっているんです。数秒置きに、それぞれの子が、楽しむための行動を起こしていたり、楽しんでいるからこその表情やしぐさを見せたりしているんです。あれだけの人数×数秒置き・・・それはもう、見ている側からすれば面白くて面白くて、楽しくて楽しくて、になるのも当たり前ですよね。
今日のレッスン後、そんなことを考え、「なーるほど~」なのでした。

=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。
 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)


書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード
ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら

|

何ともかわいいことを言いますが・・・

先日のスクールで、「コーチ、笑って」と言う子。こんな可愛いことを言う子が考えていることはどんなことだと思います? ・・・はい、怪しいのです。気をつけねば、なのです。
なので、「やーだよ」と答えました。それでも、「笑って」と言います。ますます怪しい。それに応えたわけではありませんが、つい笑ってしまいました。
すると、「コーチ、アウトー」と。
そうだったかぁ、「笑ってはいけない」だったかぁ。(年末にやっている番組です。)
さすがソラッ子・・・。

|

今日も一日プライベートレッスンでした

午前の子は、普段はとても忙しい子なので、こうした長期休みの時にいつもレッスンを行っています。
久しぶりに会いましたが、前回の内容をしっかりと吸収していて、「さすが」でした。
この子の良さをなくさないように、でも、必要な部分を身につけることができるように考えてレッスン。いい汗をかいていましたね!
さて、終わり~の時にこの子が言ったのは、「ねえ、あのテニスボールのやつ、ある?」と。おお、お前もか。
この子はサッカー大好き少年で、しかもサッカーがとても上手なのですが、こうした「なんだ、この道具は?」的なものや、「なんだ、この練習は?」というものにも興味をとても持ちます。
こうしたところに、これからの大成長を感じます。いいですねー。
今回の内容もしっかりと吸収すると思います。成長が楽しみですね。
午後の子は、少し前にレッスンを行った子。
今日は、風船(ヤマグチコーチという名がついているそうで)を持ってきてくれました。風船・・・ぎゃー、しぼんでるぅ~。まだ大丈夫かな??? 風船くん、頑張れ!
練習をとても楽しそうにやっていましたね。どのメニューも楽しそう。そして、うまくいった時もそうでない時も、「いい動き」をしていました。はい、これなのです。これでどんどん上達していくのです。
これからもどんどん伸びますように。
さてさて、明日もレッスン。継続して行っている子です。
明日も楽しんでいきましょう~。

|

2018年最初のスクールは無事&超楽しくスタート~!

昨日からソラの三学期がスタートです。
帰省中でのお休みや「うっかり??」でのお休みなどで、参加者は普段よりも少なめでしたが、どのクラスも、いい感じでスタートできました。
U-6クラスはいつものように~ほのぼの&楽しく+タタタターです。
そして、U-9クラスも、すごくイイ感じ! 動きの良さは相変わらず。これからさらに伸びて行きますよ。
U-12クラスではそれぞれの子が殻を破り始めました。次の段階の成長、これからまた楽しみです。
さて、今日はどうなるかな?

|

仕事始め

風邪はもうすっかり良くなりました。いよいよ仕事モードです。ずいぶん仕事をしていなかった感じがするので(なまけてしまった・・・)💦 頑張らねば。まずは今日は事務で。

そして、コーチングは明日の個人レッスンからスタート。
いよいよ本格始動です。頑張ります。

|

ウィンタースクール後のものです

すみません、今さらですが・・・ウィンタースクールを終了した日の夜、メモ帳に打っていたものがあり(更新しないでいたもの)、捨てるのもなんなので、載せますね。
▼▼▼

ウィンタースクール、無事に終了~。
各クラス、いい感じでしたー。
U-6クラスは特別なテーマはなく、普段のように練習しましたが、動きがやっぱり良くなっていますね! 各練習への取り組み方も、年中さん、年長さんらしくてイイ感じ~です。ニコニコ&あまのじゃく~。はい、ナイスです。
U-9クラスはテーマをしっかりと吸収しましたね。普段はスクールに通うことができない子も、動きが良くなったようで。親御さんにも喜んで頂けましたー! 早速、次回のイベントを楽しみにしているお声を頂きました。また、個人レッスンのお話も頂きました~。他にも、子供が「ねえねえ、春休みのスクールってまたある? 絶対に来たい!」と。
たくさんの子に楽しんでもらえ、また、上達を実感してもらえて嬉しいです。
実際に伸びていましたしねー! 良かったです~。
U-12クラスは動きの面で、それぞれの子に色んな部分に変化が起きていますね。その変化は明らかにプラス方向への変化。これが定着しますように。

|

より以前の記事一覧