カテゴリー「ほぼ独り言」の記事

冴えてる?!

この前の練習で、お~、いい感じ~だった子。この子も、数週間前、「こんなに変わった!!」なのでした。(正確には3週間くらい前に大きく変化。)
その子が練習にきて、すごい! すごくはじけてる!!! はじけすぎ!!!
・・・という夢を見ました~。はい、夢でした。
そうだ、そうだ、あの子があそこまではじけたら、それはそれで違和感。あの子の、あ~んな感じがいいのだ。それでいて、中で大きく変わっていて。大きく変化、成長したのは夢ではなく、実際の話です。(こういう子、多いですが→3週間くらい前に保護者の方とお話しした時、保護者の方がこの子の変化に驚いていました。私も、そこまで変わるのかと驚きましたが。あ、少し前に書いた子とは別の子です、はい。成長するところとか、変化するところは、子供により、「今、ここが重要」というのが違うこともあり、コーチング等ではそこに個別にアプローチもかけるので。ちなみに、この子の場合は、はじけることが重要なのではなく、違うことが重要なのでした。そして、保護者の方が驚くくらい、そこが明らかに変化したのでした。)
おそらく、その成長を見て、さらに、前回の練習の様子を見て、私の頭が勝手にはじけさせたんでしょう・・・おバカな頭です。
・・・が、確かに夢の中でやっていた練習メニューはいい感じだったので、今度やろうっと思います。
話は変わり、すごく伸びているある子に、もっと他の場面でも力を出せるのになぁ・・・と感じていたので、話を聞くと、「感覚?!」とか何とか言っていて。この子はボールをカットするのがとても上手なのですが、攻撃にも、もっと積極的に関われるはずなので、話を聞いた時に、(カットは)「感覚がわかるから」というようなことを言っていたんです。が、話を整理すると、わかるから自信があり、自信があるから(自信を持って動くから)カットの時にはより良い動きになっていて、良いプレーになっている、ということなのだと整理。
だから、他のプレーに関しても自信を持たせないとね・・・と・・・
はい、・・・という夢を見ました。夢を見た直後は「感覚」だったか何だったか、言葉も覚えていたのですが、もう忘れてしまい、今は思い出せず・・・ただ、(夢の中で)そんなようなことを言っていたのは確かで。
ふむふむ、なーるほど、なのでした。これは次回のコーチングにそのまま活かそう。
なんか、夢の中で、冴えてまーす。
ちなみに、数日前、今、高校生の子が小学生として登場した夢を見ました。「今なら、(その子が試合で)勝てるような気がする」と話す夢でした。
きっとその子も頑張っていることでしょう。
さてなさてな・・・・だけれども・・・・
夢を超える現実世界のソラソラなんじゃこりゃワールドなので。
昨日も・・・・面白すぎだぞー!!!
今日はどうなるかな~?

◆ソラ TEL 042-534-3766
千葉市・四街道市・佐倉市・八千代市・船橋市・鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが通うサッカースクールです。
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

伸びよ伸びよ

今週の個人レッスンはみんな継続中の子だったのですが、その中のある子が、レッスン中に、
「あっ!」。
あはは、右と左が違うソックスでしたー。
Adpm おっちょこちょいが~。
私も、その子が気づくまでぜーんぜん気がつかなかったのですが・・・。
こんな感じで今週も楽しくレッスンができました。


ところで、相変わらずたくさんの成長を見せているソラの子たちなのですが、その中のある子が、「へー!」という行動、様子を少し前に見せまして。
それを保護者の方に伝えようと思いながら一週間たってしまい・・・と思ったら、ちょうど、その保護者の方から、お子さんの変化、成長をお喜びになるお話を頂きまして。ソラに来てから、他の場での様子もガラッと変わり、その変化、成長にとても驚いていらっしゃいました。「信じられない」くらい変わったそうですが、私も、その子がこんな短期間でこんなに変わるとは思っていませんでした。伸びるのも成長するのもわかっていますが、それにしても、です。こうした変化を子供たちは見せることがありますからね、すごいですよね。つくづくつくづく。
ちなみに、そのお話を伺った日、その子は、それまでに手を挙げなかったような場面で手を挙げまして。その後の様子も、「うわー、へー、ほー」と言いたくなる様子でして。
いやいや、本当に・・・すごいです。
そして、もちろんろん、他の子も、超グッドですよー。

|

ちびまる子ちゃん

昨日、ちびまる子ちゃんのことをテレビでやっていて、話を聞きつつ、ちびまる子ちゃん、さくらももこさんに感謝。最近はレッスン等の関係でなかなか見ることができていませんが、好きなマンガです。そして、色んな登場人物がいるから面白いんだなと、つくづく。
そしてそして、だからソラのサッカーもあんなに面白いんだなとつくづく。「サザエさん」「ドラえもん」だと思っていましたが、「ちびまる子ちゃん」でもありました、あの子たちのサッカー。
そりゃ、見ていて楽しく、嬉しくなるわけですね。
昨日のU-9クラスも、もう、すごくて。
ゲームを待っている4人。その中の一人が、「あれ? 泣いてる?」。そんな雰囲気なかったのに。「どうしたのー?」と聞くと、「順番を決めてて、4番になったから泣いちゃったの」と。ゲームの時のボールを蹴る順番かな。
そう、遊んでいるようにやっているサッカー。あれは、めいっぱい楽しんでいるんです。だから、「まじめ」を超える以上に、あれで十分に「まじめ」でもあるんです、順番決めで泣いちゃうくらいに。
4番で泣いちゃったかぁ・・・かわいそう・・・の前に、かわいいですね。あんなに元気な子なのに。
子供たちがその子をなぐさめる様子を見ながら、そのチームのゲームも開始。
すると、順番が3番の子が、「3番と代わってあげようか?」と聞いていました。かわいいですね。
また、ゲームを始める時には、その子が泣いていることに気づいた子が、「○○、どうした? どうしたの?」と聞いていました。
いいでしょう? こういうことが詰まっているゲーム。
そして・・・その泣いている子が一生懸命に守ろうとしていたところを、さっき「大丈夫?」と気にしてあげていた子がガンガンとゴールに迫る・・・こら、お前、さっき心配していた子が目の前にいるぞよ・・・。面白いでしょう? ただ、これは、もう泣いていた子が元気になっていたから、素でサッカーをしていただけでしょうね。優しい子たちなので。
そのへんのバランスが、ここの子たちはすごくいいんです。
一人の子のバランスの取り方もいいし、一人でうまくできていない時は、ある子がこういう役割、他の子がこういう役割という感じでみんなでバランスを取っていて。
私がうっかり入ってバランスをこわさない方がいいこともたくさん。
大人の「過剰」よりも、子供のちょうどいい凸凹感がいいことがたくさんあって。
なので、私は、いいね、みんな、と思いながら、見ていることが多いんです。
そうそう、昨日のU-9クラス、他の場面でも、蹴る順番で「やりたい」となっていたところで、さっき、泣いた子には順番を譲ってあげようとしていた子が、他の子とのやりとりの時には、(やりとりの)相手が「まだ蹴ったことがない!」と言うと、「へー、今までに一回も蹴ったことがないんだー!」(←その日まで、一回も蹴ったことがないんだね」の言い方で)と言っていました・・・。
もう・・・・遊んでいる空間・・・おそるべし。
他の場面も、こんなことだらけで。
すごすぎ、ナイス過ぎのU-9クラスでした。

|

プププ、おーおーおー! の木曜日コース

昨日のU-9クラスはマンガの世界ですね。面白すぎるぞー!
細かいことを挙げたらきりがないです。私はコーチングを行っているというより、ツッコミ担当という感じです・・・。まったくー。でも、いい雰囲気&すごい伸び~です。よかよか。
U-12クラスは、今が一番いい状態?! 今の状態がさらに良くなっていくとしたら・・・それはもう、すご過ぎです。ですが・・・さらに良くなっていく様子もありあり。
昨日はあるメニューをさせると、戸惑う様子も。おおー、新鮮~。
ただ、あの子たちは吸収する力を持っているので、「え? わからない。なになに?」の状態から、笑いながらできる状態まで持って行きます。しかも、その後のゲームでも自然に試す試す。「え? なに?」とか「できない!」ということでも、こういうところまで持って行ける、そういう材料を十分に蓄えているのです。
技量とそこに詰まっている材料と持っている雰囲気と、とてもいい~感じのU-12クラス・木曜日コースでした~。

|

しつこいぞー

今日のU-6クラス。数週間前に子供たちが気に入った、「バタンと倒れたままのポーズ」(死んだフリ)・・・・まだちょくちょくやりやがるのです。先週もやりました。バタンと倒れ、くの字になって、動かない。まったくもう。
まあ、それでも最終的にはとてもいい雰囲気でゲームをやって終わりになるのだから、本当に面白いですね。バラバラ~な感じから、すごくい~い感じにまとまって終了する、なんとも不思議なクラスです。
それにしても、気に入るとずーっとやりますね。死んだフリなんて、ずーっとやっていますもんね。
ところで、今日も新ネタ・・・いやいや、新しいお気に入り候補が・・・。
ある子が、「あっかんべー」と言って、シャツをめくり、おなかを出しました。
それは「あっかんべー」じゃないでしょう・・・・。
なので、「あっかんべーはベロを出すの! 腹をだすなー!」と。すると、他の子も、「あっかんべー」で腹出し。「だから、それは違うのー!」と。
すると、ちゃんと「あっかんべー」をする子が。「そう、これ!」と言うと、他の子も。
「そう、それ!」ということで、みんなで「あっかんべー」。「そうそう! できるじゃーん」・・・なんの練習だ・・・・。
まったくオモシロ年中さん、年長さんです。

|

だから、どんぐりじゃないってば

昨日のU-12クラス。
ある子が、「今日、学校にコーチの友だちが落っこちてたよ」って・・・だから俺はどんぐりじゃないってば! しばらくはこのどんぐりネタが続きそうです・・・・。
が~、ががが、昨日のU-12クラスはコラコラタイムもありましてー。
それは、楽しい雰囲気だけど、あまりにもルーズすぎる部分があったので。
先ほどのどんぐり発言をした子も、ルーズ。いつもこの子は冗談を言いますが、それでもルーズにしたら危ないところとかは守ります。ただ、昨日はルーズなまま。他の6年生の子も。なので、コラコラタイムです。
ついでに、どんぐり発言少年に、「いつものお前じゃないな」と言うと、どうやら、この子をよく理解してくれている先生が昨日は出張で不在だったようで。
よくその先生のことを話しているので、この子がその先生を大好きなことは普段からよくわかっています。なーるほど、その先生がいなくて、関われなかったから、きっと心の在り方が普段とは違ったんですね。先生、どうもーです。いい先生に会えたね、どんぐり発言少年くん。これからもたくさん育ててもらいたまえたまえ。先生、よろしくお願いしまーす。
ところでー、ウィンタースクールのお申込みがもう来ています。
はい、冬もよろしくお願いします!

|

いい感じで遊びだしたぞい

昨日のU-9クラス、月曜日。最初にコートに来た子。ニコニコしながらコートに入り・・・「なに? ニコニコして、なになに?」と聞いても、ニコニコしたまま。うーん・・・ニコニコに理由はないのかな・・・。

その後、少しずつ子供たちがやってきて、いつの間にか、さっきのニコニコ君はキュラキュラ君と遊んでいました。
この頃、このニコニコ君の、他の子と遊ぶ様子やじゃれる様子がすごくいいんです。当然、ゲームでの感じもいいんです。
いい感じで遊びだし、動きはさらによくなっていまーす。いいですね。
それにしても、時々不思議になります。うまくなりすぎじゃない?! 昨日も思いました。
確かに、ちゃーんと練習メニューは上達を生むように考えていますよ。グイーンと伸びるように。ただ、あまりに楽しそうに練習しているので、笑っていることが大半で。ええ、あんな雰囲気でいいこともわかっています。テンポ的にもいいし、あの子たちの様子はすごくいいんです。ただ、自然な空間なので、ゆったりしてることもすごくあり。
それでいて、ゲームであんなにいい動きをしているので、「うまくなる」とはわかっていても、うまくなりすぎじゃない?! って驚いたり、不思議に思っちゃうことがあるのです。うーん、みんな、すごすぎ。伸びすぎですね。すごいな、みんな。
あ、そうそう、先週来てくれた卒業生(もう立派な大人&先生~?!)が小学生の頃にくれたお土産がこれ。
Hokkaido
プーマではなく「クーマ」になっています。
これを小学生の頃にお土産でくれました。
「小学生の頃、あんなのもらったんだよ。(くれたことを)覚えてる?」と聞くと、思い出し・・・「あ、そうだ、そうだ。北海道かなんかのお土産だ。しょうもないものをあげましたねー。しょうもな!」と言っていましたが、いやいや、いいでしょう? クーマ。
今いるソラッ子も、こんな感じのダジャレやら面白いことが大好きな子が多く、いつも楽しそうにしています。
が・・・きっと数年後にはこの子のように立派になるんでしょうねー。
すごい、すごい。



サッカースクールのソラ TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

◆求人 
サッカーコーチ(アルバイトスタッフ)募集中
千葉市で開催中のサッカースクール・ソラでは、一緒に現場を支えてくれるサッカーコーチ、アルバイトスタッフを募集しています。
経験は問いません。アシスタントコーチとしてがんばってくれる人を募集中です。
子供が好きな方、元気な方、大歓迎~。未経験の方もどうぞ!
・勤務地 千葉北スカイランド(千葉市稲毛区長沼原町261)
・週1~4日の勤務となります。
詳細はお問い合わせ下さい。

|

「おっはよう」でしょ?

先日の個人レッスンで、いい感じ~で登場した1年生の子。

お父さんと私が「おはようございます」と言った直後にすごく大きな声で、「おっさーん!」。
てめー、そこは「おっはようー!」だろー!!!
まあ、そんな感じの楽しいレッスンなのでありました。
ところで、早くもウィンタースクールのお問い合わせを頂いています。
会員の方には今日から通信でご案内する予定です。
ブログ上では近日中にご案内いたします。
よろしくお願いいたしますー。

|

ザ・低学年

金曜日、少し雨の降る中、U-9クラスの子が・・・まず4人、「うわーっ」と来まして。すぐにコートの中で遊び始めました。いきなりトップギア! そうそう、これが子供の体力の使い方~、素晴らしい。にしても、元気! 「寒くないの?」「このくらいの雨は平気なの?」と聞くと、「全然平気~」と。「だって、これ着てるもん」と上着をニコニコしながら見せてくれました。ある子は、「これ着てるから、全然ぬれなーい」と言っていましたが・・・いや、ぬれるでしょ、と心の中で笑ってしまいました。
そして、少しすると、4人でコート全面を使ってサッカーをやりはじめました。2人対2人で全面。おお、ハード! でも、動きはかなりよく、スピードギュンギュンです。疲れると立ち止まっていますが、そうそう、それでいいんです。動きたいけど動けないだけで、動ける時は動いているので。
その後、また1人コートに来た子がいて。すると、「やる?」と聞き、仲間が増え、2人対3人。その後も1人増え、3人対3人に。
あまりにもいい感じでサッカーをしているので、練習の開始時間になったのですが、保護者の方にお話しした上で、そのままもう少し続けさせることにしました。
本当に、あんなにイイ感じでサッカーをできることは少ないのです。公園のサッカーも少し変わってきてしまったし。
プレーもすごくいいプレーばかり。チャレンジ~だらけ。疲れたら休む、それも自然に含まれていて、無理やりはなく、でも、自然に、勝手に、無理そうな時でも体が動くことがある、動かそうとしてしまう、とてもいい感じのサッカーでした~。突破、突破、止めるぞ、止めるぞ、でしたねー。
あんな感じでやっていれば、本当に、どんどん上手になっていきますよ。練習の始まる10分くらい前からやっていたので、全部で20~25分くらいやっていましたね。
それでめいっぱい楽しめたようでした。よかったねー。
プレーはもちろんすごくよく、面白くもあったのですが、途中でププッと笑ったのが、あるキックインの時。
ある子がキックインをしようとすると、他の子が、「あの子にやらせて」と。そう、まだあまりやっていない子がいたので。
すると、「やーだよ」と。それでも、「ねえ、あの子にやらせてあげて」と。それでも「やだー」と。すると、ちょっときつく、「アイツにやらせて」と言いました。
こら、そこは「あの子」のままでいいんだよー。きつくするのは違うところだろー。
他の子を思う気持ちと自分が楽しみたい気持ちのバランスがとてもいい、ザ・低学年のゲームでした~。

|

あらま先輩・後輩

先日、卒業生(高校生)の子の話で、一つ上の学年でトップチームでプレーしている先輩が、実はソラの卒業生だったということで。おおー、偶然偶然、すごいすごい。元気かね、クリタクン(本名じゃないですよー)。そのうち2人でスクールに来ようかなんて話しているそうですが、忙しいだろうから、来れないだろうな~。
先輩・後輩コンビ、がんばってねー! ちなみに、その先輩と小学生当時すごく仲の良かったF君がいるのですが、F君からはたまに連絡が来るのでその子の様子はよく聞くことがあるんですー。この子も今、頑張っていますよ! 同期仲間君たちも頑張れ―。
そして、昨日は、スクールの体験に来て下さった方が、「引っ越した方のお知り合い~?」なのでした。最初、「○○君のお母さんから・・・」と言われ、○○君と言う名前の子も何人かいるので、誰かな? と思ったのですが、「引っ越した」ということで、「あー、○○君!?」なのでした。
「千葉北の方にあるスクールで、すごくいいサッカースクール」だとお話し下さっていたそうで~。どうもです。はい、千葉北にある、すごくいい~感じの子たちが通っているサッカースクールです。(はい、子供たちがいい感じなのです。コーチはどんぐりらしいです。)
という話の少し前には、「××さんが、すごくいいスクールだと言うので」とのことで他の方が体験に来てくれました。そして、本当はまだスケジュール的に通うのが難しいのに、ソラを体験した子供たちのあまりにもスクールを楽しみにしている様子から、何とか早く通えないかと考えて下さり・・・どうもです。
○○さん、××さん、どうもです!
という昨日は、以前スクールを体験した方から、ようやくスケジュールが何とかなりそうだということでご入会のお申込みを頂きました。
どうもありがとうございます! そして、そして、この方と先ほど書いたF君の保護者の方はお知り合い・・・。
おお、なんかすごいぞー、なのでした。
そして、今日は、10年以上前に卒業した子が、立派~な姿になって、もしかしたらスクールに来るかもしれず、です。忙しいはずなので、来れないかもしれないですけどね。これたら、さぞや立派な姿になっていることでしょうね~。
あらまあらまなのでした。

|

より以前の記事一覧