カテゴリー「ほぼ独り言」の記事

嬉しいことが

昨日は嬉しいご報告を頂き、その後、また他の方からも嬉しいご報告を頂き、嬉しいご連絡も頂き・・・という感じで、うれうれうれーしいしいしいなのでした。

前回、私にコラーと言われた年中さんは、昨日も同じ様子で来て(これでいいんでーす)、また、コラーと言われていました~。(内容にもよりますが~これでいいんでーす。)
コラー→ウキャキャキャキャの流れです。
でも、前回、「これはできた方がいいな」と話したことは、ちゃんと記憶にあり、うむ、よしよしなのです。
そして、今日は朝から嬉しいご連絡を頂き。ソラのサッカー本のことも。
・・・おっと、時間が💦
ではでは!!

|

崩れないねー

昨日もU-9クラスはなんじゃこりゃワールド~。
練習メニューも「へ?!」と思われるようなものがありましたが~。
我ながら「よくこんな練習するねー」と思いますが、子供たちが伸びることを考えてメニューは構成しているので、い~い感じのメニューになっているのでーす。なので、伸びるのは間違いないのですが、それにしても驚くのは・・・子供たちの吸収力。あの子たちだから吸収できるメニューにもなっていますが・・・うーん・・・あの子たちの吸収力、スゴスギですね。ゲームでのあの動き・・・すご過ぎる・・・・。めちゃくちゃ楽しそうにしていますが。よく笑い、よく動き、めちゃくちゃ伸びる・・・さすがです。
U-12クラスは・・・ある子が、「今日ね、作曲したんだよ」と。「ミミズを・・・」という歌を作曲したそうです。ザ・小学生。途中で歌っていましたが・・・「あ、これはね、サビの部分」って。一応、ちゃんと考えているんだね・・・。
あの子たちの融合は・・・恐るべし。
プレーはみんな積極的なものばかり。お互いに階段を掛け合って、みんなで登っていく感じですね。
U-15クラスは、いつもニコニコしながらやってくる子が、やっぱりニコニコとやってきて。
中3の子が休んだら、「ええ! ○○○は来ないのー?!」とブーブー。中3の子は今、忙しいのだよ! でも、いいですよね、いないとがっかりされるなんて。ここの子の、こういう関係づくり、いいなって思います。普段から、子供たちがやっていることの積み重ね。いいぞ、中学生~。
全クラス、何とも楽しい空間を作っていますね。

|

sonoyosade

Solagro そうそう、この前、卒業生が来てくれた時に、「なにこれ、カッコいいじゃん!」とー!
YES! ソラ手袋です。
アイロンプリントで、ほら、ソラ・グローブの出来上がり~。
難点は、手の甲で顔をかこうとすると、ワッペンのゴシゴシ感が痛い・・・。
でも、いいんでーす。お気に入りでーす。

|

随分成長するもので

昨日、卒業生が来てくれました。早いもので、もう高2?!
さすが高校生。小さな頃の面影があるものの、顔つきも体つきも全然違います!!
随分しっかりとして!
高学年クラスの時に来てくれたのですが、昨日はお休みの子がとても多く、少人数での練習だったので、急遽、キーパーをやってもらい、子供たちにシュートを打たせてみました。3球ずつチャレンジさせて、さあ、ゴールを奪えるか?
結果、卒業生の圧勝でした。1点も取れず・・・。
距離をどんどん近づけても、見事に止めまして。うーん、さすが。
そこで、私も一勝負! 
まず、「ゴールの中にあるボールを外に出して」と卒業生の子に言い、卒業生が素直にボールを外に出している・・・そのうちにシュート! 見事に決まりましたー! イェーイ! 俺の勝ち、俺の勝ち~♪
我ながらいいシュートでした。卒業生に気づかれぬようにそっと静か~にシュート。しかも、万が一、途中で気づかれても、ボールを取られないように、角を狙ってシュート。ボールは見事に狙い通りのコースに転がり、ゴ~ル。
決まった瞬間、「変わってねーな」と言われましたが(そうか、俺は昔からズルかったのか)、勝ちは勝ち~。
フフフンフン♪ なのでした。
部活もとても頑張っている様子です。
いいね、いいね、頑張れー!
いいコーチとも出会えたようで、良かったです。
もうすぐ勝負の3年生に突入。
頑張れよー!
別れ際は、「バイバーイ」でした~。

|

コテン、コロン、コテン?!

一昨日のU-9クラスで。コケるのが・・・ちょっとの間、流行りました。
2人でボールを取りあっている時に2人が同じタイミングでコテン。(危なくないです。)
それを見ていた近くの子がコテン。(わざとです。)またそれを見ていた子がコテン。(わざとです。)
「お前ら、何みんなで転んでんだー」と言うと、コロン、コテン、コロン・・・。
ふむ、見事な意志統一。
・・・じゃないじゃない。ま、危ない雰囲気の時は絶対にダメですけどね、頭が空間に入りきっているので、危なくなく。危ないことが起きた時にとっさに避けることができる頭と体の状態だったので、この時はOK。(ダメな時は、「ダメ」という雰囲気で注意します。)
にしても・・・あの子たちは、「これがカッコイイ」とか「これが面白い」という感覚が、超コドモ~なので、すごくいいですね。
例えば、コーチの言うことを知っていること、できることがすごい=カッコいい、とみんなが思うような中にいたら、先ほどのような言動が、コーチの言葉や雰囲気と似てきてしまうことがありますからね。それが年代に合っているものなら違和感はないですけど、合っていないものだと違和感が大きくなって、楽しい部分が減っちゃいます。
でも、あの子たちの言動は、年齢的にわからないでいいようなものには興味はなく、そのかわり、今の自分で素直に、自然に感じられることには思いきり反応する感じ。
だから、楽しさがアップアップで、しかも動きもどんどん吸収される。先ほどのコテン、コロンのように。
・・・そんな、とんでもな~くすごい(今では珍しい)ことをやっているので。
ほんと、面白すぎる・・・。
さて~、今日はウキャキャ&浮き沈みのはげしいU-6クラス(年中さん、年長さん)からスタートだ~。
どうなるどうなる?

|

卒業生から電話電話

この前の日曜日、突然、卒業生から電話が。

「あ、えー、あの・・・夜遅くにすみません。えーと・・・」の主は卒業生~。
あらま、久しぶり。中学に行ってからもスクールに来ていた子。
今、いくつになっているんだろう。
ところで、なぜ電話をしてきたのかというと、「○曜日、行こうかなと思って」と。その日は学校が終わるのが早いらしくて。
「ずっと、行こうと思ってたんだけど、時間がなくて」だったそうで。せっかく学校が早く終わるのに、スクールに来てくれるとは。ありがとう。
ただ・・・特に用があるわけではないらしい・・・。
うーん、面白いやつだ。
そして、「じゃあ、○曜日に!」ということになったのですが、来ると決まったら、「なんか緊張するなぁ」と。何を緊張するんだろう??? この電話でもずっとタメ口なのにー。てめー、緊張するならこの電話で緊張しとけー。
そして、「緊張するなぁ」と言っているのに、最後は「バイバーイ」と言って電話を切りました。
やっぱり面白いやつだ。
ちなみに、小学生の頃はおとなしい子で。ただ、おとなしいんですけど、普通に色んな会話をしていました。それから、よく、私に舌打ちをしていました~。冗談でですけどね、私のことをチラッと見て舌打ちを「チッ」とし、私がそれに対して、「テメー」というパターンのやりとりをよくしていました。
そうそう、少し前に他の卒業生のことを書きましたが、この子も小学生の頃にはチームには所属していなかった子です。ソラでだけ、サッカーを楽しんでいたような感じです。その後、中学からはサッカー部で。頑張っていましたねー。
色んな子がソラには通っていますが、こうして、また来たいなと思ってもらえる場になっていることが嬉しいですね。

|

優しさから・・・伸びてるねー!

今日のU-9クラスは・・・温かいですねー、みんな。あの子たちのあの温かさ、いいですよね。みんな、順番に、困ったり、助けられたりをしているので、友達が困っていたら、自然に助けようとしてくれます。その、助ける深さが、子供の深さでいいんですよね。ちょうどいいんです。
一回一回の練習中にあったことが、ちゃんとたまっているんですよね。その日にすぐに目に見える結果になっていなくても、ちゃんと心や体にたまっているんですよね。こういうもの、あの子たちはたくさん持っているので、すごいんですよね。ほんと、すごい。
温かすぎるU-9クラスなのでした。
そして、U-12クラスは・・・うーん、いいぞ。「なんじゃこりゃ」というようなことを練習テーマにしていますが、あの子たちはどんなことからでもたくさんのことを吸収してしまうので。いいんです、テーマはあれで。
友達に対する気持ちや優しさから、すごく上達してしまう。色んなことを吸収してしまう。
もう・・・・さすがさすが、なのでした。

|

タコさんと小鳥さん

今日のU-6クラス(年中さん、年長さん)は~、
スクール開始前にバーで遊び出す子が・・・面白すぎでした。
長いバーを持ち、「タコだよ!」と。バーがですね、赤色なんです。それを3本持った子が、「タコー」と。でも、足が3本なので、「タコじゃないよー」と私が言うと、もう一人の子がすぐに助っ人に。
チューチュートレイン的な感じで、3本のバーを持つ子の後ろに2本のバーを持つ子が立ち、前から見ると、体は前の子しか見えず、だけど足(バー)がたくさんで、本当にタコみたい。バーもユラユラさせているので、あはは、本当にタコ―。
その後も、バーでの遊びは続き、今度は短めのバーをたくさん出して。
バーが重なった様子を見て・・・・ひらめいたんですね、「鳥の巣みたい!」と。そして、その上に座り、まるで鳥が巣の中にいるかのように、「ピヨピヨ」。
もう~、「タコだよ」も「ピヨピヨ」もかわいすぎ、面白すぎなのでしたー。
※バーは、ぜーったいにケガをしない、安全な素材です。

|

甲斐キャノン!

甲斐キャノン? 昨日も一昨日も、U-12クラスでは、子供たちの中に「甲斐キャノン」と言う子がいまーす。
私は野球は全然くわしくないので、数日前のバラエティ番組で「甲斐キャノン」という言葉を知りました。
すごいですね、子供がマネしたくなるのもわかりますー。
練習中に「甲斐キャノン」のマネをする子が出る練習とは・・・いい練習なのです、実は。サッカーの技術がもちろん上がります。あ、野球の動きも良くなると思いますけどね。実際に、野球をやっている子がソラに来ていることもずっと前からありましたし、野球をやっていた子の動きが良くなることもありますし。(他の種目もですけどね。)さて、今日は出るかな? 甲斐キャノン。
それから・・・・昨日も出ましたー! 「疲れた」発言。練習中、「笑って疲れた」と言って腰がくだけた子~。
・・・というなんじゃこりゃスクールですが・・・昨日も、保護者の方から、子供の成長に驚いたというお声を頂きました~。どうもです。本当に、ちゃんと子供たちは力をつけているのです。ニヒヒヒヒ。やるのです、みんな。
ところで、一昨日の練習時、ウィンタースクールの時の話をしていた子がいたようで、ある子が「え?! ウィンタースクール、あったの?!?!」と。この子は知らなかったみたいで、「行きたかったー!」とブーブー言っていましたが、もともとその日に参加できない場合は、保護者の方は子供に伝えないこともありますよね。(参加できないことを子供が残念がるため、話さないという方もいます。)なので、そう説明すると納得していました。
ら、ららら、少し離れたところにいた子が、「え?! ソラ・リーグ、あったの?」「ソラ・リーグあったの~?!」と。
ないよー。
ただ、楽しみにしている様子・・・。うーん・・・。やってみようかな・・・。
と思っています。うまく日程を組めるか、調整してみます!

|

おお、卒業生

昨日、中学生クラスのスクール中に電話が。ですが、電話に出れないタイミングで。なので、折り返し連絡をすると、あらま、卒業生。しかも、もう、コートに来ているらしく。電話で話すと、「スクール中だし、また改めて挨拶に来ようかと」と・・・いやいや、もう来てくれているのに~。
ということで、コート横で少し話をしましたが・・・もう24歳! 立派な社会人になりましたー。
この子は小学生当時、サッカーをしていたのはここ、ソラでだけで、ほのぼの~とした子でした。絶対にサッカーをやりたい! ということではなく、ふわーんと来て、だけど、しっかりとここの空間を楽しんでいた子ですね。当時、よく私と話していたのは、ドラマのことでした~。あ、ちゃんと練習していましたよ、この子! だからこそのエピソードもありますし~。
卒業後も、ちょくちょく顔を見せてくれ、気づけば24歳! 「もう、2~3年来れてないから・・・」ということで、来てくれました。昨日はたまたま仕事が早く終わったらしくて。忙しいはずなのに、どうもです!
熱血サッカー少年少女も、他に趣味のある子も、色んな子にとって楽しめる場になっているのが・・・いやいや、子供たちがそういう場を作っているのが、嬉しいです。さすがだな~、みんな。昨日の子も、来てすぐに「囲碁」の話をしてくれました。いいですねー。
そういえば、数日前は、卒業生の個人レッスンをやっていたところに他の卒業生が通りかかり、その日、事務所に戻るとまたまた他の卒業生から年賀状が届いていて、その年賀状には、レッスン時に通りかかった卒業生のことが書いてあり・・・おお、卒業生の波~連鎖連鎖。
ちなみに、昨日参加していたアシスタントコーチも卒業生です。まだ慣れていない部分もありますが~、スタートはあんな感じがいいのです。今は力が入りまくりですが~、ソラでは、スタートはあんな感じがいいのです。本人、かなり頑張っています。すごく頑張ってくれていまーす。
みんな、伸びよ伸びよ~

|

より以前の記事一覧