« じゃがいも頭 | トップページ | 足でボールを・・・ »

2024年2月14日 (水)

子どもの発達、見かた、捉え方・・・

低学年クラス。
練習をスタートしてから少しの間は、話したい子、話したいことのある子がどんどん話しかけてきます。色んな様子を見る上で、これはこれでとても大切なことです。
で、私の目の前に来て、注意をされる・・・。
話してきて、その話の内容で注意されることも。
肝心のやり方を見ていなくて注意されることも。
私が移動しても、また近くに来て話す。
さっき、注意されたでしょ。(決して、話しかけてきたことを注意しているのではなくて、内容的に必要な注意をしたりするだけですけどね。)
なぜまた注意されに来るのさぁ。また同じようなことを言っていたら、俺に注意されるよー。
で、やっぱり、また注意。
で、私が移動。また来る。
・・・×数人。
うん、面白い。
その後、そのうちの一人はまじめな注意もされていました。
でも、さっきも書きましたけど、注意されることが悪いことではないので。
褒められることも多いし。
褒められたり、注意されたり。
これがいいかどうかも、(場、状況、他の場での相手の置かれている状況などにもよるので)すぐには判断できないですけどね。
子どもがその内容を理解できていなければ、私の顔色を見るようになるでしょう。
行動がどうだったのかを理解できなければ、自分で直しようがない。
怒られるのか褒められるのかを指導者の顔を見ながら感じ取るしかないですもんね。(注意する側の理解やスキルも必要です。)
でも、あの子たちは私の顔色を見ないし。
だから、ここではいいんだろうと思います。ほどよい大きさで理解しているのでしょう。
注意された後も普通に私に攻撃をしかけてくるし。ちょうどよい大きさで理解したら、そうなるので、いいのです。
で、ちょうどいい大きさで受け取る感じになっているのなら、この「褒められる」「注意される」の両方を経験できる方がいいっていうことは理解できますよね。
うん、いいぞ、あの子たちの空間。
さて、明日も注意されるのと褒められるのとどっちももらいにやってくるぞ。
楽しみ楽しみ。

*******

大ケガをする可能性があること、そこにつながることはしっかりと注意します。そこに気をつけながら、ソラのコーチは子どもたちのことを見ています。あの子たちの空間は自由がたくさんなので、おそらく、若いコーチが見ていてもとても疲れるはずです。心配しながら、守ろうと、伸ばそうとしていると、もう、なぜかお腹とか、すごく疲れるんですよね。でも、それは子どもたちがここでエネルギーをたくさん出している証拠でもあるので、(エネルギーを出す子どもにとっても、エネルギーを出してくれる子どもに会えるスタッフにとっても)いいことだと思います。そして、子どものエネルギーを守りつつ伸ばすために自分のエネルギーをスタッフが使うことも(スタッフにとっても子どもにとっても)いいことだと思います。

*************

「集団行動が苦手で」「学校でこのように言われてしまって」「学童でこのように言われしまって」ということで個人レッスンを行う子も多いのですが、みんな、年齢的に見ても、「とてもいい感じじゃないかぁ」ということが多いです。レッスン中、本当に楽しいですからね。
楽しいって言うのは、その子の反応を見て、感じて、「なるほど」が多いからなのですが、みんな、とてもいい感じの子が多いですよ。
それでも、教育現場や子どもを預かる場でそのように言われてしまうことがある・・・。
うーん・・・。
うーん・・・。
ちなみに、そのように言われてしまう子からも、「わかりやすかった」「わかりやすいし、楽しいから、また早くやりたい」と言われる私のレッスンは・・・本当に、年齢的な特徴を考えた上で自然に接しているだけなんですけどね。
もちろん、コーチングスキルは使いますけど、どれも自然に使うだけで平気です。
だから、本当に、その年齢に合った形(もちろん、個人差も考慮)で見てもらえる場が多ければ、「集団行動が・・・」とか「このように言われて・・・」とか思わないでいいのに・・・。
つまり、それぞれの場やそれぞれの人が基準としているものがどうかということですよね。
学校の先生をやっている卒業生もいます。学童の先生をしている卒業生もいます。話すと、それぞれ、本当によく子どもたちのことを考えていると感じます。学校も、学童も、サッカースクールも色々あります。なので、こういうことはひとくくりにしては考えません。(子どもたちのことをしっかりと見ようとしている人とそうでない人とを同じようには評価しないです。)だから、ここで、それぞれの場やその中のことを言ったりはしないです。でも、とてもいい感じの子たちが困ってしまうのはちょっと違うと思うので、スクールに来ることができない地域の方については、レッスンでそれぞれの子をしっかりと見たいと思っています。
個人レッスンを行っている他県の方からは、「千葉に通うことはできないので」とよく言われますが、ソラは千葉だけなので・・・その点、すみません・・・。
「伸びろ伸びろ、子ども」でこれからも行きますね。
◆サッカースクールのソラ 千葉市で開催中(四街道市などからも子どもが通っています♪)
TEL 042-534-3766 
ホームページ http://www.sonoyosade.com
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

« じゃがいも頭 | トップページ | 足でボールを・・・ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30