« たくらみ顔の年長さん | トップページ | あいまにあいまにこんにちは »

2023年3月 3日 (金)

サッカー個人レッスン(プライベートレッスン)レポート(ミーアキャット)

サッカー個人レッスン(プライベートレッスン)を続けている子の保護者の方から嬉しいご連絡を頂きました。
◆◆◆保護者の方から頂いたものを一部抜粋◆◆◆
(プレーの成長面や課題に対する私からのコメントを受け)
「表情はとても誇らしげで、ボールを持ってきて得意気に足でコロコロコロコロ、真剣な表情でリフティングに何度も挑戦。
楽しくて仕方ないのでしょうね。
ここまで夢中で楽しいことがある息子を通して、私自身もワクワクと幸せを貰っています。
山口コーチと出会ってから、息子が驚異的なスピードで変わっていくのがわかります。
本当にサッカーだけなく、息子の心にアクセスしていただけていることが息子にとって成長の栄養(自信)になっています。
もはや、「やま」と聞いただけでミーアキャットのように反応して耳をたて話を聞こうとします。信頼をおいていることが本当にわかる瞬間です。
息子にとっては初めての恩師と呼べる方との出会いなので、このご縁に感謝しております。
これからもよろしくお願いいたします。」
◆◆◆
とのご連絡でした。
とても嬉しいです。ミーアキャット君。
恩師などと呼べる存在ではありませんが( ̄▽ ̄;)これからも伸びていってほしいと思います。
実は、前回のレッスン時は面白いことがありまして。
レッスン中に突然、泣き出したー!
レッスン前に、すごく遊んでいたんです。めいっぱい動いていたんです。その様子を私も見たのですが、私的には、「あれで疲れちゃっても、(いい運動の仕方だから)仕方ないな」と思えるくらいの遊び方、質×量だったんです。
そして、その数分後、レッスンをしたのですが、スタートして間もないのに、疲れたみたいで、泣き出しましたー!
お腹もすいているのかなと思って、私の大事~なお菓子(前日に3つチョイス)を「あげようか?」とも言ったのですが、
「いらない」(頑な(;''∀''))とのことで。お腹がすいたのよりも、とにかく疲れていた模様。(あとでお話を伺いましたら、やはり疲れが大きな原因のようでした。)
なので、時間を少し置いてから、「これだけはやっておけると、(今の君には)いいんだよぉ」というものを3つやりまして。おそらく、これでも十分に効果アリ、なのです。様子を把握した上でのチョイスなのでー! お菓子のチョイスは失敗しましたけどー。
レッスンの終わり頃はもうニコニコでしたが、泣いたり、笑ったり・・・私的には、こういうのもいいなと思っていまして。
(子どもの毎日、色んなことがないとね!)
フハーッっというレッスンなのでした。
そして、そのレッスンの数日後、次のようなご報告が届きまして。
(本当は詳しく載せたいところなのですが、そうすると、個人的なところが多くなってしまうので、そのような部分は省略します。また、省略ではなく、「***」にしちゃうところもあります。)
◆◆◆
「先日はありがとうございました。また、息子の突然の涙で大変ご心配お掛け致しまして申し訳ありませんでした。
それにも関わらず、お心遣いを頂き親子共々救われております。
本日のメールは、またしても息子のリクエストです」
とのことで。そうです、コイツ、メールを送るのをリクエストするのです。
で、その内容を抜粋すると、
「今回は、何と練習試合で初めて初ゴールを決めました!!! しかもそれだけでなく、その内の最後の試合では***もしたんです。
さらに今回の練習試合でコーチが選んだMVP&***になりました。」
とのことで。おお、頑張っていますね。
ただ、相手の状況もあったようです。
「こちらが有利な状態での試合でしたが、息子にとっては、得るものが多く本当に笑顔たくさんの試合でした。」とのことで。
ですが、試合が終わった帰り道では、
「今回は本当に楽しかったし、とっても良かった。***も出来たし、ゴールもきめたしね。」と言った後、相手の状況を踏まえて、
「でも。。。それにしては強い相手だったな。中々やるな!!」と言ったそうで。

相手の良いところを見つけていること、相手が頑張っていることを感じていることが、私はとてもいいことだと思います。これは、この子がもとから持っている部分です。大事なものを持っていると思います。こうした子のレッスンを行うことができて、嬉しく思います。

「いろんなことにもチャレンジしていましたし、試合前に、山口コーチから教えて頂いた3つの内の一つでも出来たらいいねと話しながら向かったので、***が何回か成功してすごく満足げな顔をしていました。」
◆◆◆
とのことで。
さらに、あとで自分のプレーを見返し、
「あっ! この時さ、教えてもらったのが出来たら良かったな。。。」と言うなどもあったそうで。
保護者の方は、「それが気づけただけで合格と思う、甘々な親です」とのことでしたが、甘々ではなく、この方のスタンスがとてもいいのです。
なので、先ほど書いたような大事なものをこの子が持つことができたのでしょう。
とてもいい接し方、見守り方をされていると思います。
・・・・なんていう報告が、「涙のレッスン」(私のお菓子、嫌われる)の後に届いたのでした。
で、そのご報告の後に届いたのが、ブログ前半に載せたご連絡でした。
なんか、とってもいい感じで成長していますね。
ちなみに・・・前半に「リフティングに挑戦」と書いてありますが、私は、まだリフティングが上手にできなくてもいいと思っているので、「リフティングの回数がたくさんできる方法」では教えていません。「最初はなかなかうまくいかないよ」という方法です。「でも、サッカーで必要な色んな動きが身につくからね」というやり方を少しだけ教えました。そのやり方で取り組んでいるのでしょう。自分らしく、きっと楽しめているのだと思います。だから、楽しいんでしょうね。いい感じです。
今の自分に合った形で、色んなことを吸収できるといいですね。
また次回のレッスンでも伸びてもらいましょう。
伸び伸びと、これからも伸びますように。
◆サッカースクールのソラ 千葉で開催中
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年以上。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。



 

« たくらみ顔の年長さん | トップページ | あいまにあいまにこんにちは »

個人レッスン・セミプライベートレッスン」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31