« あけまして、これからも | トップページ | 早いもので »

2023年1月 6日 (金)

ことば、うごき

ところで、年中さん、年長さんのサッカースクールでは、「これはさ、こうやるとさ、できるんだよぉ」の表現が、面白くて。
なるほどね、そう考えるんだね。なるほどね、そう表現するんだね。
教えられたことではなくて、自分の感じたこと。正解を当てに行くではなくて、思ったこと。
いいですよね。
「教えすぎじゃないかな?」って思うこと、多いですもんね。
例えば、目の前に綺麗な景色があって、目の前にかわいい動物がいて、目の前に珍しい虫がいて、
そんな時に、とてもとても小さな子に、クレヨンと紙を渡したら、どうなるんだろう。
くれよんを食べようとしないくらいの子だとして。
もしかしたら、絵を描かないで、クレヨンを投げるかもしれない。もしかしたら、紙をやぶって笑うかもしれない。目の前にあるものではなく、ただ線を描くかもしれない。
それ、どれも、見ていたら、あはははって思いません? そうかぁって思いません?
もう少し大きな子だとして、あの動物を描いてって言ったら、どう描くのかなぁ。
描き方とか教えていない子だとして。
わくわくしません?
上手に描けるかではなくて、どんな風に描くのかなって、わくわくしません?
それで、描いたものを見たら、きっと、あー、こう描くんだぁ、とか、こう思うんだぁってなりません?
発想、表現の仕方、わくわくしますよね。
最初に教えすぎたら、そういうものがちょっと減っちゃうような気がして。
発想、受け入れられたら、それはきっと発した側にはとてもいい経験で、とても大切な経験で、育つ上で心の大きな土台になるもので。
受け入れた目を見た時は、きっと本人もまた嬉しくなって、それを見て、また嬉しくなって。
そういう発想を大事にしたいなって思います。

それを経て、高学年になったら、誰かと協力して行った時の達成感を知ってほしいから、土台となるものや共通認識となるものを、ある程度具体的に渡すことも必要になると思いますが。
それでも、大人の頭の中にある方法をパターン化して入れてしまったら、まだもったいないと思います。
ワクワクを大事に。

なんて考えていますが、他にも色んなことを考えているので、表面上はわかりにくーいスクールになっていて・・・あははは、すみません。受け入れてくれる皆さんに感謝です。

◆サッカースクールのソラ 千葉で開催中
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
★サッカースクールについて詳しくはこちら 
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

« あけまして、これからも | トップページ | 早いもので »

少年サッカー全般のこと」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29