« 時間と心 | トップページ | 進め・・・いや、進んでる »

2023年1月15日 (日)

すすめ

受験シーズン。みんな、お疲れ様です。努力の成果が出ますように。それぞれに進んで行きますように。
さて、明日は月曜日。
月曜日は先週お休みだったので、久しぶりのスクールです。
さて、どうなるでしょう。
ところで、昨日はたくさん夢を見ました。
講習会を開いている夢と卒業生が出てきた夢。他にも見たように思うのですが、覚えているのがその2つ。
講習会の夢には、なんと、竹野内豊さんが登場! おそらく、イチケイのカラスの情報を直前に見たからでしょう・・・。
ちなみに、夢の中で行った講習会は、「色んなことで一般的に言われていることは、本当にケースバイケースですから、引っぱられすぎないように!」という内容でした。
これは、普段、私が色んな記事を読むたびに、「ああ、またこれで「絶対にこう」「これが正解」のように受け取られてしまうことが増えるんだろうな・・・」と思うことがあるので、その影響でしょう。
よくあるのが、子どもの習い事のことですよね。
もうたくさん、色んな種類のことが言われているので、取り上げるのは難しいですけど。(それにしても、「これが正解」とか「これはNG」という内容の記事が多いですね。地球は丸く、真逆の地で笑っている人もいます。だいたいのことで、真逆も真なり、ということがありますよね。)
少し前に、「どうか鵜呑みにしないで頂きたい」と思ったのは、「子どもが行くことを嫌がる時に、習い事を続けさせるべきか否か」ということに関するもの。
これは、完全にケースバイケース。
子どもが行くのを嫌がるところで、本当に行かない方がいいと思えるところもあるし、
本当は行った方がいいと思えるところもあるし、
さらに言えば、子どもが行きたいと思うところでも、行かない方がいいと思えるところもあるし、
行った方がいいと思えるところもあるし。
それぞれのケースを実際に見てきたので、完全にケースバイケースで、どれがいいとは言えない、というのが私の意見です。
ケースバイケースですが、少なくとも、「なぜ、そう思うのか」というところを考えることが大切だと思います。
これ以上は書かないでおきます。
それから、卒業生が出てきた夢は、「なぜ突然オマエが出てくる?」という子が出てきました。
中学生クラスに参加することにしたようなのですが、「やっぱり参加しない、やっぱり参加する」と悩んでいる夢。コートに来る前に、保護者の方とも色々と話して、色々と考えた上で参加することなったみたいなので、どんなことがあったのか、その経緯をどう聞いていくか、私が考えている夢でした。
部活で、サッカーではないスポーツをしているのですが、んー・・・半年くらい前に、様子を尋ねた時には元気な感じだったし、私もその後、全然心配していないので、なんで夢に出てきたのかがわからない。
もしかしたら今日、連絡が来るかもしれないと思って様子を見ましたが、連絡は来ないので(そりゃそうだ)、とりあえず、明日、元気にしているか、聞いてみようと思います。
それぞれに、伸びろ、卒業生。

« 時間と心 | トップページ | 進め・・・いや、進んでる »

ほぼ独り言」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29