« 3位、5位 | トップページ | 伸びる方向に躍動せよ »

2022年10月23日 (日)

素のキミは

今日のサッカー個人レッスン(千葉)、面白かったです。
スクールの子。まさにベストなタイミングでした。
先週は、働きかけを思いきりできるチャンスだったので、思いきり。だって、3週間前から様子がちょっと変だから。
で、今日、個人レッスンをやって。
一緒に練習している子に対して、「なにあきらめてるんだよー」「あきらめるなよー」って何度も言っていました。怒る感じじゃなくて、バカにする感じでもなくて、ただ、当たり前のことなのにっていう感じで、楽しそうに。
そう、本当は、キミは、あきらめないことがいいことを知っていて、その方が楽しいことも知っていて、楽しいことなら簡単にあきらめないことも知っていて、挑戦をする楽しさも知っていて、そういう気持ちでサッカーをしている時がとても楽しそう。
目立たないように窮屈にしている時の自分と、今日のような自分と、どっちの方が素なのか、どっちの方が自分の心や体と合っているのか、そんなの、心地よさでわかるでしょ?
一か月前は今日のようだったからね。
キミの素は、今日のようなキミ。
ナイスじゃないか。
・・・というレッスンなのでした。
ところで、なぜ、そのような子が、伸び伸びできなかったり、チャレンジできなくなったりするのか。
昨日も、「ああ、これでまた誤解が広まるね」というサッカー関連の記事を見ました。
サッカーからだけ見るから、多くのものを見失う。多くのものを見失っている上で、サッカーのことだけで語られる多くのことは、あまりに狭く、本質を捉えることはできないです。(なので、その記事も途中で読むのをやめました。けど、サッカーが好きっていう人は読めるんだろうなぁ、なんて思います。私もサッカーは好きですけどね、それより、子どもが伸びるのを見る方が好きですね。)

自然に考えた方がいいです。色んな発達要素から考えた方がいいです。
子どもとかサッカーとかから離れて考えれば・・・
生まれてきたのは生きていくためで、そのために、発達する順番や吸収する順番って、とても自然になっていたりします。その順番が逆だったりしたら、そりゃ、続いていかないわけで。なので、発達がそのような順番で起こるのは当たり前ですよね。
その自然な状態で行っていることが否定されるようなサッカーの現場や環境の中でのことは、「まったく逆ですよ」となっていることも多いのです。
なので、子どもを否定しなくて平気ですよ。
サッカースクールのソラ千葉で開催中
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
※ここ数年、時間的に難しいため、レポートは更新していません。プチレポートのような形でちょっとだけ報告することがありますが、どんなレッスンなのか、ご感想などをよく確認したい場合は、数年前のレポートをご覧頂けるとおわかりになると思います。
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

« 3位、5位 | トップページ | 伸びる方向に躍動せよ »

個人レッスン・セミプライベートレッスン」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28