« 呪い? | トップページ | 大きく成長している子たちがいます »

2022年10月17日 (月)

コーチング力を

先週のサッカースクール。中学生クラスのある子が小学生クラスに参加。
「大事なものは何だと思う?」の問いに、「うーん・・・色んな人とコミュニケーションを取ること」と。
さすが。
この子にとっては今の自分よりもまだサッカー経験が浅い子、まだ技術が低い子たちとの練習。しっかりと一緒に楽しみ、自分も、一緒に練習する相手の子も上手になるような、とてもいい参加の仕方をしていました。
コイツ、やるじゃん、でした。
そういえば、数年前、Jリーグの下部に進んで言った子は、しばらくしてから連絡をくれました。さっきの子のように、ここで、色んな子とコミュニケーションを取ることができるようになったおかげで、自分は上達したと。そして、同じことを言う子が、ここの卒業生には多くいます。みんな、やるじゃん。
自分より経験が浅い子や技術がまだ伴っていない子と一緒に練習しても上手にならないと思っている人が結構いますが、ここではそんなことありません。やる側の考え方次第、取り組み方次第で大きく変わるので。
それをわかる子、ご理解されている皆さん、さすがです。
ところで、さっき書いた子の練習時の様子がよほど「いいじゃん」と思ったのか、その日の夢にも出てきました。
夢の中で、私はコーチをしていましたが、アシスタントコーチにチーム分けを任せることに。(アシスタントコーチを誰がしてくれていたのかを思い出せない・・・。)
夢には、さっきから書いている中学生のA君と、他の子B君が登場します。
夢の中で、私とA君、B君が同じチームになりました。
アシスタントコーチが色々と考えてくれたのでしょう。
そう、実は、B君について、結構心配だなぁと思っているので。吸収すべきことを吸収できているかなぁ、周りで起きていることに気づいているかなぁ・・・と。
・・・ところで、このチーム分け、私的には、「違うんだよぉ。B君と一緒にしてほしいわけではないんだよぉ」でした。B君と同じチームが嫌なのではなく、B君に色々なことを理解させるには、私がチームに入らない方がいい、ということです。
アシスタントコーチが考えてくれていることはわかるのですが、違うんだよぉ、「でも、アシスタントコーチが(私のことを考えて)こうしてくれてるからな・・・」と思って、その方向で頑張ることにしました。
ただ、ここにA君を入れているところが、さすが。A君はこうしたところで本当に力を使うことができるので。
・・・なんて言う夢を見たのですが、起きて、「ああ、なるほどぉ」。A君は、この前の様子を見て、そのまま夢に出てきたんでしょうね。単純な私の頭なら自然なことです。
「なるほど」と思ったのは、他のところ。
ソラの中で、私なりに、それぞれの子の関係をどうするか、とても考えてコーチングを行ってきました。
時間をかけて、継続して様子を見ていく中で、「アイツ、絶対ヤダ!」と言っていた子たちが肩を組んで卒業することもたくさんありました。
でも、その中には、夢の中の私と同じように、「本当は、コーチのやってくれていることは俺の気持ちとちょっと違うんだけどなぁ」と思いながらも、色んなことに挑戦してくれた子もいたと思います。
今もそういうことはあるだろうなぁと思います。
心は使いつつ、さらに冷静に考えること、見直しの作業も丁寧に行うことを忘れないように・・・そう再認識させられた夢でした。
夢の中であったことを、夢の中で感じるのではなくて、後でこうして考える材料にもできます。夢の中でもこうして子どもが教えてくれます。そして、スクールに行けば、夢にまで出てくるような何かを子どもたちがこちらに伝えてくるので・・・コーチング力を上げる材料、ありまくりです。
頑張らねば。

 

« 呪い? | トップページ | 大きく成長している子たちがいます »

ソラの子の成長」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28