« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月31日 (水)

不思議な言葉リレー

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や八千代市の子もたくさん来ています♪ 
昨日のU-12クラス。
「友達が転向しちゃう」とある子が話してきました。そうかぁ・・・。
そして、練習中、ある子が「ここってさ、なんでスクールになったの」と聞いてきました。
「話すと長くなるよ」と言うと、「長くてもいいよ」と。
「本当に長くなるからねぇ」と言うと、「長くてもいいよ」と。
ここにソラができたこと、なかなか短くまとめることができない話なのです。
どうしても長くなってしまうので。
短く話すと、経緯をごっそりと省く必要があるので。
なので、
「長くなるからね」と答えると、「じゃあ、今度、時間がある時に教えて」って。
そして、その後のスクール空間には・・・
たくさんの様子が表れていて、含まれていて。
私は、子どもたちの学校でのこととか、所属するチームでのこととか、他にも色々と保護者の方とお話をさせて頂いていたり、お話を伺ったりしているので、それぞれの子の様子とか、性格的なこととか、今、抱えていることとか、抱えていたこととか、頭や心に置きながらゲームを見ているじゃないですか。
そうすると、もう、それらがすごい形(いい形)で出ていることや、とてもいい形で組み合わさっていることや、それぞれの存在があるからお互いを上に持って行っていることがわかるじゃないですか。
もうですね、空間を見ていると、そういうことだらけなんです。
だから、ただただ驚くこともあるのです。
組合せ、組合せ、組合せ、連鎖、連鎖、連鎖。
すごいなぁ・・・でした。
そして、最初に話しかけられた「友達の転校」のことと、次に聞かれた「なぜ、スクールができたか」ということと、その後の「練習に含まれていた多くのこと」がすべてつながっていたので、スクー後に、「なぜ、ソラができたのか」ということを少し話しました。
大事な経緯はあまり話さず、思いきり短くしたので、重たい部分は話していませんが。
これからも、それぞれの子に力があること、大事な存在であることを、わけのわからない練習やゆるくも厳しくもある「なんじゃ?」という雰囲気の中で、伝えていきたいと思います。
それぞれの子を伸ばすことで、それができたらと思います。
さてさてさて、ファイトだ。
・・・という昨日の練習後は、ある保護者の方から、子どもの最近の変化や成長に関するお言葉を頂きました。そう、そうなんです。それが反復サイクルの効果です。ちなみに、この効果、昨日のU-9クラスでも他の子にしっかりと表れていましたね。
「ちょっと無理そう」「きっと無理」・・・なんていうこともひっくりかえるくらいのことが、ここの空間には詰まっているのです。
伸びろ、伸ばすぞ、伸びろ。

※なぜソラができたのか、その経緯をブログで書いた記憶があり、それがカテゴリーの「私はこうしてコーチになった」にあると思って、今、中身を確認しながらURLをコピー&ペーストしていったのですが・・・最終回まで、詳しくは書いてはいませんでした(;´Д`)
と思ったら、カテゴリー「ソラって?」の中にありましたー!
ソラの歴史
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2013/07/post-22c9.html

「こうしてコーチに」の内容も、(そこに書いてあると思って)まとめてしまったので(これだけでちょっと時間がかかったので)、せっかくなので、内容を簡単に載せておきますね。
私はこうしてコーチになった(ここに一覧が出てきます。)
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/cat23266480/index.html

私はこうしてコーチになった・・・1「自己紹介」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/07/post-30ec.html

私はこうしてコーチになった・・・2「自己紹介の続き」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/07/post-b2a9.html

私はこうしてコーチになった・・・3「経験」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/07/post-6195.html

私はこうしてコーチになった・・・4「変化・本質」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/07/post-a906.html

私はこうしてコーチになった・・・5「不思議な流れ」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-ad63.html

私はこうしてコーチになった・・・6「見習い中の一コマ」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-dc61.html

私はこうしてコーチになった・・・7「中学生時代」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-1cb0.html

私はこうしてコーチになった・・・8「発達要素」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-ea95.html

私はこうしてコーチになった・・・9「ボクサー」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-a3ef.html

私はこうしてコーチになった・・・10「子どもではわからない部分」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-0264.html

私はこうしてコーチになった・・・11「出会う人」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-f898.html

私はこうしてコーチになった・・・12「イップス
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-3077.html

私はこうしてコーチになった・・・13「恩師は偉大なり」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-ec91.html

私はこうしてコーチになった・・・14「仲間がすごかった」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-6d26.html

私はこうしてコーチになった・・・15「しっかりと見ていれば交わる」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-9c3a.html

私はこうしてコーチになった・・・16「しっかりと見ていれば進む」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-5eb9.html

私はこうしてコーチになった・・・17「各年代で大事なことは」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-a158.html

私はこうしてコーチになった・・・17「補足1」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-bd1b.html

私はこうしてコーチになった・・・17「補足2」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-27e4.html

私はこうしてコーチになった・・・18「感じ方のポイント」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/18-de78.html

私はこうしてコーチになった・・・19「千葉に来て」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/19-729b.html

私はこうしてコーチになった・・・20「スカイランド」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/20-64be.html

私はこうしてコーチになった・・・21「仲間の話」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-8406.html

私はこうしてコーチになった・・・22「誰の場?」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-3cb4.html

私はこうしてコーチになった・・・23「ふざけているの?」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/23-e05a.html

私はこうしてコーチになった・・・24「魔法が使えないので」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/24-b8d4.html

私はこうしてコーチになった・・・25「100、1000」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-71aa.html

私はこうしてコーチになった・・・26「努力と才能」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/post-4d7e.html

私はこうしてコーチになった・・・27「開校」
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/2011/08/27-0113.html

私はこうしてコーチになった・・・最終回
http://solasolasola.cocolog-nifty.com/sola/cat23266480/index.html

ふー・・・

ではでは、また・・・。

◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

2022年8月29日 (月)

みんな、ファイトだ

先週、報告に来てくれた高校生。(ソフトテニスをやっています。)
中学生の頃もすごいと思っていましたが、高校生になったらさらにすごくなっている!
頑張っています、すごく。
たまにこうして報告に来てくれますが、話を聞くたびに、充実した時間を過ごしているなと思います。
本人の努力の賜物ですね。
今の頑張り、そして、結果などを話してくれる時に、「ここで動きの基礎をやったから、それがすごく役に立っている」と言ってくれるのですが(もちろんいい内容を考えてずっとやっていますけどねー!)、今の成果は本人の努力によるもので、ここでは必要な働きかけは行いますが、それでも、どのようにやるのかは本人次第の部分もあるので、「いやいや」と私が言うと、そのたびに、「本当なんです! ここでのことが!」と言ってくれます。
そう思ってもらえて嬉しいです。外からは「なんじゃこりゃ」と見えるようなことを、それでもそれが大事なのでここではやります。でも、そうしたものの本質は見た目ではわからないこともあるので、本当に「なんだ、あれ?」となる人もいます。
一般受けするとか、そういうこととはまったく無関係に練習を行っているので。
こうした場なので、この子が力をつけたのは、本当に、本人の努力によるもの。そして、保護者の方の考え、支えによるものなのです。
頑張っていること、嬉しいです。
「〇〇は捨ててるけどねー」と言っていましたが、いえいえ。
その時はとっさに気の利いたことを言えませんでしたが、どう見ても、私から見ると充実した時間を過ごしています。
きっと、その子の頑張りを見ている周りの仲間には、キラキラに見えることでしょう。そして、その子の周りにも、そういう友達がいることでしょう。
今の過ごし方、きっと、とてもいいのだと思います。
きっと、何年たって思い出しても、「よかった」と思える時間を過ごしていることでしょう。
今を大事に。ファイトです。
そして、会話の中に、他の子の名前が。その子は大学生。(サッカーをやっています。)
この子もとても頑張っています。
ちょっと前にへこむことがあったようですが、それは頑張っている証拠。
この子は年々色んなことが上昇しているように思います。
成果、成長。
話し方などはまだまだ~なところもありますが、奥の方がしっかりと成長しているような・・・気がします。
はい、気がするだけです。
また今度会った時に、奥の成長を確かめたいと思います。
みんな、ファイトだ。

2022年8月28日 (日)

あいつら、ふざけておりまする

(投稿するのを忘れていました・・・というほどの内容ではないのですが・・・。)
先々週・・・
ジャンプするところを数か所作って、みんな好きな場所で、好きな時に跳んでいいよ、というメニューの時に、
みんなが同じ方向に走り、ずーっと飛び続けるのです。
まるでマラソン。しかも、ジャンプするという・・・。
あははは、離れているところから見たら、まるで私が「おら、走れ」と言っているかのよう。
ゆっくりペースでずっと走るなんて、ここでやらせるわけないじゃん。というか、するなぁ、そんな走り方~!
「これじゃ、走らせてるみたいじゃんか。やめろやめろー!」と私が言うと、子どもたちは「ニヒヒ」となってニコニコしてさらに走るという・・・。完全にふざけてやがる・・・。なので、私も、「じゃあ」ということで、「おらおら、走らんかい」というポーズを取るという・・・。どっちもどっちだ。
ですがぁ、はい、子どもたちはふざけているようでも楽しんでいるだけなので。
そして、実はあの子たちはめいっぱいやっているので、数秒しか続きません。実際は、ふざけているように見えて、ちゃんとしたトレーニング内容になって、終わりです。
「やめろよー」と言えば、子どもたちはペースを上げ、素早く動き、一生懸命にジャンプし、いい運動に。これでマラソン脱出。そして、このような運動は、この年代の子たちは長続きしない(しなくてよい=逆に、よい質でやっている証拠)。
良い感じで、子どもの遊び心とこちらのコーチングが合うのです。

2022年8月24日 (水)

子どもがチームに入っている場合は、見てみるといいかもです

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や八千代市の子もたくさん来ています♪ 
体の使い方、当たること、これが必要以上に教えられることが多いと感じて10年以上。
何年も前に作った本にも、体を相手に当てることを必要以上に意識した場合のことを取り上げています。
あの本は、考え始めてから作り終わるまでに3年くらいはかかっていて、それまでにずっと見られてきた多い課題などを取り上げています。というか、あまりにも不自然なことが多く、本来伸びる子が否定されることもあったので「何とかできないか」と思って作ったのがあの本なので。
その中でも取り上げた当たることの不自然さ。本当に長い間、この部分の不自然さを私は見てきています。
この一か月くらいの間でも、そこがキーとなる出来事がいくつかありました。
ちょうどいいので、日本サッカー協会の競技規則の部分のURLを載せておきますね。

https://www.jfa.jp/laws/soccer/2021_22/#012

↑日本サッカー協会のページのこのページに

「第12条 ファウルと不正行為」というところに
「1.直接フリーキック」という項目があり、
そこに、
競技者が次の反則のいずれかを相手競技者に対して不用意に、無謀に、または過剰な力で犯したと主審が判断した場合、直接フリーキックが与えられる。
・チャージする。
・飛びかかる。
・ける、またはけろうとする。
・押す。
・打つ、または打とうとする(頭突きを含む)。
・タックルする、または挑む。
・つまずかせる、またはつまずかせようとする。
とあるのですが、それぞれ、WEBのページのその言葉の部分をクリックすると、YouTubeで実際のプレーで説明をしています。
子どもがチームに入っている方は、大元の日本サッカー協会の作っているものなので、基本として見ておくのもいいのではないかと思います。
そこで、ファウルとされているプレーを見てみるといいと思います。
そして、普段見ている子どものプレーと比較してみてもいいでしょう。
いつも私が話していることも確認できると思いますので。
「ハッピーサッカー空間」を見たことがない人でも、まあ、見てはいかがかと・・・。
(優しい人は「ハッピーサッカー空間」もよろしく!)
チームに入っていない方は別に見なくても平気です。
とりあえず、今回は以上です!

◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

8月後半戦~

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
昨日は暑かったですが・・・。
ここ5年くらい、毎年感じることなんですけど、毎年、暑いとは思いながらも、「もっと暑くなるんだろうな」と思ううちに涼しくなり始めます。
つまり、体感としては、暑さが(前の年に比べて)きつくなくなってきています。
一方、体は絶対に毎年弱ってきています。この前なんて、いらないチラシを破いて資源ごみで出した翌日、手が異常に痛くて。そんなにたいしたことしていないのに、ペンを握って文字をまともに書くことができないくらい痛くなってしまいました。
こんなに体は弱っているのに、暑さへの耐性は以前より上がっているような。
年々気温が上がっているというのなら、尚更、暑さに慣れてきているということで。
報道で危険な暑さという言葉が出ることも多いここ数年。
確かに作業内容、環境、年齢、体力などから、外に出ることが危険なケースもあると思います。無理はよくないと思います。また、特に運動を行う場合は、その内容・質に気をつける必要があると思います。
ただ、私の場合、「危険だから外出を控えて」という日に本当に家で過ごしていたら、すごく家の中で過ごすことになり、暑さへの耐性はどんどんなくなってしまう感じなので。
私がそんな風に過ごしたら、今の体の弱まり具合から考えると・・・
例えば、「7月なのに昨年の8月頃の気温になりました」で外出をしなくなったら、これが「6月なのに、5月なのに」となっていった時に、もうほとんど外に出られなくなってしまうので。
でも、生物なので環境に適応する力は(もちろん範囲はあるでしょうが)ある程度はあると思うので、毎年、報道を聞きながら、でも、実際に目の前でどうなっているか、どうしているか、どれぐらい動けているかなどを見ながら、私自身も過ごすようにしています。
ちなみに、私は夏でも長袖、長いパンツです。しかも、色は黒です。体にめちゃくちゃ負担がありそうですが・・・これでずっとやっていて、体感的には夏の暑さは毎年ちょっとずつ下がっているのです。これは、耐性がついた、慣れたということなのなぁと個人的に思っています。
室内でも、エアコンを使うことは今年は昨年より少なく、ミニ扇風機で平気なことが多かったです。外でのコーチングばかりなので、慣れるためにもともとできるだけエアコンなどは使わないようにしていましたが、今年は確実に昨年よりもエアコンを使う時間が少なかったです。(暑さに慣れるためにエアコンを使わないということは逆効果になるケースもあるようですから、それぞれの事情に合わせた使い方がいいと思います!)
ちなみに、こんな服装で、毎日、外でコーチングをしていますが、体調も何年も崩していないです。
それから、スクールの準備は、だいたい1時間半くらい前から行うのですが、そうすると、スクール開始前にウェアが汗でビショビショになります。完全に濡れた服になってしまうこともあります。なので、何年も前は、スクールが始まる前に着替え、クラス間の休憩時に着替えることなどもありました。でも、今は、同じようにビショビショにはなることもあるのですが、スクール前やクラス間に着替えたりすることはほとんどありません。
まあ・・・スクール中に動けていないこともあるんですけどね、あれは暑さではなく、単純に足が痛いだけなので。手と同様に、足もたいしたことをしていないのに「えっ?」という感じで痛むので。(弱っ)
ま、もしかしたら、私の暑さの感じ方が鈍化しているだけかもしれないですし(;・∀・)、
こうしたことは、作業内容や環境、それにそれぞれの人の体質、体調も関係することなので、一概には言えないですけどね、とりあえず、私の場合は、適応する力を生かしてのものか、単純に感覚が鈍っているのか、どちらかはわかりませんが、暑さに年々慣れているのでは、というご報告でした。

*スクールでは、日なた、日陰を活用し、また、体への負担を考えながら各メニューに時間を使い、練習しています。ずっと行ってきていることですが、体力的なバランスは常に考えてスクールを行っているので安心して下さいね。

◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

2022年8月23日 (火)

なぜ

たまに、スクールに向かう途中、ワンセグでテレビを聴いています。
残念なニュースも流れます。驚くニュースも流れます。
それにしても、この頃、こうしたことをよく聞くようになったな・・・と思えることも。
ただ、こうしたことが起きた時に、「自分で自分を守る力も大事」とか「危険察知能力も大切」と言われることも多く、その力は絶対に大事なものですが、昨日の番組内での言い方は、「それは違う」でした。
次の内容に移る前に、最初にメインの人が「自分で自分を守る力」が大事だと言い、次に専門的な人が「危険察知能力」が大事だと言い、次の内容に移りましたが、直前の二言がそれって。
自分では守りようのない出来事、危険を察知なんてできない状況で起きたことですから、今回のことはそれはまったく関係のないことです。
今回のニュースのまとめでそれを「なるほど」と思ったら、まったく外に出ないか、外に出る時は目の前の人、横にいる人、後ろにいる人が自分を傷つけると常に思っていなければならなくなります。
そんなのどちらも変だし、無理。
「何か一言いってまとめて次へ」くらいの気持ちでいった一言だと思うので、ここでこんな風に言うほどのことではないのかもしれませんが、でも、被害に遭われた方が「自分で自分を守る意識」や「危険察知能力」がなかったかのようにも捉えられる発言だったので、絶対そんなことではないし、そんな言葉を挟むべき内容でもないように思えたため、その後は、もう番組の内容は入らず。だって、腹が立つので。少なくとも、被害に遭われた方の気持ちを考えたら、こんな言葉は出ないと思うので。まったく別の話ですから。(まったく別の話として、とかの前置きがあればわかりますけどね。)
それに、こういうことが起きている背景こそ、本当によく考えるべきことだと思いますが、そこはどうなんだろう。特に教育関係の方面で。研究をされている方は多いと思います。ですが、それが教育関係の分野には十分に反映されていないのだろうと思います。教育現場の方がどうということではなくて、その前に、反映しようという部分が少ないのだろうと思います。その逆方面のことをどんどん進ませようとしていると思うので。(そうした先にある現場ですべてに対処する、改善していくのはとても難しいことだと思います。)
本当に、過程、背景をしっかりと見た方がいいでしょうね。
そして、そこで出てきた情報を「これが正解」「これが間違い」という安易な形で出さないことでしょう。
先ほどの番組でも、「背景」を調べることの大事さについては触れていましたが、「こうしたことを調べることも大事だと思います」というように、「も」となっていました。私は「も」ではなく、「こそ」だと思います。・・・言葉の揚げ足をとっている感じですが・・・でも、その後に出ている言葉を考えると、優先順位的に、「も」くらいに捉えられているのだろうなと思います。
昨日の中学生クラスでは、最初にこのことから話を始めようかと思って・・・ただ、昨日はやめました。
ソラの子は、そういう部分を捉える力があると思うので。話してもいいと思いましたが、今はそれぞれの課題だなと。(日ごろからそうしたことをあの子たちは大事にしていると思うので。)
「なぜ」を考えることはやはり大事だと思います。

1から10まで

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
昨日は、「あのね、〇〇をね、いち1から10まで自分で作った!」と。
すごいですね、料理をしたみたいです。
想像できること・・・ああ、こんな力がついたかな、とか、この子が身につけたい部分のここが含まれるな(そこをうまく取り上げれば、相乗効果で伸ばせるな)とか、色々。作る時の嬉しさも、作った後の嬉しさも、ちょうどいい感じで感じられたら最高。
色んな部分の発達要素がたくさんあります。
もちろん、楽しいことが大前提ですけどね。
料理に限らず、だいたい、色んなことに、様々な発達要素は含まれていると思います。
なので、大切なのは、やり方でしょうね。
ここで言うやり方っていうのは、大元の捉え方とか考え方とかの部分ですけどね。
いい情報をもらったので、活かします。
それにしても、「1から10まで」という表現が、この子が言うとなんか面白くて。
あははははーなのでした。
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

2022年8月22日 (月)

レッツゴー

それにしても、人を不安にさせたり、心配を大きくさせたりする記事とかって多いですね。
でも、すごい人が「これで完璧」と思って作ったものでさえ、時間がたてば、それを作った本人でさえ「直す必要がある」とか「改善しなければ」って思うものがあるんですからね。
だいたい、最初に作ったものって、やっぱりどこか抜け落ちとかがありますもんね。
なので、きっと、完璧なものはなかなかないのです。
そのよりどころとなっているものが完璧ではない可能性もあるのだから、必要以上に心配になったり、不安になったり、焦ったりなんて、きっとしなくていいんだと思います、はい。

2022年8月21日 (日)

なぜ

今日は、偶然ですが、ちょっと面白いもの(ゲーム)を見る機会がありました。
コーチの働きかけって色々ですよね。
一般的にNGと言われる言葉のかけ方、一般的にOKと言われる言葉のかけ方などもありますが、私はそのような一般的な分け方、見方はあまり気にしません。
そのかわり、なぜそのような言い方をするのかという部分を気にしながら、見たり聞いたりしています。
なので、NGと言われるような言葉かけでも「いいな」と思うことがありますし、OKと言われるような言葉かけでも「どうかなぁ」と思うことがあります。
「なぜ、そのような言い方をするのか」という元の部分があっての声掛けなので、それによって全然違ってきますから。もちろん、言葉をかける側が、選手を見る時に「なぜ、そのようなことをしたんだろう」という見方をできていなければ適切な言葉かけはできないと思いますが、それをできている上で、どのような考えでそのような言葉をかけているのか・・・それを理解しなければ、その言葉かけが適切かどうかは判断できませんから。
・・・なんていうことを書いているのは、サッカーのコーチング以外でも、そのような言葉かけのことが色々と取り上げられることが多いので。
どうか、皆さん、悩みすぎないように・・・・。
ちなみに私は、一般的にNGと言われるような言葉かけもたくさんします。もちろん、OKと言われる言葉かけも使います。完全にケースバイケースです。
こうしたことを考える時、これまたずーっと前に読んだ本の中の一部に書いてあったことを思い出すことがあります。
とても悲しい場で、子どもが大きな声を出していた。
その時に、近くにいたおばあさんが飴をあげたそうです。
その飴をなめているおかげで、子どもはその後、静かにしていたそうです。飴をなめていたから、静かにしていたというより静かになっていたんでしょうね。
そこでは、飴をあげることとか、まあ、色々と考える材料を提示していたのですが、そういう材料とは別に、当時、私は「なるほど・・・」と思いました。
話して説明しても、その説明の仕方に関係なく、おそらく子どもは言葉を発し続けていただろうと思うので。
そして、その本を読んでからおそらく10年、20年以上たち、今、改めて、思うこと。
やはり、なるほど、ではあるのですが、他にも思うことはあり。
そのような場で、子どもの無邪気な声が、その場をより温かい方へ持って行ってくれることもあると思います。
でも、そういうことをすべて見てきたであろう人が、その場で、飴を渡して静かになるようにした。
そこには、たくさんの人への配慮、心遣いがあったんだろうと思います。
本人、親族、しゃべってしまう子の親、子ども、まわりの人・・・本当に、みんなに対しての心遣いがあったのだと思います。
そして、長く生きて来られた方が考えて、その時、その場は、おそらく、静かな時を過ごすことが親族の方のためだと思われたのだと思います。
長く生きて来られた方の、そのような場での感じること、思うこと・・・それは、おそらく、とてもそこに合っているものなのだろうと思います、私は。
(もちろん、この時と同じような状況でも、子どもが話すことが逆にそこにいるすべての人のためになることもあるでしょう。)
こうしたことも、私にとっては、飴をあげることの是非ではなく、「なぜ飴をあげたんだろう」と考えることが大事で。
そのように、「なぜだろう」と思うと、自分が色んな経験をするたびに、或いは色んなことを学ぶたびに、過去に見たもの、聞いたことからも、また新しいことを学ぶことができて。
経験がそのまままた新しい勉強材料になります。
なんていいリサイクル。
・・・と、また話が長くなりましたね・・・。
さて、さて、ではでは!

2022年8月20日 (土)

あとの年代で覚えることを、いかにその前の年代で覚えさせるか

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
「あとの年代で覚えることを、いかにその前の年代で覚えさせるか」・・・
こうした内容の記事がサッカー専門サイトでもたくさん出てきますね。
私、スマートニュースをよく見るんですけどね(天気予報とクーポンが主な目的(;・∀・))、
そうすると、勝手にピコンッてサッカー関連の記事が紹介されるんです。
気になる選手のこととかもあるので、そういうのは見ることもあるんですけどね、すると、サッカー関連の記事がまた入るようになるじゃないですか。それで、また「ピコンッ」て通知が入るんですね。
その内容に、最初に書いたような内容の記事がとても多いんです。
私、コーチですが・・・そういうものについてはほとんど見ません。(確認で見ることがありますが、あくまでも確認として。また、確認する場合は、それとは別に信頼できるものを自分で探して確認するようにもしています。)
何故なら、スクールは18年(その前のスクールも含めると25年)、個人レッスンは10年やっていますが、一般の子を見ることの多い個人レッスンで課題となっていることのほとんどは、「その年代ですべきこと」ですからね。そして、そうなっている原因は、「その年代までに身につけておくべきこと、ものが足りていない」ということがほとんどですからね。(私が見てきた上でのことですが。)
「その年代までに身につけておくべきことが足りていない」と書くと、その子が遅れているように見えますが、遅れているのではなく、「本来それを行うべき時期に、そのあとでやればよいことを多く行っていたから、その部分が足りていない」だけなのです。なので、その年代ですべきことが課題ではあるのですが、逆に、その後で覚えればいいことは理解しているんです。ただ、それも、年代的に理解が難しいものだったり、体的にそれ以前の材料が必要なものの場合は、表面上の理解になっていたり、うまく行えない動きになっていたりするんです。非常にもったいない・・・。でも、情報として「いかに先取りして覚えさせるか」というものがこれだけ多ければ、こういうことが起こるのも当然でしょう。
そして、こういう流れの中では、本来すべきことをしている子が遅れているように見えたり、伸びないと見られたりすることもあるので。でも、それ、違うので。
こういうものをたくさん見ているので、あとの年代で覚えることの先取りに関するものが多く出されていても・・・私は・・・なのです。
でも、そういうことが育成年代の保護者、指導者が見るようなサッカー専門サイトにもたくさん載っているので・・・見る時は情報に流されない方がいいでしょうね。
もっと取り上げるべきこともあると思いますが、そこは人によって考えが違いますもんね、私の言うことではありませんね。
・・・なんてことを考えたり、他にも今日頂いた言葉などを考えたりしながら(皆さん、毎日嬉しくなるようなお言葉、ご連絡、ご報告、ありがとうございます!)、子どもってなんで遊ぶのを楽しいと思うんだろう? と考えました。
すぐに答えが出ましたが、それは、「まず、遊ぶことが楽しいと思う」ということが「大事」だからでしょう。
そしてそれは、「遊ぶことで、生きていくうえで大事なことを学べる」からでしょう。
まず、それが大事で、まずそこから多くのことを学べるから、それを学べる「遊ぶ」ということを「楽しいと感じるようになっている」のだと思います。
遊び方もどんどん変化しているので、このようなことがすべてのことに当てはまるとは言えませんが。
ただ、普通に考えて、まず、ずっと生きていくために、それぞれの段階で覚えるべきことを覚えるように、人は成長していくと思うので。
だから、自然な発達、成長って、とても大事なんだと思います。
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

一人一人を・・・って、絵文字みたい!!

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 八千代市や四街道市の子もたくさん来ています♪
タイトルを書いて、驚きましたー。
一人一人・・・←絵文字みたいですよね? 皆さん、気づいてました? 気づいている人もいましたよね、きっと。私は今、気づきました。
ちょっとたくさん書いてみよう。
一人一人一人一人一人一人一
一人一 ←これは手を合わせている絵文字にも見えるし(一人一)
一人一人一人 ←これは人が手をつないでいるようにも見えるし
なんか面白く、不思議ですね。
おっと、さてさて・・・
昨日は一人一人の様子をよく見ることが特に必要な日となりましたー。いつもそうですけどね、とにかく、よく見ることが大事なんです。
毎日見ているとわかること、毎日見ていると逆に変化に気づきにくいこと、期間をあけて見るととてもよくわかること、期間をあけてしまうとわかりにくいこと・・・色んなことがあります。
なので、見る力はとにかく重要で、必要なのです。
先日、嬉しいお言葉を頂きました。
「熱中症やコロナ対策をしながらのスクール開催」のこと、そして、「一人一人の子どもの様子にあわせた対応など、色々配慮してくださっているので、いつも安心して送り出すことができます!」と。ありがとうございます!
こうした部分、ずっと大事にしています。そして、こうして大事にしている部分のことを、同じように大事に考えて下さり、そして、このように喜んで下さる方もいらっしゃいます。とても嬉しく、感謝です。
なので、こういう部分はこれからもずっと大事にしていきたいと思っています。
安全対策は、これからももっと頭を使っていきたいと思います。
そして、一人一人の様子にあわせた対応も。
・・・一人一人の様子を見て、それぞれに合わせて、どうしよう・・・本当にこういうことばかりずっとやってきたので。やれるだけ、やります。もちろん、届かない部分もありますが、頑張ります。
ところで、最初に書いたように、しっかりと様子を見させて頂いた昨日ですが、やっぱり伸びてるんですよねー。
そんな、伸びている様子が目にバンバン入ってくるから、本当に私は毎日嬉しいのです。
伸びろ、みんな。
・・・という昨日でしたが、やっぱり会話で多いのは、「昨日見た夢なんだけどさぁ」とか「友達とね・・・」とか「今日、こんなことをしたらさ」とか「コーチ、これ知ってる?」という会話なのです。
そういう部分が元なのです。だって、日常の中の大半は、そういう時間なのです。
「特別な時間で伸びる」という部分ももちろんありますが、特別でないように思える時間の中で、ゆっくり、大きく、たくさんの栄養を子どもたちは吸収しているんだろうと思います。
サッと一瞬でする吸収ではなく、時間をかけて吸収して、
即効ではなく、時間をかけて栄養となり、長い時間、土台のエネルギーとして使われていく。
そういうものをしっかりと吸収している時間のことを、「あのね」と話してくれるのです。
こういう時間は必要なんです。
・・・にしても、伸びてるな、みんな。
ここに来て、明らかに変わった子もいます。
また来週から、伸ばすぞー、伸びろー!
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2022年8月19日 (金)

気付かなかった(^^ゞ

ひさしぶりに投稿したら、なんと前回もハル○マコーチのことを誉める内容だったので(前回書いたことを忘れてた)、さっき驚き( ̄▽ ̄;)

これは本当に成長しているということですね。

ただ、子どもたち、めちゃくちゃ成長していますよ!

子どもたちの成長、すごすぎて、書くと長くなるからさっき書かなかっただけなので。

ちなみに今日は、ある5年小僧の、話を聞く様子に、大きな成長を感じました!

やるな、テメー( ̄0 ̄;) です。

みんな、伸びに伸びてる夏ですね!


熱意×トライアンドエラー=成長

今日のハル○マコーチはすごかったです( ゚Å゚;)

成長著しい( ; ゚Д゚)

若さですねー\(◎o◎)/

2022年8月13日 (土)

ハハハ(´∀`) ルルル(^∇^)♪ ややや(;・∀・) ままま( ̄▢ ̄|||)

ところで、ハ〇ヤ〇コーチですが、とても頑張っていますね。
この暑さの中であの集中力。そして、あの頑張り。なかなかだと思います。
力もしっかりとつけてきています。
よく子どもの成長や伸びのお話をする時に「反復サイクル」の話をさせて頂いていますが、コーチの成長面でも私はそれを重要視しています。
とてもいい反復が起きています。
ただ、それは、毎回彼が一つ一つのことにしっかりと取り組んできたからこそのこと。
努力を続けて、これからもさらに伸びていってほしいと思います。

なんて偉そうに言っている私の何倍も頑張っています(;'∀')

ほうほうほう

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
数日前のスクール。
最初のクラスにやってきた子。会場に一番乗り。
車から降りた瞬間に私と目が合い、一瞬、「あっ(;・∀・)」の顔。
そして、出てきた言葉が「アホー!」。
あはははは、普段は、「よー、この〇〇コーチ」とか面白いことを言いながら来るのですが、まだ言うことを準備できていない段階で目が合ってしまい、「何か言わなくては」で出た言葉が「アホー!」。
はっはっはー、まだまだだねー、なのでした。
その後、ボールを指さし、「これ、コーチの頭」とか、ネットに入ったボールに座り(車に乗る感じ)、「これ、コーチ。進めー」と言ったり。
どうやら、最初の一言が自分的にも納得がいかなかったらしい・・・その分を取り返すかのように頑張っている・・・。
でもね、キミ、べつにお笑い芸人さんじゃないでしょ? いつも何か面白いことを言わないといけないということはないんだよ。
面白いところで自分に厳しいねー。というか、これも遊んでいる感じだからなんでしょうね。自分で自然に上を求めている感じ♪
楽しんでいるので、自分的に納得いかなかった部分は何とか取り返そうとするし・・・簡単すぎては面白くなく、自分で難易度を上げていく。ちょっとチャレンジする楽しさアリで、実は一生懸命的な要素があるという・・・。
なんて書くと、「大げさな」とか「全然違う」と思われるかもしれませんが、基本、子どもって、色んなことがこんな感じですよん♪
サッカーも「サッカーして遊ぶ」(めちゃくちゃ楽しむ)感じの子は、ボールを追うのもこんな感じで。とても伸びるし。
ふはははは、なのでした。
そして、その次のクラス。
初めてソラに来てくれた子、体験に来てくれた子がいまして。
保護者の方に資料を渡しつつ挨拶していると、その後ろからスクールの子がやってきました。
開口一番、私に向かって「おす、ジジイ!」。
えーとね、今、体験の子の保護者の方にお話ししているところなんですけどー。
挨拶の前に、コーチに向かって「ジジイ」ってー。
スクールの信頼がー )゚∀゚ll)
さっきの「アホー」と言い、コイツの「ジジイ」と言い・・・まったく。
まったく子ども子ども。
笑えるくらいにグッドです。年齢的には、この「ジジイ発言」、OKです、はい。
もちろん、その後でさんざん追いかけてやりましたがー。
なんていうスクールなので、ここを理想と思う方もいれば、ここを理想と思わない方もいらっしゃいます。
私はここの子たちが好きで、ここの子たちを伸ばしていきたいので、他の人に理想と思われるかどうかより、自分で伸ばせると思うことをやっていこうと思っています。なので、もちろん、自分の理想を追求しています。ただ、それが他の人の理想であるとは限らないので。
人によって価値観は違うと思いますし、「どれが正解」ということではないとも思うので。
それでも、こうした「なんだココは?」というスクールを「理想」だとも言ってくれる方がいて、本当に感謝です。皆さんにも感謝です。
・・・という、一見、ルーズっぽいスクールなんですけどね、実は、先日、ある方にソラの子のこと、ソラの子の保護者の方のこと、私たちスタッフのことをとてもたくさん褒めて頂いております。
その方はソラ以外のスクールのこともよく見る機会のある方なのですが、ソラの子や皆さん、スタッフの普段の様子を見ていて、行動、マナー的な部分などをとても褒めて下さって。
そのあたり、ルーズな場もあるかもしれませんが、色々な場をご覧になっている方から、他のところとの「違い」として、「ソラの子は・・・」「ソラの子の保護者の方は」「ソラのコーチだったら」と、たくさん褒めて頂きました。
嬉しいですよね、こういうの。
ゆるいように見えるスクールですが、大切な部分、ずっと大事にしていますので。ただ、表面上ではなく奥の部分(本質部分)を大事にしているので、見た目にはわかりにくいですけどね。それでも、普段の様子をご覧になっている方はそのあたりもわかって下さるのです。
もちろん、伸ばすための場なので、厳しく注意することも当然あります。
ですが、私はこれからも、「バカコーチ」と言われようが、「アホー」と言われようが、「ジジイ」と言われようが、
軽くやり返しながら(Σ( ̄ロ ̄lll))、たくさん笑って、ここですべきコーチングをしていこうと思います。
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2022年8月11日 (木)

ふーん、ふーん

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
ところで、昨日、スクールに向かう途中にワンセグでテレビを聞いていると、子どもへの言葉(どういう風に言う、みたいな、よくあるやつ)をやっていまして。
こういうやつって、「そう」というのと「どうかなぁ」というのと、両方あるじゃないですか。(実際に、たくさんの子の様子を継続して見ているので、それらと照合すると、完全にケースバイケースです。)
親として「言う・言わない」ことなども取り上げていまして。
その部分については、私としては、(言うべきかどうかどいうことに対して)その子が気づくのか、また、実際に気づいた時にどう思うのか、思ったことに対してどんな行動をとるのか、とか色々な部分まで考えないと「言った方がよい・言わない方がよい」ということは言えないことも多いと思いますが、そのような、子どもが気づく・気づかないという部分には触れないで話も進むし、「では、実際に子どもはどう思っているんでしょう」ということで子どもの答え(考えや感じていること)が流れたのですが、「テストでいい点を取った時に、褒められて嬉しい」とか「**の時に褒められて嬉しい」という言葉がいくつか取り上げられて、「子どもはやっぱり褒められたい。褒めるのはいいこと」という話に落ち着き・・・それについては別にそれでいいとも思うのですが、そこでの話を聞いていても、もう一つ奥の部分ってやっぱりあまり取り上げられるわけではなく。とりあえず、「褒めることはいいこと」ということで落ち着いた前の流れで、その「褒められて嬉しい」ということのほとんどが、良い成績(戦績)を取った時のことだったので、私としては、「褒めることはいいこと」とかの前に、その方(結果に対して褒めること、褒められることに関するものが多かった)が気になりました。
褒める側はそのようなテストの点とかを多く褒めるようになっているのかな? とか、他のことでも褒めているけど子どもが嬉しいと思うのがそのような成績のことなのかな? とか。
成績(戦績)のことが多く出てくるのは、なぜかなとか。
それに、別の視点から、結果を褒めれば、それまでの過程(努力や考え方)も、もちろん強化される部分はありますが、じゃあ、それまでの努力はどんなものだったのだろうとか(場合によっては褒めない方がいいこともあるでしょうしね)、また、それまでの流れによっては過程は強化されないこともあるだろうし。
・・・そういう部分まで考えると、安易に「その通り」とかって思えないので。(ひねくれものです。)
ちなみに、番組では、そういうことをいちいち考えず、単純に褒めていいというお話しでした、はい。実際に、単純に褒めていいこともたくさんあるのは事実だと思います。私も、ソラでの子どもの様子をお伝えすることがありますが、褒める内容を話している時は、本当に単純に褒められるべきものとして受け取ってもらっていいことなので。そこを褒められるべきこととして受け取って頂けない場合は、そのような捉え方がやはり子どもに何かしらの影響を与えていると思われることがあります。
・・・ということも見てきている私ですが、ひねくれものの私は、テレビなどでのそうした情報は一片からのみ受け取るようにはしないようにしています、はい。
情報は発信の仕方によって全然受け取り方が変わりますからねー。
それに、その番組内では「考える力を育てるのが大事」と言っていましたが(それはその通り!)、同時に「考える機会を少なくするもの」とかも推し進められているわけで。
なーんてね、色々と考えられるので、皆さんも情報の捉え方には気をつけて下さいねー。

◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

 

うーん、うーん

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
中学生になった子が次々と相談に来るという夢を見ました~。現6年生の子が中学生になってきたり、現中学生の子がそのまま来たり。
テーブルがあり、椅子があり、アクリル板を挟んでという(なんとリアルな・・・)。
相談の内容も具体的で、なるほどぉ。それに対して自分が答えているのですが、なるほどぉ。
きっと、今の自分が、その子たちの今の様子を見て、「こういうことが起こるかもしれないな」と勝手に想像しているんでしょうね。たくさんの子たちの様子を見てきているので、統計というわけではありませんが、予想される現象とか、予想されるパターンなどもあるので・・・。
それに、それぞれの子の課題に対して、いつ、どのように働きかけるかということは、やっぱり常に考えているので、それが夢の中にも出てきた感じですね(;・∀・)
働きかけは早すぎてもよくないし、遅くなってもよくないし、浅すぎてもよくないし、深すぎてもよくないし・・・状況やタイミングにもよりますが・・・。
ちなみに、夢の中で最初に相談に来た子に対しては、ちょうど、「うーん、この部分、いつから上げていこう」と悩んでいたところだったんですよね。スクールとして、ちょうど今週、そのあたりをテーマにしているのですが、その今週は予定があってお休みするという連絡が来たもので、「いつ、どうやって、強く入れようかな」と悩んでいたところで。それがそのまま夢に出てきましたー。夢の設定だとそのまま中学生になってしまっているので、何とかその前に改善しなければ・・・。
と、朝から汗かいた私なのでした。

◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 



自然な感じ

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
昨日の年中さん、年長さんはいつも通りの面白さ♪ 暑い中、よく頑張っていましたね。
そして、低学年と高学年クラスでは、予定していたテーマ練習の他に、普段は練習で取り上げることのないこともやりました。
誤解をしないように話した上でやったのですが、みんな、前向きではないかー!
予想以上にできている?! 予想以上に取り組んでいる?! ということになりました。
楽しそうでもあります。
変に否定されることなく、必要以上に他人を意識することなく、やってみようと思ってやっていれば、あれだけいい感じで取り組めるんですよね。結構、長い時間あきることなくやっていて、しかも合間に「今、****」とか嬉しそうな声とか驚く声とか聞こえてきて、ずっと心と体が動いている状態でした。
疲れたーという子もいましたが、そりゃ、疲れます。いい動きを繰り返していたので。
こんな様子がU-9クラス、U-12クラスともに見られました。
加えて、高学年クラスでは、いやいや、みんな、上達しているではないかー!
そして、上達部分とは別に、一人、すごく頑張っている子が。
ボールをとにかく追いまくる。
相手がボールを持っている、相手がパスをする、そのパスされたところにもう行っている、それを繰り返している・・・すごい。これがボールを触りたい子がよくやるプレー。触りたくて我慢できない子がやるプレー。チームとかだと、一人がそこまで追いかけない方がいいこともあり、ブレーキをかけられることもありますが、その前に、こうして「ボールを取りたい!」っていう気持ちを持つこと、そして、取りたくて、触りたくて仕方ないという気持ちになる方が大事なことなのです。
暑く、疲れやすい状況の中で、それをゲームの最初からやる・・・そうそう、これが子ども~なのです。
不効率とかね、そういうこと、関係ないのです。
ちなみに、その子は、攻撃でもとても動いていて。特にドリブル、すごく良かったです。ゴールに進む。当たり前ですが、攻撃は点を取るためにするので、ゴールに向かうのが自然です。相手がそれを守ろうとするので、色んな方向から攻めることになるのですが、これも、ボールを取られることを怖がりすぎると、本来の攻撃とは違う動き、目的でプレーすることになることがよくあって、残念だなぁと思うこともあります。(ソラではめったにそういう残念な動きはありませんが。)
先ほどの子は、攻撃でも、自然にゴールに向かっていて。狭いすき間を縫っていこうとしたり、人がいないところをサッと行こうとしたり、自然にできています。(教えなくても、こういう部分、遊んでいる子はやります。)
すき間を抜いていく時は、「無理だ」と思っているわけではなく、「行こう」と思っていくだけなので、相手の体が来ても、それをサッとかわりたり、或いはうまく体を使って自分が前に行ったりしています。「体を使う」という部分も、とても自然なので、不要な動き、不要な力もないので、早いし速い。この「体を使う」も意識しすぎると逆に遅くなったり、ただ危なくなったりすることがあるのですが、この子はそのように意識しすぎることなく、自然に使っている、動いているので、とてもいい動きになっていて。
ちょうど、そのような部分で、教えられすぎてマイナスとなっている現象をよく見るだけに、このような自然な動きの良さをたくさん見ることができて、良かったです。(ちなみに、その子はサッカーチームに入っていません。)
ちょっと驚きーなナイスボーイ、ナイスプレーなのでした。
まだまだ伸びますね、みんな。
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

2022年8月10日 (水)

伸びどこ満載

*サッカースクールソラ(千葉市)、無料体験受付中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
昨日は、年中さん、年長さんのサッカースクールからスタート。昨日も色んな子の成長がたーくさん見えましたー! ちょっと練習っぽいことをしたのですが、ちゃんとやっているところが面白い。結構、長い時間、できましたね。暑さと運動のバランスを考えながら、覚えるといい内容を考えながら、動く量や質は調整しています。なので、間に話をはさんでいますが、それにしても、みんな結構やってる、できてる・・・。いい感じでしたよ。
うまくいかないところも含めて、楽しい時間になっています。
実際、うまくいかなくていいこともたくさんあるし、うまくいかない時に違う(いい)動きを覚える時もあるので。笑いながら戻ろうとする時の様子を見ながら、色んな動きを確認できます。
あんな感じ、いいですね。
続くU-9クラス。
色んな現象を確認できる状況になっていて、面白いです。実際にどうなのか。誤解の多いサッカー環境(指導内容の類似や偏りなど)が多い中、実際にどのような変化や現象が起きているのか。おそらくそれは、普通はなかなか確認できないことで(先ほど書いたような環境が多いので、気づきにくい)、ただ、ここではそれを確認できるので。(もちろん、見る目、見る力も必要ですが。)
ああ、こうしたらもっと伸びるなぁという部分ややっぱりこれ、すごいってことだよなぁと確認できることがたくさん。
ちょっと気になる様子が見られたので、その点を後で保護者の方に確認しましたが、保護者の方も気になっていたそうで。それは素晴らしい。よくお気づきになった! という保護者の方は、サッカー経験はない方です。よくご自身にサッカーの経験がないことを気にされる方がいらっしゃいますが、保護者の方のサッカー経験の有無と子どもの伸びに相関関係はありません。どのように支えるか、という部分が大事なので。先ほどの方は、サッカー経験とかとは関係なく、見ていて自然に感じたことを子どもに伝えたそうですが、それがまさに「その通り!」の内容でした。サッカー経験のある方やコーチをされている方でも気づけなくなっていることが多い部分です。
背景を確認してからアプローチをかけようと思っていたのですが、これならスムーズに子どもにも伝えられますね。
昨日は、他の子のある部分でも、「すんばらしい」部分がありまして。
この点、話すと長くなるので短くしか書きませんが、前回見られた表情が本当にそのままだったということを表す発言を昨日保護者の方にしていたそうで。(前回、保護者の方に、その子がゲーム中に見せた表情、様子の「こんなところがすごかった」ということをお伝えしたのですが、それを表す発言を、昨日、していたそうで。)
空間は、これからまた発展しそうです。
U-12クラスは、気づけばいいサッカーになっている!!!
不思議ですねー。
というスクールですが、さてさて今日はどうなるでしょう?

◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

2022年8月 9日 (火)

サッカースクール(千葉市)無料体験受付中♪(四街道、佐倉、八千代などの子も参加中)

*サッカースクールソラ(千葉市)、サマースクール開催中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
先ほど個人レッスンに空きが出たことをご案内したところ、連絡があり・・・と思ったら、サッカースクールの体験をご希望の方でしたー!
ありがとうございます。
ここのところ、サッカースクールのご体験のお問合せやお申し込みを頂いております。
先週もご体験の方がいらっしゃいました。今週もいらっしゃいます。
楽しいスクールなので、ぜひぜひお越しくださいね。
一般的なサッカー環境にある誤解に振り回されず、ここではサッカーを楽しみながら、実際に上達、成長していけますので♪
ご体験、お待ちしています♪
ちなみに、つい先日も、嬉しいお言葉を頂きました。
夏休みで、普段は見に来ることができないお父さんがスクールの様子を見に来てくれたのですが、ソラのことをとても褒めて下さっていたそうで。何より、子どもが楽しんでいること、楽しそうであること、そして、スクールの雰囲気、コーチングの仕方などを見て、いいスクールだとおっしゃって下さったそうで。
ありがとうございます。こうして、表情を見てもらえると嬉しいです。
また、同じ日に、他の方からも、(他のサッカースクールに行っていたこともあるお子さんですが)サッカーを好きになったのはソラのおかげですと言って頂けて、とても嬉しく思います。本当に、自然にやっていたらサッカーをどんどん好きになる子、どんどん上達する子が、そうならない環境も多いのでとても残念なところではありますが、ここではこうして自然に楽しみながら、上達していくので。
どうぞ安心してきてくださいね。
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

 

8/11(木)にサッカー個人レッスン(プライベートレッスン)の空きがでました

明後日(11日)、サッカー個人レッスンに一部空きがでました。ご希望の方はお問合せ下さい。

◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。

2022年8月 7日 (日)

頑張れ、卒業生

*サッカースクールソラ(千葉市)、サマースクール開催中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
子どもたちは、色んな場で、色んな認められ方、また、その逆を経験します。
ソラの子たちには力があると思っています。だから、適していない評価をされていたら、その後の年代で、その分、サッカーを楽しんでほしい、しっかりと認められてほしいと思っています。
自分の力をしっかりと認識するためにも。
先日、二人の子の顔が浮かびました。
今、どんな感じだろう?
そして・・・一人目・・・高校生のある子。
いい時間を過ごしているようです。
高校生年代ってとても重要だと思っています。体の要素で言えば、器用さ、スタミナとついてきて、筋力アップをできる時。自分の力をよりしっかりと認識できる時。
だから、伸びる力を思う存分発揮してほしいと思っています。
・・・なんて思っていたら・・・いいぞ、前向きに取り組んでいる様子。
やっぱり前向きが似合う子だしね。プレーしている様子が浮かびます。
これまで、逃げたことのない子です。(逃げることが悪いと言っているのではありません。ただ、この子は逃げたことがない、というだけです。)
これから、たくさんのものをつかんで欲しいと思います。
そして、同じように、もう一人、頭に浮かんだ子。大学生。
ちょうど今日、連絡をもらいました。
コイツも頑張っているようです。
これまでの過程で色々あり、でも、今、こうして頑張っている二人。充実した時間を過ごしていると思います。
続けてきてよかったね。
そう思います。
この二人を見ていて感じるのは、高校生年代の重要性。
そういえば、先日連絡をくれた子も高校生でした。考えなどがあまりにも成長していて、驚きました。
伸びるなぁ、高校年代。
そこにつなげるために、ソラの空間にたくさん栄養を入れておきたいと思います。
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2022年8月 6日 (土)

夏休みの宿題~自由研究

*サッカースクールソラ(千葉市)、サマースクール開催中♪ 佐倉市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
何を調べようとか、どうやろうって悩むことあるかもしれませんが・・・。
子どもは色んなことを不思議がるし、それに対して子どもなりに調べるのでもいいんですよね、きっと。つまり遊びの延長でもいいのでは? なんて思います。遊びというと、人によってとらえ方が違うかもしれませんが、興味を持って、自分で考えていくもの、気づいていくもの、という面があると思うので。
家を出て10mも歩けば、その間に色んなものあると思うので。
地面には、アリ、花、石、影。空には、雲、太陽、月、星。風、におい、かおり。他にもいっぱい、子どもが興味を持ちそうなものありますしね。
研究の仕方も、その子らしくてきっといいのだと思います。
よく、やり方(こうするとやりやすいとか、わかりやすいとか)も紹介されていると思うので、そのやり方でやるのも一つの方法だと思いますが、そういう理想的なやり方と違っても、全然いいですよね。
実際、やり方はたくさんあるはずなので。
例えば、絵を描く人は、「こうなったら面白いだろうな」と想像して描く人もいるでしょうし、そのようなことを考える前に自分の描きたいものを描く人もいるでしょうし。
研究も、「きっとこうなる」を確かめるためにする人もいるだろうし、「どうなるのだろう」を知るためにする人もいるだろうし。
なので、方法は、その時のその子の発想から生まれるものでいいんじゃないのかなぁなんて思います。そうすれば、その時点でその子がどんな考え方をしているのかもわかりますしね。それを知っておけば、学校や友達との遊びの時に起こる事柄についても理解しやすくなるかもしれないし。
なんて思います。
みんな、どんなやり方をするのかな?
例えば、そのやり方が不効率だとしても、それでいいと思います。不効率なやり方って、目的とするもの以外のものに気づいたり、覚えたりすることもできちゃうことあるし。
そういうことを繰り返して、色んなことを学べると思うので。
もちろん、効率的なやり方もいいと思いますけどね。
それから、何かに興味を持てるかどうかは、夏休みまでの過ごし方や普段の過ごし方も関係してくるでしょうし、そういう意味では、こういう機会を通じて、普段の遊び方を考えるのもいいかもしれませんね。
夏休みですね。
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

成長せよ、夏

*サッカースクールソラ(千葉市)、サマースクール開催中♪ 八千代市や四街道市の子もたくさん来ています♪ 
昨日のサッカースクールも楽しかったですね。
低学年の子は、登場するところから面白い・・・。
もう、笑ってしまう登場をする子が・・・。
練習中もたくさんの表情を見ることができました。たくさんの心の動き。その中で、前向きであることが表れている様々な様子。
心の中で、拍手です。
そして、高学年クラスも、とてもよく。
ある子からの声。ふむ、それはわかる。でもね、です。
「でもね」が必要かどうか。この先、「でもね」の先を知ることができる場が多ければ、ここであえてする必要はないかもしれません。
あるいは、その子が思っていることが本当にそうなら、「でもね」というのを待ってもいいのかもしれません。もちろん、その場合でも、気づく機会があれば、という前提ですが。
でも、どちらも、そうとは言えないので。
なので、「でもね」で、ちょっとこちらの考えに付き合ってもらいました。
そして、おそらく、ふさわしい経験はできたと思います。必要なものは持てたと思います。
やるか、やらないか。やらなければわからないこと、たくさんあります。
そして、やっていても、わからないこと、たくさんあります。
わからないというか、気づかないこと、ですね。
気づかないことで失敗したり、気づかないことで残念な気持ちになったり、逆に気づくことで残念な気持ちになったり。でも、その奥のことやその周りのことにさらに気づくことができれば、嬉しい気持ちになることもたくさんあるので。
たくさん知ってほしいと思います。
昨日はそんなこともできた高学年クラスなのでした。
他にもたくさんの面白いこと、含まれていましたけどね。
成長せよ、夏。
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2022年8月 5日 (金)

雨の中で

*サッカースクールソラ(千葉市)、サマースクール開催中♪ 四街道や佐倉の子もたくさん来ています♪ 
昨日のサッカースクール(サマースクール)は、年中さん、年長さんからスタート。
やっぱり面白すぎる年中さん、年長さんのサッカースクール。
それにしても、体がしっかりと動くなぁ・・・。
「しっかりと」というのは気持ちとか考えとバランスが取れているということ。
というと整っているものとかカッコいいものとか上の年齢の子っぽいとか、そういうものをイメージするかもしれませんが、全然逆の意味です。
自由な気持ち、楽しい気持ち、反対のことをしちゃおうという考え、困らせちゃおうという考え、そうしたものを素直に、自然にやっているのです。
なので、とてもいい感じ、いいバランスなのです。
面白すぎーの年中さん、年長さんなのでした。
U-9クラスは途中から雨で・・・U-12クラスは雨で・・・。
U-12クラスは、とてもいい時間になったと思います。本当は、あんな時間を何度も繰り返してほしいと思っています。そういう機会、実は減ってきています。似ているようでも、違うのです。本質的な部分で、昨日のような時間は、少しずつ減ってきていると思います。これからも、様子を見て、機会を作っていきたいと思います。
ところで、昨日、ある子が見た夢の話で、私の頭をぶつ夢を見たそうで。(なんという夢だ・・・。)
しかも、1分くらい、ポコポコとぶっていたそうで。そうしたら、私の頭がゴムのようになって、ぶっても効かないからあきらめた、という夢だそうで。
うーん・・・色んな意味でとんでもない夢だが・・・まあ、夢の中の私も無事なようだし、ゴムゴムの実を食べた感じになってて面白いし、許してやろう。
子どもの頭、おそるべし。
・・・ということで、さてさて、今日も楽しんでいきましょう。
☆YouTubeチャンネル「ハッピーサッカー空間」
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2022年8月 4日 (木)

全身×全心×全芯=全伸

*サッカースクールは千葉市で開催中♪ コロナ対策を行った上で夏休みもサマースクールを開催中♪
先日、嬉しいご連絡を頂きましたぁ!
「とにかくサッカーが楽しいようです」と。そして、「ソラに行くと本当に全身で楽しんでいるのがわかります」で。
そうなんです、本当に全身で楽しんでいます。
理想です。体もビュンビュン動き、心も動き、すごいです。心の動きは、そうですね、動きながらも止まったり、静と動の流れがあって。きっとフィギュアスケートの動きのような感じでしょうか。
とてもいい感じです。
そんな子の様子は・・・
「負けず嫌いで、失敗を怖がり、新しいことへのチャレンジに臆病で苦手だと思っていたのですが、ソラでは楽しくのびのび動いて、自然な動きの中で色んなチャレンジができ、ポジティブ方向に成長していけている気がします。いつもありがとうございます」と!!!
嬉しすぎます。
私も初めて会った時の様子から今までの成長を見てきて、「最初の頃はあんなだったのにぃ」と思うほど、大成長です。
どんなことでも表れ方によってプラスにもマイナスにもなると思いますが、負けず嫌いが今は完全にプラスの方向に働いています。そのきっかけに、ソラでの色んな子とのやりとりが影響していると私は思っています。
もちろん、それもこの子がもともと持っている、いい部分があるからですが。
こんな感じなので、あの子たちの空間はすごいんです。
そして、子どもの伸びていく様子を見て、
「楽しいことだから一生懸命になれて、自然に心も成長して上手くなっていくものなのでしょうね。好きは一番のパワーですね」と。
ソラでの楽しさ、楽しそうな様子。
表情から心の動きを感じたり、子どもの気持ちになって様子を見ること、感じることができる方は、このようにご覧になって下さっている方がとても多いです。
(誰かと比べるということではなく)ご自分のお子さんだけでなく他の子の様子を見て、優しさに気づいたり、頑張っていることに気づいたり、かわいらしい様子に思わず笑っちゃったり。
ここにあるこの楽しさ、子どもの楽しむ様子、そして、成長を、このように思ってもらえて、とても嬉しく思います。
ゆったりしたりバタバタしたり、色いろ~な空間ですが・・・子どもが伸びるよう、ファイトファイトでいきたいと思います。
☆YouTubeチャンネル「ハッピーサッカー空間」
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2022年8月 3日 (水)

宿題にはブーブー言う子でも

*サッカースクールには、千葉、佐倉、四街道、八千代などの子が参加♪ コロナ対策を行った上で夏休みもサマースクールを開催中♪
昨日も楽しくできましたねー!
年中さん、年長さんからスタートしましたが、暑くても、ちゃんとできちゃうところがすごい。(練習の質、時間、様々なバランスに気をつけて行っています。)
そして、低学年クラスは・・・ダーッと元気に登場する子が多くて。
ワハハハハハーです。
そんな様子を見るたびに、「キミたち、すごいよねー!」です。
かなり自由にやっているようですが、あの子たちはしっかりとやっています。
色んな様子が、あまりにも自然に見えちゃうだけです。
高学年の子たちは、ちょっと疲れ気味の子もいましたが、まあ、それが普通ですよね、はい。
ただ、話をしていると、スクール中に色んなことを見ながら、感じながら練習していることがとてもよくわかり、時をさかのぼって嬉しくなったり、感心したりします。
昨日は、ある6年生の子の話を聞いている時に、突然、年下のある子のことを褒めだして。その年下の子は昨日来ていた子ではないのですが、普通に会話に出して、普通に褒めている。しかも、「よく見てる」ことがわかる褒め方で。
その6年生の子は、自分のことでうまくいかないと「もう!」となってしまうこともあるので誤解されることもあるかもしれませんが、友達のいいところ、たくさん見ています。たくさん気づいています。それに、さっきまで宿題の文句をめちゃくちゃ言ってたろ、オマエ。そんな子が年下の子のいいところをたくさん言ってくれるので。
それぞれの子の、こういうところが、私にはとても面白く、嬉しく、いい空間を作っているな、あの子たち・・・と思えます。
そうそう、夏休みと言えば、みんな「宿題やだー」と言っていますが、そんなことも、友達の色んな様子を聞きながら、ヒントを得たり、文句を言いながらも納得したり・・・共感と発展が起こって、ほんと、楽しい空間だと思います。
☆YouTubeチャンネル「ハッピーサッカー空間」
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2022年8月 2日 (火)

シュモクザメ

ハンマーヘッドシャーク、和名=シュモクザメ

Hammerhead

でしょ?

 

 

サマースクール、スタート!

*サッカースクールには、千葉、佐倉、四街道、八千代などの子が参加♪ コロナ対策を行った上で夏休みもサマースクールを開催中♪
昨日からサマースクールスタート! ということで、各クラス、最初はこれがいいかなという内容にしています。
U-9クラスの子たちは、とてもいい感じでしたね。
最初に来た子は、いきなり笑顔で走って登場。
すごく嬉しそう。
「今日はね、ダラダラしてた~」って。あはははは。
でも、そのおかげで元気らしく。
コートに入って、練習前からずっと元気に動いていましたー!
・・・そして、練習が始まり、練習の最後には疲れてお休みしがちになるという・・・。
いいのです、これで。
計算できない方が、体に合っていることをしていることが多いので。吸収できることを吸収すべきなので。最後に休んでいても、この子はちゃーんと吸収すべきことを吸収できています。
逆のケースでは、最後まで練習をやっていても、最も吸収すべきことを吸収しないでいるケースもあります。吸収しているものもあるけれど、それは後で吸収すればいいものだったり、優先順位的には吸収しなくてもいいものだったり、そういうものを吸収する形で最後まで練習するケースもあります。
これはもったいないので。
先ほど挙げた子のように、最初にエネルギーを使ってしまってその後練習できない時間があったとしても、その方が体にもあっていますしね。
ふむふむ、グッドです。
これからも伸びそう。いいスタートでした。
U-12クラスには久しぶりの子も。
心配そうな顔をしてスタートしていましたが・・・すぐに笑顔になり、楽しそうに練習し、よーし! でした。
U-12クラスもいい感じ♪
中学生クラスは、夏休みは自分で色々と考えたり、取りくんだりできる時間もあると思うので、その例となるようなことを取り上げました。
好きなことで自分で色々と考えて取り組んでみる。
そのような経験はとても大切だと思います。
クラブや部活で教えられたこと(例えば戦術的なこと)を考えたり、やろうとしたりしていっぱいいっぱいになってしまうこともあるかもしれませんが、自分で工夫できるものを探したり、「これができたらいいかも」というものを見つけたりして、自分で研究するような、そんな時間も今、持てるといいと思います。
・・・ということで、好発進の夏でした。
☆YouTubeチャンネル「ハッピーサッカー空間」
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

2022年8月 1日 (月)

違和感

ずっと違和感を持っているのは、ファールをしてでも止めることが、べつに悪いことではなく、むしろ良いことでもあるように考えられていることです。
(プロフェッショナルファールについては、何年も前に一度考えを書いたことがあるので、今回は書かないでおきますね。)
本当に、ファールが当たり前のように増えていて、私には不思議です。考えが甘いとか甘くないとか、世界で戦うためにはとかそういうことじゃなくて、そもそも「ファールが前提」みたいになっているスポーツって、どれくらいあるんだろう。
反則しちゃダメだということで、罰則があって、でも、その罰則を利用して、「このくらいの罰則を覚悟できるなら反則をしてもいい」みたいな捉えられ方もされるという・・・してもいい反則? んーんん??? それならいっそルールで認めてしまえばいいのに。例えば、「相手にフリーキックを与えるという条件であれば、シャツを引っ張ってもいいですよ」とか。それも、んー・・・だと思いますが、まだこっちの方がスポーツっぽいかと思います。
それにしても、試合を見るたびに、ファールが当たり前のようになってきたなと感じるこのごろ・・・ある選手のダイブに関する記事を見て。
反則をされたように見せるため、足が触れてもいないのに倒されたように飛んじゃうとか。
こうしたプレー(審判を欺こうとするプレー)はよく非難されます。私もそのようなプレーはよくないとずっと思っていました。
が、ずっと考えていて、する理由も色々あるかもしれないなと思いました。
もしかしたらですけどね。
だって、もしそれ(わざと倒れる)を巧妙にされたら、審判は「足をかけられた」と思って反則を取るじゃないですか。
ボールを取ろうと思って足を出そうとする選手は、審判に間違って反則を取られるかもしれないと思ったら、足を簡単には出せないし。それによって、足を出す精度、意識も変わるだろうし。
もしかしたら、シミュレーションだと明らかにわかる形でも、相手チームのやっているサッカー(不要なファールを安易にすること、悪質なファールをすること)に対する警告として、自分の体やチームメイトの体を守るために、あえて、そんな褒められないようなダイブをする人がいてもおかしくないなと思いました。可能性的には・・・ですが。
ダイブについては、少し前まで完全否定派の私でしたが、あまりにも足を蹴ること、かけることが自然に行われているのを見て、そして、それらのファールを行うことに対する意識が薄れているように思える光景を見てきて、汚いとかどうとかの前に、それらを止める術はあった方がいいと思うので。
自分のチームの選手の体も、相手チームの選手の体も、どちらも大事にした上でプレーする。
そういう試合が増えるといいですね。
こうしたことが増えている背景には、スポーツの支え方とか、どんなものを大事にするかとか、そういう様々な部分も関係しているはずなので、簡単にはいかないことだと思いますけどね。
勝敗によってさまざまなことが決まってしまうことが多いと思うので。
どこにあるサッカーが最高のサッカーなんでしょうね。
色々なことを教えられていない子たちが、学年や経験も色々な子たちで集まってやっている公園のサッカーは、見ていると結構面白いんですよね。

ところで、これも10年とか15年くらい前、いや、もっと前くらいかな・・・。
「試合中に、ちょっとした反則で審判が笛を吹き、試合の流れを止めてしまって面白くない」みたいなことがよく言われる時期がありました。
試合を見ていると、確かに、あまりにも笛が多すぎて、少しずつ見ていて楽しくなくなる・・・プレーする側も、笛を吹かずに流してくれた方がいいのに、ということもあり(そういうことから反則の取り方やルールにも変化がありましたが)・・・この時、私もそのように思ってしまっていましたが、なんで、ちゃんと反則を取る審判が問題視されるようなことになるのか・・・その方が問題だったんでしょうね。
だって、審判としての仕事をちゃんとしていただけだし。すぐに笛が鳴って途切れてしまって面白くない・・・「だったら反則するのをやめましょう」という流れには行かなかった。
これは、当時、もっと考えるべきことだったんだろうなぁと思います。
そうすれば、ダイブなんかもないだろうし、新しくルールを加えたり、変化させたりしていく必要もなかったかもしれませんね。
と、ワケのわからん話を・・・失礼しました。
さて、今日からサマースクール。
夏休み、子どもが伸びますように。

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

フォト

カテゴリー

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31