« だって、それが証だから | トップページ | 上昇止まらず »

2022年6月 3日 (金)

全部まくります

昨日は年中さん、年長さんのサッカースクールからスタート。
先週、あ~んな感じだった子たちが、今週はこ~んな感じ。
先週のことを、ちゃんと心にとどめていて、それを成長のもとにしています。
たくさんあるやりとりの中に、それが出まくりです。
そして、笑顔は減ることなく、いつも通りのたくさん。
ふふふんふん。。いい感じです。
低学年クラスもいつも通りのいい感じなのです。
そして、高学年クラスは・・・。
大きなチャレンジが2つありました。
どちらもすごいことだと思っています。
特に、一つのことは、他の場では難しいこと。でも、ここならできる・・・そう信じています。
だから、やりました。
U-12クラスの練習が始まり、ゆるりんとした雰囲気あり、何言ってんだこのオヤジ(私)的なことがあり、突発的なこともあり・・・ですが、実は、全部、つながっているのです。突発的なことも意図されたものなのです。
そんなものがゴロゴロなのです。
だから、昨日のようなことができるんです。
大きなチャレンジのうちの一つは、説明するのが難しいので・・・もう一つのチャレンジについて、ちょっと話します。
内容すべてを話すと長くなるので、その中で見られた現象を一つ、取り上げますね。
「お前が10秒に一回ボールを触らなければ、ゲームも練習も終了」という課題をある子に与えました。
難しいです、これ。
でも、結果的に、できました。
そして、その過程で、他の子が、「(その子が)ナイスプレーをしたらさ、20秒に一回触ればいいことにすれば」って。
ほほう。本当はゆるめたくないけどね、今は、こうしたことがプラスに作用する可能性の方が高い。というか、本当は、こうした発言とかがある方が、その子に最もわかってほしいことは伝わる・・・ので、「そうだね」採用! そして、その子がシュートを決めると、これまた他の子(さっき言った子ではない子)が「点を取ったらさ、30秒はぁ?」って。
ははは。採用・・・というか、もうそんなルールなしでOK。
今、詳しく書けないですけどね、このやりとりには無数の「すごい」が含まれています。
あの子たちはそれができる。
さすがなのです。

« だって、それが証だから | トップページ | 上昇止まらず »

ソラの子の成長」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28