« ですよね、ですよね('◇')ゞ(補足しました) | トップページ | それはそれはどうもです! »

2022年5月 4日 (水)

やりとりにモヤモヤ

*サッカースクールは千葉市で開催。四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市からも子どもが通っています。
さて、「正直、昨日の、息子とコーチのやりとりにはモヤモヤしました」と。
(ちなみに、この「モヤモヤ」は技術の教え方とか、サッカーの上達面についてのことではありません。)
会員さん、会員さんじゃない方も含めて、コーチに対して、そのような連絡、できますか?
あ、これは「俺は教えてるんだぞ。教えてる人にこんな風に言える?」と、上から目線で聞いているのではないですよー。
例えば、モヤモヤしたとしても、「こうしたことを伝えたら、子どもが嫌な目で見られないかな?」とか、「自分が嫌な目で見られないかな」とか、他にも色々と心配材料がありませんか? なので、言えないことの方が多いと思います。
でも、こうした連絡をくれたのはなぜでしょう。
「子どものことを考えてほしい」ということ、「子どもが大事」だということですよね。
なので、私は嫌には思わないですよ。
子育て・・・「正解がない」と言われるもの、一方で「これが正解」とか「これは間違い」とか言われることもあること。そんな言葉が日常のいたるところにあるし、耳には入るし目にも入るし。その中で、自分なりに、自分の子にとってどうしたらいいのかを考える。子どもを見る・・・そういう心で見ている時に、コーチの言動で納得できないことがあり、伝える・・・これは、子どもに一生懸命な証拠なので。いいじゃないですか。
それに、こうしたことを伝えることができる場が、今、いったいどれくらいあるのでしょう。
伝えたら伝えたで、その後、子どもはどのように見られるのだろうかとか、あるいは、どのように対応してくれるのだろうか、とか、どのようにフォローしてくれるのだろうかとか、誤解されないだろうかとか・・・その先のことを色々と考えたら、伝えることが難しい場が多いと思います。
そういう現代、環境を考えても、ここでは常に皆さんが見ているし(それでも平気でマヌケな私です)、安心して、こうして伝えてくれていいのです。
私も「どうやったらこの子が伸びるのだろう」と考えているので。
もちろん、親御さんが子を思う気持ちに勝てるとは思いません。ただ、私にはこれまでにたくさんの子を見てきた経験とコーチング経験(コーチングスキル)があります。まだまだ勉強せねば・・・ですが、少なくとも20年以上、たくさんの子を、こうしてずっと関わりながら見てきた経験があるという部分では、お役に立てることがあると思います。
正解のない子育てで、一生懸命になるあまりどうしていいかわからない・・・。
「その親御さんの気持ち + コーチングで得てきたこと」で、スクールでも育てることができたらいいなと思っています。
(それぞれのご家庭で、「これが大事」だと思うことは少しずつ違うと思います。価値観がそれぞれであれば、目的地も、そこまでの道のりで選ぶもの・望むものにも違いがでることは当然です。子育てで、「正解がない」ということも自然なことです。しかも、こうした価値観の違いの部分に触れないで、子育て上のことで「これが正解」「これは違う」と言われていることが多いですし・・・。)
ちなみに、先ほどの「モヤモヤ」はその日、一日の中の出来事の前後関係をお話しすることでご理解いただける内容で、さらに、3週間続いているある様子をお伝えすることでもご理解いただける内容でしたので、その点をお伝えしています。また、お話しの中で、親御さんの一生懸命さが伝わってきたので、私がコーチングで得てきたことはお伝えさせて頂きました。色々と様子を伺うこともできたので、その材料を生かして伸ばしていく方法を考え中です。(考えはあるので、材料探し、というところですね。)
また、その方とのお話しの中で、「何が正解かわからなくて」というお言葉もありました。
先ほども書きましたが、これほど「正解」とか「間違ってる」とか言われることがある中で、情報を頼りに色々とやろうとしても「何が正解かわからない」というのは自然なことです。「間違ってたら」「間違ってたのかな」という言葉もありましたが、一生懸命でも間違えることはあります。逆に言うと、一生懸命やったから「間違っていた」と気づけることもあります。方法が無数にある中で選んだものが「思ったような結果につながらなかった」ということは、普通です。(サッカー関係でもとても多くあります。情報が多い中、「これがいい」という情報を頼りにずっと練習しているのに効果がないというご相談、とても多いです。)
何日か前のブログにハル〇マコーチが「一生懸命だからいい」というようなことを書きましたが、「そこが大元」です。大元がしっかりしていることはとてもいいことです。
私は私なりに、その一生懸命を、子どもの成長の方に持って行くことができればと思っています。
ということで、「すべての場でそうした方がいいですよ」ということではありませんが(それぞれの環境に特徴・特性があるので)、子どものことを深く、大きく思って、気持ちを考えて、表情を見て・・・と、子どもを支えたい、守りたい、育てたいという思いからの「ハテナ?」や「思ったこと」、ソラの中では、言ってもらって平気ですよ、ということで。安心して、どうぞよろしくお願いします、ということで。
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。

« ですよね、ですよね('◇')ゞ(補足しました) | トップページ | それはそれはどうもです! »

ソラって?」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31