« 明日で | トップページ | あいつらの呪い? »

2022年3月29日 (火)

温かすぎて

*千葉市内だけでなく四街道・佐倉・八千代・船橋の子も在籍するサッカースクールソラのブログです
昨日は月曜日コースの今年度最終日。
U-9クラスは、やはり、ウヒャヒャヒャヒャーで終了しました。
それにしても・・・上達、変化に昨日も驚かされ、子どもってすごいよねー! と実感したU-9クラスでした。
U-12クラスでは6年生が卒業。最後の空間としては、子どもとして登れるMAXまで行ったんじゃないかと思います。昨日のゲームにはたくさんのものが詰まっていました。
特に、最後の数分は、見た目の優しさとかを通り超えたもの。「それぐらいはお前平気だよね」がありの、お互いを認めた空間だと私には思えました。その手前まではとても優しく、温かく。それを超えてのもの。
子どもたちは、自分たちの力でそこまでちゃんと行ける。
それを感じた時間でした。
そして、卒業生からの挨拶の時も。
もう、あそこに、あそこでの子どもたちの様子、やりとりに、ここでのあの子たちの成長がすべて表れているように感じます。
先ほど書いた、練習中の空間、優しく、温かく、それを経て、超えての子どもの空間・・・を、さらに超えての優しさ、温かさ。
やっぱり私はここの子たちの作る空間、最高だなって思います。
子どもたちの成長した様子を見て、卒業という節目を迎えて、涙ぐむ保護者の方もいらっしゃいました。普通、サッカースクールでは起こらないことです。それでも、こうしたことがここでは起こります。子どもたちの成長を、本当にたくさん心配しながら、また、喜びながら、保護者の方が支えてきて下さっているので。これまでのことや空間に流れるものを感じた瞬間、涙が出ます。こんなにバカな私でさえ、たまにやられそうになります。
「これで終わりかと思うと悲しく・・・」という方もいらっしゃいました。
でも、本当に、できる限りソラはここに存在します。(頑張ります(;'∀'))
いずれ、子どもの頭からもソラが消え、マヌケな私のこともすっかり抜けるでしょう。それでも、こちらはいつでもスタンバイOKですから。ご安心下さい。必要があれば、いつでもそこに、そら、ソラです。
小学6年生の子たち、卒業、おめでとうございます。

そして、昨日は中学生クラスの3年生の子たちも卒業。
最後にゲームをやろうとしたら、「待って、最後はコーチをボコボコにしてやるから・・・」と言って、「コーチ対子ども」のリクエスト。こうしたことも普通にやりとりできる空間です。ちなみに、その前の練習でも、「おい、山口コーチ、蹴ってみろー」とかね。
もうね、足、ダメなんです。本当にダメなんです。大丈夫な時もあるけど、昨日はダメだったんです。一応、スクール前に確認して、「なんでなの?!」っていうくらいに痛くて。
でも、ずっと付き合っているおバカ君が「おらおら、やってみろよー」と言うので、やりましたー。が、当然、「言い訳付き」で。
ふむ、黙ってやらず、「痛いの!」と言いながらやる私。かっこ悪い。(いいのいいの。)
そういえば、6年生保護者の方と話している時は、6年生が渡そうとしたものを渡しにくそうにして妹さんに渡し、それを見て、「えー!(手紙~!) 嬉しい!」と言って受け取ったら、出し忘れていたメッセージカード! ああー、手紙だと思って喜んじゃったじゃん、恥ずかしいー!!! なんてことがあり。(穴を作ってでも入りたい。)だって、その直前、手紙を2人くらいからもらってたしー。それに、渡すのをためらう感じからスタートして渡されたら、「渡すのが恥ずかしいもの? 手紙?」ってなりますよねー。まあ、6年生からしたら、そのカードをその子はすでに出していて、その時に渡そうとしたのはその子の兄が書いた分だから、「俺、渡さないよ」も当然ですが・・・。
そして、この時受け取ったカードをポケットに入れ、その後、他の保護者の方と話し、保護者の方の目には涙があり・・・お気持ちがわかりますし、私も危うくなりましたが、そこでのお別れの時に先ほどポケットにしまったカードを落とし、それに気づかぬ私に、保護者の方が目に涙をためながら、「あ、コーチ、何か落としましたよ」と泣きながらも笑うという・・・。
うーん、カッコ悪さで言えば結構最強・・・。
はい、こんな私なので、中3相手にも手を抜きません(かっこいい)。言い訳に手を抜かない(かっこ悪い)。
そして、中3君たちとの最後のゲーム。
足が痛いので後ろで守っていると、「おい、山口コーチ、前に来いよ」って。
仕方ねーなー、行ってやるよぉー( ノД`)/
で一応ね、踏ん張りましたー!
という時間があっての卒業でした。(おかげで今日も足が痛いじゃないか。)
ちなみに、その「おい、コーチ、来いよ」的に言っていた子ですが、最後の言葉で、「山口コーチはこんな感じでおっちょこちょいだけど~~~言っていることは正しいから、ついて行ってください」だって。
不意打ちを食らって、ヤバかった私です。
だいたい、子どもが「山口コーチは」という言う時には「バカだけど」などと落とされ、他のコーチのことや周りの子のことを褒めて終わる、というのがパターンなのです。お約束なのです。なので、「山口コーチはおっちょこちょいだけど」を聞いた時は、そのパターンを想像したのです。が、違っていたので。そして、自分の小さな頃の様子を話した後でのその言葉だったので、私は横っ腹をいきなり殴られた感じでした。正しいことは言わないけどね(;'∀') ただ、必要だと思うことを伝えています。そんな時間がこの子ともたくさんあって。そして、他の子たちともたくさんあって。
つくづく思います。ここでこうした時間、空間をこの子たちと一緒に過ごせたこと、ありがたいなと。
ほんと、ありがとう。
そして、これからは、
みんな、進め、進め、どこまでも。
あ、今、背中がかゆくなりましたー!
かきたいけど、手が届かないー。
あいつらの呪いかな?
いや! 今気づいた! 手が届かないところまで伸びちゃうよというメッセージなのかー!
・・・ということで、本当に、みんな、
卒業、おめでとう。
これを投稿したあと、長い定規で背中かきます。
(まだまだ全然届いちゃうからね、しっかり成長してね。)
◆千葉で開催中(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
子どものことの深めの話はブログ「おまけ」にあります。(数年前のものですが今も当てはまります。)
 サッカースクール「ソラ」の「おまけ」 http://solasolasola.cocolog-nifty.com/omake
講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
*Jリーグ所属のチームからお話を頂きましたがソラでずっとコーチをしています。



« 明日で | トップページ | あいつらの呪い? »

「評判系&悩んだら」」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30