« 楽しかったぞー | トップページ | 伸ばす場なので »

2020年12月 5日 (土)

常識、想像超えまする

昨日(金曜日)のU-9クラスは・・・力を思う存分発揮していましたね・・・。
ツッコむの、大変だー!
練習中やゲーム中、失敗することはよくあります。
が、昨日のあの子たちは、その後が・・・超~やっかいだー!

ある子はとても落ち込むそぶり。そう、「そぶり」。明らかに、「ガーン」と落ち込んだ様子を楽しそうにやっています・・・。その度に「はーい、落ち込まなーい」。で、「落ち込まなーい」を言い終わる時にはすでに土下座を冗談でしやがり、「やめてやめて」でもやめないので、こちらも乗ることにして「おもてをあげーい」。で、一件落着かと思ったら、すでにすぐ横で他の子が大和田常務の土下座のシーンをスタート。膝をつかみ、「ぐ、ぐ、ぐ・・・・」と、震えながら膝を折っていく。(あのドラマのシーンを完全再現。)「はーい、大和田いないよー。半沢もいないよー」。

昨日の一つのパターンはそれでした。油断するとすぐに(できる時には必ず)落ち込む子と土下座する子と大和田常務が出てきやがるので、その都度ツッコまなくてはならない・・・。

そして、他の場面では、転んだ時に刑事ドラマのワンシーン。倒れて動かず。「じ、事件だ!」。そして、犯人役の子がすぐに「逃走」。少しして、「はい、立って立って!」なのですが、似た場面があるとまた「バタン」。そして、そっちでも「バタン」。「じ、事件だ! 大丈夫か!?」。そして、「はい、立って立って!」。これも、油断をすると、ちょいちょいやりやがる・・・。ただ・・・倒れる場面は決して危険な時ではないという、恐るべき計算をして。

さらに・・・ゲーム中の驚くような場面で、「アゴがはずれた」を口で言わずにジェスチャーでやる子・・・。手をアゴの形にしてビヨーンと下げる。「アゴはずれないよー」。そして、「アゴはずれないよー」で封じ込めると思ったら、「目が飛び出る」をやりやがり・・・。「目、飛び出ないからー!」。
こうしたことを次から次へとタイミングよくやるのです。

一人が寝て、「はい、空を見上げなーい」と言う場面で、他の子も寝て、「二人で見上げないの!」ということもありました。友情か!

そしてそして、こうした中、みんなのこうした光景を、目を細め、ニコニコと笑いながらお茶をすする子・・・。(ダメだ、お手上げだ・・・。)
ツッコむだけで頭は疲れ、声を出すので腹筋が疲れ、さらに笑わせられるので腹筋疲れまくりで・・・。
信じられないですよねー、でも、本当にこうした光景だったんでんですよー。
ふざけているように見えますよね、見えますよねー。でも、信じられないでしょうが、ふざけているのではないんですよー。100%子供状態で楽しんでいるだけなんですよー。
だから、あれだけタイミングよく、みんながつながっているんですよ。しかも、プレーは一切止まっていないんだから・・・。おそるべしでしょ?
休憩中は、「ぼく、人が来ると(ボールを取りに来ると)、パニックになっちゃう。そして、バーンて蹴っちゃう」と反省する子もいるんですよ。休憩後のゲームで、「だんだん慌てないで(ボールをコントロール)できるようになるよ」です。(ちゃんと、少しずつ良くなっていました。)
他にも、「なんか、燃えるの。やる気でちゃうの!」と言い続ける子。
そ、あの子たちは・・・あれで十分に本気なのです。
そして、とても上達中。
ナイス、子供の可能性!

« 楽しかったぞー | トップページ | 伸ばす場なので »

ほぼ独り言」カテゴリの記事

フォト

カテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30