« 火曜日のサッカースクールのこと | トップページ | プラスの回転 »

肩にポンって・・・

先週、あんなことのあった木曜日U-9クラス。
あいつはどんな様子で来るのだろう。
そして、登場。
その子がコートに歩いてくる時は、こちらは気づいていないふりを。アシスタントコーチと共に、視線を外し、他のところを見ていました。(アシスタントコーチにも、そっちを見ないようにしてもらいました。)
これは、そこで視線を合わせてしまって余計なことを考えさせないため。また、行動に余計な影響を与えないため。
さて、その子がコートに入ってきました。
そして、私の肩を「ポン」とたたき、歩いていきました。
「前はごめんな」「ごめんね」「来てやったぞ」「サッカーやめないよ」「仲直りしようぜ」・・・さて、どんな言葉が一番しっくりくるのでしょう。仲直りの感じでしょうか。言葉には表しにくい気持ち、言葉でしょうか。
いずれにしても、無意識ではなく、意識して取った行動だと思います、あれは。歩くコース、そして、肩に「ポン」。肩にポン・・・普段、そんなこと、その子はやりませんから。
その時の様子を、アシスタントコーチも、「どんな風に入ってくるのだろう」と様子を見ていたようで、同じように捉えていました。
私は、その瞬間は、「へ? ふははは、了解」って感じでした。
ただ、あの肩のたたき方だと、あいつがちょっと上の立場のような(前回のやりとりは「オマエが反省せよ」なんですが・・・ま、いいか。基本、フラットなので。)
こんな感じ・・・いいなと思います。
ふふん、いいよね。

|

« 火曜日のサッカースクールのこと | トップページ | プラスの回転 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事