« U-15クラス在籍中の3年生の子の保護者の方へ | トップページ | 絶妙なライン »

59分56秒

ついこの前、コラコラと真面目~な注意をされた子が今日・・・「それをするのを我慢せよ」(だって、それをやっていると、キミはどんどん周りと離れていくから)を我慢!
結果、友達との練習、友達とのやりとりにのめり込むこむ。そりゃ、楽しさも違うのです。
言葉の理解も、吸収力も、違うのです。
ということで、我慢をどこまでできるかな~、いい感じでどこまで行けるかな~と思い様子を見ていましたが・・・。
「よし、あと少しで1時間だ!」と思った瞬間、それをやってしまったー・・・ああ、惜しい。
記録、59分56秒。
ええ、立派なんですけどね、なんであと4秒我慢できなかったかな~。「1時間たったよ!」と言う準備をしていた私は、「ああ~( ノД`)」なのでした。まあ、こんな感じがこれまた面白いんですけどね。
良かったと思いますよー。変化できるということを、今日も子供たちが示せて。
それから、それとは別に・・・覚えてるんです、子供たち、必要な言葉を。
ああ、あの子が元気を出すには・・・あの子が乗るときは・・・という時に必要な言葉を。
今日は私はその言葉のことをすっかり忘れていたんですけどね、ある子が「あ、〇〇〇!」と。その言葉を聞いてから、A君の動きがめちゃくちゃ良くなりました。
すごいんですよ、あの子たちのあの空間。心と体の動き具合、頭の回転。
ただただ楽しそうに見えることもありますが・・・やっていることは、結構、すごいのです、あの子たち。

|

« U-15クラス在籍中の3年生の子の保護者の方へ | トップページ | 絶妙なライン »

ほぼ独り言」カテゴリの記事