« ふむ、よし! | トップページ | だって、みんな、伸びるので~ »

ふむふむ、やるね

昨日の水曜日、スクール前。
「俺、今日、学校でバカして、顔ぶつけた」
「今日ね、朝、走ってたら、めちゃくちゃ疲れた。風が強くて!」
「今日、休み時間に腕に目を描いた」
「早く金曜日にならないかな」
・・・みんな、色々と話してくれます。距離が近くなりそうになると、「離れて離れて」と言わなくてはならないのが残念なのですが、安全のために、それは言わなくては・・・。
「今日ね」「今日さ」と誰かが話していると、「何々?」と話を聞きに来る子がいること、いいなといつも思っています。だって、住んでいる地域も、学校も学年も違うし、サッカーチームに入っている子もいない子もいるし。でも、こうした関係になっていること、関係を作ろうとしていること、友達に興味を持っていること、自分のことを話そうとすること、全部、いいなと思います。
それから、月曜日の中学生。
前回の練習時にきつく注意した3年生・・・さすがですね。話をちゃんと理解しています。ついでに、注意された時の気持ちを聞いても、ほほお、さすが。それから、この前注意された他の3年生も、さすが。
どちらの子も、なぜ自分が注意をされたのか、その話が大事な内容なのかどうか、こうしたことをちゃんと理解できています。さすが中3です。
色んなところに表れる点。「気をつけねば」となりそうな点もあります。点ですべてを判断するのは危険ですが、線になったら、伝えます。それを理解できる中3君。さすがです。
高校に行くまでに、育て育て!

|

« ふむ、よし! | トップページ | だって、みんな、伸びるので~ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事