« お振り替えのおススメ曜日 | トップページ | スパゲッティ »

バランス

いよいよ、来週からスクールが再開します。
ここのところずっと考えているのは、メニュー面と、それに伴う備品のこと。
子供たちが距離を保ちながら行う練習で、(心理的な)結びつきを感じて、それでいて、スキルが向上するように。そうしたメニューを行うために必要な備品。
この備品を心配なく使うには・・・。
先日、少し書きましたが、糸電話を使う予定もあるので(変なスクールですみません)、その糸電話を作る時には手袋をして作ります。そして、作った後、一週間以上置きますね。(一人に一つずつ、用意します。)
今のところ、色々と調べると、「プラスチック上で72時間」「段ボールで24時間」という研究結果がありますね。マスクの表裏で研究したものはもっと長いですが。こうしたものは色々と出てくるので、情報の捉え方は慎重に、参考という形で・・・。(軽視はしていません。)
・・・なので、一週間以上置けば、すごく安心できますもんね。(手袋つけた状態で作るので)そこまでやらなくても大丈夫だと思いますが、糸電話として使うこともあるので、より安心をしてもらうために。(不安にならないように。)
明日、作ります。
それから、風船を使う予定もあるのですが、こちらについても、スクール中は一人一つずつ使います。
そして・・・使ったものをどうするか。そのまま子供に渡してしまうか、回収するか。回収する場合(また使う場合)は、ちゃんと洗って、さらに、2~3日置いて・・・としようと思います。
・・・と考えると、渡す方がいいかなぁ・・・とか。
目に見えることからの、心理的な不安・・・これは与えたくないですもんね。
ただ、気をつけなくてはならないと思っているのは、こうした、安心してもらうために行っていることで、逆に不安を与えてしまうことにならないかということです。
対策については、やってやりすぎということはないと思いますが、もしかしたら、やりすぎ、というものもあるかもしれませんし・・・。
適正と過剰の境目は、なかなか判断できませんもんね・・・。
仮に、「過剰」と思えるぐらいのことをしてしまうと、それがない場では(適正な対策が取られていても)不安を感じてしまうかもしれません。そうなると、もう、心がとてもきつくなってしまうとも思います。適正な行動が自分自身でも取りにくくなってしまうくらい、苦しくなってしまうかもしれません。
安心してもらうためにすることが、こうして不安を増す結果を招いてしまったら、それは考える必要があると思うので・・・。
不安から、安心を得るための行動を取れるようになる、
安心から、心身ともに、より適切な行動を取れるようになる、
安心を得るための行動から、不安を増してしまう・・・
ああ、バランスが難しいですね。
スクールでは、安心をしてもらうために、必要な対策を取りたいと思っています。
ただ、それを不十分だと感じる場合、または、逆にきつく感じるという場合は、遠慮せず、おっしゃって頂ければと思います。
より安心につながる方法を考えていきたいと思いますので。
*全然関係ないのですが・・・2020年度版ソラTのこと・・・すっかり忘れていました!(それどころじゃなかったので。)
待たれてはいないと思いますが・・・もう少し余裕ができたら、考えます!

|

« お振り替えのおススメ曜日 | トップページ | スパゲッティ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事