« 安心 | トップページ | さすが中学生 »

顎が・・・

この前の補助スクールで。
ある子がリフティングをやっていて、「ボク、(蹴ったボールが)自分の顔に当たって。自分を傷つけているだけのような・・・」と。なので、リフティングでボールが自分の顔に当たって痛い思いをすれば、これからゲームの時にボールが顔に飛んできてもよけられるようになるし、リフティングの時にボールを蹴る力の加減を覚えられるし、いいことがいっぱいあることを話しました。その時に、実際に、顔にボールを当ててしまうところをその子に見せてあげたんです。「ほら、こうなるじゃん?!」って。こういう時は結構いい見本ができるんですよ、私。(他にも、軸足を滑らせて転ぶ見本とか、結構うまいのです。)が・・・こういうことをすると、あとで痛いことが・・・。
そうなんです、昨日と今日と、顎が痛い・・・。
(リフティングで顔にボールを当てる)見本をしたことを忘れていたので、「なんでかな~?」と不思議だったのですが、そうか、あの見本のせいだ。・・・ということで、リフティングで顔にボールが当たると、いいこともありますが、悪いこともありますのでー。お気をつけください。

|

« 安心 | トップページ | さすが中学生 »

ほぼ独り言」カテゴリの記事