« 夢ごちゃごちゃ | トップページ | 未経験者歓迎。サッカースクールでのアシスタントコーチの募集です(アルバイト) »

一行に含まれているもの

「元気に帽子かぶってサッカーしてますか」という始まりから、「え? 弟の方か?」(よく帽子のことを話すのは弟の方なので)と思い、差出人の名前をもう一回確認して、「やっぱり兄の方だ!」。
兄からだとすると、この書き出しは・・・とても嬉しい!
「ソラでサッカーをしていた頃に戻りたくなる時が最近よくあります」と・・・「あの時が一番楽しかった」と・・・それは嬉しいです。ありがとう。すごく頑張り屋さんでした。努力家。
ある時、ゲーム中にこの子が転倒したことがあります。いつも、誰よりも頑張っていたこの子が倒れている様子を見て、ある子が冗談を言いながら笑った時、私はめちゃくちゃ怒ったことがあります。素で怒りました。バカにできる努力の姿勢ではないので。この子、本当によく頑張っていました。あの時の時間、空間を、今、こうして思ってくれていること、とても嬉しく、とても感謝です。
・・・でも、きっと、もう少ししたら、もっと楽しい時が来るよ。きっと来る!
そして、「自分は元気に仕事をしてます」と。この一行が、とても嬉しいです。すごい。すごく頑張ってるだろうなと思います。すごく頑張ったんだろうなと思います。
「あけまして」より、今、この子が頑張っていることの方が、おめでとう、です。
この子にとって、よい一年になりますように。
・・・そして、数日遅れて弟君から届いたものには、「帽子取りが伝統であると嬉しいです」と。ふむ、キミのこの書き出しは・・・やっぱりな。でも、残念ながら、その習慣は終わりました~。
そして、「相変わらずある意味元気ですよ!」と。そうか、そうか、そうだろうな。
キミにとってはある意味、いい年になりますように。(この子にはそれぐらいがちょうどいい。)
ちなみに弟君はとても優しく、年下の子をいつも楽しい気持ちにさせてあげていました。この子の顔を思い出すと、目がいつも笑ってる・・・それか(私に何かをしてやろうと)何かを企んでいる顔・・・。優しく、楽しく、ここでの時間を過ごしていました。

それぞれのソラッ子に、おめでとう。
みんな、よい一年に!

|

« 夢ごちゃごちゃ | トップページ | 未経験者歓迎。サッカースクールでのアシスタントコーチの募集です(アルバイト) »

ほぼ独り言」カテゴリの記事