« なつかしい! | トップページ | 父の驚き、母の感動、子供の喜び »

心、表情

昨日のU-6クラスは、なんかすごいことになっていましたね!
バラバラ―! なようですが、実はあれはあれで空間の中に納まっているのです。実はつながっているのです。それを確かめることをすると、ちゃんと確認できていたので。あれでいいのでーす。確かめている時に、本当にバラバラになっているという時は、途中でやり方を変えますが。
さてさて、そんなすごい感じのU-6クラスでしたが、子供たちのやりとりを見ていた、ある保護者の方が、その子供たちの「やりとりが面白いですね~」と。「もう、かわいいですね~」と。そう、あの子たちのやりとり、面白いし、かわいいですよねー。
あんな感じでいいのです。というか、あんな感じがいいのです。
今、ですもんね。今、あんな感じのこと、大元をやらないで、いつやるのさ~。
笑い、怒り、悲しみ、楽しみ・・・プンプンからウヒャウヒャ、ゲラゲラ。いいですね~、みんな。
表情優先です! というか、そこを超~重要視です。
というU-6クラスの後のU-9クラスでは、とても嬉しいことが。
ご退会の予定だった子。「やめる」と言ったそうで。でも、保護者の方が、その子のスクール中の様子を見て、とても楽しそうだったので、もう一度、聞いてみたところ、「本当はやめたくない」と。そして、続けることになりました。
保護者の方は、自分の話し方、聞き方のせいで、やめたいと言ったのだと思うとおっしゃっていましたが、そういう答えがあっても、スクール中の表情を見て、そこから心を考えて下さって、聞き直して下さって、良かったです。
表情、大事ですもんね。言葉にはしないこともある気持ちが表れるから。
その後のU-12クラスも、相変わらずのいい感じ~。
なのでした~!

|

« なつかしい! | トップページ | 父の驚き、母の感動、子供の喜び »

ほぼ独り言」カテゴリの記事