« ありえない! ○○○パワー! | トップページ | クラスなので »

目指せM-1、おバカちゃん

昨日のU-9クラスはいつも通りのワールドで。
ゲーム好きのある子は、「僕のことはゲーマーって呼んで」と言うので、たまに呼んであげていましたが、そろそろ普通の呼び名にしちゃおうと思い、「もうゲーマーって呼ばないでいいでしょ」と言うと、こちらをキッと見て、ゲームを投げ捨てるそぶりを見せました~。(ジェスチャーゲームか。)か~っちょいい~。「ゲーマー卒業」的なイメージでしょうか。ま、家に帰ったらまたゲームはすると思いますが・・・。みんな、面白い子たちです。
そして、U-12クラスでは、ある子とある子がてれんてれんしていやがり・・・「こら、おまえらー」でしたが、いい感じもあったので、「おまえら、M-1でも出るのか? 出るんだな、出ろよな、応募しておくからなー!」なのでした。(M-1は、漫才の大会です。)そして、「よーし、コンビ名を考えてやる」と言ったら、自分で「う○ちっち!」と即座に答えていました。バカタレが、こんな時だけ答えが早い。ま、その子がそんなに大きな声で友達と話すことも少ないので、昨日は少し泳がせてあげましたが~。練習内容をうまくできない時に私が「やーいやーい」と言いに行くと、ちょっと悔しそうにしながら、「覚えとけよ!」と。そして、この「覚えとけよ」がこの子たちの決めのワードになりました~。なかなかいい感じで落としてましたよー。
ただ、途中で調子に乗りすぎたので、マジ注意。この時はちゃんと聞いていました。
さて、「う○ちっち」、決勝進出なるか~?
ということで、二日連続で「う○○」ワードが飛び出す、おバカちゃんたちなのでした。

|

« ありえない! ○○○パワー! | トップページ | クラスなので »

ほぼ独り言」カテゴリの記事