« 無題 | トップページ | 火曜日の子たち~ »

講習会をなかなかできず・・・すみません・・・

頂いているメールなどを色々と整理しながら、「講習会をまたやってほしい」という声にまだ応えられていないなと・・・すみません・・・。
保護者の方から、「こんな風に子供に言ってしまったのだけど、あれはどうだったのか(その言い方でよかったのか)・・・」というご質問やご相談を頂くことがあります。最近もこうしたご質問は頂いていますが、こうしたものもお話しできる講習会のようなものを開ければいいなと思いつつ・・・すぐにはできない可能性もあるので、ここで少し。
「この言い方はダメ」とか「この言い方がいい」と言われること、よくありますよね。
でも、「この言い方はダメ」と言われる言い方がとても効果のあるケースもたくさんありますし、「この言い方がいい」という言い方では不十分なこともよくあります。(極端に言うと「この言い方がいい」という言い方ではダメなケースもあるでしょう。)
大事なのは目的で、言い方は手段・方法に過ぎないので。
もちろん、方法が重要なこともありますが、その前に、方法・手段ばかり考えていて本来の目的をあまり考えていない場合や、なぜそのようになっているのかを考えていない場合(現状を把握できていない)もあります。
専門家さんなどから、「ダメ」とか「いい」と言われても、それが当てはまらないケースや、その専門家さんが現状をしっかりと把握されていないこともあると思います。
なので、ソラの皆さんはあまり悩まないでいいと思いますよ。
ちなみに私、一般の子の個人レッスンを行うこともありますが、「この言い方はダメ」と言われることのある言い方でとても良い方向に向かわせることも多いです。逆に、「この言い方はいい」という言い方では不十分なために良くない状況になっている子や状況が改善されないでいる子もたくさん見ていますので。(その個人レッスンの評判は・・・とてもいいんですよ。)
なので、そのような方法・手段ばかりにあまり気を使わないように・・・悩みすぎないように・・・。
ほんと、「いい」とか「ダメ」とか、真逆のことも多いですし、だいたい、何かを良い方向に向かわせる時って、正反対の方法が同時に存在しますもんね。
ですから、皆さん、ご心配なく!

|

« 無題 | トップページ | 火曜日の子たち~ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事