« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

面白いです

今日は変な天気で。16時半の時点まで、予報では、ずっと「18時からは曇り」になっていたので、U-12クラスは行ったのですが・・・降り続けまして・・・すみません。そして、16時半過ぎまでぜーんぜん変わらなかったピンポイント予報が、その数分後に急にコロッと変わり、「19時まで雨」になりました。まったく! 
天気が悪いこともあり、また、体調を崩している子もいるようで、今日の参加者は普段よりも少なめ。
・・・なのですが、来た子たち・・・面白い! 一人は、おとなしめの4年生。チームに入っているわけではなく、スクールでだけサッカーを楽しんでいます。もう一人は、やはりおとなしめの5年生。こちらもチームには入っていなくて、ここでだけ楽しんでいます・・・2人とも、「熱血」という感じではないのですが、悪天候の中、しっかり来ている。そして、雨の中、とても楽しそうに練習をしている・・・。面白いな~と思って見ていました。
他にも来てくれた子たち・・・ふふふ・・・いい! 先ほど書いた2人に代表されるように、なんか、みんな、ここでの友達との空間が好きっていう感じが強くて、面白く、いい雰囲気で。
いいじゃないか、おまえらー、なのでした。

|

楽しい・・・でいいのです

昨日は卒業生(高校生)の子の保護者の方からご報告を頂きました。高校サッカー、選手権予選、負けてしまったようで。いいところまで行っていたんですけどね。惜しい。しかも、延長戦まで行っての1点差。まだその子は2年生なので、今度は来年に期待です。これから、きっと大きく成長すると思います。
この子、小学生の頃、チームではキーパーをやったりしていましたが・・・スクールで個人技術を磨き、中学でフォワード(攻撃のポジション)、そして、高校でもフォワード。その力、あり。(特に小学生頃は)チームの評価と個人の伸びは別物なのです。(と私は思います。)
そういう可能性をしっかりと表してくれていますね。
それから、この子、小学生の頃はスクール中にふざけているように見えることもよくありましたよ。見た目、ふざけてる。でも、本当は本気で、楽しんでいる、ということなんですけどね。それがあっての、自然にたどり着く真剣。そして、中学生クラスの頃には、いつも真剣。無理やりの楽しみ方とか無理やりの一生懸命さとか、そういうものではなかったので、体にめいっぱい色んなものをためていきました。
小学生のころの様子、見せてあげたいですね。今の子たちのように、楽しんでいましたから。
今の子供の様子を見て・・・スクールでの子供のあまりの自由っぷりに「大丈夫でしょうか・・・」と心配される方もいらっしゃいますが、はい、大丈夫なんです。もちろん、ふざけすぎていたら注意しますので。この子も、ふざけすぎて注意されることもありましたから。でも、いいんです、それで。
昨日の小学生クラス、中学生クラス、みんな良かったと思いますよ。あんな感じで。いや、あんな感じが。
伸びろ伸びろ。

|

またまた・・・どうもです!

先日、またまたサッカースクールの体験をした子からご入会のお申し込みを頂きました。
その後、違う方から体験のお申し込みを頂き、またすぐにご入会のお申し込みを頂きました。ずっとソラを薦められていたみたいで。
ソラを薦める人って、本当に、その子のことを思って薦めて下さっているんですよね。とても嬉しいですし、本当に感謝です。
ありがとうございます。
伸ばします。というか、伸びますよ! お楽しみに。
この一、二か月でも、新しく入った子の動きがどんどん変わっていて(もちろん、良くなっているんですよ)、喜んで下さっている方がたくさんいます。
これからますます空間が発展し、子供たちが伸びて行きますように。

千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

 

|

変化から成長へ

昨日の水曜日コースも良かったですね! この頃、水曜日コースはグングン上昇中ですね。きっかけがあり、それを生かす子も。
これまで、きっかけがあってもそれをつかもうとしないで後悔・・・これを何度かやり、「やっぱり挑戦した方がいい」「言っておけばよかった」「やっておけばよかった」を繰り返し、ようやく、「やろう」に。今週の様子から・・・どうやら、そうした気持ちが定着した様子! これは大きな変化です。
空間としても、これで前に行く力が大きくなったことでしょう。

まだ、そうしたきっかけを友達が作ってもつかもうとしない子もいますが、つかめるようになるといいですね・・・じゃないと、きっかけを友達も作らなくなります。努力して、その子のために作っているので。それを、いつも誤解や決めつけからの反応をされていたら、さすがに子供はそうしたことをしなくなります。
さて、その子はいつつかめるようになるかな。
それぞれの子が成長しますように。

 

|

あの子たちのサッカーと空間は・・・

少し前に書いた、他の場でのサッカーとの違いについて、少し。
ここ最近の中でも、チームに所属している子がサッカーをやりたくなくなってしまうことが何件かありました。子供たちは、言葉としては、「サッカーを嫌い」だから「サッカーをやめる」という言葉を使って気持ちを伝えることが多いので、保護者の方としては、「じゃあ、スクールも行かないんだろうな」と思いますよね。でも、子供は「ソラはやめない」ということがたくさんあるんです。保護者の方としては(家事やお仕事等で忙しく、ソラでの子供の表情や様子を見ることができない方などは)、「もともと、チームでいいプレーができるように、サッカーを上手になろうと思って入ったけど、そのチームをやめるのに、なんでスクールには行きたいのだろう?」と考えたり、「サッカーが嫌いなのに、サッカースクールに行くって、矛盾していない?」と考えたりすることがあってもおかしくはないと思います。
ですが、こういうことはよくあるんです。過去にもたくさんありまして。ブログで紹介しても良さそうなお話(言葉の抜粋)は少しだけしていますが、深い話も多いので、ほとんど紹介していません。ただ、本当にたくさんあるんです。
そして、サッカーを大好きな子、サッカーを純粋に大好きで、思い切りサッカーをやりたいという子ほど、そうなることもあるのです。一見、不思議かもしれませんが、これは実は矛盾していないことで。
事実、そのようなことを言っていた子は、どう見ても、サッカーを大好きな子ですからね。動きもとてもいいし、サッカーも絶対に大好きなはずの子。ここでの楽しみ方を見ていれば、それはわかります。そういう子が、先ほど書いたようなことを言うこともあるんです。
そして、そういう子が「やめる」「つまらない」と言っているサッカーと、やるのを楽しみにしているここのサッカーは違うんです。
不思議ですよね、同じサッカーのように思えるかもしれませんが・・・ここであの子たちがやっているサッカーは、含まれているものがやっぱり違うのだと思います。
だからです、サッカーが嫌いになってしまったとか、サッカーをやめたいと子供が言った時に、ソラを知っている人が「それならソラに行けば?」と言うのは。
本当にサッカーを好きな子が、それでここに来ていることも(昔から)多いので。
ここであの子たちがやっているサッカーがとてもいいことを知っている方も多いので、ここ数年は、他のスポーツ種目で悩んでいる子にも紹介される方が増えているくらいです。また、ここであの子たちが作っている空間があまりにもいいので、スポーツ以外のことで悩んでいる子にも紹介される方が増えています。
それぐらい、あの子たちのサッカー、空間は、いいんですよ。たくさんの見えないものが詰まっています。すごいですね、みんな。

千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

 

|

遊び・・・だけど・・・必要&栄養

この頃、半袖では寒い日もありますよね。
一昨日(月)のU-9クラス。出席をとっている時に、「寒い」と言って、腕を袖の中にしまう子が一人。袖から腕を完全に抜いて、シャツの中にすっぽりと腕をしまっています。よくやりますよね、子供。ただ、それでは練習できないので、(私)「出せ」。当然、(子供)「ヤダ」。
なので、(私)袖から腕を引っ張り出してみる。(子供)当然、軽く逃げる。ということで、はい、戦いスタート~。
もちろん、急いで追いかけたら危ないので、歩いて追う、歩いて逃げる、です。そして、隙をついて捕まえ、袖から腕を出してみようと・・・しても逃げられる。ヤロウ・・・。でも、無事に勝ち(腕を出させた~)、「ヨシッ」と思ったら、あ、また一人、同じことをしてやがる。・・・なので、今度はコイツを。そして・・・やっぱり・・・また一人・・・。
まったくもう・・・。
ま、こんなやりとりがすごく楽しいんですけどね~。(ぜーんぶ、サッカーの基本でーす。)
もちろん練習はしっかりと(?)やり、そして、今度は休憩時間。
おお、なつかしの! 「飲み物を飲んだでしょうか、それともまだ口の中にあるでしょうか」クイズ。夏によくやってましたねー。
これが始まったきっかけは・・・水分補給後、子供がほほを膨らませた状態で私のところに来て、私がそのほほをプスッと指で押したら、フギャッと飲み物を吹き出して!(私にひっかかりました。) それから、このクイズが始まったのです。休憩後、さも飲み物が口に入ってるような顔をして(ほほを膨らませて)やって来て、私が逃げると「入ってませんでした~。ひっかかった~。ギャハハハハー」って。なので、次に同じ顔をしてきた時に、「どうせ、入ってないんだろう」と言ってほほをプスッと押すと、「ブッ!」(噴射!)そして、「ギャハハハハー」。 
最近はあまりやっていなかったのですが、昨日は久しぶりにこの懐かしのクイズを。
まあ、ほんとにほんとにナイスな子たちなのです。
もーちろん、その後の練習もゲームも、とてもいい感じでやっていましたよー!
あの子たちは、あれで全力君なのです。
そうそう、前回サッカースクールの体験に来てくれた子が、もう昨日から参加! またまたご入会、ありがとうございます。
これからたくさん伸びてもらいます!


千葉で開催(四街道・佐倉・八千代・船橋の子も参加中)サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード



|

気づいてないけど、伸びちゃうんだよー

昨日のU-9クラス。
ドリブルの練習中、あるグループの方からは、ずっと歌声が聞こえる! 歌いながら、頑張って練習してる・・・。でも、頑張ってるけど、歌ってるから、楽しそう。すると、他の子も歌い・・・。という中で、ある子が「こんなこともやっちゃおう」と言いながらやっている動きは、「それ、ムズ~」(私にはできない)。他の子には、私が、「踊るなー!」と言ったら、隣のグループの子が、「ダンスって楽しいからね」とか「ダンスっていいの、知らないの?」とか。ふむ、面白い子たちだ。
あはは、ありえなーい空間でしたね。あんなに歌声が聞こえるサッカースクールは日本中どこを探してもないでしょう。世界でもそんなにないと思いますが、世界は広いですからね。あるかないか、わからない。曜日によって雰囲気は色々だし、同じ曜日でも、その日によって色々ですけどね。それにしても、ほんと、面白い空間です。
さてさて、そんな昨日、ある子が(ある子だらけですみません)、「次は、ふざけたことをやっちゃおう」って。どうやるのかなと思って見ていたら、そのワザの練習の形として「超理想的」な動きをしていました。ものすごく体を動かして、すごい体勢になって、それでもバランスを取って、体重をうまく移動してスピードに乗って。それを、その子は「ふざけた」つもりでやったのです。そして、その次に「今度はちゃんとやろう」と言ってやった動きは、小さく、体勢の変化も少なく、スピードは上げようとしているけど、さっきほど上がっていない。
なので、教えてあげました。「さっき、ふざけてるつもりでやった動きの方がいいよ」って。
そう、子供は楽しんでいる時、頭も体もとてもよく動いているので、楽しんでいるつもりでも、時にはふざけているつもりの時でも、とてもいい動きをしているのです。そして、楽しんでいる、ふざけているつもりでも、一生懸命にやっちゃっているのです。
逆に真面目にやっているように見えても、そこまで頭も体も使っていないことも多いのです。
「ね?」、なのでした。
もちろん、ふざけていて動きが低下している場合や、頭が働いていない場合、体が動いていない場合は注意しますし、ケガが起きそうな場合はすごくきつ~く注意しますが。
でも、結構、あの子たちは、自然に「吸収MAX」状態に持って行くんですよね。
だから、見ていて楽しくて。感心!!で。
大人的に見た時の見た目と子供の中で起きていることの差・違いをよく表している出来事でした。
やるね、みんな。
あ、その「差」「違い」について、つい先日、それを表す他のできごともありました。(あるご報告から。)
それはまた今度書きますね。
ところで・・・
昨日のU-12クラス。すごく良かったです! 
良かったことはたくさんありましたが、空間としてとても良くなっていることを表していることの一つは・・・練習中に、あいつがあんなに大きな声で「やったー!」とか「うぉー??」とか言っていたこと。あんなに大きな声、出なかったですからね。リアクション、大きかったです。気持ちを素直に出している感じ。素直と言ってもまだちょっと照れがあり、その上で大きな声を出しているので、本人的に(自分を出すことに対して)挑戦していることがとてもよくわかります。この子とは一カ月くらい前に(と、さらに数か月前にも一度)ちょっと深めの色んな話をする機会があり、その後の様子を見ていましたが、よーし、このタイミングでこうなれば、よし、ヨシ、良しです。
(「あいつ」なんて書くと、乱暴なように思われるかもしれませんが、いいんです、ここでは。私もこの子に「おまえ」って言われることありますし、私のおしりを蹴ってくることもあるので。私もほほをムギュッとしてやることありますが~。・・・数週間前は、この子から手紙をもらいました。保護者の方曰く、「口下手で、言葉でうまく説明できないのに」手紙を書いてくれました。嬉しい手紙です。こういう子との「あいつ」「おまえ」なので。いいんです、はい。)
他の子についても、同じように、(自分なりに挑戦して)気持ちを出せるようになっていた場面を見ました。すごいね、みんな。
あの子たちのサッカーには栄養が本当に詰まってますね。
怒られることもありますがー・・・うーん、予測不能な金曜日クラス。凸凹しながら結果的に上がっていきますね。不思議不思議。
他にも昨日は嬉しいご報告も頂きまして。
これからの金曜日クラスの伸び、楽しみです。

伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

一つの材料で

昨日のU-6クラスでは、子供たちの言葉の発信がエンドレス。
例えば、ある子が何か一つ、ある言葉を言った時に、私がその言葉をなぞって「○○○?」とか聞くと、すぐにそれに似た言葉やそれをくっつけた言葉、それにつなげる言葉をその子や他の子が言うんです。そして、またその言葉に似てる言葉やくっつけた言葉が・・・そして、そして・・・という具合にどんどん続いて行くんですね。もう、エンドレス。
その途中、昨日は「コーチは大きなオナラ!」という子も。ほうほうほう、近いが違うぞよ。
U-9クラスでは、途中で「ペイペイペイ」と言う子が。それが「プップップ―」になり、「ペッペッペー」(お笑いさんのワード的な感じ)になり・・・なんていう感じで。
一つの材料から、どんどん広がっていくんですよね。
サッカーでもこうしたことがたくさん起きているので、あの子たちのサッカーは面白い。友だちとの関係でもこうしたことが起きているので、あの子たちの関係は面白い。
サッカーも関係もとても大事ですが、その前に、やっぱり言葉って大事ですよね。小さな子の発する言葉っていいですよね。
発すること、大事にしたいですよね。

|

いい姿が見れました

昨日はU-6クラスとU-9クラスのスクールの合い間に子供たちが風船で遊ぶ様子が見ることができまして。
何人かは、大きめの風船を「まだふくらませたことない」とか「ふくらませられない」と言っていて。
でも、そこは遊びなので、頑張るのです。そして、ねばり、頑張り、ふくらませることができました!
そう、遊ぶってこういうこと。遊んでいる時はちょうどいい感じの挑戦をみんなやるのです。「できない」「やったことがない」ということでも頑張れるのです。ただ、先にスポーツ現場などでそういうことを覚えると、挑戦できなくなることもあるんですよね。なので、ここではそういう場とは違う空間にしているんです。「ここに来て挑戦できるようになった」「あきらめなくなった」「前向きになった」・・・というお声を頂くことがたくさんありますが、その子たちは、ここの、そうした空間の中で、自分の力(できるようになること等)を確認、認識していっているんです。だから、この雰囲気は大事に。
よく、スクール中に、遊ぶって言う言葉を使いますが、こういうことなのです。
その後にスタートしたU-9クラスは・・・すごくいい感じ!
あのノリノリ具合、すごくいいですね。言葉も前向き。
ボールの追い方、喜び方、悔しがり方、自然ですごくいいなと思います。
その前のU-6クラスも面白かったです。帰る時には「サッカー、楽しい!」を連発して帰る子も。この子は「集中力がない」と伺うこともありましたが、いえいえ。昨日もずっと、練習に入り込んでいましたから。もちろん、他のみんなもいい感じです。
U-12クラスもとても楽しそうでしたね。いい雰囲気でした。
一見、遊びに見えるような練習で、あの子たちは楽しんでいるつもりだと思いますが・・・実は、動きがすごく良くなっています。ノリノリで動いていましたからね、色んな動きを吸収しています。私が言う「器用さ」っていうのは、こういう動きです。規則的な動きを色々と・・・ではなく、それを越える、とっさの時に出る色んな動き。
なかなかいい感じですね!

伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

動いた・・・

今日、ある子がある子に「今日、服が青じゃん。あまり着ない色なのに、めずらしいじゃん」って言いました。
あれ? あれれれれー? えー???
お前こそ、そんなことを誰かに言うなんてこと、これまでなかったじゃーん。
これはすごい変化だー!
きっかけは先々週。それがあっての先週。そして、今週の大きな変化、なのでした。
そういうきっかけは素通りさせないのです。
今日の変化・・・何かが大きく動き始めていますねー。
ふふ、ふふふふ、ふふふふふふふふふー。
他にも、たくさんの「良い良い良い」が~! 
水曜日コース、なんか、良すぎだぞー!

ここの子の、こうしたやりとり、変化、成長が、本当にいいんですよね。 

|

さてなさてな

私はちょくちょく、「オレはラグビー日本代表だ」とか「○○日本代表」とか、誰もが「ウソ~」とわかるようなバカなことを言うので、子供が私のことをバカにしまーす。
つい先日もそんなことを言っていたのですが、すると、ある子が「どうせ、コーチはベンチでしょ」とバカにした様子で言いました。
こんな風に、私をバカにするために使う言葉が「どうせベンチでしょ」「どうせ補欠でしょ」ということがあります。
私は自分が子供からバカにされるのは別に何とも思いません。が、「補欠」「ベンチ」をバカにする言葉で使うのは、そういうことに対して(外の環境で)変な覚え方をしていることが容易に想像できるので、話をします。
何年も前からずっとこういうことはあり、その都度話をしています。・・・そう、何年も。これは環境が変わっていないことやそういう環境が多いことを表しているんでしょうね。
だから、ソラ空間だけは、大事にしたいなと思います。バカみたいな空間でも、素を覚えられるような空間に。

 

 

|

気持ち、動いてますね

先週、雨でサッカープライベートレッスン(個人レッスン)が延期になってしまった子。スクールに通えないので月に何度かレッスンを行っている子なのですが、雨の中で体調を崩さないようにと保護者の方が子供を心配して延期にすると・・・子供はレッスンをとても楽しみにしていたらしく、「やりたかったのに!」と泣いてしまったそうで。そんなに楽しみにしてもらえて嬉しいのですが(ありがとうね)、この辺の判断はとても難しいですもんね。この日は雨も強かったし、保護者の方の判断でよかったと私も思いますが(またすぐにレッスンをお申し込み頂いているので)、この後もチクチクと言ってきたそうです。やれやれ・・・。次回、その分、楽しませまーす。
でも、泣いたり、怒ったり、笑ったり・・・よく気持ちが動いていて・・・いいですね。この一年くらい、そうしたものの重要性をアシスタントコーチともずっと話しています。
つい先日、ソラの保護者の方からも、スクール中に色んな表情を見せるお子さんの様子を見て、「人の気持ちをよくわかるようになってほしいので」「子供にとって色んな気持ちになれるのはいい経験で」という言葉を頂きました。私も同感です。
気持ち、心がたくさん動きますように、育ちますように。
また、卒業後、久しぶりにソラのコートで楽しそうにスポーツ(サッカー以外の種目をやりました)をしている子を見て、「ホッとした気持ちで見ることができた」「楽しいって素晴らしいですよね」ともおっしゃっていました。こちらも、同感です。
楽しみながら、どんどん伸びますように。
気持ちよ、動けー、楽しめ―!

伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

火曜日の子たち~

昨日のU-6クラス。最初に来た子。いつもコートにすぐに入ってくるのですが、入って来ない。
どうしたのかな? と思ったら、しゃがんで何かを見ています。
あ、何かみつけたな?・・・ポーズ的に虫だ・・・。
そして、何やらつかんで(やっぱり~)、「これは来るな」と。
案の定、持ってきました。ハサミムシ。こういう時、子供はそれを投げつけてくることがあります。
今回は、その率、高し! 走り方、顔、持ち方・・・。
そして、子供が持ってくる、私は逃げる、の追いかけっこがスタート。あ、別にハサミムシがこわいんじゃないですよー。ただ、私、子供にたくさん話しながらの対応になるじゃないですか。なので、投げられると、運が悪いと口の中に入っちゃうので。さすがにそれは嫌なので。(こちらが「あのね」と話している時に、子供が「えいっ」て投げてくること、結構あるんですよー。)
という感じでスタートしたU-6クラスなのでした。スクール中は・・・休憩中にコートにゴロ~ンと寝ていた子はピアノにして弾いちゃいました~。2曲も演奏~。楽しい子たち~のイイ感じ~のU-6クラスです。
U-9クラスもいい感じ~!
ある二人は「息が合うね」ということで「ドリームチーム」と命名、もう1チームは「熱血チーム」と命名、そして、「井上コーチとちびっ子君チーム」。かな~り面白いゲームになりましたねー。ドリームチームは息がさらに合うようになり、かっちょいい攻撃を、熱血チームは「うおりゃー」とあきらめないプレーを、井上コーチとちびっ子君はピコピコしながら楽しそうに。(久しぶりに来たちびっ子君は、ノリノリでしたー!)とても楽しかったですねー!
U-12クラスは、「ほほ~、こういう感じなんだな」。どういう雰囲気が伸びるのか、火曜日は他の曜日とは違う形のアプローチがいいんですね~。それがよくわかるここ数週間の様子。なるほど、では、その方向で。これからが楽しみです。
という昨日でした。
さて、今日はどうなるかな~?

|

講習会をなかなかできず・・・すみません・・・

頂いているメールなどを色々と整理しながら、「講習会をまたやってほしい」という声にまだ応えられていないなと・・・すみません・・・。
保護者の方から、「こんな風に子供に言ってしまったのだけど、あれはどうだったのか(その言い方でよかったのか)・・・」というご質問やご相談を頂くことがあります。最近もこうしたご質問は頂いていますが、こうしたものもお話しできる講習会のようなものを開ければいいなと思いつつ・・・すぐにはできない可能性もあるので、ここで少し。
「この言い方はダメ」とか「この言い方がいい」と言われること、よくありますよね。
でも、「この言い方はダメ」と言われる言い方がとても効果のあるケースもたくさんありますし、「この言い方がいい」という言い方では不十分なこともよくあります。(極端に言うと「この言い方がいい」という言い方ではダメなケースもあるでしょう。)
大事なのは目的で、言い方は手段・方法に過ぎないので。
もちろん、方法が重要なこともありますが、その前に、方法・手段ばかり考えていて本来の目的をあまり考えていない場合や、なぜそのようになっているのかを考えていない場合(現状を把握できていない)もあります。
専門家さんなどから、「ダメ」とか「いい」と言われても、それが当てはまらないケースや、その専門家さんが現状をしっかりと把握されていないこともあると思います。
なので、ソラの皆さんはあまり悩まないでいいと思いますよ。
ちなみに私、一般の子の個人レッスンを行うこともありますが、「この言い方はダメ」と言われることのある言い方でとても良い方向に向かわせることも多いです。逆に、「この言い方はいい」という言い方では不十分なために良くない状況になっている子や状況が改善されないでいる子もたくさん見ていますので。(その個人レッスンの評判は・・・とてもいいんですよ。)
なので、そのような方法・手段ばかりにあまり気を使わないように・・・悩みすぎないように・・・。
ほんと、「いい」とか「ダメ」とか、真逆のことも多いですし、だいたい、何かを良い方向に向かわせる時って、正反対の方法が同時に存在しますもんね。
ですから、皆さん、ご心配なく!

|

無題

情報を見る限り、以前よりも停電などの被害は出ていないようです。(現状と情報が一致しない可能性もあると思いますが。)
HPで地域を確認すると、イタズラ君たちの地域は大丈夫・・・でしょうか・・・・。みんな、元気にしていますように・・・。
そして、復旧作業されている方、お気をつけて・・・。
昨日、今日とお仕事の方もいらっしゃると思います。皆さん、お疲れさまです。そして、安全にお気をつけて・・・。
ソラッ子はきっと、いつものように色んなところを明るくしていると思います。
お家で暴れてケガをしないように・・・。

|

無題

台風がかなり接近してきました・・・ソラの子たちの明るい様子をお伝えすることで、気持ちだけでも明るくなればと朝からたくさん書き込んでいたのですが、台風による影響が色んなところで出てきているようです・・・。
どうか、被害が最小ですみますように。

 

 

|

成績表やらラグビーやら

成績表~
ところでところで、この頃、成績表の話が出ていますね~。学校から配られた子もいるみたいで。保護者の方が「勉強、全然やらなくて!」と困っている子もいるようですね~。兄弟、姉弟で全然ちがうこともあるようで~。「でも、サッカーは好きみたいなので」という声を聞くことも多いので、ここでのサッカー経験から色んなことに取り組むことができるようになるよう、こしょこしょとくすぐることができればと思います。

ラグビー~
ラグビー、今、熱いですね! 私も(まーったく経験ないですが)子供たちからボールを取って遊んでいる時に手で持っちゃうことがありまーす。そして、見よう見まねで「ヘイ、パス」とか言ってやってるんですけどね、こういう時(遊んでいる時)って子供って本当に頭が働いているので、「あ、今、後ろにパスしたー。ダメなんだよ」とか、「あ、ボールが地面についた」とか細かいところまでよく気づくんですよねー。ね、遊んでいる時ってすごいでしょ? なので、あの雰囲気を大事にしたいんです。(昨日はたくさんタックルされました~。あいつらめ。)
そうそう、この前、U-6クラスでは、ゲーム中に転んでコートにゴローンと寝ている子に(なかなか自分で立つ様子がないので)「トラーイ! イエーイ!」と言って立たせちゃいました~。
ラグビー日本代表、頑張れ―! 他の国も、頑張れ―!
ところで、ラグビーボールの形って、変わった形しているじゃないですか。あれ、なんでだか知ってます?
・・・もちろん私は知らないですよー。
きっと子供に聞いたら面白いでしょうね。色んなことを考えるだろうから。

空の雲を見て、「あれ、面白い形!」、地面に落ちているネジを見つけて、「これ、なんだろう?」、普通に見える石を拾って「キラキラしてる」と言ってポケットにしまう、なんの種だかわからない種を拾って、「一つあげようか?」。
きっと、お家に帰ってから、ポケットからワケのわからぬ種、ネジ、石とかが出てくることもあるんでしょうね~。

|

クラスなので

ところで、昨日のU-12クラス・・・先ほど書いたような楽しい雰囲気もありましたが、ゲームではいいプレーをもちろんしています。(当たり前ですが、伸びるプレーが生まれるようにします。)雨も少し降っていて、雰囲気の乱れからケガが起きてもいけないので、厳しくした方がいいところは厳しく。と言っても、遊んでいたら自然に生まれる厳しさですけどね。
ただ、ルーズになってケガが起こるのは本当に避けたいのです。ふとしたことで、大ケガが起こることもあるので。
という感じでゲームをしていましたが、かなりいい動きが多かったと思います。
ただ、最後の話では楽しい雰囲気はなくし、ある子に話をしました。もっと感じた方がいいことがあるので。
なんでみんなの前で話すの? それはたくさんの理由があります。昨日については、金曜日は人数も多く、本当に色んな子が来ているのですが(だから、色んな雰囲気になることがあるのですが)、「クラス」なので。
みんなで、色んなことを共有しながらクラスとして成長していってほしいなと思っていまして。もちろん、それぞの子が成長しての、全体の成長ですが。個人個人、それぞれに伸びた方がいいところ、長所、短所等・・・色々です。それらを踏まえて、色んな子が来ていて、みんながお互いの成長を感じながら育っていってほしいので。
なので、昨日はあんな感じに。
数か月後には、昨日話をした子の成長をまわりの子もきっと感じているでしょう。
さて、どうなっていくかな。
みんな、すごくいい子たちなので。
いいクラスだなって思います。

 

|

目指せM-1、おバカちゃん

昨日のU-9クラスはいつも通りのワールドで。
ゲーム好きのある子は、「僕のことはゲーマーって呼んで」と言うので、たまに呼んであげていましたが、そろそろ普通の呼び名にしちゃおうと思い、「もうゲーマーって呼ばないでいいでしょ」と言うと、こちらをキッと見て、ゲームを投げ捨てるそぶりを見せました~。(ジェスチャーゲームか。)か~っちょいい~。「ゲーマー卒業」的なイメージでしょうか。ま、家に帰ったらまたゲームはすると思いますが・・・。みんな、面白い子たちです。
そして、U-12クラスでは、ある子とある子がてれんてれんしていやがり・・・「こら、おまえらー」でしたが、いい感じもあったので、「おまえら、M-1でも出るのか? 出るんだな、出ろよな、応募しておくからなー!」なのでした。(M-1は、漫才の大会です。)そして、「よーし、コンビ名を考えてやる」と言ったら、自分で「う○ちっち!」と即座に答えていました。バカタレが、こんな時だけ答えが早い。ま、その子がそんなに大きな声で友達と話すことも少ないので、昨日は少し泳がせてあげましたが~。練習内容をうまくできない時に私が「やーいやーい」と言いに行くと、ちょっと悔しそうにしながら、「覚えとけよ!」と。そして、この「覚えとけよ」がこの子たちの決めのワードになりました~。なかなかいい感じで落としてましたよー。
ただ、途中で調子に乗りすぎたので、マジ注意。この時はちゃんと聞いていました。
さて、「う○ちっち」、決勝進出なるか~?
ということで、二日連続で「う○○」ワードが飛び出す、おバカちゃんたちなのでした。

|

ありえない! ○○○パワー!

昨日のU-9クラスの練習中。
ある子が、ニコニコしながら「うん○」と。何を聞いても「うん○」だって。「わかった、お前は、どんなことを聞いてもそう答えるんだな」と言うと「うん○」。みんな、ゲラゲラ。子供って好きですよね~、「うん○」とか言うの。「おお、低学年~」なのでした。
さて、練習が始まると~、まだ言っています。「気合を入れてやるぞー」という感じで言う、うまくできなかった時に残念そうに言う、うまくできて嬉しそうに言う、友達に「頑張れ」という感じで言う・・・・す、すごい、すべてを「うん○」で表しています! すると、同じ列で練習をしていた子も同じように言い出し、しかも、指を立てて(グッドの形)で「うん○」。さらに、その形と言い方が(自分なりに)ちょっと違っていたようで、何度か自分でやり直し、練習。そして、納得がいったのか、また、「グッド」的な感じで「うん○」。素晴らしき笑顔。
他の子、他の列にもそんな感じが伝わり、ほぼ全員が「うん○」「うん○」言いながら練習をしていましたー! すごかったですよ。ずっと言ってるの。どこでも言ってるの。しかも、言い方いろいろ。サッカースクールであんなにあのワードが叫ばれることはありえない・・・。
ですが、その光景を見て、「すごいじゃーん」と思う私なのでした。
だって、たった一語でコミュニケーションを取っているんですよ。ほら、外国の人とのコミュニケーションって、言葉が話せないと難しい気がしちゃうじゃないですか。でも、言葉がわからなくても、伝えようとしたら伝わることもあるじゃないですか。使ってる単語が間違っていても伝わるとか、ありますよね。そういうのって、大切じゃないですか。
そんなことを思い、素晴らしきコミュニケーション能力! なんて思ったのでした。
ちなみに、こういう時に注意する時がありますが、昨日はOK。だって、言葉はふざけた言葉かもしれませんが、動きはきちんと調整されているし(微妙な力加減、足先の動かし方のコントロール等)、普段の何倍もスピードも元気もあるし。それに、ルーズさはないし。だから、ケガの起こる様子は一切なく、しかも動きはどんどん良くなっていて。それを笑いながら、とても楽しそうにやっていたので。無理やりの真剣さじゃ出ないような上達していく感じ。すごかったので。合い間合い間の動きの良さも、ぜーんぶ、その良さを説明できるくらい。
この頃、色んなところで問題になっているコミュニケーション能力の低下の問題、そして、動きの問題、それらを吹き飛ばす「うん○」パワーなのでした。
(誰かを不快にしたり誰かを傷つける言葉だったり、そのような雰囲気がある時にはもちろん注意します。)

 

|

楽しさ、嬉しさの質アップ~

昨日の水曜日コース。水曜日コースも新しく参加する子たちが増えているのですが、不思議~に、とてもいいバランスが保たれています。昨日もとてもいい感じ。
昨日は、久しぶりに仲良し君に会えた子が大はしゃぎ~。ちょっかいちょっかいちょっかい~。ずっと鬼ごっこもどきをしていました。学年も学校も違うのですが、二人とも仲が良くて。ちょっかいの出し方、ニコニコしながらの鬼ごっこ。私に怒られても私の目を盗んでそれを繰り返す様子(目、盗めてません)、とてもいい感じなのです。(こういう時は怒るのもある意味ご褒美なのです。)
オモシロ君たちなのでした。
それから、驚いたのが、入って2か月くらいの子の成長力! どんどん動きが良くなっている子がいます。さすが、子供の成長力、吸収力。
この子からは、休憩中に、「なんでシュートを打っても入らないんだろう?」と質問を受けました。子供によって色んな理由がありますが(基本的なチェックポイントがありますが)、そういうものは置いておいて、この子には答えました。「だから、頑張って練習するのだー」「ドキドキしても入るようにするのみー!」的な感じで。(もちろん、子供によっては、ちゃんとしたチェックポイントから答えることもあります。)
さてさて、すると、次のゲームからゴール、ゴール、ゴール~! とても嬉しそうでした。ただ、このゴールは、周りの子の助け(いいサポートの動き)があったからなので、それを伝えての「よかったね」。ニコニコ+友達に「ありがとう」の思いなのでした。
子供たち、自然にプレーしながら、楽しさ、嬉しさの質も上げていますねー。さすが~。
さてさて今日は木曜日~。
どうなるかな?

|

バスケ?

昨日のスクール。
U-6クラスは・・・自由すぎるぞー! スクール開始前にコートの中でたーくさん遊んでいた子は、後半はエネルギー切れ~。ま、これでいいんです。計算しないで最初からエネルギーをたくさん使ってしまう。ちょうど、この年齢ではそれがいいんですよねー。
U-9クラスでは、「どうせ僕は下手だし、上手にならないし」なんて、いきなりマイナス発言をする子が。「そんなことあるかー!」なのです。ここではそれと真逆のことを教えているので。他の場の、色んなことにどうしても引っ張られてしまうことがあります・・・。が、ちゃんとそれを他の子がひっくり返してくれます。昨日も素敵なプラス君がひっくり返してくれました~。
・・・とはいえ、他にも、気になる様子を見せる子も。一度、他の場で強烈にマイナスが入ると、これを抜くのがなかなか大変になることがあります。その前になんとかしたいので、よく色んなお話をするんです。もちろん、それが大きく入った後でも、なんとか逆転させることはできると思うので、頑張りますが。よし、ファイト!
U-12クラスは・・・なんかチグハグ~。空間のバランスが微妙にいつもとは違っていました。ま、こんな日があってもいいでしょう。これはこれでいいことで。色々とわかることもあったし。
ところで、昨日は卒業生カモン×2人なのでした。バスケをやっている子。ここには色んな子が来ているので、卒業後も色々です。海外でも(日本でもですが)子供の頃は色んなスポーツをやっていることも多いですからね。ということで、昨日は中学生のバスケ少年が2人。ちょっと運動させましたー。途中、若いコーチにその子たちの相手をしてもらいました。(私ではダメなので。)その間はU-12クラスの子たちを私一人で担当する形になりましたが、そのバスケ少年君たちは昨日いた子たちとは直接の接点はありませんが、在籍時、年下の子のためにたくさんたくさん声をかけてくれ、とても支えてくれていたので。その恩返し&応援したいので。(他の曜日には、その子たちに助けてもらった6年生もいます。)皆さん、ご理解のほどほどほど・・・。
色んなスポーツがありますが、やり方、覚え方、楽しみ方って、とても大切だなって思います。
さてさて今日は水曜日。
どうなるかな?

|

プラスにプラスに~

昨日のスクール。早速、相乗効果が~! U-9クラス、とてもいい感じですね! 考えと動きの自由度がどんどん上がっていますね。
U-12クラスはワチャワチャしながらもいい感じ。面白いですね~。
U-15クラスは最初に「コラコラー」という雰囲気がたーくさんありましたが、さすが、一回の確認で一気に雰囲気を変えましたね。向上する力、ありあり~の子たちですね。
各クラス、相乗効果が出ていますね。掛け合わせ掛け合わせで、プラスプラスになっています。
また、昨日、スクールの体験に来てくれた子もとても楽しかったみたいで。体験後、「楽しかった!」「やりたい!」を連発していました。
スクールに来る前は体験に来るのを嫌がっていたそうなのですが~、保護者の方、連れて来てくれてありがとうございました~。「ヤダ!」って言っている子も、「楽しかった」となる空間なので、安心して連れて来て下さいねー。

|

サッカースクール&個人レッスン(プライベートレッスン)

先週末もサッカー個人レッスン(プライベートレッスン)で東京、神奈川に行ってきました~。先々週は、千葉、東京、神奈川、埼玉。どの子も伸び伸び~と上達中です。本当はスクールに来ることができたらいいのにな~と思いながら(ソラの子たちがスクールでやっているサッカー、とても楽しいし、伸びるので)、遠くて来ることができないので・・・個人レッスン~。継続中の子が多いので、雰囲気はソラのような感じですね。
個人レッスンは初めてのレッスンの時にレポートすることが多いので、この頃はレポートが減っています。(継続中の方のレッスンでスケジュールが埋まってしまうことが増えまして・・・。皆さん、ありがとうございます。)
先週も、プライベートレッスンのご依頼を頂いたのですが、日程の関係でお受けできない方が何人かいらっしゃいました・・・すみませんでした。
※サッカープライベートレッスンの過去のレポートはブログの下の方でご案内しています。

さて、今日からはまたサッカースクール~。
先週もご入会して下さった方が多く、空間が発展しましたねー。
今日もスクールの体験に来て下さる方がいます。
サッカー経験の有無、長短に関わらず、「子供」なら伸びる空間。
今日も楽しみでーす。

伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

自然に自然に

そうそう、ソラのサッカー本、あるじゃないですか。「うわさの本ですね?」と先日言われましたが、この頃、うわさを聞きませーん。
ということで、うわさの一段落した本ですが(みんな、うわさしてして)、つい先日も、その本で取り上げていることを保護者の方からご相談頂きました。
また、昨日、スクール時に子供たちに話したことの中にも、それに関係した内容のものがありました。
なので、ちょっとここでも触れますが(ちょっとです)・・・
その本の後半に書かれていることが、子供のサッカー環境(一般的なサッカー環境、練習や試合)では今でもよく見られます。(誤解された形で教えられていることが多くあります。)
本を作ったのは、もう何年も前ですが、取り上げている内容は、「これは重要」というものなので、今でももちろん当てはまるのです。(よく考えて作った本なので~。)
その内容については、プロ選手の試合ではあまり見ることのないことなのですが、それでも、とても説明しやすい場面が数年前のゲームでありまして。(たまたま映像を見かけ、「あ、この場面、わかりやすい」なのでした。youtubeでも確認できます。)
この後の説明は省きますが、興味のある方には説明しますね。(それを意識しすぎると、こういうことが起こります、ということがわかりやすいので。)
(注)説明を省略しているのは、本に興味を持ってもらうためではありませんよー。選手への敬意からです。

ということで~みんな、自然に、たくさん吸収しなね~。

|

お久しぶりです~成長~

昨日のスクール後、「お久しぶりです!」という声が。「あ、あー!」。弟を迎えに来てくれた兄。ずいぶん大きくなって!(顔は面影がありまくり~)
この兄、小学生の頃は、優しくて~。そして、いい感じで強くなっていったのでありました。
そうそう、一つ、とてもよく覚えている出来事がありまして。
ゲーム中に転倒した時のこと。駆け寄って「大丈夫?」と聞こうとしたのですが、その前にスッと立って走って行って。
普通の光景と言えば普通の光景ですが、それまで、転んだ時は「大丈夫?」と聞くまで立ち上がらなかったんです。
倒れる→「大丈夫?」と聞くと→「大丈夫」と言って立ち上がる・・・だったのですが、この時から、すぐに立ち上がるようになりました。
先ほど書いた場面で、私はこの子のそれまでとの違い、成長をすごく感じまして。駆け寄ろうとした瞬間、それを察知して立ち上がったように感じたので。「もう聞かないでいいよ」というような立ち上がり方で。なので、すごく覚えています。
よく小さな子が転んだ時に、すぐに「大丈夫」と駆け寄ってあげるケースと、駆けよらずに様子を見て、自分で立ち上がるまで待つケースがありますよね。
駆けよらずに様子を見る方法であれば、自分で耐えたり、頑張る強さが身につくということが想像しやすいですよね。
一方、「大丈夫?」とすぐに駆け寄って助けてあげる方法では、そのような強さが身につかないように想像されることもありますよね。ですが、「見てくれている」という安心を感じれば、駆けよらなくても立つようになることもあるんですよね。安心から育つ強さもあるんですよね。または、安心ではなく、自然な心の発達で、「自分でできるよ」と表すようになることもあるんですよね(この子の場合は、おそらくこちら)。不安からの成長もあれば安心からの成長もあるし、自然な発達からの成長もあるし。
方法は色々、伸び方も色々。成長の早さ・速さ、大きさ、深さ、タイミングは、それぞれの子で違うんですよね。
そして、色々とありますが・・・「らしく」と「らしく」からの「挑戦」があれば、本当にみんな、どんどん伸びて行くんですよね・・・なんてことを感じた出来事なのでした。
子供たちが色んなことを教えてくれていまーす。
昔も今も、子供たちがここで作る空間は・・・すごい、ですね。

*サッカースクールのご体験、ご入会のお申し込みが続いています。興味のある方はお早めにお問い合わせ下さいね。
伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

 

|

勇気あるね

今日のスクール。
ある子がポツン。そこに、グイーッと行く子が一人。ポツンとしている子からボールを取ろうとしています。取って、逃げて、取られて、また行って。取られた子はちょっとイヤな顔。
でもね、これは、本当にキミのことを思ってやってくれているんだよ。そこでのイヤな顔は・・・ハズレだよ。(他の場で同じようなことが起きていても、そうとは限りません。あくまでも、ここでの話です。他の場でのことと一緒には絶対に考えないで下さいね。)
さて、そう、ハズレだよ。
キミを楽しませようと、そして、自分も楽しもうと、その子はめいっぱい頑張っている。大人でもできないことがあること、それに、結構な勇気で挑んでるんだよ。だからだよ、今日、キミがその後、楽しそうな顔をする時間が普段の何倍も多かったのは。
キミが初めてコートに来た日、コートの中にキミが一切入ろうとしなかった時、「誰か、声をかけてきて」と私が言った時、「じゃあ、オレ、行く!」って言ってくれたのは、その子だよ。そして、声を何度かけても反応しないキミに、(困った顔をこちらに見せながらも)何とか連れてこようと粘ってくれたのも、その子だよ。もちろん、他の子も、同じ行動を取ってくれたけど。その時、一番強く、早く動いてくれたのは、その子だったんだよ。
そこから始まっての、今のキミの成長。でも、もっと成長できるから。
そういう様子を見てるから、今日のような行動を、今日のような時に取ってくれるんだよ、その子は。だから、その子へのイヤな顔は、ハズレ。
・・・
しばらく間を置いてから、イヤな顔をしていた子に、「さっき、あんな顔をしていたけどね」と話をしたら、苦笑いしていました。
キミのそばにいる子たちは、なかなかやるのだよ。
ふふふんふん。
色んな子の、色んな関わりで、その子たちの力で、お互いを成長させる、さすが~なソラッ子たちなのです。
みんなが、お互いに、自分と相手を成長させています。

|

ザ・サッカースクール~

今日も、先日スクールをご体験頂いた方からご入会のお申し込みを頂きました~。色々とありがたいお言葉までいただきまして、ありがとうございます!(サッカースクール、好評です!!)
ハードルが上がりまくり~ですが、ハードルを倒しながら~とにもかくにも頑張ります! ただ、伸びることは確実なので。ご安心を。だって、子供たちにその力がありますから。なので、私も楽しみなのです。
あとは相乗効果で伸ばし伸ばし伸ばし~です。一般的な場ではできないことも、ここでならできるので。一般的には「起こらない」ということも、ここでなら起こすことができるので。そういうことをできる子供たちなので~。 
あの子たち、笑いながら、サラッとミラクルやっていまーす。
さてなさてな~、これからますます楽しみ!
*スクールのことを良く言って下さる皆さん、ここで子供たちがやっているサッカーをいいと言って下さる皆さん、本当にありがとうございます! 私も好きです、ここであの子たちがするサッカー。ここであの子たちが作る空間。皆さん、本当にどうもです!
*サッカースクールのご体験、ご入会のお申し込みが続いています。興味のある方はお早めにお問い合わせ下さいね。

伸びるね、みんな・・・サッカースクールのソラ
TEL 042-534-3766

Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)で開催中。
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪

講演会のご依頼も頂いております♪
個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

|

ごめんなさい~(>_<)

昨日のU-6クラスは、相変わらずげーんき!
練習開始前にたくさん動いて動いて~・・・そして練習が始まり、後半にはもう疲れてしまっている・・・・あはははは、開始前にあんだけ動けば、そりゃそうだ~。でも、それでいいんでーす。ナイスナイスな年中さん、年長さんなのでした。
ところで~私、子供の名前を呼び間違えました・・・。頭の中で、その時、その子の名前が他の子の名前とすりかわり・・・間違えて何度も呼んでしまいました・・・。あれ? ん?・・・あ、そうだ、○○だ! となりましたが。あー、恥ずかし~。穴があったら入りたいとはあのこと。これからはコート内に穴をたくさん掘っておこうと思います。名前を間違っちゃってごめんなさい。すみませんでした・・・。
そんなクラスの後のU-9クラスは、少人数~。ですが、ゲームは白熱~。面白かったですね~。(おかげで膝が痛いです。)
そして、U-12クラスでは、これまでに見せたことのなかった様子、表情を見せた子が数人! あの子があの表情を、あの子があんな感じで言葉を! なのでした。もちろん、成長している証拠の表情、様子なんです。みんな、いつも自分の挑戦を続けていますからね、そういう風に進むんですよね。
驚きのU-12クラスなのでした。
そしてそして、先日サッカースクールを体験してくれた子から、またまたご入会のお申し込みを頂きました~! ありがとうございます。これからますます伸びますよー! 楽しみですね。
そして、今週と来週、またサッカースクールの体験に来てくれる子がいます。
まだまだソラで子供たちが作るサッカー空間は発展しそうですね。楽しみ~!
さてさて~今日はどうなるんでしょ。

|

やるねやるねの月曜日~

一昨日の月曜日・・・ともてイイ感じ! U-9クラスでは新しい友達もいて、相乗効果が生まれていますね! あの楽しい雰囲気で、それぞれの子が自分なりに頑張って、あの頑張り方はとてもいいですね。個性も色々。かな~り相乗効果が生まれていますね。関わり合いの中に「素」がたくさんあるので、それを生かしたり、お互いに理解をしながら、みんなが伸びていけそうです。怒られちゃうことのある子にも、たくさんいいところがあるので。これからがますます楽しみですね。
U-12クラスはゲームの雰囲気もとても良くて! 楽しいです、見ていて。それぞれの子が伸びていること、伸びて行くことがわるので、本当に楽しいですね。
・・・にしても、上達していますね~。子供が自分でも驚くような動き、プレーをしてしまうことがありますからね。体に材料が入っていれば、それがとっさに出るのです。だから、材料をためることが大切なのです。(そういう練習をたくさんしているのは、こうした理由です。)やるでしょ~、みんな。
これからも伸びますように!
U-15クラスは、崩れないですね~。さすが中学生。ゲームでのプレーも、少し前に意識させたことを吸収していて、実践していますからね。もちろん、すぐに全てがうまくいくということはありませんが、とてもいい感じでトライ&エラーが起きているように思います。あれなら、トライしながら、判断、スキルをどんどん上げていくことができるでしょう。

|

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »