« 頑張ってるね、中学生 | トップページ | あいみょんからクリロナへ »

よく頑張っていると思います・・・

さて、昨日の中学生クラス。スクールに早めに来た子が友達と練習をスタート。それを見て、他の子もスタート。そして、それを見て、他の子も。練習開始前なのに。
もしかしたら、後の方でやりだした子は練習が始まっていると思ってやったのかもしれないのですが(「パートナーがいません」と私に言おうとしてきた子もいたので・・・)、最初にやりだした子は完全に「やる気!」が生み出した行動。なので、動きがキビキビ。そして、それを見てやりだした子も、「キビキビ」が基準になっているので、キビキビ。
「キビキビ」のあるサッカーとないサッカーとでは、全然違いますからね。すごくいい感じの自主トレ空間になっていました。
これがスタートだったので、その後の練習も、とても雰囲気がよく。
昨日は単純な練習が多かったのですが、大事な内容なので、技術として習得する必要、レベルアップしていく必要がありまして。単純な内容でもあのような雰囲気で取り組めたのはさすがですね。
その後のゲームでは、技術を高める必要があることを個人個人で感じることができたと思います。
あの雰囲気でやるから、そのような必要性を感じることもでき、記憶に留めることもできるので。ゲーム自体が意識の低い中で行われていると、必要なものを感じ取れず、記憶にも残らず、自主トレの時にも意識できず・・・となってしまい、伸びに大きな差がでます。昨日の雰囲気、さすが。
そして、他にも「さすが」と思う場面が。これについてはここには書きませんが、「さすが」感の溢れる中学生クラスでした。
U-9クラスは帰省中でお休みの子が多く(プラス「うっかりさん」休み)、少人数での練習になりました。
暑い中、頑張って動いていましたね。練習メニューにとても一生懸命取り組んでいました。動きが速い!
ゲームでは、後半になると動きがさすがに落ちましたが、「動こう」としていることはよくわかりました。後半、動きがゆっくりに、動く量も少なくなっていましたが、おそらく、あれが限界でしょう。よく頑張っていたと思います。
疲れてるのに、「あと○分ね」と言うと、「もっとやりたい」と言う子もいました・・・。頑張るねー、のU-9クラスでした。
U-12クラスも同様の理由で少人数の練習に。
スタート時点でルーズ感があったので、メニューでそこを改善。
「これ、やって」とちょっと難しめのことをやらせると・・・それぞれの子で取り組み方に違いが。
おそらく、それを完全にやることはちょっと難しいことだったのですが、それでもやろうとしている子も。もちろん、動きがどんどん良くなっているんですよ。完成形を目指している中で、完成に至る段階の動作がどんどん良くなっているので。
ある子は、高学年になり、低学年の頃に比べて意識の仕方がとても変わりましたね。考え方、体の発達、他にも色々と、内面での変化・成長が色々な場面によく表れていますね。
この子は、U-12クラスになってからちょうど3ヶ月目くらいに、こうした変化が起こり始めました。そして、「上に上に」の状態で夏休みに入りました。これは・・・この夏の成長が楽しみですね。
もちろん、他の子も頑張っていましたよ。
ゲームでは、少人数で大変そうでしたが、それでも動きに「動こう」という気持ちの表れている場面がたくさん。U-9クラス同様、結構、きつかったはずです。暑い中、よく頑張ったね! なのでした。

|

« 頑張ってるね、中学生 | トップページ | あいみょんからクリロナへ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事