« 伸び盛り | トップページ | やるね »

あれでいいのです

昨日のU-9クラスはコラコラ×2という感じでしょうか。
ゆる~いように見えても、安全面とか自他の力の肯定・否定という部分については、基準をこわさず見ています。他の場ではあまり時間をかけることができなさそうな感じもあるので、なおさら、ここではそういう部分に時間をかけています。時に、無駄に見えるようなやり取りがあるかもしれませんが、実はそういうことが重要なので。
・・・ということのあったU-9クラスですが、絶対に、嫌な思いをすべきではない子に対して、思いやってくれる子たちがいるので。子供たちの感覚を超えたところにある基準だけに振り回されることはないので。だから、あの子たちのサッカーはいいものになるんです。
ちょうど昨日、ソラに通うことができない方から(ソラの子のサッカーは知っています)、ご自分のお子さんを「ソラの子のように、自然なサッカーを楽しんでもらえるよう支えていきたい」というご連絡を頂きましたが、それぐらい、あの子たちのサッカーはとてもいいし、とても貴重。
でも、だからこそ、安全面に気をつけていかないとね、力を認め合う雰囲気は大事にしていかないとね、なのです。・・・年齢的には、昨日のようなやり取りは絶対にあるはずのことなので、あれでいいと思います。
U-12クラスもコラコラ状態がありましたが、U-12クラスのコラコラにはこれまた違う年齢的な特徴が出ていましたね。
ところで、U-12クラスは、スクール後、数人の子がテーブル上のお絵描きグッズで遊んでいました。入って間もない子がそれで遊びだし、他の子がそれを見てケラケラ笑い、みんなで楽しんでいます。どうやら、面白いことを描いているらしい。次に他の子が「コーチのことを描く」と言って、何やら描きだし、それを見て、他の子がケラケラ。人のことを面白~く描いているようだ・・・。出来上がりは、なるほど、私の頭にお尻がついていました。このバカタレが。
・・・学年も学校もサッカー経験も全然違う子たちのこうしたやり取り、楽しい様子、すごくいいですね。
ということで、すべて含めて、なかなかいい感じのソラッ子たちなのです。
あれでいいのだ。

|

« 伸び盛り | トップページ | やるね »