« さてなさてな | トップページ | らしくらしく »

歴史が変わるのか・・・

まずは昨日のことから。
たまに、「その日しか確認できない」とか、「その日しかチャンスがないよ」ということができてしまいます。昨日はそういうことがあったのですが、「これなら大丈夫だね」で終了。よし! よかった、よかった。めでたしめでたし。
「めでたしめでたし」と言えば、昔話ですね。
昨日のU-9クラスは、赤オニ&青オニの「オニコンビ」が「桃太郎軍団」を追い詰めましたー! 桃太郎をもう少しで倒せたのですが、さすが桃太郎たち~。引き分け的な感じでしたね。(歴史、ひっくり返らず。)
とても楽しいサッカーでした。
そして、U-12クラスでは~「おお!」です、「おお!」。
6年生、やるじゃーん! 成長してるじゃーん! なのでした。
もちろん、4年生、5年生もイキイキ! 特に5年生には、「お、脱皮したな!」感もあり。プレーの様子が以前と変わってきているんです。
これまた、面白いサッカーでしたね! 最初から最後まで、面白かったです。
そして、今日は~。
コラコラスタートでしたね~、まったく!
ですが~本当に楽しそうにサッカーをしますね、あの子たち。
あんなにサッカーを楽しめる子、いいですね!
今日は、色んなところで楽しい対決も見ることができました。
仲良しコンビの「おまえには負けないぞ」対決(見ていると笑ってしまう感じです)、ちょうど同じタイミングでグイッとレベルの上がった6年生同士の攻守&攻守。悟空とベジータのようなバチンバチン。攻守の瞬間に、バチンバチン。「どっちのボールだ?」の瞬間にバチンバチン。あ、このバチンバチンには説明が必要ですね。バシバシ強く当たるとか強く蹴るとかではないのです。過剰な力でやっても、ケガをしたり、させたり、なんてことになってしまうので、ここの子たちはそんなことはしないのです。あくまでも、プレーするために、ちょうどいい力でプレーするのです。そして、なんといってもこの年代では素早い身のこなしや器用な身のこなしがすごいので、「速さ優先」での、ちょうどいい強さ。ただ強くやろうと思ったら、大きな動作になった瞬間に、もう相手もボールも目の前からいなくなっているので。そう、すごくいい感じのバチンバチンなんですよ。必死にやっているのに、お互いに笑い出しちゃうような。
他にも、兄弟対決(兄が「オイ!」で弟が「逃げろ」的な・・・まったく~)など、ま~、楽しい対決が盛りだくさん。
本当にサッカーを楽しんでいましたね。
今日のような楽しさを十分に体と心にためてほしいですね。

 

|

« さてなさてな | トップページ | らしくらしく »

ほぼ独り言」カテゴリの記事