« サッカー個人レッスン(プライベートレッスン)のプチレポート | トップページ | やみますように »

届きますように

金曜日のスクール、U-12クラスで。
「6年生の子たちと一緒にゲームをしたい4・5年生、いる?」と聞くと、数名が手を挙げまして。
その中に、「へー!!」の子が一人。「へー!!」は私の心の声です。
「見本をやりたい人~?」でも手を挙げたり・・・この頃、「やりたい、がんばりたーい」をたくさん出しています。
でも、「6年生と一緒に」は、まだやろうとは思わない感じの子なのに。4年生の中でもちょっと体は小さい方だし、サッカーを専門にやっているというわけではない子。スクールにも、「はい、やるやるやる!」という感じで参加していたのではなく、ずっと、そっと、自分らしく参加していた子。(私はこの子なりの頑張り方が大好きでした。)
その子が、金曜日、「6年生の子たちと一緒に」の時に「はい!」って。先々週は、休憩中に友達に声をかけてパスの練習をしていました。
この子の気持ち・・・。
あまりにもインパクトがあったからか、驚いたからか、その子の気持ちが伝わって来たからか、夢にも出てきました。
夢の中でも明るく、唄っていたような気が・・・。はっきりと覚えてはいないんですけど、楽しそうに唄っていたのは覚えています。
最後まで、この空間をたくさん楽しめますように。
*年上の子とやるのがいいとか、そういう話をしたいのではありません。そういうチャレンジをただ褒めたいとかではありません。この子の場合は、そういうものとはちょっと違う気持ちがあってのことだということがわかるから、だから、ここで取り上げました。

ずっとずっと、ファイトぞよ。

 

|

« サッカー個人レッスン(プライベートレッスン)のプチレポート | トップページ | やみますように »

ほぼ独り言」カテゴリの記事