« | トップページ | また »

底力?

火曜日、昨日のU-12クラス。復帰君が1人。相変わらず~の元気元気。
これで、火曜日らしくなりました。が、こういう時は要注意なのです。
案の定、ケガが起きそうな、ルーズな雰囲気が。何度か様子を見ながら注意。それでもまだ雰囲気が行ったり来たりなので、仕方なく、厳重注意。練習のやり方についても。
かなり厳しめにしましたが・・・その後のゲーム、さて、どうなる?
ゲームのスタートはおとなしめ。動きは少し少なめ。まあ、こうなるでしょうね。かなり厳しく注意をしたので。
ただ、厳しくは注意しても、「走らないから」厳しく注意するとかは一切ないので、「怒られるから走ろう」とか「怒られるから声を出そう」とかはないのです。それで、頑張っているように見えても、それはここではちょっと違うので、「怒らるから」頑張るなんてしなくていいのです。そんなことをしたら、逆にここでは怒られることがあります。
なので、おとなしめ、動き少なめは、昨日の注意のされ方から考えれば自然です。
さてさて、ここからどうなるかな、です。
すると、私は何も言っていないのに、声が出始め、笑いも出始め、動きも活発になりまして。数分で、たくさん自然な大きな声が出て、たくさん楽しそうにして、自然により活発に動くゲームになりました。
「なりました」というか、「しました」、あの子たちが。
さすがだな、すごいなと、ただただ感心した昨日でした。
崩れない、持っている力ですね。
さすが。

|

« | トップページ | また »

ほぼ独り言」カテゴリの記事