« やはりやはり面白く | トップページ | 進むさ進むさ(中学生、伸びてます!) »

ソラ・・・サッカースクール&プライベートレッスンプチレポ~

昨日もU-9クラスの練習前に攻撃をくらいました~。ボールをぶつけてくる子が~1人・・・1人が2人、2人が4人、5人・・・さすがによけれません。うっかりよけると、他の子に当たりますしねー。もちろん、たまによけますし、外せば、プププ―ッと笑ってやります。・・・なので、どんどん相手が増えるのです・・・。ま、面白いので、いいんですけどー。
というU-9クラスでしたが、2週続けて休んでしまった子がいまして。○○君、体調不良・・・しょうがないです、今の時期・・・早く元気になりますように。ただ・・・お休みは残念ですが、嬉しいことが。
スクール後、2人の保護者の方が、「○○君はやめてしまったんですか?」と。「いえいえ、お休みです」と答えると、安心していました。
そうです、○○君は私に注意されることがよ~くありますが~、それ以上にいいところがたくさんありまして。年下の子にすごく優しくて。しかも、関わり具合が子供の範囲で。応援するし、助けるけれど、あまりにも本人が頑張らないのなら、伸ばした手をあまりにも取ろうとしないのなら、それ以上は応援しない。でも、頑張るのなら、応援するよ。・・・こういう子供の範囲がすごくいいんですよねー。(私も基本的にその距離感で関わることを意識していまーす。)
こういう子供たちの様子を普段から見ている保護者の方、そして、自分の子がたくさん助けてもらっている様子を見ている保護者の方が、昨日、スクール後に○○君のお休みを心配して、私に声をかけて下さったんです。
嬉しいですよね、こう思ってもらえること、こういう関係。
また、こうした普段の子供同士のやりとりをよく見て下さっている皆さんにも感謝です。
あの子たちのソラでの時間の過ごし方、本当にいいと思います。
これからも、プププ、アハハな空間を作ってほしいですね。
さて、ところで今日の個人レッスン(継続中の低学年の子)では、レッスン後、保護者の方に話をしていると、横から子供が「グリコやろう」と。その子はレッスン後にスイミングがあるらしく、すぐに出発しないといけないので、私も「グリコはできないよ」と言って、そのまま保護者の方に説明などをしていたのですが・・・。「やろう、やろう」とうるさく&しつこく~。それでも、「だーめ」と言っていたのですが、どうしてもやりたかったらしく、「じゃんけんぽん。はー、なにその変な頭~、グーねー!」と一人で言って、「グーリーコーの・・・」と勝手にやり始めました。なので、「テメー、頭は普通、この形だー。パーとかチョキとか(頭で)できるかー」なのでした。ただ、どうしもやりたいようだったので、2回だけやってあげました~。
うーん、どの子もどの子も・・・ま、楽し。
ところでところで。
今日の子もですが、個人レッスンも継続している子が多いので、保護者の方からしたら、「コーチにそんな失礼な態度を」と思えるようなこと(?)を子供がすることがあるんですけどね・・・例えば、低学年の子だと、私が捕まえようとすると蹴るとかぶつとか、言葉使いが「は~?」とか「何言ってんの?」とか「バカじゃないの?」とか・・・すると、「さすがにこれは・・・」ということで保護者の方が子供に注意したり、様子を見て心配したりすることがあるのですが、そういう時、私は、「こんな感じでいいんですよー」と答えています。そして、そういう時は必ずと言っていいほど「ソラの子もこんな感じですから」と付け加えます。普段から、ソラの子たちの良さをお話ししているので、「ソラの子もこんな感じですから」と言えば安心して頂けるかなと思いまして。
先ほども書きましたが、ソラの子の感じは本当にいいと私は思っていますし、実際にすごく上達もしていますし、優しさも強さもどちらも育っていますし、本当に私としては理想なんですもん。私にとってはベスト! なんです、あの子たちの様子。ですから、その子たちが見せてくれている様子と同じなら、いいんじゃないのー、と思うんです。個人レッスンを継続している子は、多い子は毎週(たまにそれ以上)、または隔週という子も多いので、自分をどんどん出すんですよね。その様子がソラの子たちと同じ様子なら、はい、私としては安心なのです。
逆に言うと、それぐらい、私はソラの子たちのことを「すごいな~」っと思っていると言うことですけどね。
きっとソラッ子は、今日も楽しく笑ったり、どこかでプリプリしていたり、楽しい子供の時間を過ごしたんでしょうね。
みんな、楽しめ楽しめ。キミらはすごいぞよ。

|

« やはりやはり面白く | トップページ | 進むさ進むさ(中学生、伸びてます!) »

ほぼ独り言」カテゴリの記事