« てんこ盛りの森 | トップページ | やっぱり伸びるね~ »

トンボとオニとくすぐり君と・・・

昨日のU-9クラス。
コートの中に早く入った子が、「あ、この前のトンボだ」。
笑って鼻水が出てしまいました。「この前の」って、わかるかーい?!
でも、子供って、こう思いますもんね。いきなりの一言にふいうちをくらい、ブヒャッと笑ってしまいました。かわいいのと面白いので。本当に前のトンボかもしれないですけどね。
そして始まったU-9クラスの練習。昨日はちょうど誕生日の子もいて、いつももそうですが、大ケガは絶対にさせないように、と。なので、「これはやり方を間違えるとケガをするかもしれないから、絶対に見ておかないとダメだよ。絶対に聞いておかないとダメだよ」としっかりと確認をした後に練習の説明。
素晴らしい、みんな、しっかりと見ている、聞いている! 2人だけ見ず、聞いていずでしたが、「今日は、誰かが説明を聞いていなくても、見ていなくても、コーチは説明を続けるからね」とその前に言っておいたので、そして、それはその2人も聞いていたので、説明は続行~。
その後、当然のこととして、お説教タイムが来たのでありました~。
あ~あ、誕生日なのに怒られちゃって~。しーっかり、きつーく、プリプリしてやりましたー。
もちろん、その子たちにたくさんのいいところがあることも、みーんなわかっているので、安心なのです。
それに、その、話していた2人は・・・学校も違うし、普段、会うことはまずないから、ここでしか会えないので。仲が良くなっていなければ、あんな風に話すこともないので。なので、プリプリ注意をしていますが、「へー、仲が良くなったねー」と嬉しく思っています。ただ、ケガをさせちゃいけないので、バシーンといきましたけどね。でも、仲良くなって話しちゃう・・・いいなと思います。
という感じなので、ゲームの順番を待っている間は、みんな、とても楽しそうに。
ちなみに、その2人のうち、誕生日なのに怒られた子は青いシャツ、もう一人は赤いシャツだったので、「青オニと赤オニがぁ~」と言ってやりました。すると、他の子が、「青オニの弱点はこれだー」と言ってくすぐり攻撃。そう、この前、その弱点を見つけたんだよねー。
そして、このくすぐった子は、昨日の練習の最初の方は、何か気になることがあったらしく、何度も、「ん?・・・んー・・・?」という顔をしていた子なのでした。気になって、ちょっと心配顔したりしていた子が、その後、みんなとめちゃくちゃ楽しそうに話し、そして、さっき怒られた青オニ君をくすぐっている・・・ね、いいでしょう、ここの子たち。

|

« てんこ盛りの森 | トップページ | やっぱり伸びるね~ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事