« あらま先輩・後輩 | トップページ | ティーチャーだティーチャー »

ザ・低学年

金曜日、少し雨の降る中、U-9クラスの子が・・・まず4人、「うわーっ」と来まして。すぐにコートの中で遊び始めました。いきなりトップギア! そうそう、これが子供の体力の使い方~、素晴らしい。にしても、元気! 「寒くないの?」「このくらいの雨は平気なの?」と聞くと、「全然平気~」と。「だって、これ着てるもん」と上着をニコニコしながら見せてくれました。ある子は、「これ着てるから、全然ぬれなーい」と言っていましたが・・・いや、ぬれるでしょ、と心の中で笑ってしまいました。
そして、少しすると、4人でコート全面を使ってサッカーをやりはじめました。2人対2人で全面。おお、ハード! でも、動きはかなりよく、スピードギュンギュンです。疲れると立ち止まっていますが、そうそう、それでいいんです。動きたいけど動けないだけで、動ける時は動いているので。
その後、また1人コートに来た子がいて。すると、「やる?」と聞き、仲間が増え、2人対3人。その後も1人増え、3人対3人に。
あまりにもいい感じでサッカーをしているので、練習の開始時間になったのですが、保護者の方にお話しした上で、そのままもう少し続けさせることにしました。
本当に、あんなにイイ感じでサッカーをできることは少ないのです。公園のサッカーも少し変わってきてしまったし。
プレーもすごくいいプレーばかり。チャレンジ~だらけ。疲れたら休む、それも自然に含まれていて、無理やりはなく、でも、自然に、勝手に、無理そうな時でも体が動くことがある、動かそうとしてしまう、とてもいい感じのサッカーでした~。突破、突破、止めるぞ、止めるぞ、でしたねー。
あんな感じでやっていれば、本当に、どんどん上手になっていきますよ。練習の始まる10分くらい前からやっていたので、全部で20~25分くらいやっていましたね。
それでめいっぱい楽しめたようでした。よかったねー。
プレーはもちろんすごくよく、面白くもあったのですが、途中でププッと笑ったのが、あるキックインの時。
ある子がキックインをしようとすると、他の子が、「あの子にやらせて」と。そう、まだあまりやっていない子がいたので。
すると、「やーだよ」と。それでも、「ねえ、あの子にやらせてあげて」と。それでも「やだー」と。すると、ちょっときつく、「アイツにやらせて」と言いました。
こら、そこは「あの子」のままでいいんだよー。きつくするのは違うところだろー。
他の子を思う気持ちと自分が楽しみたい気持ちのバランスがとてもいい、ザ・低学年のゲームでした~。

|

« あらま先輩・後輩 | トップページ | ティーチャーだティーチャー »

ほぼ独り言」カテゴリの記事