« 今日と明日はブログを更新できず・・・ | トップページ | 冬もソラー! »

お久しぶりです。

さて・・・スクールのことを書きましょうね。
思い出せる範囲で・・・昨日のことを。
今、メッセージカードを書いたり、ウィンタースクールの参加者を確認したりする時に、「あれ? こいつ、何年生だったっけな・・・」となることがあります。一学年上に考えちゃうことがあるんです。動きがいいから。
それぐらい、各学年の子がイイ感じです。
もちろん、気をつけて様子を見る必要のある子もいます。昨日は、6年生の中に、少し、そういう雰囲気がありました。そういうことは色んなところに小さく表れるのですが、それがつながると大きくなり、全然違う方向に行ってしまいます。そうなっても本人たちが気づかないことがあり・・・今は、もう、それはできない時期なので、昨日は注意を。実際に、小さなことがいくつかあり、それを客観的につなげれば、方向性が出てきていたことがわかります。一緒にいるコーチに現象の流れを説明すれば、そのように時間・空間が流れていることがわかります。(ちゃんと見ていれば&ちゃんと見ていたので。)
良さを、良い形で。いいところいっぱいの子たちなので。
昨日は、そういう、気をつけなくてはならない要素があったので、6年生のプレー中の写真は1枚も撮りませんでした。こういう時はカメラをのぞくことなどできません。
・・・ここで・・・
カメラをのぞくこの時期に、必ず思い出すのですが、ずーっと昔、東京で指導していたころのこと。アシスタントコーチに、写真の撮影を頼んだんです。
そのアシスタントコーチ・・・カメラを持って、コートの端の方を、動く子供の速さよりも速く動き、先回りして、ひざをついて(体を固定)しっかりとパシャッと撮るんです。それを見て、プハッとつい笑ってしまって。だって、なんか、かわいくありません? そんなに一生懸命になれるなんて、すごいでしょう? 今でもそのコーチのことを信頼していますし、たくさん助けてもらっています。
話を戻して・・・
これからの3ヶ月は、ダーッと、アッと言う間に流れます。そして、その流れの中の、卒業前の2月・3月には、必ず、ダラ~ン時期が来ます。これは、卒業を控えて必ず起こることなので。起きていいことなので。そのダラ~ン時期で、心の過不足を子供たちは調整しているように思います。
その前の12月、1月。さてさて、どうする? どうなる? です。

|

« 今日と明日はブログを更新できず・・・ | トップページ | 冬もソラー! »

ほぼ独り言」カテゴリの記事