« さっすが~の火曜日~ | トップページ | ソラ・リーグ、レポート(大成功!) »

やるな、中1。自分たちでやろうとします

ゲーム中、ある子が他の子に、すれ違いざまに声をかけました。
「あいつに声を出させるぞ」。
ちょっとキツメな言葉? 言葉だけだと怒っているようにも思えますね。でも、「止まってるし、黙ってるから」。
そう、動かずに止まっていて、声も出さないから、ほとんどボールを触っていない子がいて。その子にボールを触らせるために、その子にサッカーを楽しませるために、その子は、「あいつに声を出させるぞ」と仲間に言ったんです。仲間にも同じように働きかけをさせ、2人でその子を助けられるように。
真面目な顔で、すれ違いざまに。
それをそばで聞いていて、「さすがだね」と思ったのでした。
その子は、ソラに来たばかりの頃、周りの子に声をかけることができませんでした。最初は特に。
一週目、二週目、三週目・・・一カ月目、二カ月目・・・と、少しずつ声を出せるようになり、声をかけることができるようになり、そして、最後は「伸び伸び」に。
自分にそういう時があったからでしょう。同じように困っている子、サッカーを楽しみきれていない子が気になるんでしょうね。
でも、明らかに優しくしたり、声をかけたりというのは、その時のゲームには合わなかったのでしょう。年齢的にも、状況的にも、「あいつに声を出させるぞ」と決心するような、仲間とそれに取り組むような方法、雰囲気を選んだのでしょう。
成長を感じますね。
・・・という夢を見ましたぁ。
はい、夢です。ちなみに、夢の中での、その中1の子の仲間は何年も前の卒業生でした。もう大学生になる子。ちなみにちなみに、ソラのU-15クラスはその子たちの状況がきっかけでできた(作った)のでした。そして、夢の中で声を出せていなかった子は小学生の子。
夢の中ならではのメンバー構成でした。その夢では、私も一緒にプレーしていましたが、私たちコーチに頼るのではなく、自分の力でそうしたことをしようとしたその子、さすがですねー。夢の中でも「さすが~」なソラッ子です。現実では、もっと「さすが~」です。
さすが~なソラッ子の夢を見て起きた後、私は足がつり、ぬぉ~・・・っとなったのでした。


=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
※メールをお送り頂いてから2日しても返信がない場合はお電話にてご連絡下さい。
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
千葉市だけでなく、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市、鎌ヶ谷市など、色々な地域から子供たちが集まっています。
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)


書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード
ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら

|

« さっすが~の火曜日~ | トップページ | ソラ・リーグ、レポート(大成功!) »

ほぼ独り言」カテゴリの記事