« やったな、高校生~ | トップページ | 雨の中・・・ »

クリスティアーノ・ロナウドと親友です

クリスティアーノ・ロナウド・・・カッコいいしすごくうまいしー! でも、そこまで好きではなかったんです、前まで。プレーとかやることとか含めて、カッコいいとは思っていたんですよ、すごいですもんね、本当に。でも、そこまで好きではなかったんです。

が、好きになりましたー! 昔の映像が流れて。
小学6年生の子がポルトガル語でクリスティアーノ・ロナウドに質問をしていた映像なんですけど、そのポルトガル語がカタカナを読むような感じだったからか、その子の話す様子を見ていた周囲の大人(記者さん達か一般の方たちなのかはわかりません)が、クスクス笑っていたんです。みんなの前で、一生懸命、ポルトガル語を話し、すごく緊張する中でクスクスされていた子。でも、その子は一生懸命なんですよ。しかも、緊張する場です。それでも、クスクスが続いていて。そうしたら、「なんで笑うんだい? この子のポルトガル語はとてもうまいよ」とクリスティアーノ・ロナウドが言ったんです。その顔は決して笑っていなかったです。
その時の表情とか、言い方、その前の子供の言葉を聞いている時の表情を見て、「ああ、この人は一生懸命な人の気持ちをわかる人なんだな」ってすごく感じました。
それで、クリスティアーノ・ロナウドが好きになりましたー。
その人の一生懸命さとかを、人の何倍もわかる人なんでしょうね。才能もあるでしょうが、それ以上に一生懸命に努力してきた人なんでしょうね。・・・なんて私が書かなくても全世界の人が知っていますが(''◇'')ゞ・・・それに私なんかが書くなーという話もありますが<(_ _)>
という後の昨日のU-15クラスで、少しそのことを話しました。
昨日はプレーに混ざりましたが・・・まあ、動かない体で。
子供たちに「遅い、もっと早く」と言いながら、おそ~い私の動き。自分でも体感しています、遅さ。かっこ悪ーいです。でも、いいんでーす。
きっとクリスティアーノ・ロナウドが見ていたら、わかってくれるのでー。ということは、親友・・・。そう、私とクリスティアーノ・ロナウドは親友・・・。・・・ではないですね。あははははー。
いいの、いいの、ソラッ子がいるから。
ちなみに、私がU-15に求めているのは、「もっと早く・速く」と言いながら、その奥にあるものです。
それにしても、遅かった~、私の体。しかも、今日は体が重い~。回復力ゼロの体。
クリスティアーノ・ロナウドと正反対にいる私です。

|

« やったな、高校生~ | トップページ | 雨の中・・・ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事