« サンドイッチ | トップページ | 雨ですが・・・ »

雨にも負けず

昨日は天気が悪かったのですが、U-12クラスはできたので良かったです。
4年生の子は、見た目は「超頑張ってます!」とは見えないものの、相当頑張っているんだと思います。だって、天気が悪かったのですがちゃんと来て、普通に練習していますからね。周りにはザワザワ小僧(5・6年生)が多いのに、毎回、あたり前のようにそこに来ていますからね。自分よりも上手な年上の子が多くて、しかも、ちょっとうるさ~い6年生もいて。(あ、この「うるさ~い」は、雰囲気をこわすうるささではなく、空間に調和する感じです。)
そして、そういう6年生たちは優しいから4年生の子に関わろうとしてくれて。おとなしい4年生は話しかけられると困るかもしれませんが・・・「一人にしておいてよー」がそうそう通らない場なのです。なので、今の4年生の子たちには逆にきついこともあるのかもしれませんが、でも、うるさ~い5・6年生も年下の子と接する時は、どのように接しようかと考えてくれていますので、最終的には心地よさがつまっていく、自分を肯定する気持ちや経験がつまっていくと私は思っています。
はい、そういう場なので、昨日のような天気でも来るというのは、やっぱり頑張っているんだろうなと思うのです。
やるね、4年生。
ところで、5・6年生は、そうした4年生の子たちに自分勝手に接するのではなく、相手を考えて接するので、最高学年の6年生が悩むそぶりを見せることもあります。
本当に、子供たちの力だけでそういうことをしているので、私はすごいなと思うのです。
見た目、なんちゅう雰囲気だ? と見えることもあるかもしれませんが、私はそこにあるものはすごいと思って見ています。実は、そうそう他の子たちには作れないだろうなって思って見ています。だって、ソラッ子の良さは、子供たちが頑張って身につけてきたものだと思うので。もちろん、皆さんの日頃の支えがあってこそ、ですけどね。でも、本当に、自分のためにも、そばにいる子のためにも、心と体を使ってくれていますからね、あの子たち。
4年生、5年生、6年生、みんなに拍手~です。

|

« サンドイッチ | トップページ | 雨ですが・・・ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事