« 最後の運動会だからさぁ | トップページ | またまたソラッ子が~ »

サッカーが大好きなんだね

昨日のU-12クラス。

ゲーム中、ラインを割ったボールをいつもすぐに取りに行く、ある6年生の子。
相手チームからスタートの時でもボールをすぐに取りに行き、セット。自分のチームからスタートの時でもすぐに取りに行ってセット。
サッカーが大好きなんだなと、すぐにわかりますよね。損とか得とかじゃないんです。
チームの試合なんかだと、自分のチームが勝っている時には(ラインを割った)ボールを取りに行くのがゆっくりになることもあるし、逆に負けている時は超急ぐ・・・なんていうことがあるでしょう。
でも、昨日のその6年生の子は、そういうことに関係なく、すぐにボールを取りに行くんです。すぐにプレーしたいんですよね。勝つのが目的なのではなく、サッカーをしたいんですよね。その大好きなサッカーが勝ち負けを競う種目だから、当然、勝てるようにプレーしますが、その前に、サッカーが大好きなんですよね。
大会なんかとは一切関係ない、この子のこうした動きが昨日は一番良かったですね。
サッカーが好きなんですもん。基本、あれでしょ?
他の6年生の子で、かなり注意された子がいましたが・・・昨日の練習テーマは、子供の頭を、子供らしく、冴え冴え状態にするためにやったので。
遊んでいる時の状態です。
最初に書いた6年生の子の行動は、遊んでいる時に見られる動きです。めいっぱい遊んでいる時に。
一方、注意されてしまった6年生の行動は、一見、「遊んでいる」雰囲気ですが、それは私の言っている遊びとはちょっと違う雰囲気。他の場での遊びでしょう。「試合」を意識してやりすぎることがあると、遊びの雰囲気もちょっと変わってきます。そういう遊びと、ソラで言う遊びはちょっと違うんです。
わかるかな、あいつら。
まあ、なかなかやる6年生が多いので、きっと思い出せるでしょうけどね。
サッカーを好きな子の「サッカーをして遊ぼう」がたくさん溢れますように。

|

« 最後の運動会だからさぁ | トップページ | またまたソラッ子が~ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事