« いつ伸びてるの? | トップページ | 相変わらずの続々~&ゾクゾク~ »

だから、口を尖らすなって┐(´д`)┌

昨日のU-12クラス。

1対1のメニューで、並ぶ列を自由に自分で決めてよいことにすると、ある子(A君)がずっと同じ子と対決をしたがっていて。
それを見て、「相手を選ぶなよ!」という子(B君)。
どうしてずっと同じ子と対決したがるのか。
その理由は色々あるでしょう。どんな考えなのか、聞いてみないとわかりません。
なので、B君に、「べつに、どこに並んでもいいんだから」ととりあえず言うと、口を尖らせて、「だって、イヤな気持ちになるじゃん」と。
誰がイヤな気持ちになるのか。この子は誰がイヤな気持ちになると想像したのか、これまた色んな可能性がありますね。
ずっと負けている子がいたとして、そして、ずっとその子と対決したがる子がいたとして、もしも、相手の子をバカにしている様子があるなら、相手の子がイヤな思いになるでしょう。
A君が並んでいる時に順番を調整したら、本来、対決する順番だった子が、「自分と練習するのは嫌だったのかな・・・」と誤解してイヤな気持ちになることもあるでしょう。
他にも可能性はあるかもしれませんね。
なので、B君が、そういう子のことを思って口を尖らせて、A君に文句を言う、そして、その文句に対して、「まだ理由がわからないんだから」と言った私にも口を尖らせて、「イヤな気持ちになるじゃんかよ」というのもわかります。
でもねー・・・B君が文句を言っている相手のA君はねー・・・B君と関わりたいとよく思っている子なんだよねー。この場面の数分前だって、B君のところに行ったでしょう? 私はその時の様子を見ているし、それに、この子のいいところもたくさん見ているし。
もちろん、B君も、A君のことを嫌いとかじゃないんです。ただ、誰かがイヤな気持ちになるのが嫌なのでしょう。
でもね、A君の気持ちを思うとね、ああ、もう、Bってば。
だから、B君に話しました。A君がB君に対して、その日にとっていた行動とこれまでに見せてきた気持ちを。
仲良くなりたいなぁと思っていたB君に、そんなこと言われた気持ちを、Bも考えろって。
そしたら、B君、はい・・・わかった顔をしていました。
とりあえず、そこはそれで終わり。
その後、時間をおいて、A君に、なんで同じ子とばかり対決したかったのかを聞いたら、久しぶりに一緒にできるかららしくて。(他の場でのことも含めてのこと。)
そういう理由もわかります。
その時、A君には、B君がどう考えて文句を言ったのかも話しました。A君も、それは理解しました。
もうね、みんな、いい子で。
でも、こういうこと、起こるんですよ。
でも、本当にね、かわいいでしょう?
まあ・・・気持ちが動く動く現場です。
ソラッ子、みんな、ナイス。

|

« いつ伸びてるの? | トップページ | 相変わらずの続々~&ゾクゾク~ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事