« 1年生の雰囲気 | トップページ | 今度は? »

コナン君と大門未知子とアンパンマン

昨日のU-9クラスの練習中。

一年生の子がドリブルをしながら、「ねえ、コーチぃ。今日の9時からのコナン、見る?」と聞いてきました。はい、メニュー中でーす。「えー? 見れるかなぁ」と答えると、「2時間だよ」など、さらに詳しい情報を。こーんな感じのサッカースクールです。
「こらー!」という場面もありましたが、いいんです、あれで。子供はグッドです。怒られても、グッドです。その形で伝えるしかないことがあるだけです。(年齢的に。)
ちなみに、その後のU-12クラスでは、「コナン見る?」と聞くと、結構色んな子が食いついてきましたー。大門未知子の話題も出ていましたー。ある子は、「昨日の、俺の大門未知子、見た?」と言ってきました。自分が大門未知子らしいです。
こーんな感じです、はい。
ですが、すごくムキになる部分ももちろんあり、本当に子供らしすぎる空間です。
コナン君や大門未知子のカッコよさがわかれば、サッカーはうまくなるでしょうから、OKでーす。
アンパンマンのカッコよさは、きっと、まだ難しいでしょうねー。ただ、アンパンマンのカッコよさは、理解するのは難しくても、体や心の奥にそっとたくさんたまっていけばいいのでしょうね。

|

« 1年生の雰囲気 | トップページ | 今度は? »

ほぼ独り言」カテゴリの記事