« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

よいお年を!

いよいよ大晦日。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
今年も一年、大変お世話になりました。
おかげさまで、楽しくスクールを行うことができました。
もう・・・本当に面白いスクールです。ね!
2017年もよろしくお願いいたします。

|

冬空、2日目まで終了

昨日で年内のソラの活動は終わり~。

今、月曜日にお休みした子の分のメッセージカードを郵送~。
ということで、すみません・・・数名の子、メッセージカードが微妙な時期に届くかと思います。
さて、昨日の冬空。やっぱり初日よりも動きがいいですよね。
あたり前と言えばあたり前ですが('◇')ゞ あと一日、1月5日に冬空があるので、またまたレベルアーップして下さいね。
U-12クラスは、そー! 伸び伸びしてきたねー、という感じ。もともとスクールにいる子は伸び伸びしていますが、初めて来た子、久しぶりに来た子も、昨日は初日の何倍も伸び伸びとしていましたね。こうなると伸びるのでー! 次回、楽しみですね。
U-9クラスは、みんな伸び伸び。心配無用の伸び伸び度。
あんな感じの時は心と体のバランスがいいので、自然にいい動きをしています。
U-6クラスも、みんな、ウッキウキで、面白すぎでしたね。
ところで、昨日は練習後に子供の様子で気になることをお伺いし・・・なるほど! なのでした。些細なことでも気になることがありましたらご相談下さい。
昨日のスクールの締めくくりは、U-6クラスの振替練習。
練習後、ヤダ―! という子が。楽しかったみたいで、「まだやりたい!」と言ってくれました。それは嬉しかったのですが、体力はしっかりと使っていて、それ以上やると、もうケガをしそうだというサインも色んなところに出ていたので、終わり。
「まだやりたい!」に対して、「ダメ―!」というと「ヤダ―!」。「もう終わり」と言うと、「ヤダー!」と。そのうち、「おじさん(私のこと)、まだやりたーい!」と言い出し、 「んー? ダメ―」と大声での会話になり、それが縮められ、「おじさん、ヤダ―!」となり。
おじさん、ヤダ?・・・・こら(-_-;)、それじゃ、ただ私がオジサンで(それは正解)、私をイヤだということにしかならないではないか。まったく・・・。
でも、最後にそんな言葉で終えることができたのは、嬉しいことで。
大きなケガもなく、年内最終日を終了でき、よかったです。
来年も、ゴーゴゴーでいきます。
ではー!

|

みんな、いいです!

冬空は今日からスタート。

まず、U-12から。今回のテーマ・・・きっと、効果あるので! みんな、頑張れー!
力を知ってほしいので。
次にU-6クラスがあり・・・ほとんど笑っていました。とても楽しく、いい練習ができました。本当に、笑いながら、いい動きをどんどん吸収していきますね!
最後にU-9クラス。
あんな感じの、遊びのような練習ですが・・・本当に効果があるんです。かなりの効果が!
今日も、それをわかる場面がたくさんありました!
ふざけているように見えるかもしれませんが、子供たちの頭は冴えています。また、ふざけているのではなく、楽しんでいるのです。
今日の雰囲気は、全員、ベストでした!
さて、明日はどうなるかな?

|

すみません<(_ _)>

今日は冬空の初日なのですが、天気が…。
U-12クラスの中止を先ほど決定し、ご案内させて頂きました。
昨日のうちから雨の予報で、でもできるかもしれない(おそらくできる)と思っていたのですが…。
風は強くても雨は弱いので、ギリギリまで判断を延ばしたのですが、雨は強まり、ピンポイント予報でもU-12クラスの時間帯は雨が強いようで…。
参考にしているピンポイント予報については、5分ごとの推移予想でも1時間ごとの推移予想でも雨となっていまして…とても行いたかったのですが、実情と予報から考えると、行って、参加した子が体調を崩して明日以降参加できないのはかわいそうなので…。
今回の冬空のU-12クラステーマは、動きを整えることなんです。パッと見ると上手に見えなくても、実は動きがすごくよい子達。こういう子達が自分の力をよりわかるように。

すみません…今、続きを色々と書いたのですが、話が深くなるので、カットしました。

とにかく明日から、頑張りましょう。
よろしくお願いします!

|

ケガなく終了!

月曜日コースの今学期の最終練習が終わりました! ケガなく、無事に終了。

学校や公園やチーム練習や、色んな場でのケガの報告が来ています。練習をお休みになったり、冬空をお休みになったり、みんな、残念がっています。
ケガが起きやすい時期なのでしょう。
そういう中で、各曜日、大きなケガもなく、楽しく今学期の最終練習を終了。
良かったです。
明日から冬空に参加する子は、冬空でまた練習を楽しんでねー!
ところで・・・
座り込むときの姿勢と、ジャンプをする前の姿勢とは、途中までは同じ。
座り込むか、跳ぶかを決めるのは、意思。
跳べ、ソラッ子!
どうせ同じ姿勢なら、そこから、跳べ―!
バネは作れる身体なのだ!
跳べ!

|

ご案内(個人レッスン・プライベートレッスン)

年末年始の個人レッスンは、ご希望が多く、先日、全て埋まってしまいました。すみません!

さて、連休中ですね。ソラッ子の中には誕生日の子も。誕生日を迎えた子、迎える子たち、皆さん、楽しい連休を過ごして下さいね。(連休中にお邪魔をするのは申し訳ないので、ブログから失礼します。)

今日は、私は冬空のメニュー構成を仕上げます!

★火曜日・金曜日の子たち宛のメッセージカードは後日郵送する予定ですが、もしかしたら、冬空後の郵送になるかもしれません。遅くなってすみません o(_ _)o

|

色々な木曜日

木曜日コースは今日が今学期の最終日。
U-9クラスは、それぞれの子が少しずつ成長をしています。少しずつ、でも、しっかりと。
それらは、ささいな行動やちょっとした言葉に表れていて。
・・・すごいね・・・の繰り返しです。
ただ・・・それぞれの子の印象が強くって。お休みした子も、今、こうして今日の練習を思い出すと、まるでそこにいたかのように、顔が浮かびます。
いいですね、一人一人、しっかりと、そこにいる。いいですね。

U-12クラスも。
しっかりと成長していますね。はっきりと成長を見せ、しかも、今学期最後のゲーム中でも、まだ進化することを感じさせる動きを見せるんだから・・・すごいですね。
たくさんの、すごい場面がありました。
やるね、みんな。

|

言うと思った

昨日から、メッセージカードを配っています。

金曜日、火曜日の子には、改めて、テレパシーで送ります。
みんな、念写よろしくー!
(郵送するので待っていて下さい。バタバタで(;^_^ ・・・ちょっと遅くなると思いますが・・・すみません・・・。)
今回の絵柄はあんな感じにしましたー。
ではー!

|

もちろん、U-6,U-9も(*^ー゚)b

さっきのメール、「U-12を見て」となっていますが、もちろん、その前のU-6も、U-9も、すごく楽しいサッカーです。それぞれのクラスに、同じような気持ちを持ちましたよ。

ただ、U-12年代になると、本当に大人のようなサッカーをしていたり、大人のような顔で練習に参加したりする光景を多くみるようになるので、昨日の子たちの、あまりにも子供らしい様子、あまりにも素直な様子、自分を出せる様子を見て、昨日書いたように思ったのでした。チャレンジする強さと周りの子に対する優しさの溢れるサッカー。あの子たちはそういうサッカーをしています。
ちなみに、昨日、U-6の子たちを見ていて、服装、バラバラ~。サッカーっぽい格好をしている子、どこかにいる~? みんな、自然な格好~。それを見て、「いいなー( ´艸`)」と思うと同時に、「こんなスクール、そうそうないぞ」と思ったのでした。
U-9の時には、「こんなにスキルのある子たちでも、わかってもらえないことが多いんだもんな・・・・」と、ちょっと複雑な気持ちもありましたが。すごくみんないい動きをしているんですけど、そういう良さをわかってもらえないことがあるのが残念ですよね。でも、みんな、確実にいいので、はい。
私はソラッ子、みんないいぞー! と思います。

|

最高に楽しい

昨日、初めてここに来た子が、ここのサッカーをすごく楽しんでいました。
自由にプレーをしていて、とても楽しかったみたいです。
ただ、他の場にも、「自由に」プレーしていいサッカーはあり。
でも、それとは違う自由さを感じたようです。

そして、今日。
帰り道、U-12クラスのゲームの様子を思い出しながら、休憩中の子供らしい様子を思い出しながら…もしかしたら、世界一楽しいサッカーを見させてもらってるのかも、と、思いました。
はい…本当にそう、ふと思ったのでした。

|

あっという間に

おおー! 冬空まであと一週間?!?!?! いつものスクールが

ドタバタ(°°;)))(((;°°)&ウヒャハヒャ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
+どりゃー(-_-X) すぎて、時間がたつのがあっという間です。
先週、無事に金曜日コースは終了。
さて、火・水・木、月、どうなるかな?

|

芯まで冷える寒さから

すごく寒くてー! 体の芯まで冷えますね・・・。

芯まで冷えると、温めるのが大変ですよね。冷たくなり過ぎたからといって、熱いものを当てればやけどしてしまうし、表面をいきなり熱いもので温めることもできないし。
だから、大事なのは冷え切ってしまう前、ですよね。
それから、冷え切ってしまったら、芯に届くように、ゆっくり、じっくり温めていくことですよね。
なんてことを、「寒ーい(@Д@」となりながら、思いました。

|

千葉なのか東京なのか

水曜日、施設につき、コートまで歩いていると、自転車に乗った子(高校生から大学生くらいかな)が目の前を通過。目が合い、数秒、「んー・・・??? あ、(卒業生の)○○?! へー、大人っぽくなったな」と思っていると、そのまま通過され~。「そうだよね、挨拶しなくなる時もあるよね」と思いながら歩き続け・・・あ・・・。

「○○は東京のスクールで教えていた頃の子だった(;^_^A」ので「ここにいるわけないよね」なのでした。でも、顔がですね、ちょうど、「成長したらこんな感じに?」という顔だったんです。
ちなみに、○○君は、おとなしかった子で。優しく、静かに練習をしている子でした。その子があるきっかけで自信をつかみ、「ボクが一番欲しかった自信を持つことができました」という手紙をくれたのを覚えています。喘息のある子だったので、無理なく活動をしながら、自分らしく成長してくれたらなと思っていた子でしたが、そういう自信を持てるまでに成長したことが嬉しかった記憶があります。
話を戻し、そう、「あ、そうじゃん、ここにいるわけないよね」と思ったその日の夜、ウィンタースクールの申し込みで、今度は同じく東京のスクールにいた子と同姓同名の子から申し込みが。漢字も一緒! △△って言うんですけどね、東京で教えていたその子は、真面目なタイプで(「真面目」と書くと、マイナスに捉えられることもありますが、マイナスに取る必要なしですよね)、年賀状の写真で、ピシッと決め+笑顔の写真があったのを覚えています。もちろん、プレーも覚えていますよ。
おお、千葉にいながら、東京を思い出させるこれらの偶然・・・。
という週の締めくくりは、昨日。
スクール後、携帯を見ると、着信あり。誰かな? と思ってかけると出ず。その後、すぐにまた電話が鳴り、出たら、あらまー、××!?
これまた同じく、東京で教えてた頃の子です。スクールで幼稚園から、その後、違う場で小3・4の頃に見ていました。もう何年も前でしょうけど、ここのブログにも何度かこの子のことを書いたことがあります。幼稚園の頃は、よく泣いてて。あと、雨で中止になる時でも、傘をさして来て。その子が成長し、小3・4ではドリブルがすごくて。ゴールに行く勢いがすごかったですよ。背は小さいのに。その後も、Jリーグ下部組織のジュニアユース、高校サッカーの名門校への進学と、すごく成長した子でした。高校サッカー選手権前のエピソードを昨日聞き、ははは、なるほど・・・でした。そこまでの実力をつけていたのはすごいです。
なんていう子も、小学生の頃は、私の携帯に唐突に電話をしてきて、「なんでもない」とか、メールで「コーチ、うん○」とか・・・もう、はははでしょう?
今は大学4年生。昨日は、来春から社会人になるので、あいさつの電話をくれたのでした。電話で話したのは何年ぶりだろう。10年ぶりくらいかな。「コーチ、うん○」と言っていた子が、立派に成長しましたー。
千葉で教えながら、東京も感じる週でした。
今のソラッ子も、きっとすぐに大きくなるのでしょうね。
・・・なれるかなぁ・・・(o ̄∇ ̄)

|

ウィンタースクールU-9クラスは空き待ちです

そうそう、すみません!

まだ申込締切日の前ですが、ウィンタースクール「冬空」のU-9クラスは空き待ちとなりました。
よろしくお願いいたします。

|

ところで水筒の行方は?

水筒は、やっぱり他の子が持ち帰ってくれていたそうでー! よかったね、です。

ところで、さっきのブログで、水筒をなくした子に6年生の子が「元気出せよ」と言ったことを書きましたよね。
この2人も、そうなんですよ。
これまで、たくさんの、「あいつヤダ」「あいつ嫌い」という関係から、グッドグッドな関係になった子たちのことを書いてきましたよね。(このブログに書かない時は通信のおまけなどでお伝えしてきました。)
そう、この2人も、半年くらい前でしょうか、その頃は、一緒にゲームをするたびに、どちらかがとても不快そうにしていました。そして、互いに、「あいつ、ヤダ」だったんですよ。
その理由にはもっともな部分も、そうでないものもあり。
でも、そこを時間をかけてつなげていけば、こうなるんです。
かなりすごい「あいつヤダ」でしたからね。結構、期間、長かったですよ。
でも、大丈夫なんです。
他の子たちと同じように、こうした関係になるんです。
あ、ちなみに~・・・水筒をなくした子は、休憩後から復活し、プレーはとても良かったです。プレー中はきっと忘れることができたのでしょう。
周りの子の声のおかげですね。
まあ・・・この子も、他の子に普段、たくさん声をかけてあげていますしね。
よかったね、です。
ところでところで・・・。
先日も、ソラ・リーグ、感動しました~という声を頂き、またの開催を熱望されました。
子供もすごく楽しかったそうで。
ということで、また開催をできるか、ちょっと色々と調整してみまーす!
ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら


=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
四街道、佐倉、八千代、船橋、鎌ヶ谷など、市外からの参加も多数!
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら
天候不良時の開催情報こちら
 ※リンク先に移動しない場合、携帯の方はこちらをお試し下さい。

|

久しぶりの行進です(;´・ω・) 1・2・1・2

あっという間に数日たってしまいました。

先日の水曜日コース!
すごかったですねー、子供たちのプレー。そうそう、あれが子供たちのプレー。もう、チャレンジだらけ!
対決しながらお互いに力を上げていくのが見ていてわかります。悟空とベジータ状態です。見ていてすごく面白かったですよ。体、動きまくりだし。
そうだ、その前の火曜日のことも。
火曜日U-12クラス、ある子がどよ~ん。来て早々、「オレ、今日、元気ないから」と。理由を聞くと、買ったばかりの水筒をなくしたそうで。それは落ち込みますよね。公園で遊んでいて、帰りに持ち帰るのを忘れたそうで。「誰かが持って帰ってるかもよ」と言っても、「そんなことない」と。何を言ってもダメ。どよ~ん。
そうですよねー。でも、こういうところがまたかわいいですよね。
そして、休憩中に、その子に「元気出せよ」と声をかける違う学校の6年生。・・・がいたことを教えてくれる違う学校の4年生。「あのね、さっきね、○○にね、××が『元気出せよ』って言ってたんだよ」と教えてくれました。この子も気になってたんでしょうね。だから、見ていたのでしょう。
こういう子たちが多くて、嬉しいです。こういう子たちのサッカーはもちろん、成長を生むものになっていますので。
その日の帰りは、「ああ、いいよ。納得いかないんでしょう? じゃあ、もう一回やってあげるよ」と。あ、このカッコいいセリフを言ったのは子供です。が、その中身は「あっち向いてホイ」での勝ち負けを競ってのことです。ぜんぜんカッコよくないからなー(*`ε´*)ノ
でも、こういうことも、ここの子たちのサッカーにつながっているので、いいんです。
クラブワールドカップでビデオ・アシスタント・レフリー(?)なるものが導入されましたね。
進化という風にも見れますが、ずっと子供たちのサッカーを見て来た私は、本来のサッカーに戻ればいいだけなのだと感じました。進化というより、戻る過程、という感じでしょうか。
公園でするサッカーでは、ずるいことばかりしていたら仲間に入れてもらえないし、審判がいないから、自分たちで判定していきますもんね。プレーがより適正になっていくでしょう? ただ、この頃は、子供の大会や試合でも、大人のようなファールを見かけることやボールを取られた後の取り返し方が子供の素の行動を超えていることもありますが・・・。
だから、尚更、ソラでは本来の子供の大きさのサッカーを大事にしています。それでも悟空とベジータ状態にはなるので。
おっとー! 久しぶりで長くなりましたね。
では!

=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
四街道、佐倉、八千代、船橋、鎌ヶ谷など、市外からの参加も多数!
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら
天候不良時の開催情報こちら
 ※リンク先に移動しない場合、携帯の方はこちらをお試し下さい。

|

月曜日は・・・

このごろ、全クラスでいい感じが続いていますね。

うーん、大成長中の月曜日コースですね。
ただ、土日に試合や大会がある子が多いと思うので、そういう子は、ナチュラルモードに早く戻れるといいですねー。ナチュラルモードがやっぱり動きはいいので。気持ちがちょうどよく、だから体も自然な動きをするので。そこだけ、月曜日コースの子は気をつけていきましょうね。

|

今度は?

この前、コナン君と大門さん(知り合いか?!)のこと書いたじゃないですか。続きまして、土曜日、折り込みをしてたら「めちゃいけ」がやっていまして。なーんとなく、見ながらやることになり、西野さんと岡村さんを見て、「へー、そうなんだ、そんなことがあったんだ」となり、ちょっとハマって見てしまいました。なぜなら、その時に折り込みをしていた通信のおまけの内容と重なってたので~。うーん、タイムリーと言うかなんというか。

改めて、ソラッ子たちの空間はすごいなと思ったのでした。
*今日から通信を配る予定です~。

|

コナン君と大門未知子とアンパンマン

昨日のU-9クラスの練習中。

一年生の子がドリブルをしながら、「ねえ、コーチぃ。今日の9時からのコナン、見る?」と聞いてきました。はい、メニュー中でーす。「えー? 見れるかなぁ」と答えると、「2時間だよ」など、さらに詳しい情報を。こーんな感じのサッカースクールです。
「こらー!」という場面もありましたが、いいんです、あれで。子供はグッドです。怒られても、グッドです。その形で伝えるしかないことがあるだけです。(年齢的に。)
ちなみに、その後のU-12クラスでは、「コナン見る?」と聞くと、結構色んな子が食いついてきましたー。大門未知子の話題も出ていましたー。ある子は、「昨日の、俺の大門未知子、見た?」と言ってきました。自分が大門未知子らしいです。
こーんな感じです、はい。
ですが、すごくムキになる部分ももちろんあり、本当に子供らしすぎる空間です。
コナン君や大門未知子のカッコよさがわかれば、サッカーはうまくなるでしょうから、OKでーす。
アンパンマンのカッコよさは、きっと、まだ難しいでしょうねー。ただ、アンパンマンのカッコよさは、理解するのは難しくても、体や心の奥にそっとたくさんたまっていけばいいのでしょうね。

|

1年生の雰囲気

みんな、とても楽しそうですね。おふざけっぽく見える部分もありますが・・・いいえ、ふざけているというより、本当に、楽しんでいるんですよね。この空間を。

だから、色んなことを感じています。
元気のない友達に元気を出させるために、「おい、コーチなんだから、(その子を)なぐさめろよ!」と私に言う子。
「やだ。お前がなぐさめればいいだろ」と言う私。さらに、「お前が元気のない時に、こいつが元気を出させてくれたんだから、お前がなぐさめろ」と。
そんなことを、元気のない子の横でやっていれば、元気のない子も元気になります。笑い出します。でも・・・よく笑いだしたなって思いました。自分で、きっかけをのがさず、笑った。ちょっとした勇気です。
こんな子たちのする動きは・・・ふざけているようで、すごくいい動き。
チャレンジが詰まっていて、以前までドリブルをやらなかった子がドリブルをし、相手を抜こうとし、ゴールに向かおうとし、ボールを取ろうとし・・・ゲラゲラしながら、すごくいい動きを。
説明し出したら止まらなくなるくらい、たくさんのいい動きがありました。
2・3年生も、きっと良かったと思います。それは、ゲーム前の練習中の雰囲気から、予想のできること。いいですもん、2・3年生。
U-12も、すごく良かったです。
あの子たちの練習の様子、ゲームの様子は、本当に面白くて。
とてもイイ感じでしたね。

|

口は尖らさず、手を結ぶ

何日か前に、「だから口を尖らすなって」というタイトルで書いたブログに出てきたA君とB君。

今日、2人組を作らせた時に、A君とB君が2人組に。
これは、B君が、「前はごめんよ」と言ってはいなくても表した「ごめんよ」です。
こうして、色んな気持ちがあること、誤解があること、誤解を解けることを、ここでは子供たちが繰り返していきます。
ここの子、本当に、すごいんです。

|

卒業生

今日、U-12クラスの時間に、卒業生が遊びに来てくれました。

中2の子と中1の子。
ちょっとだけボールを蹴っていいかと聞かれたので、本当にちょっとですが、中に。
ゲームに参加させることはさすがにできず。(小学生の子がケガをしてしまうといけないので。)これはいつもそうです。卒業生が来ても、まず、小学生のゲームに簡単には入れません。「ごめんよ」と思いながら、ガマンしてもらいます。
ところで、この卒業生のことを、今の子たちがちゃんと覚えているのがすごいなと・・・。そして、卒業生が、今いる子たちのことを覚えているのもすごいなと・・・。
学校や地域を超えて、チーム所属の有無を超えて、ここで関わっていたので。
こういう関係になっていることも、こういう関係を生む空間になっていることもすごいと思いますし、その中で身につけているものは本当に大きなものなんだろうなと、卒業生の子の動きや行動を見ていて思います。
あ、今日のある場面で・・・
まだあまり上手にボールを扱うことのできない子のプレーを見ている卒業生の子の顔・・・真剣。「あんなのもできないの?」「ダメだなぁ・・・」なんて思っている様子はゼロで、真剣に見ていました。頑張っていること・・・そこを見ているのでしょう。
彼らがここで練習している時もそうでした。色んな経験値の子がいて、色んな(サッカーへの)関わり方をしている子がいて、それでもみんなが、あたり前のようにつながっていましたからね。それぞれの子に良さがあることを、たくさん、あの子たちは見ていたので、パッと見で、「あいつダメ」とはなりません。
さすがだな、中学生。そう思いました。
今の6年生もあと数か月で卒業。卒業する時に渡すアルバム用の写真を用意するために、私は昨日から少しずつ写真を撮っています。
今日も写真を撮っていたので、中学生の子たちとはあまり話せず・・・。せっかく来てくれたのに、放ったらかしでごめんなさい。でも、写真は撮れる時に撮っておかないと・・・なので、ごめんよ、なのでした。
ここの一日には、結構いろんなものが詰まっています。
6年生が卒業するまであと数か月ですが、まだまだ身につくものがあります。新しいことも覚えられます。進化、期待しましょう。今日の中学生のように。
4年生、5年生は、さらにさらに、伸びる時間があるからね。がんばれ!

|

見る力

中学生クラスを見ていて。

子供たちがお互いに影響を(無意識に)与え合っていることを感じます。
小学生クラスを見ていると、こうしたことはすごく感じます。
ソラは、結構、みんな、関わり合っているので。その関わり具合は子供の範囲でのことで、ちょうどいい感じで。なので、お互いが、ほどよく影響を与え、ほどよく影響を受けています。
そんなことを中学生クラスでも感じたのですが、ちょっと驚いたのは、子供の「見る力」。
2ペアの練習風景を見させ、違いを聞いたら、「あ、わかった」「と言う子がいまして。
簡単なようですが、実は難しいはずなんです。
特に何も言わずにみんなを集め、まず1ペアにだけ、「ヘディングの練習をやってみ」と数秒やらせ、続いて、違う1ペアにも同じことをやらせただけ。
なんとなく見ていれば、なんでみんなの前でヘディングの練習をしたのかもわからないでしょう。
それなのに、「わかった」というのは、色々と気をつけて見ていた証拠です。
その2ペアはやり方が違いまして。抜き出された本人たちは、なんで自分たちが抜き出されたのかを考えるでしょうから、後で、「あ!」と気づくかもしれません。(これで気づく本人もすごいと思います。)ただ、これを数秒ずつ見ただけで気づく、「見る側」だった子は、本当にすごいなと思います。
コーチをしている人でも、この数秒で気づくかどうかは微妙なところでしょう。
「やるな・・・」と驚きました。
結構難しいことを、やりますね。見る力、ここの子たちはすごく高いかもしれません。高くなるかもしれません。
関わりながら、こうした力をつければ、自分のスキルの発達にも生かせるし、仲間のスキルの発達にも生かせるでしょう。サッカー以外のことにも生かせるでしょうね。
やるなと・・・感心した昨日でした。

ついでに・・・その、違いを言い当てた子は、小学生の頃は、冗談を言うのが大好きだった子です。ふざけることもありました。でも、それでも良かったんです。自然に、好きな気持ちが強くなれば、サッカーへの関わり方も変わってきます。
この子は、そうした小学生年代を経て、中学生になり、超真剣モードです。「超」がつきます。ただの真剣ははるかに超えた、真剣モードです。
こうした成長を見せるのもわかるので、小学生の頃は、「子供らしく」で尚更いいと思います。ちなみに・・・冗談を言うのは、その時の状況をわかっていないとできなかったことでしょうから(場に合う、合わない)、この子は、そんなことを繰り返しながら、周囲の子の気持ちを理解したり、その中で必要な技術を発揮したりして、色んなことを身につけてきたのでしょう。他にもこういう子、結構いますよー。

子供の時は子供で行こう!

NEWS
●冬休み、ウィンタースクール開催しますよー(・∀・)
サッカー、ウィンタースクール(冬休みに開催)についてはこちら
●アルバイトスタッフ募集中です。詳細はお問合わせ下さい。

=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
四街道、佐倉、八千代、船橋、鎌ヶ谷など、市外からの参加も多数!
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら
天候不良時の開催情報こちら
 ※リンク先に移動しない場合、携帯の方はこちらをお試し下

|

相変わらずの続々~&ゾクゾク~

さてー、先週も新しくスクールに入った子が元気に来てくれ、また、先日、スクールを体験してくれた他の方からもご入会のお申し込みを頂きました~。皆さん、ありがとうございます。

ここの雰囲気を子供が心地よいと感じてくれたり、練習を見ていて安心してもらえたり、感謝感謝です。ありがとうございます。
冬休みにあるウィンタースクールのお申し込みも続けて頂いていまして、こちらも、どうもありがとうございます!
参加者が少なすぎると相乗効果やプラスαを生み出せる可能性が(参加者が多い場合に比べて)少し減りますし、逆に多すぎるとそれぞれの子の練習する機会が減ってしまいますし、このバランスがですね、ちょうどいい感じがいいのです。
ソラに来てくれる人は、ここの空間をいいなと思ってくれる方が多いので、そういう空間になるように、いい感じの人数に~と願っています。
そして~、いい感じになりそうです~。多すぎず、少なすぎず。
そんな感じのウィンタースクールですが・・・先日、メニュー構成を考えようとした時はまだ定まらず・・・。その後、子供たちの様子を見ていて・・・一昨日あたりかな? メニュー(というかテーマ?)が降りてきました~。
まだ発表はしませんが、頭の中には、イメージができはじめています。
お楽しみに~!
ところで、今日の個人レッスンは、ずっと継続して見ている子で。
今日も楽しかったです。
途中、「あ、そこ間違えたな~」という場面のこと。「ふふ~ん♪」となっているその子に、「でも、あそこで間違えたでしょ。はい、やり直し~」と言うと、「えー?!」となり、「じゃあ、再現しよう」となり、まず、逆戻りの動きを。そして、スタートし・・・間違えた場面で・・・あ! ずるい! さっきとやり方が違うぞ。ちゃんとやってやがるー!
もうー・・・。
でも、いいでしょう? 再現しながら、「ここで間違えるぅ」と思わせて、ちゃんとした動きをする。遊んでいるようで、頭は働いていて、ふざけているようで、意識をすごくしているので、ちゃんと体が覚えます。
もう、プププ( ´艸`)です。
そんな感じでしたが、体力が残らないほど、子供らしい体力は使い、めいっぱい頑張りました~。すごく伸びていますね。
今日も色々とご連絡、お申し込みを頂きまして、ありがとうございました。
ソラっぽくソラっぽく、頑張っていきますねー。
サッカー、ウィンタースクール(冬休みに開催)についてはこちら
千葉、四街道、佐倉、八千代、習志野等から子供たちが通っています。


=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
四街道、佐倉、八千代、船橋、鎌ヶ谷など、市外からの参加も多数!
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら
天候不良時の開催情報こちら
 ※リンク先に移動しない場合、携帯の方はこちらをお試し下さい。

|

だから、口を尖らすなって┐(´д`)┌

昨日のU-12クラス。

1対1のメニューで、並ぶ列を自由に自分で決めてよいことにすると、ある子(A君)がずっと同じ子と対決をしたがっていて。
それを見て、「相手を選ぶなよ!」という子(B君)。
どうしてずっと同じ子と対決したがるのか。
その理由は色々あるでしょう。どんな考えなのか、聞いてみないとわかりません。
なので、B君に、「べつに、どこに並んでもいいんだから」ととりあえず言うと、口を尖らせて、「だって、イヤな気持ちになるじゃん」と。
誰がイヤな気持ちになるのか。この子は誰がイヤな気持ちになると想像したのか、これまた色んな可能性がありますね。
ずっと負けている子がいたとして、そして、ずっとその子と対決したがる子がいたとして、もしも、相手の子をバカにしている様子があるなら、相手の子がイヤな思いになるでしょう。
A君が並んでいる時に順番を調整したら、本来、対決する順番だった子が、「自分と練習するのは嫌だったのかな・・・」と誤解してイヤな気持ちになることもあるでしょう。
他にも可能性はあるかもしれませんね。
なので、B君が、そういう子のことを思って口を尖らせて、A君に文句を言う、そして、その文句に対して、「まだ理由がわからないんだから」と言った私にも口を尖らせて、「イヤな気持ちになるじゃんかよ」というのもわかります。
でもねー・・・B君が文句を言っている相手のA君はねー・・・B君と関わりたいとよく思っている子なんだよねー。この場面の数分前だって、B君のところに行ったでしょう? 私はその時の様子を見ているし、それに、この子のいいところもたくさん見ているし。
もちろん、B君も、A君のことを嫌いとかじゃないんです。ただ、誰かがイヤな気持ちになるのが嫌なのでしょう。
でもね、A君の気持ちを思うとね、ああ、もう、Bってば。
だから、B君に話しました。A君がB君に対して、その日にとっていた行動とこれまでに見せてきた気持ちを。
仲良くなりたいなぁと思っていたB君に、そんなこと言われた気持ちを、Bも考えろって。
そしたら、B君、はい・・・わかった顔をしていました。
とりあえず、そこはそれで終わり。
その後、時間をおいて、A君に、なんで同じ子とばかり対決したかったのかを聞いたら、久しぶりに一緒にできるかららしくて。(他の場でのことも含めてのこと。)
そういう理由もわかります。
その時、A君には、B君がどう考えて文句を言ったのかも話しました。A君も、それは理解しました。
もうね、みんな、いい子で。
でも、こういうこと、起こるんですよ。
でも、本当にね、かわいいでしょう?
まあ・・・気持ちが動く動く現場です。
ソラッ子、みんな、ナイス。

|

いつ伸びてるの?

昨日のU-9クラス。競争のメニューでは、勝った子が「やったーψ(`∇´)ψ」と喜んでましたが、1・2年生の喜んでいる様子は、運動会の時の、「今の勝負は、赤の勝ち~」「やった~ヽ(´▽`)/」的な喜び方でしたね。ピコピコ飛んじゃったりして。そして、その時のステップが非常に良かったりしてるのです。
U-12でもそれに近いことはあり、メニュー中に使う技術とは違う要素も、実はたくさん身につけています。たくさんのリズム、たくさんの動き、バランス・・・もう、色々。それらを自然に養ってる感じですね、自らが楽しむことで。同じく競争メニューの中で、同じチームの子のすごい上手なシュートを見て、「ほら、見た? 見た?」と私に寄って来た子は、寄りながらすごい体の動き&ステップをしていました。その子も、すごくいいシュートをしているのですが、おそらく、自分ではそのすごさに気づいていない・・・。みんなが、すごいことを当然のようにやっていまーす。もう、面白すぎです。

そうそう、U-12のゲームで。
「そう、人生は一人では歩んでいけないからね~」と4年生の子が言ってました~。なんのこっちゃと思うでしょう? 味方の子がドリブルで困っている時に、そんなことを言っていたのですが・・・まったく・・・。この子はいつも、こんな感じで面白ーくプレーしています。
ちなみに、この場面、ドリブルをしていた子はドリブルキレッキレの冗談はべつに言わないでプレーするタイプの子です。なので、そういう冗談を言う子に対して冷めた目で見てもおかしくないのですが、いえ、ソラッ子なので、そんなことはなく、あたり前のように、それを良さとして見ています。なので、その「人生は・・・」と言ったおちゃらけ君がするドリブルを見て、「うまい!」と小声で言う場面もありました。
おちゃらけ君も、ふざけているわけではないのです。実際、すごくいい動きもしていますし。
他の子も。みんな、それぞれに良さがあり。それらを出しあい、関わり合い・・・。
なので、ここのサッカー、私は見るの大好きです。
ちなみに・・・さっき書いたおちゃらけ君・・・前日のソラ・リーグで、ある子が泣いている時に、心配して、そばにいって、笑わせてあげようとして、面白いことを言っていました。私は遠くで見ていましたが、心配していること、元気にさせてあげたいことがすごく伝わってきました。泣いている子の顔を覗き込むように、顔を見ることができるように、自分の顏を地面につくくらい低くして。泣いている子が、その行為に対して、つい、砂をパッとやってしまって、顔に砂がかかっても、そのおちゃらけ君は何事もなかったかのように立って、砂を冗談を含めて払い、また、元気づける方法を試みる。そんなことをやっていましたよ。
心配して覗き込んだ時に砂をかけられたら、「お前のことを心配しているんだろ!」とか「もう、知らねー!」となってもおかしくないのに、そうならず、心配して、元気づけようとね。
だから、この子は、今は、このプレースタイルでいいんです。全部含めて、この子の良さ。
そして、他の子は、他の子なりの良さで。
こんなことが溢れる場なので、そりゃ、色んなところで、伸びてるのです。心が動くと体も動くので。
すごく小さく見た(狭い視点で見た)→サッカーの技術という部分でも、当然、それに必要な動きのもとをいくつも身につけているので、上達が生まれるのです。
関わり合って、自分たちの力で、どんどん伸びてけー!
=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
四街道、佐倉、八千代、船橋、鎌ヶ谷など、市外からの参加も多数!
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
◆プロコーチ歴20年。
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)
書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら
天候不良時の開催情報こちら
 ※リンク先に移動しない場合、携帯の方はこちらをお試し下さい。

|

ソラ・リーグ、終了

あれで良し、です。
最下位なのに楽しそうな子も、勝ったのに悔しそうな子もいて。
賞状もなく、優勝チームがその上の大会に進めるなんてこともなく、でも、勝ちたい。
けど、泣いている子がいたら気になる。違うチームでも気になる。こういう時は、技術も学年もチームも関係ない。
怒っている子、泣いている子、笑っている子、心配そうな子、安心している子、色々。
いいと思います。
その時、そばにいる仲間、相手を十分に感じならがらのサッカー。
一瞬、気づかず、喜んでも、次の瞬間に気づける。そういう機会があるサッカー。
変に乗せられて見失わない。
私はすごくいい大会、すごくいいサッカー、すごくいい空間だったと思います。
子供たちだけの。
いい速さで、いい早さで進んだね。

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »