« 昨日のスクール~ | トップページ | 昨日のスクール~ »

マジかよ6年(;゚Д゚)

昨日の練習の合い間にも、6年生のことを褒めちゃいました。

ちーっ、もうちょっとコラーと言える機会も欲しいんですけどねー。でも、あんな感じじゃ褒めないわけにはいかないです。怒られ侍め。今じゃ褒められお殿様ではないか。・・・ま、またそのうち怒られますけどねー。
ところで、昨日のU-12クラス。
おお・・・ヤバいヤバい、すごいぞ、あの1対1は。見た目はわかりにくいかもしれませんが、含まれているものは相当、実際に起きていることは相当すごい。そんな1対1になっていました。ね、みんな、すごくなっているでしょう? 1対1の時に何度も説明しましたが、すごいんですよ。
急にうまくなるわけはなく、昨日のスキルは普段、身につけているのです。普段のあんな、ハチャメチャ感いっぱいの中で身につけているのです。フハハハハなのです。
ーが、その後、コラコラタイムが。
昨日、あそこまで「研ぎ澄まされ状態」が上がった後で、それとはまったく別の気持ち、みんなと離れた気持ちでそこにいたら、間違いなくケガをします。ケガを他の人にさせる可能性もあります。なので、コラ。実際に、その後、伺ったお話で、コラコラ対象だった子の一人はこの頃、ちょくちょくとそういうケガを繰り返しているようで、お家の人もそういった部分をつい先日、注意したとのことでした。そう、そういう部分なんですよね。その瞬間、その空間を感じられるか。肌の感度が上がっているか、気持ちの感度が上がっているか。
そこが、「これは危ないな」になったので、昨日はコラコラです。
昨日のテーマには、実は、これまでの子供たちの成長の流れとこれからの成長の展望と・・・結構ですね、結構な計算からしているんです。スタッフには少し話しましたが。よく、「えー、そこまで考えてたの?」と卒業生から当時の練習のことを驚かれることやスタッフから驚かれることもありますが、わざわざ毎回そこまで説明はしませんが、結構~なことを考えて行っているので。なので、修正ポイントや気をつける部分が出てきたら、バシーンと行きます、はい。
ところでところで、もう十分に書いてしまいましたが、まだ続きが。
昨日のようなコラコラ。みんなの前で誰かが注意されること。ここではそれがあります。もう何度もここで書いてきましたが、それには深い意味があります。他の場で、同じように注意されることがあると思うので、あえて、同じ注意の仕方をしています。
そこに含ませているもの、意図しているものは・・・ここでは書かないでおきますね。
ただ、ここで、そうやってみんなの前で注意されている子がどうなっているか、それはちょっと書きますね。
最初に書いた6年生の子。はい、みんなの前で注意されることを繰り返してきた子です。
その子が自信をなくしてきたか、その子が上達しないできたか、その子が強くならないできたか、その子が優しくならないできたか、その子に仲間が増えないできたか。
答えは全て、ノーです。
今、自信を持ち、大きく上達し、強く、優しく、そして、仲間がいます、増えています、増やしています。それらを昨日も、最初から見せていました。だから、練習の合い間に褒めたんです。あんまり褒めたくないんですよ、本当に。この頃、この子のことを褒めちゃっているので。でも、自分を認め、周りの子のことを認め、さらにそれらを大きくするように努力していたら、褒めない方が不自然なので・・・。それでも、こわれそうになる時はあるので、そういうポイントでは、まだ注意も褒めることも必要なので。でも、本当にそれぐらいの子になっています。
そして、他にも、こういう子はたくさんいます。みんなの前で注意されることがあっても、ここでは、こんな感じになっていく子だらけです。卒業生も、そうでした。
それはなぜか。
昨日もそうですけどね、私がコラコラと猛烈に注意をしても、その、注意された子のことを周りの子がバカにするようなことはありません。注意された子から周りの子が離れることもありません。その子の良さ、その子にもいいところがたくさんあることをわかっているから。だから、みんなの前で注意されても、その子の存在を否定することはありません。
それをみんなで繰り返しています。
私の顔色をうかがって、「コーチが注意したから、あの子とは話すのやめよう」なんてこと、ないですからね。みんな、どちらが大事か、大事なことはどんなことか、わかっています。もちろん、そういう時でもそこに入り込んでいないとそういうことに気づけるようにはなりません。なので、そういう時に、そこに入り込んでいなくて、注意されている子のことを考えていない子に対しては注意していきますけどね。
時間のかかる作業ですが、これを繰り返して行けば、先ほど書いたような空間になります。
ローマは一日にして成らず、ですが、ソラも一日にして成らず。ただ・・・はい、もう時間は十分に流れ、子供たちが大きなものをつくり始めています。
なので、私が超おバカでも、大丈夫。伸びます。
十年くらい前の通信のおまけに、今回書いたようなことに触れることも書いていますが、そう、一日にして成らず、ですが、ここにはもう、何日も時間は流れてきたので。
・・・お・・・おー、ブログ、長っΣ( ̄ロ ̄lll) 
はい、この辺で終わりに~。

=サッカースクール・ソラ= TEL 042-534-3766
Adre_2
ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com

サッカースクール【ソラ(sola)】千葉で開催中~(担当 山口武史)
練習会場:千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
四街道、佐倉、八千代、船橋、鎌ヶ谷など、市外からの参加も多数!
サッカー経験の長い子からサッカーを初めてする子まで、今、スクールの無料体験に来る子が増えていま~す♪
空きの少ない曜日が増えています。

個人レッスン・プライベートレッスンについてはこちら
サッカープライベートレッスン・個人レッスンは、東京(23区、多摩、武蔵野等)、千葉(千葉市、船橋市等)、埼玉、神奈川等で行っています。好評なので、エリア拡大中です。
  個人レッスン・プライベートレッスン報告こちら
=スクール責任者指導歴=
1997年  クーバー・コーチングサッカースクール浦和校 サブマスター
1998年  クーバー・コーチングサッカースクールあざみ野校スクールマスター
1999年  クーバー・コーチングサッカースクール相模原校スクールマスター
2000年  クーバー・コーチングサッカースクール世田谷校スクールマスター
1997〜2002年 クーバー・コーチングジャパン 指導者講習会担当スタッフ
2002年  高木琢也主宰サッカースクール責任者
2003年  サッカースクールa 千葉北スカイランド校スクール責任者
2005年  サッカースクール「ソラ」を立ち上げ(現在に至る)

書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ!
 詳細こちら (ブログのもの)
   ※PDF版の紹介はこちら→「soccerbook.pdf」をダウンロード

お母さんのサッカー教室についてはこちら

ブログ・子供のこと・サッカーのことなどはこちら
天候不良時の開催情報こちら
 ※リンク先に移動しない場合、携帯の方はこちらをお試し下さい。

|

« 昨日のスクール~ | トップページ | 昨日のスクール~ »

ソラの子の成長」カテゴリの記事