« れれれのれ、そららのら | トップページ | たどり着いていただきまして、どうもです(・∀・) »

職人さん

似たような話題が続いてしまったので、話題を変えて。

今日、見てもらった職人さんの話です。
「あちゃ~」ということで、修理かな・・・? と。「見てもらわないと~」とネットで検索。
なんか、おススメだか人気あるだか?(←なんかタイトルがついてましたが、忘れてしまいました)の3社があり、まず1社へ連絡。
職人さんが来て、見てくれましたが・・・はい、その様子はここには書かないでおきます。
そして、もう一社へ連絡。
次の職人さんが来てくれました。見てくれましたが・・・うーん、やっぱりわからないようで。結果的には、最初に来た人と同じ結論でした。簡単な結論なんですけどね、原因がわからなくても出せる結論で、ちゃんと見ないで出されても・・・。
そう、そうなんですよね、ネット広告におススメとか出ていても・・・良いかどうかは別ですよね、普通。良いこともそうでないこともあるのでしょう。それはわかっていたけど、つい・・・。
そこで、再度検索を。
そして、見つけました。ホームページの内容を読んで、書かれた内容から、おそらく、ここは本当にいいはずだと思い、見積り依頼を。
そして来てくれた職人さん。やっぱりー! 当たりー!
最初から違いますが、何が違うって、やっぱり見方が違います。なので、発見できることも違います。
そして、「おそらく、こう」と言われたことは違っていたものの、その現状を見て、「あ、これは違いましたね。これはこういう理由ですね」と。そう、現状を見てわかってしまうのだから、これでいいのです。ちなみに、基本的には言っていたことは当たっていました。違っていたのは実際に開けてみないとわからない構造のこと。原因・理由は当たっていたのです。そして、その後は言ったとおりになっているので。
その部分を(私が説明しても)他の業者さんは気づかなかったし、説明もできなかったし。それに、今日来てくれた職人さんは、他にも、他の業者さんが全然気づかなかったところを気づきました。私も、それを聞いて、見て、なるほど~と納得。
それは、最初に見せた、あの見方を続けてきたから培ってきた本当の経験と言うかスキルなんでしょうね。他と全然ちがうので、この方にお願いすることにしました。
私もこういう仕事をしているので、「この職人さん当たりー」と思う人はまず当たりです。
かっちょいい職人さんなのでした。

|

« れれれのれ、そららのら | トップページ | たどり着いていただきまして、どうもです(・∀・) »

ほぼ独り言」カテゴリの記事