« マジかよ、中1! | トップページ | 黙っていられない »

マジかよ、オジオジ

月曜日に色々とミーティング。さて、吸収できるでしょうか。
それまでにずっと言ってきたことで、アドバイス。
すごくすごく力をつけてきているけれど、でも、「ここの力、ここへの姿勢が全て」というところへのこだわりは、まだ改善の余地があり。マジかよ! なーんてね。
ここの重要さはなかなか理解できないのが普通みたいです。ここが本当は重要なんですけどね。
おそらく、他のスクールではそこまで求められないでしょう。
でも、ここでは、そこが全ての源。
とはいえ、いくら言っても、この部分の大切さを理解するのは難しいかなぁ・・・とも思いました。月曜日に急に指摘したわけではなく、ずっと話してきたことだから、月曜日の様子を見て、月曜日の夜は、これ以上そこの部分のことは求めない方がいいのだろうかと、かなり悩みました。実際に、他のスクールや他の現場ではそんなに求められることではないだろうし、それに、オジオジはその他の部分ではすごく力をつけてきているし。だったら、そこにそんなにこだわらない方が彼のためなのかなと・・・。
そして、来た、火曜日・・・さて。
マジかよ、オジオジ。そう、こっちの「マジかよ」が本当の「マジかよ!」なのです。
すごかったです。
さっき書いた中1の子と同様に、私、焦りました。
すごい! しっかりとそこの大事さをわかった様子!
ここの大事さがわかるコーチはそういないと思います。
行動の端々に、いや、端々じゃないですね、デーンとはっきり、そこの大事さを理解していることが、そして、それを実践していることが伝わってきました。
やるね、オジオジ。
オジオジコーチ、いい意味で、ヤバいですよー。
本当に本当に、驚きました。
子供たち、良かったね。あんなコーチがそばにいて、ラッキーだぞー。

|

« マジかよ、中1! | トップページ | 黙っていられない »

ほぼ独り言」カテゴリの記事