« 実はあれで好調&予定通りなのです | トップページ | 違う行動、同じ気持ち »

ソロゴール・・・というより、ソラゴールだ!(補足あり)

U-12クラス。
今日の子供たちのゲーム。
低学年の頃のプレーをしていた子が数人。
と書くと、良くない感じに見えますが・・・・いえいえ、いーえ、喜ぶべきことなのです。
低学年の頃のその子たちは、失敗とか成功とか、そんなことを考えずに、ただボールを追って、ゴールに向かっていたんです。ディフェンスとオフェンスの区別なんて、プレー中にしないですよ。ただボールを触りたい。それが場面的に守備になること、攻撃になることがあるだけで。まあ、ずっと攻撃! という感じですよね。その中に守備といえる場面もあるという感じでしょうか。
体の動きはとんでもなく・・・。すごい動き。
そういうプレーをたくさん見れました、今日。
数日前に見た、ユーチューブのCrezy Solo Goals・・・見て、まず思ったのは、「子供のプレーみたい」ということです。これは、低く見ているということではなくて。すごいなって思うのと同時に、子供みたいって思ったんです。ゴールに向かう感じ。
「行こう、やっぱやめた、行こう、やっぱやめた 行こう・・・」の連続。
「打つぞ! 取られる! よけろ 打つぞ! 取られる! よけろ 打つぞ!」の連続。
「行くぞ、来た、よけろ」「行くぞ、行くぞ、行くぞ」・・・。
※上の「取られる」とか「やっぱやめた」というのは、それを恐れているというのではなく、あくまでもゴールに向かう前提でのことです。「行くぞ」「打つぞ」がスタートの気持ちです。もしかしたら、そんなことも感じていないかもしれません。
こんな感じで、ゴールに向かっていく感じ。
子供の時のプレーみたい。
転んでもすぐに立って決めちゃうゴール、
引っ張られても転ばないでゴールに進んじゃうドリブル、
転びそうで転ばないドリブル、
すごいですよー。
めったにみないんですけどね、ユーチューブ。
すごかったです。
そして、いつも、そういうプレーをソラで見ることができるので、いつも思うんです。
すごいぞ、子供ーって。
遊びだよ、遊び。
力の限り、可能性を爆発させよ。
責任からゴールに向かえるプロ選手もすごいですけど、
責任などではなく、ただ楽しさ、嬉しさからゴールに向かえる子供もすごいですよね。

|

« 実はあれで好調&予定通りなのです | トップページ | 違う行動、同じ気持ち »

ほぼ独り言」カテゴリの記事