« ソラッ子、続けてポコポコ | トップページ | だから簡単には変えられないのです »

ふーん

知人のためにちょっと調べ物を。すると、珍しくサッカーのサイトに行くことになりまして。ついでにちょっと眺めることに。
私、ほとんどそういう専門サイトを見ないんですけどね。
海外と比べてとか、子供の発達についてとか、色々と書いてあると思うのですが、そういうのって、サッカー発で見ずに、子供発で見て行けば、自然に導き出されることの方が多いので。目の前の子供の様子を、自然な状態とそうでない状態とで比較していくと、全体としての傾向や注意すべき点も、個人としてのものも、見えて来ることが多いはずなので。
今回も、偶然たどりついたところにそういうコラムがありましたが、新たな課題のように取り上げているようなことやおすすめの新情報・正しい手法のようなものって、ずーっと子どもが見せて来ていることだったりするので・・・だから、わざわざ見ないのです。書いてあることも、ちゃんとしたことが書いてあることもかけ離れていることも、両方あると思うので。
正解と思われるようなものでも、わざわざそういう導き方をしなくても出て来ることがあるし=原因はもっと他のところにあるのだから、そこを考える方が先だったり=そうすれば他の課題も一気に片づくし。何かを否定した上で、その逆のことが正解のように書かれていても、その否定した形でも十分に良い結果が出ることがあったりするし。(←根本の原因が、そういう「方法的な部分」ではないからですよね、きっと。)だから、わざわざ見ないのです。ソラッ子、毎日ピコピコ、デコボコ、い~い感じで忙しいし。
ちなみに①・・・今回読んだ課題というか(その部分に対する)正しいと思われる指導法? も、子供の体・心の発達を考えたり、子供の表情を大事にしていさえすれば、きっと十分に気づけることだろうし。
サッカー発で、「進んでいる」「この方が上級」的なことをつまんでいくと、逆に大事なことが抜け落ちるから、後で、その抜け落ちに気づいてこうして戻ってくることもあるのかもしれないですね。すると、こうして戻ってきたことが一見新しく見えることもあり・・・ね、何なの? ってなるでしょう。だから、大事にするのは、子供の表情とか、最低限必要なすごく基本的な理論だけでいいと思うんですね。
今回、具体的に書いてあったことも、現象としては何年も前から表れていることです。だから、10年前の開校以来、個別のご相談にお答えする際にもお話ししてきました。子供発で話してきたり、基本的すぎる理論からお話ししていたから、進んだものを好む一般的な場とは反対のことを言っている形になっていましたが・・・。でも、ね、やっぱり、これで良かったでしょう? それぐらい、素の子供たちはすごいことを見せてくれるのです。ちなみに、大事なことではあったので、数年前に行った指導者講習会でも取り上げて説明しましたし、「サッカー上達の素」(あの、一見ふざけた本です)では、ちょっと違う形にして(あえてサッカーの部分、ちょっとだけ上のことも踏まえつつの形で)、サラッと取り上げています。(ね、あの本、実は大マジでしょ?)
あ、別に昔から言っていたことを自慢したいのではありません。私なんかより何年も前に言っていた人だってたくさんたくさんいるでしょうし、そういうことをわかっていても言っていない人だっているでしょう? だって、こういうのは「先に言ったからすごい」ということではないですもん。現象が起きなければ話す必要だって生まれないわけだし、わかっていても話す段階でなければ話さないでおくだろうし。なので、そういうことが言いたいのではありません。(サッカー経験のない方だって、指導経験のない方だって、そう思っていた人、きっと多いと思いますしね。)
ただ、先進的なものを追いかけることや上級と思われることを追いかけるよりも、目の前にいる子供の表情と、古くてもしっかりと基本を捉えている基礎的な理論とかがやっぱり大事なんですね、なんて思ったのでした。
ついでに言うと、サッカー発で進めて行って、たどりつくものに、子供発から十分にたどりつけるということです。そして、子供発の時には根本をまず抑えているから、他の多くの事柄も、より良い方向に持って行くことができる、なんて思っています。サッカー発の場合には、その根本をつかんでいないこともあるから、同じ原因から発生する他の事柄については、また個別に気をつける必要も出てくることがありますが。
ちなみに②・・・「こっちの方がいいですよ」を表すために否定されているやり方とかでも、実は効果があることってたくさんあります。皆さんが思う通り、ケースバイケースです。
正しい・理想的な働きかけ方をしていても、根本に対する捉え方がずれていれば、表面上は理想的な結果を出しても、実は・・・ということもあります。逆に、「それは良くない」と言われている働きかけでも、根本に対する考え方が正しい場合は、ちゃんと良い方向に行くことが多くあります。
つまり両方、使い方により正しくなるということだと思うのですが、やっぱり根本が大事だということですよね。
ちなみに③・・・数日前、「ねえ、ここではこういうことは教えないの?」と高学年になったばかりの子に聞かれました。その時に、「それよりも前に大事なことがあるからねー。そっち(大事なこと)をまず教えるの」と答えましたが、今回、上で挙げた内容が、まさにこのことでした。また、低学年の子からも、「こういうの、ここでやらないの?」と聞かれましたが、それも、「うーん」なのでした。ここでは、まず大事なことをやりまーす。
ちなみに④・・・色んな実験? 検証? で、50人を調べたとか、100人を調べたとかよくありますが、50人とか100人という人数よりも多くの子たちが来ていて、毎日、現場で、継続して、一回も穴をあけずに見てきているので、それを10年続ければ、理論化などしなくても、ある程度のこと(現象や改善策)にはたどりつくのも自然なことなのです。少なくとも、ここはそういう場にはなっています。
そして、だからこそ、やっぱり私は目の前の子をしっかりと見ていこうと思います。
まあ、穴は・・・いつか空いてしまうかもしれませんが・・・その時はお許しを・・・。大きめのソラ・ワッペンでふさぎまーす。
・・・あー!
長くなっちゃったぁ。
説明へタですみませーん。話さないでいいことは話さないようにしようと思って書いてるので、うまく書けなくて~。(←言い訳)

|

« ソラッ子、続けてポコポコ | トップページ | だから簡単には変えられないのです »

ほぼ独り言」カテゴリの記事