« お詫び(修正しました):開催情報について | トップページ | 2015年版ソラTデザイン完成~ »

先を越された

昨日のU-12クラス。

雨の中、みんな元気でしたね。
でも、もうちょっと上へ連れて行きたいなぁと思い、よーし、滑るぞ~、と。(スライディングしちゃおうっと。) 水たまりなんかこわくないぞー。
プレーする子供たちを横目に見ながら、ストレッチ~。肉離れしたらどうしよう~。・・・でもやっちゃいまーす。空間的に、子供的に、雰囲気的に、そうすることがいいこともありまして。
とはいえ、機会が来ないぞ。子供たちにケガをさせてもいけないので、むやみにはできないのです。ということで様子を見ていると・・・
あらー、先を越されてしまいました。
滑られた―。
が、その直後にチャーンス。ここで滑ればさっきの子の勢いも増すし、OK~。
ということで、スライディング~。
ですが、すべる予定の2、3歩前に、なぜか一瞬、地面に膝がつき、「お!?」という状態でのスライディングになりましたー。結果、ボールに届かず。
おそらく、見た目は、「ガクン」からのスライディングでカッコ悪かったことでしょう。
でも、いいんでーす。もともとカッコ悪いし。
楽しかったですよ。みんな動きも雰囲気も良かったし。
その前のU-9クラスは怒られちゃった子が何人かいましたが・・・あれでいいんです。怒られていいんです。それから、怒られなくても、T-Tの子がいましたが、それもいいんです、それで。公園で本来生まれるような、そんな空間にしたいとも思っています。だから、あれでいいんです。
最後のU-15クラスは、やっぱりU-15をやる必要性を強く感じました。
あ、中学ボーイよ、読めよなぁ、ちゃんと! あいつら、だから読んでおけって言ったのに!
あの本はね、本当に大事なことが書いてあるんだよ。(何と言っても、長年子供たちを見てきて大事なことを抽出したのだから。)
「あ、俺、それ、読んだ記憶ある!」「俺も~」じゃないよ、まったくー。
心して読みなさい。理解すべし。
本当にまったくもう~なのでした。

|

« お詫び(修正しました):開催情報について | トップページ | 2015年版ソラTデザイン完成~ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事