« いつもいつも | トップページ | いたむ »

狭い道路

昨日、用紙を探しに行く時、道が混んでて混んでて・・・違う道から行こうと思い、狭い道を通り・・・

これは反対から車が来たらすれ違うの大変かな? などと思いながら・・・・
昔はこうした道が多かったなと思い、
日本にある良さの思いやりを思い出し・・・。
道が狭いから、どうしても、反対から車が来たら譲り合わないといけない。
こうした道が町の中に結構ありますよね。
譲り合う・・・譲られると「どうも」と感謝したり、嬉しくなったり、譲っても同じような気持ちになりますよね。とにかくいい気持ちに両者でなれる。
譲り合えないと、その逆になりますけどね。
でも、なんとなく、日本人の良さ(外国の人もそうですけどね)が、こうした町からも生まれたり、磨かれたりしてきたんだろうなって思いました。
譲り合えればすごく嬉しい町になり、譲り合えないと気分が・・・になり・・・住む人の気持ちでずいぶん町も変わるんだろうなって思いました。
日本は小さいけれど、でも、そこがまた、譲り合うような文化を築いてきたのかもしれませんね。
なんて書きながら、私も急いでいる時なんか、「ごめん、先に行かせてー」となる時もありますが・・・。反省~。
ふと、買い物に向かう途中、思ったのでした。

|

« いつもいつも | トップページ | いたむ »

ほぼ独り言」カテゴリの記事