« 子どもペース | トップページ | おまけの続き »

遊び級を目指せ

一つ前のブログは昨日の朝(木曜日の練習をする前)に書いたのですが、木曜日の練習を見て書いたと思う方もいるかもしれませんね・・・ですが、違います。
昨日も、どうしても、プレーのペースが長時間モードになってしまうことが・・・本人たちは無意識です。
この部分、動きを上げる(良い状態に戻す)には、ただ褒めて良いところを増やしていくだけではものすごく難しいのです。
(この後、その理由を説明する文章を何度も書きましたが、やっぱり消しておきます。)
子供たちには申し訳ないですが、イヤ~な言葉かけ(自分でもイヤですよ)をしなくてはならないこともあるほどで。
それでも、今の彼らがどれだけ動きの良さを上げていくことができるのか(同じ動きを繰り返す長時間モードではあまり経験できない)、自分の体がどれだけ動くのか(遊び状態の集中力で意思が入っている場合、とんでもない動きをします)、それを知ってもらいたいので。
そして、昨日も長時間モードから離れた子がとんでもない動き(すごく良い動き:体がグイーン、グニューンと動くんです)を見せていましたが、長時間モードから離れ、目の前の欲しいもの(ボールが触りたくてサッカーをして遊んでいる)に向かう速さが「遊び級」になれば、速さも複雑さも、すごいレベルになるんですよ。
瞬間勝負、その中では体が(筋力勝負でも体格勝負でもない)色んな動きをします。速さを可能にするために、爆発力ではなく、動きの巧みさを上げる必要があるからでしょうね。
私が速さを求めるのは、この動きの部分(種類・巧みさ)を上げるためです。
そういう動きを互いに繰り返す子供たちのゲームはすごいですからね。
子供たちはドラゴンボールとか好きでしょう?
(詳しくは知らないですけど)あの中でなんかすごい速さでパンチやらキックやらをしたり、かわしたりするじゃないですか。体がビュンビュン動いて。あんな感じを繰り返すんですよ、子供たち - スタミナとかを考えなければ。最後まで持たせようとするなど、スタミナを考え出すと、動きの速さは下がりますけどね。ソラでは、疲れたら疲れたで、動けなくてもいいので(動きたくても動けないのは仕方ないでしょう?)
あの動きでサッカーをしてほしいですね。
自分の動きのMAXを経験する、MAXをさらに上げる動きの詰まったサッカーを。
ソラに来て動きが良くなったと言ってもらえることがたくさんありますが、その理由の一つは、この、(その子が)今までにあまりしなかった、或いは途中からしなくなった動きをするようになるから、或いは思い出すから、です。
「システマチックにこう動こう」とか、そんなことは教えません。ただ、まだ子供たちの動きが上がることは教えます。教えるというか、感じさせるというか。それを少し知るだけで、動きが(周りから見ても明らかに良くなったとわかるレベルで)変わるのです。
とはいえ、彼らが知っているのは、その力が10あるとしたら、まだ1~3です、きっと。
1とか2しか知らないのに動きがそんなに変化するのは変だと思うかもしれませんが、0から1への変化は大きいのです。
ただ、まだまだ行けるのがわかるので、こうして、さらに教えなきゃなんですけどね。だって、もったいないでしょう? サッカーだけでなく、他の多くのことにつながる部分でもありますし。
まだまだ上がるぞー、昨日の子も。
サッカースクールのソラ(sola)
TEL 042-534-3766 武史)

Adre_2
◆スクール会場は千葉北スカイランド(稲毛区長沼原町261)
◆千葉、四街道、佐倉、八千代、船橋・・・色々な地域の子が参加。サッカーをずっとしている子も、始めたばかりの子も、やったことのない子も、おいで。みんな、伸びるぞ。
◆ソラ・ホームページ http://www.sonoyosade.com
◆アルバイトスタッフ募集中! 詳しくはお問合わせ下さい。

◆書籍「サッカー、上達の素」使えないワザには気をつけろ! についてこちら

|

« 子どもペース | トップページ | おまけの続き »

ほぼ独り言」カテゴリの記事